楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

楽天証券は個人投資家から人気のネット証券だ。しかし、ポイント還元率の改悪やシステムトラブルなどのニュースを見て、口座開設はやめたほうがいいのかと悩んでいる人もいるかもしれない。よく比較されるSBI証券と、どっちがいいのか迷う場合もあるだろう。

そこで楽天証券とSBI証券を実際に利用している人の口コミ・評判を集め、それぞれの特徴とメリット・デメリットを徹底調査した。やめたほうがいいのは本当なのか、2社のどっちで口座開設をすべきなのか、本記事を読めばその答えが見つかるはずだ。

この記事で分かること
  • 楽天証券をやめたほうがいい人は、1株単位で少額から株に投資したい人
  • SBI証券をやめたほうがいい人はポイントで株式投資がしたい人
  • 楽天証券のメリットは楽天ポイントが貯まって使えること
  • SBI証券のメリットは外国株式やIPO銘柄などの取扱数がトップレベルであること
  • 楽天ユーザーなら楽天証券、株式投資をするならSBI証券がおすすめ!

\楽天ユーザーにおすすめ!/

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

\株式投資におすすめ!/

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券はやめたほうがいい人、向いている人

楽天証券はやめたほうがいい人、楽天証券に向いている人を最初にまとめると以下になる。

やめたほうがいい人

  • 1株単位で少額から株に投資したい人
  • 日本株を1日に合計100万円以上売買することが多い人
  • 福岡証券取引所、札幌証券取引所上場銘柄に投資したい人
  • ベトナム株、韓国株、ロシア株に投資したい人
  • 中国株やASEAN株を頻繁に売買する人

↓SBI証券がおすすめ!
SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

向いている人

  • 楽天銀行や楽天カードなど、楽天のサービスをよく利用する人
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • ポイントで株式に投資したい人
  • 取引ツールの使いやすさを重視する人
  • 無料で豊富な投資情報を得たい人
  • 1日に3,000万円以上の信用取引をよく行う人
  • 信用取引のデイトレードをよく行う人(1日の約定代金が200万円を超える場合はSBI証券が有利)
  • 米国株や中国株(香港株・上海A株)に投資したい人
  • 米国株の信用取引をしたい人

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

SBI証券はやめたほうがいい人、向いている人

SBI証券はやめたほうがいい人、SBI証券に向いている人をまとめると次のようになる。

やめたほうがいい人

  • 1つのスマホアプリで複数の資産を取引したい人
  • ポイントで株式に投資したい人
  • 上海株にも投資したい人

↓楽天証券がおすすめ!
楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

向いている人

  • 25歳以下で国内現物株式をメインに取引したい人
  • 日本株を1日に合計100万円以上売買することが多い人
  • 国内株の現物取引と信用取引を両方行う人
  • 1株単位で少額から株に投資したい人
  • IPOにチャレンジしたい人
  • 米国株や中国株(香港株)に投資したい人
  • 米国株の信用取引をしたい人
  • ベトナム株、韓国株、ロシア株に投資したい人
  • 外国株を頻繁に売買する人
  • 福岡証券取引所、札幌証券取引所上場銘柄に投資したい人
  • 住信SBIネット銀行ユーザー、三井住友カードユーザー
  • Tポイント、Pontaポイント、dポイントを貯めている人

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券はやめたほうがいい?危険って本当?口コミ・評判からデメリットを徹底調査!

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

楽天証券の口座開設はやめたほうがいいのか、ユーザーの口コミや評判からデメリットを確認しておこう。

ポイント還元率の改悪

楽天証券は、取引などに応じてもらえるポイント還元サービスが大きな魅力だ。しかし、最近は還元率の改悪が相次いでいる。

ポイント還元率に関する良くない口コミ・評判

30代|男性
【還元率の改悪】

積立投資信託を楽天カードでの支払いにすると、一部の商品で、1%の還元が受けられていましたが、2022年9月買付分からは0.2%まで還元率が低下することになってしまいました。楽天キャッシュを利用することでしばらくは1%還元が受けられますが、このキャンペーンも2022年12月までなので、還元率はこれまでに比べると悪くなってしまいます。

30代|男性
【還元率を戻してほしい】

つみたてNISAで毎月の積立金に対して最大で毎月500ポイントがもらえていましたが、改悪によりそのポイント還元率が大幅に下がってしまいました。それでも使いやすいおすすめ証券口座なので、ポイント還元率を元通りに戻してもらえたら助かります。

20代|男性
【還元率の改善を】

ポイント還元率の大改悪で積み立て投資やその他でのポイント付与率がかなり下がってしまい、毎月積み立てをしている自分からするとかなり辛い状況になりました。なので、少し考え直してほしいです。いろんな設定などが少しややこしい気がします。

30代|女性
【還元率が低くなった】

改悪が続き、ポイントの還元率が低くなっています。他の経済圏と比較してもまだよいほうかと思いますが、ポイントの還元率のよさで楽天証券を選んだ人にとってはかなりの痛手かと思いますので、これ以上還元率を低くしてほしくないと感じています。

30代|男性
【魅力が下がった】

ポイント制度が徐々に改悪していることです。現在では、他の証券会社とほぼ同じくらいにまで落ちています。前ほどポイントでの投資に魅力はなく今後も改悪するリスクがあります。

30代|女性
【もっとポイント付与を】

ポイント付与の対象となる商品が限定されたり、付与率が落ちたりしています。楽天ポイントのうち期間限定ポイントは楽天証券では使えないので、ポイント利用時に注意が必要な点です。スマホ版のアプリの体裁がブラウザーで閲覧しているものと大きく異なるので慣れが必要な点です。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

投資信託資産形成ポイントの改悪……毎月付与から一定残高達成時のみ付与へ変更

2022年3月までは、毎月末の投資信託保有残高に応じて、ポイントが「毎月」付与されていた。

4月以降は、投資信託保有残高が初めて一定の基準額に達したとき、「1回のみ」付与に変更されています。

投信保有ポイント(ハッピープログラム/資産形成ポイント) ポイント進呈条件
基準残高 付与ポイント
10万円 10ポイント
30万円 30ポイント
50万円 50ポイント
100万円 100ポイント
200万円 100ポイント
300万円 100ポイント
400万円 100ポイント
500万円 100ポイント
1,000万円 500ポイント
1,500万円 500ポイント
2,000万円 500ポイント
楽天証券の公式サイトをもとに作成(2022年7月31日現在)
※月末時点の残高が、初めて上記の基準額に達したときに付与(1回のみ)

従来の還元制度では、ハッピーポイントプログラム対象の投資信託の場合、月末時点で投信保有残高10万円につき3〜10ポイント、それ以外の投資信託は、月末残高50万円以上で20(残高50万円以上200万円未満)〜800(同2,000万円以上)ポイントが、毎月付与されていた。

変更後は、初めて基準額を達成した1回のみとなり、付与ポイント数も少なくなっている。投資信託を持っているだけでポイントがもらえた従来の制度からは大幅な改悪といえる。

SBI証券では「投信マイレージ」という名称で、投資信託の保有に対するポイント還元サービスを実施している。

竹国 弘城

投信マイレージでは、投資信託の月間平均保有金額に応じて、最大0.25%のポイントが「毎月」付与されます。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天カードクレジット決済のポイント還元率の改悪……一部銘柄で0.2%へ引き下げ

投資信託の積立投資に楽天カードのクレジットカード決済を利用すると、ポイント還元が受けられる。

2022年9月買付分から、一部の銘柄の還元率が0.2%に引き下げられる。対象は、信託報酬のうち楽天証券が受け取る手数料が年率0.4%未満(税込)のファンドだ。

低コストが魅力のインデックスファンドは、ほとんどが還元率0.2%になります。
楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=楽天証券より引用)

参考:1.0%ポイント還元対象ファンド一覧(2022年7月22日時点)
参考:0.2%ポイント還元対象ファンド一覧(2022年7月22日時点)

2022年8月買付分までの還元率は、一律1.0%であり、一般カードの還元率はSBI証券(三井住友カード)の0.5%に対して優位性があった。しかし、2022年9月買付分以降は、低コストのファンドを中心に、SBI証券が優位となる。

還元率低下の緩和措置として、2022年8月買付分から投信積立において楽天キャッシュ決済サービスが始まります。楽天カードから楽天キャッシュにチャージし利用することで、最大1.0%のポイント還元が受けられる仕組みです。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=楽天証券より引用)

楽天キャッシュ決済での投信積立へのポイント付与は、2022年12月買付分までのキャンペーンによるものだ。2023年1月買付分以降は、楽天カードから楽天キャッシュへチャージで付与される0.5%の還元のみとなる。

期間限定ポイントがポイント投資に使えない

期間限定ポイントがポイント投資に使えないのが不便だというユーザーの声もあった。

期間限定ポイントに関する良くない口コミ・評判

40代|男性
【限定ポイントが使えない】

期間限定ポイントも使えるようにしてほしいです。いつも期間限定ポイントの使い道がなくて困ってしまうのですが、使えるようになれば、よりポイントを活用できやすくなり利便性が高まりありがたいですし、きっとユーザーももっと増えると思います。

30代|女性
【限定ポイントも使いたい】

期間限定ポイントが利用できないのが残念です。ポイ活をしていると期間限定ポイントが付与されることが多々あるのですが、せっかくポイ活でポイントをためても投資に使えないのでもったいないなと感じています。改悪が続いていますが、利便性向上のためにも利用可能としてもらえるとうれしいです。

30代|男性
【改善してほしい】

期間限定のポイントについては、投資資金として利用ができないのを改善してもらえるとうれしいです。 あとは、楽天証券会社以外でも楽天のサービスでポイント投資をしているコーナーがありますが、できれば証券会社内で全て見られるように統一してくれるとありがたいと思っています。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

ポイントを使って投資できる点は、魅力の1つだ。しかし、利用できるのは通常ポイントに限られる。利用期限のある「期間限定ポイント」は使えないため注意しよう。

SBI証券でもポイント投資が可能だ。ただし、対象は投資信託の買付のみである。日本株や米国株(円貨決済のみ)の買付にもポイントが使えるのは、楽天証券ならではの強みだ。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

単元未満株への投資ができない

日本株の取引は、原則100株(=1単元)単位で行うルールがある。それに対して、1株単位での株取引を可能にするのが「単元未満株取引」だ。

楽天証券では単元未満株への投資ができないため、できるようにしてほしいという声も見られた。

単元未満株投資に関する良くない口コミ・評判

30代|女性
【単元未満株投資が不可】

ミニ株や単元未満株に投資はできません。このあたりを増強してもらえると、より使い勝手がよくなるのに、と思うときがあります。

20代|男性
【1株投資ができない】

楽天ポイントをためて、それで株式購入の足しにできるのはいいのですが、この証券会社では1株投資ができないので、ポイントだけで株を購入することは非常に難しいです。一株から株式投資できるように改善してほしいと思っています。

20代|男性
【100株単位しか買えない】

ほかのネット証券会社では日本株でも1株単位でも買えますが、ここでは100株単位でしか購入できません。そのため、欲しい株でも資金的に買えません。

20代|男性
【1株単位で買えない】

基本的に単元株での購入なので他の証券会社のように1株単位ではなく、100株単位での購入になりますので、それなりに銘柄によってはまとまった資金が必要です。これは新規の投資家の投資への流入、市場参加を妨げているものであり、ぜひ、1株単位で買えるようにするべきです。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

株価が1万円の銘柄は、100株購入するには100万円かかりますが、単元未満株取引なら1万円で投資できます。少額から株式投資を始めたい人にもぴったりの仕組みです。
竹国 弘城

単元未満株取引を利用すれば、株価水準の高い、いわゆる「値がさ株」に投資しやすくなります。

保有株数が1単元未満では、株主総会における議決権は得られない。しかし、配当金は保有する株数に応じてきっちり受け取れる。

単元未満株取引のできる証券会社

証券会社名(サービス名) 取引手数料(税込) 対象銘柄※1
買付時 売却時
SBI証券(S株) 0円 0.55%
最低:55円
東証上場銘柄
マネックス証券(ワン株) 0円 0.55%
最低52円
東証上場銘柄
名証上場銘柄
auカブコム証券(プチ株(R)) 0.55% ※2
最低52円
0.55%
最低52円
東証上場銘柄
名証上場銘柄
野村證券(まめ株) 1.1%※3
最低550円
東証上場銘柄
名証上場銘柄
SMBC日興証券
(キンカブ※4)
0% ※5 0.5% ※5 東証上場銘柄
岡三オンライン証券 1注文の約定代金〜2万円:220円
1注文の約定代金〜3万円:330円
東証上場銘柄
名証上場銘柄
SBIネオモバイル証券(S株) 他の取引を含め1ヵ月の約定代金
合計50万円以下220円/月
東証上場銘柄
LINE証券(いちかぶ) 0.35〜1.0%
※5
0.35〜1.0% ※5 東証上場銘柄
1,500銘柄以上
CONNECT(ひな株) 0.5% ※5 東証上場銘柄
380銘柄
SBI証券マネックス証券auカブコム証券野村證券SMBC日興証券岡三オンライン証券SBIネオモバイル証券LINE証券CONNECTの各社公式サイトをもとに作成(2022年7月31日現在)
※1:買付・売却とも可能な銘柄、整理銘柄など証券会社ごとに対象外の銘柄あり
※2:積立買付の場合、0円
※3:オンラインサービスでの取引の場合
※4:金額もしくは株数を指定して100円以上で株取引ができるサービス
※5:売買価格に上乗せされるスプレッド(基準価格と売買価格の差額)を実質的な手数料として記載
※6:株数単位ではなく、1,000円単位の金額指定での取引

楽天証券では、株式分割などで生じた単元未満株の「買取請求」のみを受け付けています。一般的な売買はできず、株を買い増して単元株にできません。
買取請求
買取請求とは、通常の取引所で売却できなくなった単元未満株を発行会社に買い取ってもらい、換金する制度だ。いわば単元未満株を換金するための救済措置といえる。

例えば、1株を1.2株にする株式分割が行われると、分割前に100株持っていた株主の保有株数は120株になる。分割により増えた20株について、発行会社は株主からの請求があれば買い取る義務がある。買取請求をした単元未満株は、請求日(受付日の翌営業日)の終値で発行会社により買い取られ、株主に代金が振り込まれる。

竹国 弘城

楽天証券の場合、買取請求1件につき330円(税込)の取次手数料がかかります。投資として単元未満株取引をするには、適さないでしょう。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

IPO投資が弱い

IPOが弱いという声もある。

IPO投資に関する良くない口コミ・評判

30代|男性
【抽選を改善してほしい】

IPO株の取扱件数の増加やIPO当選確率がアップするような優遇制度の導入を希望します。ユーザーが多く当選確率は他の大手証券会社と比べると、どうしても低くなってしまう傾向にあると思います。

30代|女性
【抽選で手間がかかる】

IPOの抽選に申し込む際、一度申し込みだけを行い、後日期日までに入金手続きをする必要があるので、二度手間なうえに自分もよく忘れてしまい、抽選に参加できなくなることがありました。他の証券会社では、一度の手続き、かつ入金は抽選結果後の場合が多く、そちらのほうが使いやすいです。また、他の証券会社よりIPO数が少ないです。

30代|男性
【当選確率が低い】

新規公開株(IPO)はいまいちです。取扱件数はそれほど少なすぎるわけではないのですが、そもそも楽天ユーザーが多いため当選確率が低くなってしまい、なかなか当選しません。トレード運用額やIPO申込回数などに応じた特別な優遇制度があるわけでもないので、IPO狙いの人には物足りないと思います。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

楽天証券のIPO取扱銘柄数は年々と増えており、2021年の取扱実績は74社だった。SBI証券の122社、SMBC日興証券の80社に次ぐ多さだ。

直近3年間のIPO取扱実績
2021年 2020年 2019年
楽天証券 74社
(0社)
38社
(0社)
26社
(0社)
SBI証券 122社
(21社)
85社
(15社)
82社
(7社)
楽天証券SBI証券の公式サイトなどをもとに作成
※カッコ内は主幹事実績

ただし、IPO株の大部分を引き受ける、主幹事案件がない点は弱さといえる。口座数の多さ(ライバルの多さ)も、当選確率を低下させる要因だ。

主幹事(主幹事証券)とは
IPOの発行を引き受ける感じ証券会社のうち、募集や売り出しの中心となる証券会社のこと。

一方で、楽天証券に割り当てられるIPO株は全て平等に抽選される。

誰にでも当選チャンスがある点はメリットであり、当選確率を上げるために口座を持っておいても損はないでしょう。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

SBI証券はやめたほうがいい?口コミ・評判からデメリットを徹底調査!

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

SBI証券のデメリットも、ユーザーの口コミや評判で確認しておこう。

公式サイト・アプリの使い勝手が悪い・見づらい

サイトやアプリの使い勝手が悪い、見づらいという声がある。

サイトの使い勝手に関する良くない口コミ・評判

20代|男性
【アクセスが面倒】

公式サイトからのアクセスの手数が多く、米国株サイトまでたどり着くのがやや難儀です。企業の財務諸表のページも他社の構成と比べて内容がライトな印象です。重要事項のお知らせを確認する際も公式サイトの構成が複雑でたどり着くのにいつも戸惑います。

50代|男性
【使い勝手が悪すぎる】

とにかくサイトの使い勝手が悪すぎます。ここは楽天証券を見習ってほしいと感じます。保有株の現状を知りたくても、そのページにたどり着くのも初めてのときは相当迷いました。配当金も保有ドル資産がまとめて表示されているだけで、細かいことは別のページで1つずつ調べないとなりません。TOPページで自分の保有する資産を見られると、購入する動機にもつながると思うのですが。ぜひとも改善を望みます。

20代|女性
【操作方法が分かりにくい】

ホームページが見にくいです。入金方法がすごく分かりづらいです。セキュリティ強化のためか、制限が多いです(出金のときの二要素認証、出金先変更がウェブサイトからできなくなり書類のみの受付となっています)。初心者の人がどうやって操作したらよいのかのガイドがすごく分かりづらい位置にあります。

30代|男性
【アクセスが複雑】

外国株を取り扱うサイトにいくまでが複雑で分かりにくい点がデメリットだと思います。慣れてくるとサイトの飛び方が分かってきますが、最初はメインサイトから外国株取引のサイトにいくまでが何度やっても分からなくなってしまい大変でした。その点サイトを分かりやすくしてもらえたらよいなと思います。

40代|女性
【手続きが分かりにくい】

ネット証券ですので、投資の進捗を確認したり取引手続きをしたりするのもウェブサイト上になります。定期取引で設定した項目を変更するのも、電話ではなくサイトでの手続きになりますが、どのページで手続きすればいいかが直感的ではないように感じます。ウェブサイト上のデザインを直感的なデザインにしてほしいと思います。

30代|男性
【アプリで完結できない】

スマートフォンで取引できますが、商品ごとにサイトやアプリが展開されているため、1つのアプリで全ての取引を完結できないことに不便を感じます。

30代|男性
【管理に手間がかかる】

米国株アプリと日本株アプリが分かれているのが手間です。1つの画面で一度に情報が取り入れられず、管理に手間がかかるので米国株と日本株を分けて管理したい人にはあまりおすすめはできないと思います。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

\使い勝手重視なら楽天証券/
楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=SBI証券より引用)

取扱商品が多く、取引画面や関連情報が多数存在するため、サイトが煩雑なのはいなめない。慣れないうちは開きたいページや必要な情報がなかなか見つからず、苦労するかもしれない。

スマートフォンでの取引に使うサイトやアプリは、取引する資産(商品)ごとに個別で用意されている。

SBI証券スマホ取引サイト・アプリ一覧
アプリ・サイト名称 取引商品
SBI証券 株 アプリ 国内株
国内株式向けスマートフォンサイト 国内株
かんたん積立 アプリ 投資信託
投資信託向けスマートフォンサイト 投資信託
SBI証券 米国株 アプリ 米国株
SBI証券 FX アプリ FX
HYPER 先物・オプションアプリ 先物・オプション
取引所CFD アプリ -クリック株365 取引所CFD(くりっく株365)
iDeCo向けスマートフォンサイト iDeCo
SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成(2022年7月31日現在)

特定の資産のみを取引する人には、シンプルでよい。しかし、複数の資産に投資している人はいくつものサイトやアプリを使わなくてはならず、面倒に感じるかもしれない。

一方、楽天証券のスマホ取引アプリ「iSpeed」は、国内株から米国株、FX、先物・オプションまで、1つのアプリで取引できる。複数の資産にまたがって取引する人はもちろん、それ以外の人からの評判もよい。

アプリの使い勝手のよさ、見やすさでは楽天証券に軍配が上がるでしょう。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

システムメンテナンスが多い

システムメンテナンスが多く、使いたいと思ったときに使えず困ったという声がある。

システムメンテナンスに関する良くない口コミ・評判

30代|男性
【メンテナンスが長い】

定期的なメンテナンスがありますが、メンテナンスでも2日がかりのときもあり復習や反省で利用したいときに見られないという悪さがあると思います。

50代|男性
【メンテナンスが多い】

メンテナンスの頻度が多いうえに、時間もまる1日かかることもあってチェックしたいときに見られないことがあります。

30代|男性
【安定性がほしい】

メンテナンスが多くて、もう少しシステム面での安定性が欲しいと感じます。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

竹国 弘城

メンテナンスは基本的に取引時間外に行われるため、取引に支障はありません。しかし、週末などにゆっくり保有資産の状況を確認したいときや、マイページやアプリにログインしないと見られない情報を確認したいときには不便でしょう。

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=SBI証券より引用)

長時間にわたるメンテナンスが予定されている場合は事前に予告されるため、あらかじめ把握しておくことが対策となる。

ポイントで株式投資ができない

ポイント投資は投資信託のみが対象のため、ポイントで株式投資をしたい人には向いていないという声があった。

\ポイントで株式投資できる/
楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

ポイント投資に関する良くない口コミ・評判

20代|女性
【ポイント投資が投信のみ】

ポイント投資ができますが、できるのが投資信託のみなので、国内株式などにも使えるともっと便利だと思います。

70代|男性
【株取引には不向き】

投資信託はやらず、株取引をメインにやっていて、(100万円以下/1日合計)売買をしている者にとっては、ポイントがつかず、SBIポイントは無縁の世界となってしまいます。手数料0円なので、仕方ないですね。ただ、信用取引では、利子を払っているので、少しポイントを付けてほしいです。

30代|男性
【使い道を増やしてほしい】

ポイントが投資信託の金額指定買付にしか使えないのがデメリットです。証券のポイント投資では株は買えないので、購入できるのは投資信託だけです。ポイントをためて株式を購入しようとしていた人には注意をしたほうがいいと思います。今後はもっと使えるところを増やしてほしいです。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

SBI証券では、投資信託の買付に、「Tポイント」または「Pontaポイント」を利用できます(dポイントは利用不可)。

ポイント投資ができる証券会社は限られるため、この点はメリットだ。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=SBI証券より引用)

1ポイント=1円分として、ポイントを投資信託の買付に使えます。
出典:SBI証券

しかし、国内株や米国株にもポイントで投資できる楽天証券と比べると見劣りします。ポイントで株式投資がしたい人は楽天証券を利用したほうがよいでしょう。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

竹国 弘城

とはいえ、ポイント投資は投資額のごく一部であり、もともと投資信託に投資する予定があるなら、SBI証券を選んでも特に問題はないでしょう。

楽天証券のメリットは?良い評判・口コミから解説!

楽天証券8.jpg
(画像=MONEY TIMES編集部)

デメリットや良くない評判・口コミが分かったところで、メリットや良い口コミ・評判を見ていこう。

ポイントの使い勝手が良い

楽天証券といえばなんといっても楽天ポイントだろう。ポイントの改悪が話題になったが、それでもユーザーにとって大きな魅力であることに変わりはないようだ。

ポイントに関する良い口コミ・評判

20代|男性
【ポイントで株式投資】

楽天カードを使って楽天で買い物をしていてそのたまったポイントを投資に使えるので、楽天カードをメインのカードとして使い、ポイントをため込んでいる人にはメリットはあります。そのたまったポイントで株や投資信託が購入できるからです。

30代|女性
【1ポイントから使える】

投資をする際、ポイントを1円単位から使えます。失効してしまうポイントを少しでも減らせるのでありがたいです。スポット購入や積み立て注文など購入方法を問わず利用できますし、設定をすれば自動でポイントを利用してくれるので手間もかかりません。

30代|男性
【ポイント利用が便利】

楽天市場やその他のサービスなどでたまったポイントを使って投資信託の購入額に充当できます。積み立て投資の場合も、毎月ポイントを全部または決まった分だけ使用するように設定ができます。カード払いにすると、そこでさらにポイント還元が受けられるため、お得です。

30代|女性
【100円につき1ポイント】

投資信託を積み立てると、決済額100円につき1ポイント付与されます。しかも、そのポイントは楽天市場や楽天Payが使える店舗はもちろんのこと、投資にも使えます。現金を費やす投資に抵抗がある人でも試しに買ってみよう。そう安心して思える環境が整っていると思います。

30代|女性
【ポイントがたまってお得】

ポイントがたまりやすいです。楽天証券で所定の利用をすれば、楽天市場での買い物のポイント付与率が0.5倍になります。買い付けの支払いにも利用できます。日常的にポイントをためたり使ったりしている人にとっては使いやすくてよいと思います。

20代|男性
【積立投資でポイント付与】

メリットはやはり積み立て投資でのポイント付与だと思います。楽天銀行とマネーブリッジを組むとポイントがかなり付与されるので、積み立て投資をしている自分からするとかなりありがたいと思います。楽天銀行での金利が上がるので、かなりいいと思います。大手なので、安心して使えます。

20代|男性
【楽天経済圏なら最強】

楽天銀行や楽天カードと組み合わせて使用するとポイントがたまりやすくなります。ポイントを使って実際の投資信託の購入も行えるため、投資信託の購入のハードルは低く感じます。投資信託の積み立てもクレジットカードで行えるため、継続しやすいと思います。

50代|男性
【楽天銀行とひも付けが◎】

楽天銀行とひも付けることによって、投資金額に応じてポイントが付与されることが一番のメリットだと思います。付与されたポイントはもちろん投資にも使えますが、楽天市場での商品購入にも使用できるので非常に便利です。預金金利も0.1%で普通の銀行よりもお得です。手数料も格安なので、初心者向きだと思います。

20代|女性
【楽天ユーザーにおすすめ】

投資信託や米国株式をすると、楽天市場での買い物時のポイント還元率がアップします。楽天銀行から、証券口座への振り込みは手数料がかからず無料で行えるうえ、自動で送金してくれるシステムもあります。銀行から直接入金ではなく、楽天カード経由で入金すると、その分ポイント還元される分がアップするため、いろいろと駆使すれば還元率はよいほうだと思います。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券9.jpg
(画像=MONEY TIMES編集部)

取引に応じて「楽天ポイント」か「楽天証券ポイント」のいずれかが付与される。

ハイペースで貯められて、貯まったポイントの使い道も多いため、楽天グループの共通ポイントである「楽天ポイント」を選択するほうが便利です。
竹国 弘城

楽天証券のWebサイトで、事前に受け取るポイントを「楽天ポイントコース」に設定しておくことを忘れないようにしましょう。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

出典:楽天証券『ポイントプログラム』

大口顧客なら取引手数料の2%を還元

ポイントプログラムでは、1約定ごとの手数料体系である「超割コース」で定められた取引手数料に対して、楽天グループ共通の「楽天ポイント」が1%分付与されます。

出典:楽天証券『超割ポイントプログラム』

1日もしくは1ヵ月の取引基準に応じて「大口優遇」と判定されると、ポイントの付与率が取引手数料の2%にアップします。

国内株式手数料コースを超割コースにするだけで、取引手数料の1%をポイントバックします。また、超割コースの大口優遇を達成すると、ポイントバックが2%になります。 さらに家族プログラムへの登録でポイントバックが+1%となり、ポイントバックが1%→2%に。大口優遇の方は2%→3%になります。
出典:楽天証券

投資信託の月末残高が初めて一定の基準額以上となった場合、基準額に応じたポイントを受け取れる。

投信保有ポイント(ハッピープログラム/資産形成ポイント) ポイント進呈条件
基準残高 付与ポイント
10万円 10ポイント
30万円 30ポイント
50万円 50ポイント
100万円 100ポイント
200万円 100ポイント
300万円 100ポイント
400万円 100ポイント
500万円 100ポイント
1,000万円 500ポイント
1,500万円 500ポイント
2,000万円 500ポイント
公式サイトをもとに筆者作成(2022年7月31日現在)
※月末時点の残高が、初めて上記の基準額に達したときに付与(1回のみ)

そのほか、家族や友達に楽天証券を紹介したり、各種キャンペーンに応募したりしてもポイントが貯まる。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

「ポイント投資」にも使える

貯まったポイントは、楽天市場やグループ各社、または楽天ポイントが使える街中の店舗でも使えます。

楽天証券らしいポイントの使い方といえば、「ポイント投資」だろう。

ポイント投資の対象は、「投資信託」「国内現物株式」「米国株式(円貨決済)」「バイナリーオプション」の4種類がある。

投資信託の買付は、「一括購入(スポット購入・金額指定)」と「積立注文」を選択できる。SBI証券のポイント投資では、積立注文は対象外だ。

竹国 弘城

投資信託だけでなく、国内現物株式や米国株式の買付にもポイントが使える点は、楽天証券の特徴です。NISA口座での購入にも対応しており、株式取引が中心の人でも楽天ポイントを有効活用できます。

出典:楽天証券『ポイント投資』

投資信託の積立に楽天カードや楽天キャッシュを利用できる

投資信託の積立では、楽天カードや楽天キャッシュを決済に利用できます。積立上限額は、それぞれ月5万円まで。併用すれば月10万円まで積立可能です。

クレジット決済では、積立金額の1%または0.2%がポイントで還元される(2022年9月買付分以降)。

楽天キャッシュ決済では、楽天カードによる楽天キャッシュへのチャージ額に対して0.5%のポイントが付与される。2022年12月買付分までは、楽天キャッシュによる投信積立で買付額の0.5%のポイントが還元されるキャンペーンが実施される。カードによるチャージとキャッシュ決済の組み合わせにより、最大1%のポイント還元を受けることが可能だ。

竹国 弘城

投信積立には楽天ポイントを利用できます。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

トレーディングツールの最高峰「MARKET SPEED Ⅱ」を無料で利用できる

ツールに関する良い口コミ・評判

30代|女性
【カスタムが便利】

チャートのテクニカル指標が自分好みにカスタムしやすい。線を引けるので記録を取るのに便利です。市場が開いていない時間の板も見られます。保有株を国内や米国などに分けてチェックできるので、円資産とドル資産を分けて管理しやすいです。トータルの損益実績も分かるので、自分のトレード成績も分かりやすいです。

50代|男性
【アプリで幅広い取引】

このアプリだけで手軽に国内株式現物・信用を始められ、先物まで幅広い取引ができます。国内株式の注文では、手軽にトレイリングなど複雑なアルゴ注文が行えます。RSSに対応しているので、Excelと連携させることで株価の分析やアルゴ注文よりさらに条件を細かく指定した注文が行えます。

30代|男性
【操作性が良好】

直感的な操作で使用でき、操作性がとてもいいです。自分が使いたいチャートや市況などの情報を組み合わせたオリジナルのマイページを作成、登録できるため、自分のトレード手法に合わせてほしい情報だけをまとめたページでオンライントレーディングを行うことが可能です。

20代|女性
【アプリ内完結が便利】

操作性がよいです。アプリ内で決済が完結できます。それぞれの会社の四季報も銘柄のページから確認できますし、株主優待情報もまとまっており、その場で購入するかどうか検討できるのも便利です。アプリからだと日経の記事を無料で読めて、とてもお得です。

30代|女性
【カスタムが便利!】

チャートのテクニカル指標が自分好みにカスタムしやすいです。線を引けるので記録を取るのに便利です。市場が開いていない時間の板も見られます。保有株を国内や米国などに分けてチェックできるので、円資産とドル資産を分けて管理しやすいです。トータルの損益実績も分かるので、自分のトレード成績も分かりやすいです。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

楽天証券10.jpg
(画像=MONEY TIMES編集部)

MARKET SPEED Ⅱは、高機能パソコン用トレーディングツール「MARKET SPEED」の後継だ。

マーケットスピードの「武蔵」やチャート機能をパワーアップさせ、プロが使う自動売買テクニックを「アルゴ注文」として搭載した優れものだ。

このプロ仕様のトレーディングツールを、楽天証券のユーザーなら誰でも無料で利用できます。

現在はWindowsにしか対応していないが、国内株式取引を極めたい人でWindows機を使っている場合は、最高の取引環境であることは間違いないだろう。

先物やオプション取引にも対応している。

竹国 弘城

国内株式だけでなく、米国株式を取引したい人、あるいはMacユーザーは、従来版の「MARKET SPEED」を利用するといいでしょう。マーケットスピードは投資家からの評価の高い高機能トレーディングツールであり、オールラウンドな使い方ができます。使用料は無料。MARKET SPEED Ⅱでなくとも、利用価値は十分にあります。

出典:楽天証券『MARKET SPEED Ⅱ』『 MARKET SPEED for Mac』

楽天銀行との口座連携サービスでお得

「マネーブリッジ」は、預金金利が優遇されたり、入出金がスムーズになったりと、初心者投資家でもメリットを実感しやすいサービスだ。ユーザーもメリットと感じているようだ。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

マネーブリッジに関する良い口コミ・評判

30代|女性
【連携で金利優遇!】

つみたてNISAをしています。楽天銀行とのひも付けはとても便利なうえにマネーブリッジで金利も0.1%に優遇されるので、口座にお金を入れておくと金利分が増えてとてもありがたいです。自分の優遇金利をメールでお知らせしてくれるのも、安心感があります。

20代|男性
【長期で使うならおすすめ】

証券会社の口座に残っている(余っている)金額に金利がつくと思うと、かなりうれしいです。金利も0.1%と高いので、長期的に使うことを考えれば、必ず楽天銀行と楽天証券は開設しておいてよいと思います。入金や出金の手間がなくなり、投資用口座=楽天系として使うと、管理も楽になります。

20代|男性
【スイープ機能が便利】

楽天証券と楽天銀行の口座を開いて両者をひも付けすることによって、楽天銀行に預けてある現金を楽天証券にいつでも補充できます。つまり、株式を購入したときに口座にお金がなかったとしても、足りない分は銀行の自分の口座からお金が引き落とされるので、煩わしい操作がいらないのがメリットだと思います。

30代|男性
【自動入金が便利】

楽天銀行とひも付けをしているので、楽天証券の資金が足りなくても、そちらから自動的に引き出してくれるところが何よりのメリットです。特に暗証番号なども入れる必要はありません。引き出し過ぎないように残しておく金額も設定できるので安心です。また、普通金利が最大0.10%になるのも魅力的です。

30代|男性
【お金のタイムラグがない】

手数料もなく使いたいときにいつでも証券口座に入金ができるので、非常にありがたいシステムだなと思っています。ここで買いを入れたいと思ったときに、即座に入金できるので、お金に関するタイムラグがなく買い逃すことはありませんし、ストレスもありません。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

ネット証券の多くはグループ内にインターネット専業銀行があり、証券口座と銀行口座を連携させられる。

楽天証券では楽天銀行の「マネーブリッジ」に申し込むと、

  • 証券口座と銀行口座間での無料の資金移動
  • 普通預金金利の優遇
  • 銀行預金残高を証券口座の買付余力に反映
  • 証券口座から銀行口座への夜間の資金自動出金(スイープ)

といった、お得なサービスを受けられるようになる。
出典:楽天証券『マネーブリッジ』

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

マネーブリッジの優遇金利は通常の100倍に

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

優遇金利は、普通預金残高300万円までは年0.1%、300万円を超える部分は年0.04%だ。年利0.1%といえば、メガバンクの普通預金金利0.001%の100倍である。SBI証券の口座連携サービスである「SBIハイブリッド預金」の優遇金利が0.01%であることを考えると、高い利率といえるだろう。

証券口座の資金はスイープ(自動出金)機能によって、毎日夜間(19時以降)に銀行口座に集められる。証券口座内の資金には利息がつかないため、年利0.1%の利息が付く銀行口座に自動で資金を移動してくれるのは、ありがたい機能だ。

竹国 弘城

楽天銀行メインのユーザーでも、楽天証券に口座を開設してマネーブリッジを申し込めば0.1%の優遇金利が適用されます。維持費などもかからないため、口座を開設しておいて損はないでしょう。

「ハッピープログラム」で効率的にポイントが貯まる

マネーブリッジを申し込んで、ハッピープログラムにエントリーすると、楽天ポイントをより効率的に貯められます。

貯まったポイントは買い物に使うのも、投資に充当するのも自由だ。使い道が広く、口座連携サービスの効果を実感しやすいだろう。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

ハッピープログラムの対象商品(取引)と獲得できるポイント・取引件数
対象商品 獲得ポイント 取引件数
国内株式現物
(買・売)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件に換算
国内株式信用
(新規、返済)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件に換算
外国株式現物
(買・売)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件に換算
米国株式信用
(現物買・現物売)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件に換算
投資信託 一定の残高を達成ごとに
10〜500ポイント
-
個人向け国債 買付金額3万円ごとに
1ポイント
買付金額100万円ごとに
1件に換算
楽天FX 10枚(10万通貨)ごとに
1ポイント
100枚(100万通貨)ごとに
1件に換算
日経225先物
(ラージ、ミニ)
手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件に換算
日経225オプション 手数料100円ごとに
1ポイント
手数料4,000円ごとに
1件に換算
楽天証券の公式サイトをもとに筆者作成(2022年7月31日現在)

ハッピープログラムでは、取引に応じて楽天ポイントが付与されるほか、取引件数が貯まる。取引件数によって楽天銀行の会員ステージが上がり、ATM取引手数料無料、銀行振込手数料無料といった特典が受けられる。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

SBI証券のメリットは?良い評判・口コミから解説!

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

続いて、SBI証券の3つのメリットである以下の点について、詳細を確認しよう。

SBI証券の3つのメリット
  • Tポイント・Pontaポイント・dポイントが貯まる
  • 無料で使いやすいトレーディングツール
  • 銀行との口座連携サービスによる効率的な資金管理

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

Tポイント・Pontaポイント・dポイントユーザーが貯まる・使える

SBI証券は3種類ものポイントから貯めたいポイントを選べる点にメリットを感じるユーザーが多かった。

SBI証券のポイントに関する良い口コミ・評判

30代|男性
【使い道に困らない】

ポイントの種類を選べる点がよいところです。株式の購入・投資信託の購入・保有など普通に投資しているだけでたまっていくのが楽でよい点です。ポイントを使って投資できるため、使い道に困らないのも魅力的です。また、IPOチャレンジポイントというIPO取引に有利に働く独特のサービスもやる気につながります。

20代|女性
【選べる種類が多い】

Tポイント、dポイント、Pontaポイント、Vポイントなどから選んで貯めたれます。条件はありますが、Vポイントと一緒にTポイントかdポイントかPontaポイントがためられます。口座開設をしただけで100ポイントもらえます(条件はもらえるポイントにより異なります)。

30代|男性
【使い道が豊富】

積立投資をしながらポイントが還元されること、ポイントで再投資ができます。株式購入時にポイントがたまり手数料を低減させられることやメインポイントを複数から選べることなどがよいと考えています。

70代|男性
【融通が効く】

たまったポイントが、現金や各種ポイント(dポイント、nanacoなど)に交換できるので、融通が効いて満足しています。

30代|男性
【ポイントと現金の併用】

SBI証券であれば、1ポイント単位で投資信託の購入に利用できるところはメリットです。投資信託の購入には最低100円必要ですが、Tポイント投資では現金との併用もできます。Tポイントには通常ポイントとは違い、使用期間が限られているので期間限定ポイントもあります。しかし、SBI証券で取得した期間限定Tポイントがあれば投資にも使えます。

30代|男性
【元手が0円でもOK】

元手が0円でも資産運用が始められるので期間固定ポイントも投資信託の購入に利用できます。非課税で投資できるNISAやつみたてNISAもポイント還元対象なので投資信託の保有額に応じてポイントがたまり、ポイント付与で日本株の取引手数料が他ネット証券よりも割安になるので、便利だと思います。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

SBI証券では、「Tポイント」「Pontaポイント」「dポイント」の3つから、貯めたいポイントを選べます。「Tポイント」「Pontaポイント」は投資信託の購入に使えます。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

竹国 弘城

番号登録を行えば、利用しているポイントサービスに、SBI証券で貯まったポイントをまとめることも可能です。自分の好きなポイントを選べるのはうれしいですね。

①TポイントやPontaポイント、dポイントからお好きなポイントが選べます。
②SBI証券でのさまざまなお取引でポイントが貯まり、投資信託のお取引にも使えます。
出典:SBI証券のポイントサービス|SBI証券

以下のようなポイントサービスがある。

国内株式手数料マイレージ
スタンダードプラン(約定ごとの手数料プラン)手数料と現物PTS取引手数料の月間合計手数料の1.1%相当のポイントが付与される。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=SBI証券より引用)
投信マイレージ
対象投資信託の月間平均保有額の最大年0.25%相当のポイントが貯まる。

投信マイレージポイント付与率(年率)
月間平均保有金額 1,000万円未満 1,000万円以上
通常銘柄 0.10% 0.20%
SBIプレミアムチョイス銘柄 0.15% 0.25%
その他指定銘柄 ファンドごとにSBI証券が指定した付与率
SBI証券のポイントサービス|SBI証券より作成(2022年7月31日現在)

ファンドごとのポイント付与率は、こちら(投信マイレージサービスポイント付与率(年率)一覧(2022年7月21日時点)へのリンク)。

ポイント投資紹介プログラム
SBI証券を紹介し、その人がSBI証券に総合口座を新規開設し、カード番号を登録すると、5,000ポイントのTポイントがもらえる。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

このほかにも、ポイントが貯まるキャンペーンが随時実施されている。

高機能トレーディングツールHYPER SBI 2が無料で利用できる

SBI証券のツールに関する良い口コミ・評判

高機能トレーディングツールをSBI証券のメリットとしてあげる声もあった。

30代|男性
【使い勝手抜群】

直観的な操作でスピーディーな取引を行えるので、新規注文や注文変更など、マウスをドラッグ&ドロップするだけで変更が可能であり、瞬時の判断が必要な取引では使い勝手抜群の注文機能です。

30代|男性
【スマホで投資する人向け】

トレーディングツールとしておすすめできます。トレーディングツールは数多くあるわけですが、スマホがやりやすいところを選んでおいたほうがいいと思います。こちらはスマホがとてもやりやすかったのでよかったです。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

SBI証券の高機能トレーディングツール「HYPER SBI 2」は板情報からのスピーディーな注文が可能で、投資情報や相場状況などの機能も充実しています。
HYPER SBI 2
HYPER SBI 2では、リアルタイムの気配に基づいてスピーディーな発注ができる。ドラッグ&ドロップ操作で指値の変更や注文の取り消しも可能だ。

「HYPER SBI 2」の投資情報では、さまざまなランキングを確認できるマーケット情報や各種チャート、ニュースなどを確認できる。

登録した銘柄の情報は多彩な形式で一覧表示され、その都度銘柄を検索せずに済むため、すぐに状況把握が可能だ。カスタマイズ性も高く、業種別、テーマ別など、自分の好きなようにグループ分けして銘柄を保存できる。

竹国 弘城

HYPER SBI 2の「全板®️サービス」の利用には通常1ヵ月330円(税込)かかりますが、条件を満たせば無料で利用できます。例えば「信用取引口座」または「先物・オプション取引口座」を開設すれば、取引の有無にかかわらず原則無期限で無料です。条件達成のハードルが低いので、信用取引口座をとりあえず開設しておいてもよいでしょう。

「全板®サービス」は、メインサイトやトレーディングツール「HYPER SBI」「HYPER SBI 2」で、10本気配値外の板状況などのすべての気配値情報をご覧いただけるサービスです。
出典:全板®サービス|SBI証券

全板®️サービスを除くHYPER SBI 2の機能は、SBI証券の総合口座を開設すれば、誰でも無料で利用できる。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金で資金管理が便利に

SBI証券の「ハイブリッド預金」に関する良い口コミ・評判

20代|女性
【手間が省ける】

わざわざ入金しなくてもハイブリッド預金にあれば取引に使えます。証券口座にあった分が自動的にハイブリッド預金に移るので振替の手間が省けます。金利も付きます。急にお金が必要になったときにハイブリッド預金から円普通代表口座に振り返れば、ATMからすぐに出せます。

50代|女性
【おすすめです!】

SBI証券を利用するとき、住信SBIネット銀行に資金を入れておけば、SBIハイブリッド預金に振り替えすることで、簡単にSBI証券を利用できるのがメリットです。SBIハイブリッド預金の金利は0.01%と、一般の都市銀行より高いのがメリットです。

30代|男性
【手数料もかからない!】

よかった点は、ハイブリッド預金利用の手数料は無料であることです。一般的な普通預金より金利が高く、利息が毎月支払われます。買付余力になり、預金保険制度の対象になるので大変お得だと思いました。預金残高や利用状況に応じて、ATM利用料や振込手数料が一定回数無料になることもあるので、大変便利だと思います。

40代|男性
【使い勝手がよい】

日常のお金と分けて管理ができ、金利も普通口座より高めです。今すぐに使わないお金をSBIハイブリッド預金に預けています。SBI証券との連携もメリットです。私は投資信託や国際の購入で利用しています。余裕のあるお金で投資できるので、投資に対する不安感も少し和らぎます。スマートフォンの専用アプリで簡単に入出金できるのも便利です。急な出費があるときにも、簡単に振替ができます。

20代|男性
【高い金利で運用できる】

使っていない資金を普通預金と比べて高い金利で運用できる点がよいです。いつでもそのまま、証券取引に使える状態になっているのも使いやすいと思います。証券ページとネット銀行ページのどちらからでも確認できます。証券口座のMy資産から推移を確認できるのも便利です。

出典:MONEY TIMES編集部がクラウドワークスで調査

住信SBIネット銀行の代表口座からSBIハイブリッド預金に振り替えた資金は、SBI証券口座の買付余力に自動的に反映されます。

つまり、SBI証券口座に入金することなく、SBIハイブリッド預金への振替のみで株式や投資信託などの買付が可能になる。

アグリゲーションサービスとして、住信SBIネット銀行でSBI証券の株式などの資産残高を確認できる機能がある。

SBI証券の株式などを売却すると、売却代金は証券口座からSBIハイブリッド預金へ自動的に移動される。

竹国 弘城

証券口座内の資金は、証券会社が破綻しても全額保護されますが、SBIハイブリッド預金を含む銀行口座の資金は、預金保険制度により保護される金額が元本1,000万円とその利息に限定されています(利息付預金の場合)。

SBIハイブリッド預金に預け入れる金額を、預金保険制度により保護される金額の範囲内に留めたい場合など、振替金額に上限を設定することも可能だ。 上限を超える資金は、SBI証券の証券口座で保有される。
出典:住信SBIネット銀行『SBIハイブリッド預金』

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券とSBI証券の違いを比較

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

両社のどちらで口座を開設するか迷うなら、違いを一覧にして比較してみるとよいだろう。

竹国 弘城

どちらが自分の望む投資スタイルに合っているか、表を参考に再考してみましょう。

楽天証券 SBI証券
口座数 800万口座超 ※1 845万口座 ※2
国内現物株式
取引手数料
(最低手数料)
0円
(いちにち定額コース利用
1日の約定代金合計100万円まで)
0円
(アクティブプラン利用
1日の約定代金合計100万円まで)
積立投資信託
最低投資額
100円 100円
IPO取扱銘柄数
(2021年度)
74社 122社
取扱投資信託本数 2,658本 2,663本
一般NISA対象商品 国内株式(現物取引)、
外国株式、投資信託
国内株式
(現物取引、単元未満株、IPO)、
外国株式、投資信託
つみたてNISA
(銘柄数)
181銘柄 183銘柄
取扱外国株 6ヵ国 9ヵ国
米国株
取扱銘柄数
(ADR含む)
4,639銘柄 5,583銘柄
米国ETF取扱銘柄数 359銘柄 342銘柄
ポイント制度 楽天ポイント
楽天証券ポイント
Tポイント
dポイント
Pontaポイント
(三井住友カード:Vポイント)
口座連携サービス 楽天銀行
「マネーブリッジ」
住信SBIネット銀行
「SBIハイブリッド預金」
預金金利 年0.10%
(楽天銀行で
マネーブリッジ利用時)
年0.01%
(住信SBIネット銀行で
SBIハイブリッド預金利用時)
トレーディングツール PC
「MARKET SPEED Ⅱ」
「MARKET SPEED」
「MARKET SPEED FX」
「MARKET SPEED Ⅱ RSS」
「楽天MT4」
スマホ
「iSPEED」
「iSPEED FX」
「iSPEED 先物OP」
PC
「HYPER SBI」
「HYPER SBI 2(国内株式版)」
スマホ
「SBI証券 株 アプリ」
「SBI証券 米国株 アプリ」
「SBI証券 FXアプリ」
「かんたん積立アプリ」
「HYPER 先物・オプションアプリ」
「取引所CFD アプリ-
くりっく株365」
トレーディングツール
以外のスマホアプリ・サイト
「スマートフォン専用サイト」 「国内株式向けスマートフォンサイト」
「投資信託向けスマートフォンサイト」
「iDeCo向けスマートフォンサイト」
「My資産」
問合せサポート ・電話
・AIチャット
・オペレーターとチャット
・メール
・電話
・AIチャット
・オペレーターとチャット
・メール
無料の外部
投資情報
・日経テレコン21
・フィスコ市況
・ロイター・ジャパン
・会社四季報
・バロンズ・ダイジェスト
・フル板
(FLEX Full対応 ※要利用申請)
・リアルタイム株価
(米国株式、中国株式、海外先物
※要利用申請)
・会社四季報
・トムソン・ロイター 提供
 各種ニュース
・モーニングスター提供
 銘柄レポート など
ロボアドバイザー 楽ラップ ウェルスナビ
(WealthNavi for SBI証券)
口座開設日数 最短翌営業日
(スマホで本人確認時)
申込後すぐ
※取引開始は審査完了後
(最短翌営業日)から
(インターネットでの申込時)
詳細 公式サイト 公式サイト
※1:楽天証券の口座数は2022年6月時点
※2:SBI証券の口座数は2022年3月末時点、SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券、FOLIOの口座数を含む
楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成
※最終更新:2022年7月31日

商品ラインアップの充実度は、どちらも国内証券としてトップレベルを誇ります。国内株式の最低手数料や取扱投資信託本数などは互角です。

両社の特徴を比較しながら、違いを見ていこう。

楽天証券の特徴……お得な楽天ポイント制度と楽天銀行の優遇金利

楽天証券2.jpg
(※画像は楽天証券より引用)
大きな特徴は、楽天ポイントが貯まって使えることです。株式取引手数料の支払いや投資信託の楽天カード・楽天キャッシュ決済、投資信託の残高などにより楽天ポイントや楽天証券ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、国内株式や米国株式(円貨決済)の買付、投資信託の買付・積立に利用できる。楽天グループの買い物や旅行などで貯まった楽天ポイントも利用可能だ。

楽天銀行との口座連携サービスの「マネーブリッジ」を利用すると、銀行預金金利が最大年0.1%になる。メガバンクの普通預金金利の年0.001%と比べると100倍となる、ノーリスクでお得な制度だ。

口座数は2022年6月に800万口座を突破し、多くの個人投資家から選ばれている。

楽天証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠 雄治、以下「楽天証券」)は、このたび、証券総合口座数が800万口座を達成したことをお知らせします。
(引用元:PR TIMES

楽天証券の詳細はこちら
(公式サイト)

SBI証券の特徴……IPOと外国株の取り扱いが豊富

楽天証券3.jpg
(※画像はSBI証券の公式サイトより引用)
強みは、IPOと外国株の取り扱いの多さです。国内IPO銘柄の取扱数は業界トップレベル、9ヵ国の外国株取引できます。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

SBI証券には、IPOチャレンジポイントというIPOのポイント制度があります。

IPOチャレンジポイントとは?
IPOの抽選に外れるとポイントが付与され、貯まったポイントを利用するとIPOの当選確率がアップする独自の制度。

外国株は9ヵ国に対応し、米国と中国に加えて、韓国、ロシア、ASEAN(東南アジア諸国連合)5ヵ国の株式を取引できる。米国株は約6,000銘柄を取り扱い、米国株式市場に上場するほとんどの銘柄を取引可能だ。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

竹国 弘城

SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券、FOLIOを含めたSBIグループの口座数は840万口座を超え、多くの投資家に利用されています(2022年3月末時点)。

楽天証券 SBI証券
国内現物株式
手数料(税込)
※1約定ごと
10万円 99円 99円
50万円 275円 275円
100万円 535円 535円
米国株式
取引手数料
約定代金の
0.495%
約定代金の
0.495%
投資信託本数 2,658本 2,663本
IPO実績 2019年 26社 84社
2020年 38社 85社
2021年 74社 122社
取扱外国株 6ヵ国 9か国
詳細 公式サイト 公式サイト
楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成
※最終更新:2022年7月31日

楽天証券とSBI証券の手数料を徹底比較

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

取引にかかる手数料を抑えることは、有利に投資を行うために欠かせないポイントだ。手数料は、利用する証券会社や選択する手数料コース(プラン)によって差がつきやすい部分であり、よく比較して選びたい。

証券会社でかかる手数料

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

証券会社でかかる手数料には、次のようなものがある。

・取引手数料(売買委託手数料)……株式など商品を売買する際にかかる手数料
・入出金手数料……証券口座へ資金を入出金する際にかかる手数料
・口座管理料……口座を保有しているとかかる手数料
・情報利用料……取引ツールやチャート、投資情報サービスの利用にかかる手数料
・振替(移管)手数料……他社口座との間で商品の振替や移管を行う際にかかる手数料
・開示・発行手数料……残高証明書などの情報の開示、証明書類の発行にかかる手数料
このうち、実際の取引で負担になりやすいのが「取引手数料(売買委託手数料)」です。

口座管理料は、ほとんどの証券会社で無料であり、出金手数料も無料、入金はネットバンキングによるリアルタイム入金を利用すれば無料になる(銀行振込の場合、振込手数料は自己負担)。

振替や移管、開示などはそう頻繁に行うものではないだろう。

竹国 弘城

取引ツールやチャート、投資情報サービスは無料で利用できるものが多く、有料サービスを利用しなくても十分なレベルといえます。無料で利用できる投資情報サービスの充実度は、証券会社を選ぶポイントの1つです。

楽天証券とSBI証券の国内株式取引手数料の比較

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

下表は、国内株式の取引手数料を比較したものだ。

1約定ごとの手数料コース(プラン)の手数料は横並びだが、一日定額コース(プラン)に差がある。

・国内株式取引手数料の比較表
楽天証券 SBI証券
国内株式・ETF
取引手数料コース/プラン
約定金額 手数料 手数料
一日定額
(現物取引)
100万円まで 0円 ※1 0円 ※2
200万円まで 2,200円 ※1 1,238円 ※2
300万円まで 3,300円 ※1
以降100万円増えるごと
1,100円追加
1,691円 ※2
以降100万円増えるごと
295円追加
一日定額
(信用取引)
100万円まで 0円 ※1 0円 ※2
200万円まで 2,200円 ※1 880円※2 ※3
300万円まで 3,300円 ※1
以降100万円増えるごと
1,100円追加
1,320円 ※2 ※3 ※4
以降100万円増えるごと
440円追加
約定ごと
(現物取引)
5万円まで 55円※4 55円
10万円まで 99円※4 99円
20万円まで 115円※4 115円
50万円まで 275円※4 275円
100万円まで 535円※4 535円
150万円まで 640円※4 640円
3,000万円まで 1,013円※4 1,013円
3,000万円超 1,070円※4 1,070円
約定ごと
(信用取引)
10万円まで 99円※4 99円※3 ※4
20万円まで 148円※4 148円※3 ※4
50万円まで 198円※4 198円※3 ※4
50万円超 385円※4 385円※3 ※4
詳細 公式サイト 公式サイト
楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成。金額は全て税込
※最終更新:2022年2月12日
※1:楽天証券のいちにち定額コースでは、現物取引と信用取引の合算で手数料が決まる
※2:SBI証券のアクティブプランでは、現物取引、制度信用取引、一般信用取引はそれぞれ別枠で計算(各取引の約定代金100万円、計300万円までは手数料0円)
※3:SBI証券のETF信用取引手数料は無料
※4:大口優遇の対象者は手数料0円
※5:大口優遇の対象者は約定代金10万円まで手数料0円、10万円超が割引手数料

SBI証券の国内株式取引手数料の特徴

SBI証券の国内株式の手数料体系は、1注文の約定代金に対して手数料がかかる「スタンダードプラン」と、1日の約定代金の合計額に応じて手数料がかかる「アクティブプラン」の2つのプランで構成されている。

<スタンダードプラン>

スタンダードプランでは、月間手数料(税抜)の合計金額の1.1%相当がポイントで還元されます。還元されるポイントは「Tポイント」「Pontaポイント」「dポイント」から選択できます。

出典:SBI証券『SBI証券のポイントサービス』

信用取引では、国内上場のETFやETN、REIT、インフラファンドの信用取引手数料は無料だ。
出典:SBI証券『国内株式信用取引 スタンダードプラン』

また、以下の条件を満たすと大口優遇の対象になり、約定代金に関わらず国内株取引手数料が無料になる。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

<大口優遇の適用条件・優遇内容・優遇期間>
適用条件 優遇内容 優遇期間
日次判定 当日の信用新規建約定代金
3,000万円以上
・信用取引手数料:無料
・プレミアムニュースを
無料で利用可能
判定日の翌営業日から
30営業日
当日の信用未決済建玉残高
3,000万円以上
月次判定 1ヵ月の新規建約定代金合計
3億円以上
(前月21日−毎月20日)
判定月の翌月から
1ヵ月間
貸株残高 3,000万円以上
(毎月20日)
投信残高 3,000万円以上
(毎月20日)
出典:SBI証券公式ホームページをもとに筆者作成
最終更新:2022年2月12日

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

<アクティブプラン>

アクティブプランでは、「国内株式現物取引」「国内株式制度信用取引」「国内株式一般信用取引」のそれぞれについて、1日の約定代金合計額100万円まで、3つあわせて最大300万円までは取引手数料がかかりません。

出典:SBI証券『国内株式現物取引 アクティブプラン』

竹国 弘城

約定代金が100万円を超えた場合の手数料も、楽天証券に比べて割安です。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

信用取引では、スタンダードプランと同様、国内上場のETFやETN、REIT、インフラファンドの信用取引手数料が無料だ。

スタンダードプラン同様、大口優遇の条件を満たせば約定代金に関わらず国内株取引手数料も無料になる。
出典:SBI証券『国内株式信用取引 アクティブプラン』

<制度信用取引と一般信用取引の違い>
信用取引では、投資家が証券会社から資金や株式を借りて取引を行う。

制度信用取引
制度信用取引は、証券会社が証券金融会社から資金や株式を調達して行われる。制度信用取引は証券取引所の制約があり、返済期間が原則6ヵ月と短く、株が不足した場合に品貸料/逆日歩(しながしりょう/ぎゃくひぶ)が発生する。
一般信用取引
一般信用取引は、証券会社の保有する資金や株式だけで行われ、証券金融会社との貸借取引はない。一般信用取引は証券取引所との制約は少なく、品貸料/逆日歩も発生しないが、一般的に証券会社に支払う金利が高くなっている。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券の国内株式取引手数料の特徴

楽天証券の国内株式の手数料体系は、1注文の約定代金に対して手数料がかかる「超割コース」と、1日の約定代金の合計額に応じて手数料がかかる「いちにち定額コース」の2つのコースで構成されている。

<超割コース>

超割コースでは、手数料(税抜)の1%が楽天ポイントで還元されます。

出典:楽天証券『手数料』

ポイント還元率では、SBI証券・スタンダードプランの1.1%を下回る。

以下の条件を満たした場合には大口優遇の対象になり、現物取引手数料は割引、信用取引手数料は約定代金に関係なく無料になる。

竹国 弘城

大口優遇が適用されると、ポイントバックの還元率が1%から2%にアップし、SBI証券を上回ります。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

<大口優遇の適用条件・優遇内容・優遇期間>
適用条件 優遇内容 優遇期間
日次判定 当日の信用新規建約定代金
3,000万円以上
・現物取引手数料/超割コース:
割引(約定代金10万円までは0円)
・信用取引手数料:無料
・ポイント還元率:2%にアップ
判定日の翌営業日から
3ヵ月間
1ヵ月の信用新規建約定代金合計
3億円以上
(判定期間:毎月26日〜翌月25日)
当日15:30時点の信用未決済建玉残高
3,000万円以上
判定月の翌月から3ヵ月間
月次判定 貸株残高 3,000万円以上
(1ヵ月の平均残高)
投信残高 3,000万円以上
(1ヵ月の平均残高)
出典:楽天証券公式ホームページをもとに筆者作成

ETF・ETN・REITの信用取引手数料は、約定代金に関わらず無料だ。

<いちにち定額コース>

いちにち定額コースでは、国内株式現物取引と国内株式信用取引(制度・一般)の約定代金の合算で、1日100万円までは取引手数料がかかりません。

1日の約定代金が100万円を超えた場合の手数料は、主要ネット証券の平均的な水準だが、SBI証券と比較すると割高だ。

主なネット証券の国内株式現物手数料(税込)
1日の約定代金合計 楽天証券
いちにち
定額コース
SBI証券
アクティブ
プラン※1
auカブコム証券
一日定額
手数料コース※2
松井証券
ボックスレート
手数料 ※3
マネックス証券
1日定額
手数料コース
50万円まで 0円 0円 0円 0円 550円
100万円まで 1,100円
200万円まで 2,200円 1,238円 2,200円 2,200円 2,750円
300万円まで 3,300円 1,691円 3,300円 3,300円
以降100万円
ごとに
+1,100円 +295円 +1,100円 +1,100円
※上限11万円
300万円ごとに
+2,750円
出典:楽天証券SBI証券auカブコム証券松井証券マネックス証券の各公式サイトをもとに筆者作成、データは2021年7月31日時点
※1:25歳以下は現物取引手数料無料

楽天証券の定額コースの強みとしては、1日で取引を手仕舞うデイトレード(日計り取引)で、売却・返済手数料が無料になる「デイ割」があります。デイトレードが中心であれば、片道分の手数料が無料になるメリットは大きいでしょう。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

「デイ割」の適用例
現物取引 新規買い→当日中に売り 売りの約定代金は手数料の
計算時に合算されない
前日から保有している銘柄を売り→
当日中に同一銘柄を買い戻し
売りの約定代金は手数料の
計算時に合算されない
信用取引 新規買い建て→当日中に売り返済 売り返済の約定代金は手数料の
計算時に合算されない
新規売り建て→
当日中に買い返済
買い返済の約定代金は
手数料の計算時に合算されない
前日買い建てた銘柄を売り返済→
当日中に同一銘柄を再度買い建て
売り返済の約定代金は手数料の
計算時に合算されない
前日売り建てた銘柄を買い返済→
当日中に同一銘柄を再度売り建て
買い返済の約定代金は手数料の
計算時に合算されない
出典:楽天証券公式ホームページをもとに筆者作成

竹国 弘城

信用取引で当日中に決済するデイトレードを行う場合、一般信用取引「いちにち信用」を利用すれば、新規建時と返済時、ともに取引手数料は無料になります。

出典:楽天証券『一般信用取引「いちにち信用」』

ETF・ETN・REITの信用取引手数料は、超割コース同様、約定代金に関わらず無料だ。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

25歳以下で国内株式の現物取引をするなら「SBI証券」

25歳以下で国内株式の現物取引を中心に取引するなら、SBI証券がおすすめです。SBI証券であれば、25歳以下の国内株式現物手数料は無料です。

インターネット経由の注文であれば、「スタンダードプラン」と「アクティブプラン」、どちらのプランでも取引手数料は無料だ。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

25歳以下の手数料が無料になる証券会社は、SBI証券のほかには以下がある。

・岩井コスモ証券(現物・信用・米国株)
・松井証券(現物・信用)
・auカブコム証券(現物)
・岡三オンライン証券(現物)※全額キャッシュバック
・DMM.com証券(現物)※全額キャッシュバック

出典:岩井コスモ証券松井証券auカブコム証券岡三オンライン証券DMM.com証券

1日の約定金額が200万円超のデイトレードや、現物取引と信用取引を両方行う人なら「SBI証券のアクティブプラン」

1日の約定代金が200万円を超えるデイトレードを行う人や、現物取引と信用取引を両方行う人には、SBI証券のアクティブプランがおすすめです。

SBI証券のアクティブプランは、1日の約定代金が100万円を超えた場合の手数料が他社に比べて安い。

楽天証券には、デイトレードの売却・返済手数料が無料になる「デイ割」があり、1日の約定代金合計額が200万円程度までは手数料が割安になるケースが多い。

しかし200万円を超えてくると、本来の手数料水準が低いSBI証券が有利になってくる。

またSBI証券のアクティブプランでは、現物取引、制度信用取引、一般信用取引の「それぞれ」について、1日あたり約定代金100万円まで取引手数料がかからない。

竹国 弘城

楽天証券のいちにち定額プランで取引手数料が無料になるのは、現物取引と信用取引(制度・一般)の約定代金を合算して1日あたり100万円が上限です。現物取引と信用取引の両方を取引する人にはSBI証券が有利といえます。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

比較的少額のデイトレードが中心なら「楽天証券のいちにち定額コース」

比較的少額のデイトレードが中心なら楽天証券のいちにち定額コースがおすすめです。「デイ割」によって、片道分の取引手数料が実質無料になります。

ただし、売りと買いをあわせた1日の約定金額の合計が200万円を超える場合は、SBI証券のアクティブプランのほうが有利になるケースが多い。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

大口優遇の適用条件を満たす人なら「楽天証券の超割コース」

信用取引の1日の約定代金が3,000万円以上、投資信託を3,000万円以上保有しているなど、大口優遇の適用条件を満たす人で、1回にまとまった金額の売買をする人、信用取引を中心に行う人には、楽天証券の超割コースがおすすめです。
竹国 弘城

楽天証券は、大口優遇により、約定金額ごとの取引手数料は業界最低水準まで下がり、信用取引手数料は約定金額に関係なく無料になります。ポイント還元率も2%にアップするため、SBI証券の還元率1.1%を大きく上回ります。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券とSBI証券の外国株式取引手数料の比較

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

楽天証券とSBI証券の外国株式の取引手数料についても比較してみよう。

・外国株取引国内手数料の比較表(インターネット取引)
楽天証券 SBI証券
米国株式・ETF
取引手数料 (税込)
手数料 約定代金の0.495% 約定代金の0.495%
最低手数料 0円
(約定代金
2.22米ドル以下)
0円
(約定代金
2.02米ドル以下)
上限手数料 22米ドル 22米ドル
中国株
取引手数料(税込)
手数料 約定代金の0.275%(※3) 約定代金の0.286%
最低手数料 550円 51.7香港ドル
(約880円 ※1)
上限手数料 5,500円 517香港ドル
(約8,840円 ※1)
シンガポール株
取引手数料(税込)
手数料 約定代金の1.1%※3 約定代金の1.1%
最低手数料 550円 30.8シンガポールドル
(約2,990円 ※1)
※2
上限手数料 なし なし
タイ株
取引手数料(税込)
手数料 約定代金の1.1% 約定代金の1.1%
最低手数料 550円 837.1タイバーツ
(約3,150円 ※1)※2
上限手数料 なし なし
マレーシア株
取引手数料(税込)
手数料 約定代金の1.1% ※3 約定代金の1.1%
最低手数料 550円 83.6マレーシアリンギット
(約2,560円 ※1)
※2
上限手数料 なし なし
インドネシア株
取引手数料(税込)
手数料 約定代金の1.1% ※3 約定代金の1.1%
最低手数料 550円 26万1,800
インドネシアルピア
(約2,070円 ※1)
※2
上限手数料 なし なし
ベトナム株
取引手数料(税込)
手数料 取り扱いなし 約定代金の2.2%
最低手数料 132万ベトナムドン
(約7,790円 ※1)※2
上限手数料 なし
韓国株
取引手数料(税込)
手数料 取り扱いなし 約定代金の0.99%
最低手数料 9,900韓国ウォン
(約1,050円 ※1)
上限手数料 なし
ロシア株
取引手数料(税込)
手数料 取り扱いなし 約定代金の1.32%
最低手数料 500ロシアルーブル
(約1,240円 ※1)
上限手数料 なし
為替手数料(片道) 米ドル 25銭 25銭(6銭 ※4)
香港ドル 15銭 15銭(5銭 ※4)
人民元 20銭 20銭
シンガポールドル 83銭 83銭
タイバーツ 8銭 8銭
マレーシア
リンギット
43銭 43銭
インドネシア
ルピア
0.03銭 0.03銭
ベトナムドン - 0.02銭
韓国ウォン - 0.2銭
ロシアルーブル - 7銭
詳細 公式サイト 公式サイト
出典:楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成
※最終更新:2022年7月31日
※1:換算レート 1香港ドル=17.1円、1シンガポールドル=97.0円、1タイバーツ=3.76円、1マレーシアリンギット=30.6円、1インドネシアルピア=0.0096円、1ベトナムドン=0.0059円、1韓国ウォン=0.106円、1ロシアルーブル=2.25円(10円以下四捨五入)
※2:売却代金が最低手数料に満たない場合は、約定代金の55%(税込)が手数料となる
※3:現地費用は楽天証券が負担
※4:住信SBIネット銀行で外貨振替をした場合の為替手数料

SBI証券の外国株式取引手数料の特徴

SBI証券の外国株式取引手数料は、外貨(現地通貨)建ての約定代金に対して一定率をかけて計算される。

最低手数料、上限手数料も外貨建で定められているため、為替レートによって変動する。

日本円を外貨に振り替える際には、上表の為替手数料がかかる。

インドネシア株とベトナム株を除き、円貨決済(日本円での買付、売却代金の受け取り)が可能であり、円貨決済では、為替手数料を含んだレートで外貨と日本円の振替が行われる。

竹国 弘城

外貨決済はすべての国で利用でき、為替手数料はかかりません。

<外貨即時入金サービス>
米ドルと香港ドルなどは「外貨即時入金サービス」の対象であり、住信SBIネット銀行口座から手数料無料でSBI証券口座へ入金できる。
出典:SBI証券『外貨即時入金(住信SBIネット銀行からの入金)』

住信SBIネット銀行の為替手数料は、米ドルで片道6銭、香港ドルで5銭であり、SBI証券の為替手数料よりも安い(いずれも2022年7月31日時点)。
出典:住信SBIネット銀行『為替コスト(手数料)・金利』

そのため、米国株と中国株の取引では、住信SBIネット銀行で日本円を外貨(米ドル・香港ドル)に振り替え、外貨即時入金サービスによりSBI証券に入金し、その外貨で外貨決済すると為替手数料を抑えられます。
竹国 弘城

売却時は売却代金を外貨で受け取り、住信SBIネット銀行へ外貨出金してから日本円に振り替えることで、外貨から日本円へ振り替える際の為替手数料も抑えられる。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券の外国株式取引手数料の特徴

中国株の手数料水準はSBI証券よりも割高だが、中国株以外の手数料水準はSBI証券と横並びとなっている。

楽天証券では、米国株を除く最低手数料はいずれも550円であり、SBI証券に比べて割安です。

楽天証券の外国株式取引手数料は、米国株は米ドル建の約定金額に対して、それ以外は日本円換算した約定代金に対して一定率をかけて計算される。

米国株以外はすべて円貨決済であり、買付、売付とも上場の為替手数料を含んだレートで決済される。

竹国 弘城

米国株は外貨決済と円貨決済のいずれかを選択できます。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

米国株や中国株の取引ならSBI証券

米国株や中国株を取引するならSBI証券がおすすめだ。

米国株の取引手数料に楽天証券との差はない。

しかし、SBI証券であれば、住信SBIネット銀行で米ドルへ振り替え、外貨即時入金サービスを利用して入金し、外貨決済する方法により、為替手数料を抑えられるメリットがある。

中国株の取引手数料は、約定代金が約2万5,000円〜約200万円の間の取引であれば、SBI証券のほうが安くなります。

また、住信SBIネット銀行で香港ドルに振り替え、為替手数料を抑える方法も使える。

竹国 弘城

約定代金が上記の範囲を外れる場合、取引手数料は最低手数料・上限手数料の設定の低い楽天証券のほうが安くなります。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

アセアン株(4カ国)の少額取引なら楽天証券

アセアン株(シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア)の取引において、取引手数料がSBI証券の最低手数料未満となる比較的少額の取引が中心であれば、楽天証券のほうがおすすめです。

これには1回の約定代金が20〜30万円以下の取引が該当し、最低手数料が低い楽天証券が有利になる。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

SBI証券を利用して手数料無料で株式投資する方法

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

SBI証券を利用して手数料無料で株式投資するには、次のような方法がある。

・アクティブプランを選ぶ(国内株現物取引)

SBI証券のアクティブプランであれば、「国内株式現物取引」「国内株式制度信用取引」「国内株式一般信用取引」について、それぞれ1日の約定代金合計額100万円まで手数料無料で投資できる。

・大口優遇の適用条件を満たす(国内株信用取引)

大口優遇の適用条件を満たせば、スタンダードプラン、アクティブプランのいずれでも、1日の約定金額に関係なく信用取引手数料が無料になる。

・PTS取引のナイトタイムセッションを利用する(国内株現物取引)

PTSのナイトタイムセッション(夜間取引)では、取引手数料無料で取引できる。
出典:SBI証券『「朝8:20~」「夜16:30~23:59まで」取引できるのがSBI証券のPTS取引!』

PTS
PTSとは、日本証券業協会の定める規則などに従って行われる取引所金融商品市場外取引のこと。ナイトタイムセッションは、取引所の取引時間外である16:30〜23:59に取引が行われる。

PTSは取引所取引に比べて参加者が少なく、希望する価格で売買が成立しにくいデメリットがある。

一方で、取引所の取引時間外にも取引できる、手数料が割安といったメリットがある。

・NISAを利用する(国内株現物取引・海外ETF買付)

NISA(少額投資非課税制度)
NISA(少額投資非課税制度)とは、年間120万円の投資枠に対して、最長5年間にわたり譲渡益や配当金等が非課税になる制度のこと。

出典:金融庁『あなたとNISA』

NISAの投資枠は限られており、一度売却するとその投資枠は再利用できないといった制約はあるが、手数料や税負担を抑えながら投資できるお得な制度だ。

SBI証券では、NISA口座での「国内株現物取引の買付および売却」、「海外ETF(米国・中国・韓国)の買付」について、約定金額に関わらず取引手数料無料で投資できます。

出典:SBI証券『NISA手数料』

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券を利用して手数料無料で株式投資する方法

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

楽天証券を利用して手数料無料で株式投資するには、次のような方法がある。

・いちにち定額コースを選ぶ(国内株現物取引)

楽天証券のいちにち定額コースであれば、「国内株式現物取引」「国内株式信用取引(制度・一般)」について、1日の約定代金を合算して100万円まで手数料無料で投資できる。

また、デイトレードの場合は「デイ割り」が適用され、売却・返済分については、手数料を計算する基準となる約定代金に加算されず、取引手数料は実質無料になる。

・大口優遇の適用条件を満たす(国内株信用取引)

大口優遇の適用条件を満たせば、超割コース、いちにち定額コースのいずれでも、1日の約定金額に関係なく、信用取引手数料が無料になる。

超割コースの国内株現物取引手数料についても、1約定につき約定代金10万円まで取引手数料無料で投資できる。

・NISAを利用する(国内株現物取引・海外ETF買付)

楽天証券では、NISA口座での「国内株現物取引の買付および売却」について約定金額に関わらず取引手数料無料。「海外ETF(米国・中国・シンガポール)の買付」についても、買付手数料が全額キャッシュバックされ、実質手数料無料で投資できます。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券とSBI証券を国内株式投資で比較 取扱市場や取引手数料など

楽天証券4.jpg
(画像=Looker_Studio/stock.adobe.com)

国内株式やETFに投資する場合はどちらがおすすめか、楽天証券とSBI証券の取扱市場や株式・ETFの取引手数料などを比較した。

楽天証券 SBI証券
取扱市場 ・東証
・名証
・東証
・名証
・福証
・札証
PTS(私設取引システム) ・CboePTS(Chi-X)
・ジャパンネクストPTS(JNX)
・ジャパンネクストPTS(JNX)
取引手数料無料
国内ETF銘柄数
165銘柄
(2022年7月31日時点)
116銘柄
(2022年4月20日時点)
国内株式・ETF
取引手数料コース/プラン
約定金額 手数料(税込) 手数料(税込)
一日定額
(現物取引)
100万円まで 0円 ※1 0円 ※2
200万円まで 2,200円 ※1 1,238円 ※2
300万円まで 3,300円 ※1
以降100万円増えるごと
1,100円追加
1,691円 ※2
以降100万円増えるごと
295円追加
一日定額
(信用取引)
100万円まで 0円 ※1 0円 ※2 ※4
200万円まで 2,200円 ※1 880円 ※2 ※3 ※4
300万円まで 3,300円 ※1
以降100万円増えるごとに
1,100円追加
1,320円 ※2 ※3 ※4
以降100万円増えるごとに
440円追加
約定ごと
(現物取引)
5万円まで 55円※4 55円
10万円まで 99円※4 99円
20万円まで 115円※4 115円
50万円まで 275円※4 275円
100万円まで 535円※4 535円
150万円まで 640円※4 640円
3,000万円まで 1,013円※4 1,013円
3,000万円超 1,070円※4 1,070円
約定ごと
(信用取引)
10万円まで 99円※4 99円※3 ※4
20万円まで 148円※4 148円※3 ※4
50万円まで 198円※4 198円※3 ※4
50万円超 385円※4 385円※3 ※4
詳細 公式サイト 公式サイト
楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成
※最終更新:2022年7月31日
※1:楽天証券のいちにち定額コースでは、現物取引と信用取引の合算で手数料が決まる
※2:SBI証券のアクティブプランでは、現物取引、制度信用取引、一般信用取引はそれぞれ別枠で計算(各取引の約定代金100万円、計300万円までは手数料0円)
※3:SBI証券のETF信用取引手数料は無料
※4:大口優遇の対象者は手数料が優遇される

取扱市場の比較は、福岡証券取引所と札幌証券取引所にも対応するSBI証券のほうが有利です。

PTSは「ジャパンネクストPTS(JNX)」に加え、楽天証券では「CboePTS(Chi-X)」でも取引できる。

取引手数料無料のETF銘柄数は楽天証券のほうが多い。

国内株式・ETFの取引を重視するならSBI証券……ETFの信用取引と一日定額の取引が割安

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

国内株式の取引手数料は、SBI証券と楽天証券で横並びの部分も多いが、いくつか異なる点もある。

一日定額・約定ごとのコース/プランにかかわらず、SBI証券はETFの信用取引手数料が無料です。

一日定額を比較すると、SBI証券と楽天証券で計算の仕方が異なるのが大きな違いだ。

竹国 弘城

楽天証券(いちにち定額コース)の手数料は、現物取引と信用取引の合計額により手数料が決まるのに対して、SBI証券(アクティブプラン)では、現物取引、制度信用取引、一般信用取引の約定額が別々に計算されて手数料が決まります。

楽天証券(いちにち定額コース)で手数料が無料になるのは、現物取引と信用取引をあわせて1日の約定代金合計100万円までだ。

それに対して、SBI証券(アクティブプラン)では、1日の約定代金の合計で、現物取引、制度信用取引、一般信用取引のそれぞれ100万円まで、合計300万円まで手数料は無料だ。

国内株式の現物取引と信用取引、両方を行う人にはSBI証券がおすすめです。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

竹国 弘城

楽天投信投資顧問が運用するETFの取引手数料が無料になるなど、楽天証券が優位な部分もあります。SBI証券と楽天証券の両方に口座を開設して、投資する商品によって証券会社を使い分けてもよいでしょう。

楽天証券とSBI証券を外国株式投資で比較 取扱国数や取引手数料、為替手数料など

楽天証券5.jpg
(画像=Paylessimages/stock.adobe.com)

海外株式に投資する場合は、楽天証券とSBI証券のどちらを選ぶべきか。

外国株の取扱国数や米国株の銘柄数、取引手数料などの比較は次の通りだ。

楽天証券 SBI証券
外国株 取扱国数 6ヵ国 9ヵ国
米国株式(ADR含む個別株)取扱銘柄数 4,639銘柄 5,583銘柄
米国ETF 取扱銘柄数 359銘柄 342銘柄
買付手数料無料 銘柄数 15銘柄 10銘柄
米国株式・ETF
取引手数料 (税込)
手数料 約定代金の0.495% 約定代金の0.495%
最低手数料 0円
(約定代金2.22米ドル以下)
0円
(約定代金2.02米ドル以下)
上限手数料 22米ドル 22米ドル
為替手数料 米ドル 25銭 25銭
香港ドル 15銭 15銭
人民元 20銭 20銭
詳細 公式サイト 公式サイト
楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成
最終更新:2022年7月31日

米国株の手数料・取扱銘柄数……取扱銘柄数はSBI証券が上回る

米国株式の取引手数料水準や為替手数料は、SBI証券、楽天証券でほほ横並びです。取扱銘柄数は、SBI証券のほうが楽天証券より約900銘柄上回っています。

より多くの国に投資したいならSBI証券

外国株の取扱国数はSBI証券が楽天証券よりも3ヵ国多い。

竹国 弘城

楽天証券は、米国、中国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの株を取引でき、SBI証券はそれに加えて、韓国、ロシア、ベトナムの株を取引できます。これら3つの国の株を投資対象に考えるならSBI証券を選びましょう。

中国株は、SBI証券が香港市場のみであるのに対し、楽天証券は上海市場(A株市場)の銘柄も取り扱う。上海A株に投資したい人は楽天証券を選ぼう。

シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの株へ投資する場合、最低手数料は楽天証券のほうが安い。ただし、楽天証券では米国株以外は円貨決済しかできないため、売買ごとに為替手数料がかかる点に注意が必要だ。

竹国 弘城

長期保有する人には楽天証券、頻繁に売買する人には、外貨決済ができるSBI証券が向いています。

楽天証券とSBI証券をIPO投資で比較

楽天証券6.jpg
(画像= SB/stock.adobe.com)

国内のIPO投資なら、楽天証券とSBI証券はどちらがよいのか。

IPOの銘柄数や主幹事数、抽選方法などを確認しよう。

楽天証券 SBI証券
IPO取扱銘柄数
(2021年)
74社 122銘柄
IPO主幹事数
(2021年)
0社 21社
IPOポイント制度 なし IPOチャレンジポイント
抽選方法 配分予定の100%を
申込株数に応じて平等抽選
・配分予定の60%:
申込株数に応じて平等抽選
・配分予定の30%:
IPOチャレンジポイントに応じて配分
・配分予定の10%:
取引状況などに応じて配分
詳細 公式サイト 公式サイト
楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成

IPO取扱銘柄数と主幹事数で比較……SBI証券のIPO取扱銘柄数はトップレベル

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)
IPOの取扱銘柄数は、楽天証券よりもSBI証券のほうが多く、より多くのチャンスがあります。主幹事実績が多いのもSBI証券です。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

主幹事とは?
主幹事は新規上場の際に中心的な役割をもつ会社のことだ。IPOでは多くの証券会社にIPO株が配分されるが、IPO主幹事には配分される株数が特に多い。そのため、IPO主幹事の証券会社からのIPO申込は、抽選が有利になる可能性がある。

IPO投資で選ぶならSBI証券、SBI証券と楽天証券の併用もおすすめ

IPOの申し込みは複数の証券会社から可能なため、SBI証券と楽天証券の両方が取り扱うIPO案件では、両社から応募すると当選確率が上がります。
竹国 弘城

楽天証券とSBI証券のIPO抽選に申し込むには、事前に「公募・売出価格×申込株数」以上の金額の資金が口座に必要です。資金が限られている人は、抽選参加に事前入金(前受金)が不要な証券会社からの申込もあわせて検討するとよいでしょう。

事前入金(前受金)の不要な証券会社一覧
・野村證券
・岡三オンライン証券
・松井証券
・SBIネオトレード証券
・DMM.com証券(DMM株)
・GMOクリック証券

楽天証券とSBI証券をつみたてNISA(積立NISA)で比較

楽天証券7.jpg
(画像=umaruchan4678/stock.adobe.com)

つみたてNISAを利用する場合に、楽天証券とSBI証券はどちらが良いのか。

NISAの金融機関変更は年1回しかできないため、自分に合った証券会社を選びたい。

両社の取扱本数や積立頻度などの比較は次の通りだ。

楽天証券 SBI証券
取扱本数 181銘柄 183銘柄
積立頻度 ・毎月
・毎日
・毎月
・毎週
・毎日
最低投資金額 100円 100円
金額設定単位 1円単位 1円単位
ボーナス月設定 設定可 設定可
枠ぎりぎり設定 なし 設定可
楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成、データは2022年7月31日時点

楽天証券、SBI証券ともに最低投資金額は100円、金額設定は1円単位であり、少額からの始めやすさは同じです。

枠ぎりぎり設定とは?
NISA投資可能枠が積立設定金額を下回った場合に、投資可能枠を使い切るように注文できる機能。
竹国 弘城

NISA枠ぎりぎり設定がなくても、手入力で金額を調整して投資枠を使い切ることは可能ですが、この機能があれば投資額が自動で調整され便利です。

つみたてNISA(積立NISA)の取扱本数で比較……ラインアップの充実度は互角

つみたてNISAで積立投資できる対象商品の本数はほぼ同じで、本数の優劣はないといえます。
竹国 弘城

もし、積立したい商品が決まっているなら、その商品が対象銘柄に含まれているか確認しておきましょう。

つみたてNISA(積立NISA)の積立頻度で比較……SBI証券なら毎月・毎日に加えて毎週も積立可

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)
つみたてNISAの積立頻度は、楽天証券の毎月・毎日に対し、SBI証券はそれに加えて毎週も選べます。毎週の積立を希望するならSBI証券が選択肢となるでしょう。

つみたてNISA(積立NISA)の積立頻度で選ぶならSBI証券

つみたてNISAの積立頻度について、毎週の積立を選びたいならSBI証券を選択することになる。

竹国 弘城

毎月か毎日の積立でよければ、楽天証券とSBI証券の商品ラインナップを比較して、どちらのネット証券を利用するか検討するのがよいでしょう。

SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

楽天証券とSBI証券をiDeCo(イデコ)で比較

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

iDeCoを利用する場合に、楽天証券とSBI証券はどちらが良いのか。

iDeCoの金融機関(運営管理機関)の変更は可能だ。しかし、変更にはいったん全ての保有商品を売却し、現金化しなければならないなど、不利益が大きい。口座開設後に変更しなくて済むよう、自分に合った証券会社をよく比較して選びたい。

両社の取扱本数や運営管理手数料の比較は次の通りだ。

楽天証券 SBI証券
取扱本数 32銘柄 38銘柄
運用管理手数料 無料 無料
※楽天証券、SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成(2022年7月31日時点)
※SBI証券の取扱本数はセレクトプランの総数

iDeCoの取扱本数はSBI証券がやや多い

取扱本数はSBI証券のほうが多くなっています。しかし、投資したい商品が対象かどうかのほうが重要です。

iDeCoの対象商品数は3〜35本と法令で定められており、両社はその上限に近い商品をラインアップしている。SBI証券で35本を超えているのは、ターゲットイヤーの異なるターゲットイヤーファンド4本を1本と見なしているためだ。

対象となる商品数が限られているため、金融機関(運営管理機関)によって商品ラインアップに差がつきやすい。取扱数の多さではなく、投資したい商品を取り扱っているかのほうが重要なポイントだ。ラインアップの傾向としては、グループ内の投信運用会社が運用する商品が多くなっている。

参考:SBI証券iDeCo(セレクトプラン)取扱商品一覧
参考:楽天証券iDeCo取扱商品一覧

竹国 弘城

もし、積立したい商品が決まっているなら、どちらの証券で購入できるかあらかじめ確認しておきましょう。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

iDeCoの運用管理手数料で比較……楽天証券・SBI証券ともに無料

楽天証券、SBI証券とも、残高、積立額・期間にかかわらず、運用管理手数料は無料です。

iDeCoの加入者は、加入期間中、以下の手数料を毎月支払う必要があります。

iDeCoの手数料(税込)
支払先 加入者
(掛金拠出あり)
運用指図者
(掛金拠出なし)
国民年金基金連合会 105円/月(共通) -
運営管理機関 運営管理機関により異なる 運営管理機関により異なる
信託銀行 66円/月(共通) 66円/月(共通)
※筆者作成

手数料の差がつくのは、運営管理機関に支払う「運営管理手数料」のみで、SBI証券と楽天証券ではいずれも無料だ。手数料では差がつかないため、運用商品のラインアップが決め手となる。

楽天証券でiDeCoを始める
(公式サイト)

楽天証券とSBI証券を単元未満株、少額投資で比較

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

楽天証券とSBI証券における単元未満株の取り扱いの違いを比較してみよう。

楽天証券 SBI証券
単元未満株の買付 ×
(S株)
単元未満株の売却
(買取請求のみ)

(S株・買取請求)
出典:楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成
最終更新:2022年7月31日

楽天証券の単元未満株取引の特徴

楽天証券では、株式分割などで生じた単元未満株の「買取請求」のみを受け付けています。一般的な売買はできず、株を買い増して単元株にもできません。

買取請求1件につき330円(税込)の取次手数料がかかります。

SBI証券の単元未満株取引の特徴

SBI証券では、単元未満株(「S株」)を単元株に近い形で売買できる。

単元未満株取引「S株」の概要

取扱銘柄 <買付・売却とも可能>
東証(プライム・スタンダード・グロース)上場銘柄
<売却のみ可能>
名証(プレミア・メイン・ネクスト)・
福証(Q-Board含む)・札証(アンビシャス含む)
上場銘柄
取引口座 ・特定口座
・NISA口座(投資可能枠の範囲内で買付可)
取引時間 <東証上場銘柄>
0:00〜7:00:当日前場始値で約定
7:00〜10:30:当日後場始値で約定
10:30〜13:30:当日後場引け(終値)で約定
13:30〜24:00:翌営業日前場始値で約定
<名証・福証・札証上場銘柄>
0:00〜7:00:当日前場始値で約定
7:00〜10:30:当日後場始値で約定
13:30〜24:00:翌営業日前場始値で約定
手数料 買付手数料:実質無料
(取引翌月下旬ごろにキャッシュバック)
売却手数料:約定代金の0.55%(税込)
最低手数料:55円(税込)
出典:SBI証券公式ホームページをもとに筆者作成
最終更新:2022年7月31日

S株を利用せず、単元未満株の買取請求をすることもできる。

ただし、1銘柄あたり550円(税込)の取次手数料がかかるほか、郵送での手続きとなり、換金までに約2〜3週間の時間を要す。

竹国 弘城

特段の事情がない限り、S株を利用して売却するのが賢明です。

単元未満株投資をするならSBI証券

SBI証券のS株は、単元未満株取引としては業界最安水準の手数料であり、買付時の手数料は無料です。東証に上場する全銘柄を取引でき、取扱銘柄数も申し分ありません。
竹国 弘城

単元未満株投資でSBI証券と楽天証券を比較して選ぶなら、もちろんSBI証券でしょう。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券とSBI証券をポイント制度・ポイント投資で比較

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

楽天証券とSBI証券は、ポイント制度が充実している。各種取引などでポイントがたまり、たまったポイントを使って投資もできる。

下表は両社のポイント制度の概要をまとめたものだ。


楽天証券 SBI証券
対象ポイント 楽天ポイント
楽天証券ポイント
Tポイント
Pontaポイント
dポイント
(三井住友カード:Vポイント)
ポイントを貯める ・国内株式現物取引:
超割コース取引手数料(税抜)の
1%をポイントバック
(大口優遇なら2%)
・投信積立:
楽天カード決済、楽天キャッシュ決済
でポイント付与
・投信残高:
一定の残高を達成
ごとにポイント付与
・ハッピープログラム(銀行連携):
各種取引に応じてポイント付与
・紹介プログラム:
家族や友達を紹介するとポイント付与
・その他各種キャンペーン
・国内株式手数料マイレージ:
スタンダードプラン手数料と
現物PTS取引手数料の
月間合計額(税抜)の1.1%
相当をポイントバック
・投信積立:
三井住友カード決済でVポイント付与
・投信マイレージ:
投信の月間平均保有金額に
応じてポイント付与
・国内株式入庫:
他社から国内株式を入庫で
1回につき
100ポイント付与
・金・銀・プラチナマイレージ:
金・銀・プラチナ取引の月間
合計手数料の1%相当をポイントバック
・SBIラップマイレージ:
SBIラップの月間平均
運用資産額に応じてポイント付与
・新規口座開設:
WEB新規口座開設+
ポイントサービス
申し込みで100ポイント付与
・紹介プログラム:
紹介による新規口座開設
1人につき5,000ポイント付与
ポイントで投資する ・投資信託の買付
(スポット購入・積立購入)
・国内現物株式の買付、手数料支払
・米国株式の買付(円貨決済のみ)、
手数料支払い
・バイナリーオプションの購入
・投資信託の買付
出典:楽天証券SBI証券の公式サイトをもとに筆者作成
最終更新:2022年7月31日

楽天証券のポイント制度の特徴とメリット・デメリット

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)
楽天証券のポイント制度のメリット
  • 楽天カードクレジット決済でポイントが貯まる
  • ポイント獲得のキャンペーンがある
  • ポイント投資の対象商品が豊富

楽天証券では、投信積立に楽天カードのクレジット決済と楽天キャッシュ決済が利用できる。それぞれ月5万円を上限に積立金額に応じたポイントが付与される。ポイント還元率や積立設定日は、下表の通りだ。

楽天カードクレジット決済 楽天キャッシュ決済
設定可能上限額 5万円/月 5万円/月
ポイント還元率 1.0%または0.2%※2 楽天カードからのチャージ額
に対して一律0.5%※3
積立設定日 毎月1日または8日
(選択不可)
毎月1日〜28日から選択
ポイント投資・SPU※1 対象 対象
※出典:楽天証券の公式サイトをもとに筆者作成
※1:SPU(スーパーポイントアッププログラム)……楽天の各種サービスを使うことでポイント倍率があがるプログラム
※2:2022年9月買付分から、0.2%となるのは信託報酬のうち楽天証券が受け取る手数料が年率0.4%未満(税込)のファンド
※3:2022年12月買付分までは、キャンペーンにより楽天キャッシュでの投信積立額に対して0.5%のポイントが付与され、ポイント還元率は1.0%にアップする

そのほかにも投信の保有や各種商品の取引、紹介プログラム、各種キャンペーンなど多くのポイント獲得機会が用意されている。

竹国 弘城

貯まったポイントは、投資信託の買付のほか、国内株式や米国株式(円貨決済)の買付や手数料の支払い、バイナリーオプションの購入に利用できます。

投資信託の買付のみにポイントを使えるSBI証券に比べ、投資できる商品が多い点は、楽天証券の大きなメリットといえます。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

楽天証券のポイント制度のデメリット
  • 期間限定ポイントなどはポイント投資に使えない

デメリットはこれといってないが、期間限定ポイントや他のポイントから交換して保有している楽天ポイントは投資に使えないので要注意だ。

楽天証券では、楽天ポイントではなく「楽天証券ポイント」を貯めるコースを選択できる。

楽天証券ポイント

楽天証券ポイントは、JMBマイルに交換してJALの特典航空券と引き換えたり、投資信託の購入に使えたりする。楽天ポイントコースにコースを変更すると、楽天証券ポイントは自動的に楽天ポイントに交換される。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

竹国 弘城

航空券への引き換えを希望するなら楽天証券ポイントコースを、希望しないなら楽天ポイントコースを選べばよいでしょう。

SBI証券のポイント制度の特徴とメリット・デメリット

楽天証券はやめたほうがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)
SBI証券のポイント制度のメリット
  • Tポイント、Pontaポイント、dポイントから選べる
  • 三井住友カードクレジット決済でVポイントが貯まる

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

SBI証券では、「Tポイント」「Pontaポイント」「dポイント」のいずれか好きなポイント制度を選べる。

ポイントは投信の保有や各種商品の取引、紹介プログラム、各種キャンペーンなどで貯まる。

投信積立には月5万円を上限として三井住友カードのクレジットカード決済が利用でき、利用するカード種類によって購入金額の0.5%〜2%のVポイント(三井住友カードのクレジットカードポイント)が付与されます。

出典:SBI証券『三井住友カードのクレカ積立』

Vポイント付与率 カード種類
0.5% ・三井住友カード(NL)
・下記以外のVポイントが貯まるカード
1.0% ・三井住友カードゴールド VISA/Mastercard
・三井住友カードゴールド PA-TYPE VISA/Mastercard
・三井住友カードゴールド(NL)VISA/Mastercard
・三井住友カードプライムゴールドVISA/Mastercard
・三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
・三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
・三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/Mastercard)
・三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
(ゴールド/プライムゴールド)
2.0% 三井住友カードプラチナ VISA/Mastercard
三井住友カードプラチナ PA-TYPE VISA/Mastercard
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/Mastercard)
三井住友カードプラチナプリファード
出典:三井住友カード公式ホームページをもとに筆者作成
最終更新:2022年7月31日

三井住友カードの一般カードの還元率は0.5%だ。

ゴールドカードであれば同水準の1%、プラチナカードであれば2%の還元を受けられる。

SBI証券のポイント制度のデメリット
  • クレジット決済のポイント還元率が低い
  • ポイント投資の対象商品が投資信託のみ
竹国 弘城

SBI証券のポイント制度のデメリットとしては、クレカ投信積立におけるポイントの還元率が、一般カードでは他社よりも低い点や、ポイント投資の対象が投資信託に限られる点があげられます。

楽天ユーザーなら楽天証券

楽天ポイントをメインに貯めている人、楽天カードユーザーは、楽天証券と相性がいいでしょう。ポイントを使って株式に投資したい人にも楽天証券が適しています。
竹国 弘城

楽天ポイントは多くのお店やサービスで貯まって使えるため、買い物で貯めたポイントで投資したり、投資で貯めたポイントで買い物したりと使い勝手は抜群です。

Tポイント・Pontaポイント・dポイントを貯めている人、三井住友カードユーザーならSBI証券

TポイントやPontaポイント、dポイントをメインに貯めている人や、三井住友カードユーザーは、SBI証券と相性がいいでしょう。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

竹国 弘城

特にゴールドカード、プラチナカードユーザーは、クレカ投信積立で効率よくポイントを貯められます。国内株式現物取引手数料に対するポイント還元率も1.1%と、楽天証券の1%を上回ります。

楽天証券とSBI証券をサポート・投資情報サービスで比較

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

楽天証券とSBI証券のサポート体制についても比較しておこう。

楽天証券 SBI証券
問い合わせへの
サポート体制
・電話
・AIチャット
・オペレーターによるチャット
・メール
・電話
・AIチャット
・オペレーターによるチャット
・メール
・リモートサポート
無料の外部
投資情報サービス
・日経テレコン21
・フィスコ市況
・ロイター・ジャパン
・会社四季報
・バロンズ・ダイジェスト
・フル板(FLEX Full対応 ※要申請)
・中国(香港)
株リアルタイム株価
(※要利用申請)
・オンラインセミナー
・会場セミナーなど
・会社四季報
・トムソン・ロイター提供
各種ニュース
・モーニングスター提供
銘柄レポート
・オンラインセミナー
・会場セミナー など
有料の外部
投資情報サービス
・QUICKリサーチネット
・米国株オーダーブック(板情報)
・海外先物リアルタイム情報
・プレミアムニュース
・NYSE/NYSE Arca
/NASDAQリアルタイム
株価・チャート
・全板(R)
・「株式新聞」Web版
(※大口優遇適用で無料)
・フィスコAI
(※新規申込停止中)
出典:楽天証券SBI証券の公式ホームページをもとに筆者作成
最終更新:2022年7月31日

問い合わせへのサポート体制は、両社に大きな違いはない。

竹国 弘城

オペレーターによる電話やチャット、AIチャット、メール、よくある質問に対する回答集などによって、ほとんどの質問やトラブルは解決できる体制が整っています。

投資に役立つ情報サービスには、次のような違いがある。

楽天証券の投資情報サービスの特徴

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)
楽天証券では、日経テレコン21やフィスコ市況など無料で利用できる投資情報サービスが充実しています。これらは有料でもおかしくないサービスです。

申請は必要だが、東証の次世代システム・arrowheadの中核サービス「FLEX Full」に対応した「フル板(R)」も無料で利用できる。
出典:楽天証券『フル板(R)』

フル板(R)

「フル板(R)」サービスでは、通常基準値を中心に8本しか表示されない気配値や売買数量が制限値幅まですべて表示され、注文状況をより詳細に把握できる。

1.楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
2.楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
上:「フル板(R)」での板表示、下:通常の板表示
(画像=楽天証券 公式サイトより)
竹国 弘城

SBI証券でフル板の情報を見るには、月330円(税込)の「全板(R)」を利用する必要があります。一定の条件を満たせば無料になりますが、楽天証券の「フル板(R)」ならはじめから無料です。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

出典:SBI証券『全板サービス』

SBI証券の投資情報サービスの特徴

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?
(画像=MONEY TIMES編集部)

SBI証券では、有料情報サービスとして「プレミアムニュース」や「株式新聞Web」を利用できる。

プレミアムニュース

プレミアムニュースでは、機関投資家向けに配信されるニュースがリアルタイムで日本語により配信され、相場を動かす情報をいち早く掴める。

出典:SBI証券『プレミアムニュース』

株式新聞Web

株式新聞Webは、他のメディアやアナリストがカバーしていない中・小型株や新興市場、IPO情報が充実した証券専門メディアであり、投資銘柄探しに役立つ価値の高い情報を得られる。

出典:SBI証券『株式新聞Web』

プレミアムニュースは月額9,980円(税込)、株式新聞Webは月額4,400円(税込)とやや値が張るサービスだが、大口優遇の条件を満たせば無料で利用できる。

竹国 弘城

条件を満たすのは簡単ではありませんが、条件を満たせる人にとっては大きなメリットです。

無料で充実した投資情報サービスを利用したいなら楽天証券

無料で充実した投資情報サービスを利用したいなら楽天証券がおすすめだ。

取引金額や頻度によらず利用できるので、口座を持っておいて損はない。

楽天証券の詳細を見る
(公式サイト)

大口優遇の条件を満たせるならSBI証券

「プレミアムニュース」や「株式新聞Web」は有料でも十分利用価値がある。

これらを無料で利用できるメリットはかなり大きい。

大口優遇の条件を満たせるならSBI証券を利用しない手はない。

口座を開設する証券会社は1つに決めなくてよい

証券会社には、それぞれメリットもあれば、デメリットもある。

SBI証券の詳細を見る
(公式サイト)

竹国 弘城

証券口座は何社で開設してもよく、ほとんどの証券会社で維持費はかかりません。利用したい証券会社が複数あり、どこに口座を開設するか決められないなら、候補である全ての証券会社で口座を開設するのも手でしょう。

各社が得意とする部分を、いいとこ取りで利用すればよいのだ。複数の証券会社を実際に利用してみて、自分にとって最も使い勝手のよい証券会社をメインにしよう。楽天証券やSBI証券は、その有力な候補だ。

楽天証券でよくある6つのQ&A

楽天証券とSBI証券の違いは?
取扱商品や手数料体系、ポイントサービス、取引ツールや投資情報サービスなどに違いがある。
楽天証券のメリットとは?
取引手数料が業界最安水準であるほか、楽天グループの各種サービスとの相性のよさ、高機能トレーディングツール「MARKET SPEED Ⅱ」を無料で利用できる点などがメリットだ。米国株や中国株にも強い。
楽天証券のデメリットとは?
単元未満株取引ができない点、米国株を除く外国株取引で外貨決済ができない点、IPOの主幹事実績がない点などがあげられる。SBI証券に比べ、取引条件によっては手数料が割高になるケースがある。
楽天証券のつみたてNISAはやめたほうがいい?
つみたてNISAで投資したい商品があるなら口座を開設するとよい。楽天証券のつみたてNISAでは、181銘柄(2022年7月31日現在)を取り扱っており、商品ラインアップの充実度は業界トップクラスだ。
楽天証券に口座を作るだけで手数料はかかる?
口座開設料や維持管理手数料はかからない。投資情報サービスなど、口座を持っていれば無料で利用できる機能も多くある。購入したい商品や利用したい機能があれば、口座を開設しておくとよいだろう。
楽天証券は危険?
楽天証券では、これまで注文が執行されない、遅延するなどのシステム障害が発生している。かといって、楽天証券が危険とはいえない。

システム障害によって、売りたい時に売れず損失を出してしまったり、買いたい時に買えず機会損失となったりするのはなるべく避けたいものだ。特に短期で利益を狙うデイトレードでは死活問題となりかねない。とはいえ、システム障害は他社でも発生しており、心配し過ぎると、どの証券会社も選べなくなってしまう。

対策は、複数の証券会社で口座を開設し、資産を分散したり、複数の取引環境を整えておいたりすることだ。長期投資を基本とするなら、一時的なシステム障害はあまり問題にはならない。

万一、楽天証券が破綻した場合でも、顧客の資産は楽天証券の資産と分別管理されており、心配はない。

SBI証券でよくある3つのQ&A

楽天証券15.jpg
(画像=ant/stock.adobe.com)
SBI証券と楽天証券を併用する場合のメリット・デメリットとは?
SBI証券と楽天証券の併用では、手数料無料で取引できる金額を拡大できるのがメリットだ。

例えば、SBI証券のアクティブプラン(一日定額プラン)で国内現物株式を100万円分購入し、楽天証券でも同様の取引を行えば、手数料無料で一日に200万円まで購入できる(SBI証券では、同日中に制度信用取引、一般信用取引でそれぞれ100万円まで手数料無料で取引できる)。

デメリットは例えば、年間損益がどちらか一方でプラス(利益)、もう一方でマイナス(損失)となった場合、特定口座(源泉徴収あり)を利用していても、損益通算には確定申告が必要になる点だ。損益通算とは、利益と損失を相殺することだ。実質的な利益に対して課税されるため、税負担が軽減される。
SBI証券のいいところは?
SBI証券は取扱商品がとにかく豊富で、外国株やIPOなどに強みがある。

取引手数料の値下げ、無料化を積極的に進めており、低コストで取引できるのも魅力だ。

Tポイント、Pontaポイント、dポイントから選べる各種ポイントサービス、スピード注文で定評のあるトレーディングツール「HYPER SBI 2」、住信SBIネット銀行との口座連携サービス「SBIハイブリッド預金」など、取引ツールやサービスも充実している。
SBI証券のデメリットとは?
取扱商品が多く、サイトやアプリが煩雑で使いにくい面がある。UIの改善には期待したい。

口座連携サービス「SBIハイブリッド預金」の優遇金利が楽天証券の「マネーブリッジ」より低い点、クレカ投信積立のポイント還元率が他社に比べて低い点なども、他社と比較したときのデメリットといえる。
SBIってどう?
SBIグループは、証券・銀行・保険など幅広い金融サービスを展開する、日本におけるインターネット金融サービスのパイオニアだ。取引コストの引き下げや無料化をリードし、 地域金融機関と提携するなど地域経済の活性化にも力をいれる。

2021年には「SBIソーシャルレンディング」が行政処分を受け、事業撤退に至る不祥事や、新生銀行を敵対的買収に近い形で子会社化するなど、SBIグループは何かと話題も多い。このような運営方針に対して批判的な意見もある。

一方で、多くの個人投資家から選ばれているのも事実だ。SBI証券ほか3社を含むSBIグループの証券口座数は840万口座を超え、国内トップクラスを誇る。 SBI証券は総合力が高く、商品ラインアップの充実度、手数料の安さともに業界トップクラス。好き嫌いは分かれるが、ネット証券で口座を開設するなら、まず候補となる証券会社だ。
証券口座解約のデメリットは?
証券口座を解約するための手続きが必要なくらいで、違約金が発生するわけでもなく、特にデメリットはない。

気になる証券会社があれば口座を開設して、利用してみるとよいだろう。ほとんどの証券会社で口座開設料や口座管理維持費は無料だ。口座を持っているだけで費用が発生することもない。

SBI証券と楽天証券のどちらで口座開設するか迷っている人によくある3つのQ&A

積立NISAを始めたいです。SBI証券と楽天証券どちらがおすすめですか?
どちらを選んでもほとんど差はないため、投資したい商品を取り扱っているなら、好きなほうを選べばよい。

つみたてNISAの取扱銘柄数は楽天証券が181銘柄、SBI証券が183銘柄(2022年7月31日現在)、積立頻度は楽天証券が毎日・毎月、SBI証券が毎日・毎週・毎月から選べる。

両社とも取り扱う商品が多いが、一方のみで取り扱う銘柄もある。投資したい銘柄があるかを確認して口座を開設しよう。

参考:つみたてNISA取扱商品一覧|SBI証券
参考:つみたてNISA取扱商品一覧|楽天証券
米国株式に興味があります。SBI証券と楽天証券どちらがおすすめですか?
どちらか迷うのであれば、SBI証券がおすすめだ。

取扱銘柄数は楽天証券の4,998銘柄に対して、SBI証券は5,925銘柄(銘柄数はADR・ETFを含む、2022年7月31日現在)。主要銘柄はどちらでも取引できるが、銘柄の選択肢がより多いのはSBI証券だ。

住信SBIネット銀行を利用して外貨振替を行えば、為替コストを抑えられる点もSBI証券を利用するメリットだ。住信SBIネット銀行の米ドル為替手数料は、片道6銭であり、SBI証券や楽天証券よりも安い。住信SBIネット銀行からSBI証券への外貨入金にかかる振込手数料は無料だ。

SBI証券では米国株も貸株の対象であり、保有する株をSBI証券に貸し出して貸株金利を受け取れる。米国株の貸株サービスを提供しているのはSBI証券だけだ(2019年10月17日時点、SBI証券調べ)。

貸株サービスとは、銀行にお金を預ける(貸す)と利息がもらえるように、 お客さまが保有している株式を当社に貸し出すことで、貸し出した株式に応じた貸株金利を受取ることができるサービスです。
当社はお客さまから借受けた株式を機関投資家が参加する「貸株市場」に貸し出すことで貸株金利を受取り、お客さまへ貸株金利をお支払いいたします。
出典:「貸株サービス」とは?|SBI証券

両社とも米国株取引では外貨決済と円貨決済を選択でき、為替手数料や取引手数料に差はない。米国株信用取引にも対応している。
IPO投資に興味があります。SBI証券と楽天証券どちらがおすすめですか?
IPO投資を始めたいなら、SBI証券がおすすめだ。

IPOの取扱実績、主幹事実績とも楽天証券より豊富で、抽選に応募できるチャンスが多い。

近年は楽天証券もIPOの取扱実績を増やしている。SBI証券と楽天証券の両社に口座を開設しておき、それぞれで抽選に応募すれば、当選確率アップに効果的だ。

実際に株式投資を始めてみる

口座開設数1位、IPO取扱数1位、投信本数1位、外国株取扱国数1位
>>SBI証券の口座開設はこちら

口座開設数2位、外国株や投資信託に強く、マーケットスピードも使える
>>楽天証券の口座開設はこちら

米国株の取り扱いが豊富、ワン株も取引可
>>マネックス証券の口座開設はこちら

株主優待名人の桐谷さんも開設、少額取引の手数料が0円
>>松井証券の口座開設はこちら

取引コストが抑えられ、中上級者も検討したい
>>ライブスター証券(新:SBIネオトレード証券)の口座開設はこちら

IPO当選確率を上げるなら!ツールも魅力的
>>岡三オンライン証券の口座開設はこちら

手数料が業界最安値水準な上に取引でポイントがたまる
>>DMM 株の口座開設はこちら

竹国弘城
名古屋大学工学部機械航空工学科卒業。証券会社、保険代理店での勤務を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。
より多くの方がお金について自ら考え行動できるよう、家計改善や住宅購入、資産形成、相続など、お金に関するコンサルティング、大手金融機関や各種メディアでの執筆・監修を行う。RAPPORT Consulting Office代表。
■保有資格
1級ファイナンシャルプランニング技能士
CFP®︎
証券外務員1種
サウナ・スパプロフェッショナル
名古屋大学工学部機械航空工学科卒業。証券会社、保険代理店での勤務を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。
より多くの方がお金について自ら考え行動できるよう、家計改善や住宅購入、資産形成、相続など、お金に関するコンサルティング、大手金融機関や各種メディアでの執筆・監修を行う。RAPPORT Consulting Office代表。
■保有資格
1級ファイナンシャルプランニング技能士
CFP®︎
一種証券外務員
サウナ・スパプロフェッショナル

【関連記事】
初心者向けネット証券ランキング
ネット証券NISA口座ランキングTOP10!
つみたてNISA(積立NISA)の口座ランキングTOP10
日本の証券会社ランキングTOP10 売上高1位は?
スマホ証券おすすめ6社を比較!ネット証券との違いや手数料など>
楽天証券のメリットとデメリット SBI証券と比較 >