つみたてNISAで最強の銘柄
(画像=MONEY TIMES編集部)

つみたてNISAを使えば、「分散・積立・長期」という投資の三原則を自動的に満たすことができる。資産形成のノウハウをこれから学ぶ初心者にうってつけだ。金融庁選りすぐりの商品だけが対象となっているが、なかでも注目すべきはどのような銘柄だろうか。

この記事でわかること
  • 各人の目的によって「最強」になる銘柄は異なる
  • なるべく管理の手間をかけずに分散投資を行いたい人にはグローバル型投信がおすすめ
  • 低リスク指向の人には「リスクメジャー」が低く「シャープ・レシオ」の高い銘柄がおすすめ
  • 信託報酬の低い銘柄は「SBI・V・S&P500」「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」「雪だるま(先進国株式)」など
  • 最強の銘柄を選ぶには、分散投資ができ、純資産総額が増加傾向で、信託報酬の安い銘柄に注目
  • つみたてNISAは投資初心者にとって最強の投資方法
つみたてNISAのおすすめ証券会社
2022年4月時点
1 2 3 4 5
会社名 楽天証券 SBI証券 松井証券 マネックス証券 auカブコム証券
取扱銘柄数 181本 179本 173本 152本 164本
売買手数料 無料 無料 無料 無料 無料
最低投資金額 100円 100円 100円 100円 100円
ポイント還元 楽天ポイント Tポイント
Pontaポイント
Vポイント
dポイント
松井証券ポイント マネックスポイント Pontaポイント
クレジット
カード積立
ポイント還元率
楽天カード
1%(※1)
三井住友カード
0.5%(※2)
非対応 マネックスカード
1.1%
au PAYカード
1%(※3)
積立コース 毎月
毎日
毎月
毎週
毎日
毎月 毎月
毎日
毎月
ココがおすすめ ・楽天カード積立のポイント還元が高い
・日経新聞の記事閲覧
・口座数主要ネット証券No.1柔軟な積立設定
・積立アプリでラクラク管理
・サポート体制に強み
・投信毎月現金還元サービス
・マネックスカード積立で1.1%ポイント還元 ・「NISA割®」で手数料割引
・Pontaポイントが貯まる
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
※1.2022年9月より1%または0.2%
※2.三井住友カードの一般カード。一部のカードは1%または2%
※3.2022年3月28日より。対象au回線契約者は最大5%

目次

  1. 1.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄は?目的別おすすめ銘柄9選
  2. 2.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄を選ぶときの3つのポイント
  3. 3.つみたてNISA(積立NISA)が投資初心者にとって最強の投資である3つの理由
  4. 4.つみたてNISA(積立NISA)ではリスク面とコスト面で最強な銘柄を選ぶ
  5. 5.つみたてNISA(積立NISA)の銘柄でよくある5つのQ&A
  6. つみたてNISAを始めたい人におすすめの証券会社はこちら

1.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄は?目的別おすすめ銘柄9選

1.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

つみたてNISAの対象商品は2022年2月28日時点で208本だ。
出典:金融庁『つみたてNISA対象商品届出一覧』

篠田わかな

つみたてNISAの対象商品数は市場に存在する投資信託の数からするとかなり絞られていますが、それでも投資初心者や多忙な人にとって銘柄選びは難しいでしょう。

つみたてNISAのおすすめ銘柄については多くの情報が提供されていますが、各人の目的によって「最強」になる銘柄は異なります。その銘柄が「どんな目的に対してのおすすめか」は十分に理解しておきましょう。

ここでは、以下の目的に対して、現時点で最強だと思われる銘柄を各3本ずつピックアップした。

つみたてNISA銘柄選びの際の4つの目的
  • ⑴投資対象の幅広さ
  • ⑵リスクの低さ
  • ⑶コストの安さ
  • ⑷リターン(利回り)の高さ

⑴国内外に幅広く投資したい人におすすめの銘柄3選

2.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)
つみたてNISAで複数の銘柄を管理するのは大変なので、できれば1本に絞りたい、でも分散投資は徹底したい、という人には、国内外に幅広く投資できるグローバル型投資信託がおすすめです。

グローバル銘柄といっても、全世界を対象とするもの、先進国を対象とするもの、先進国の中で日本を含まないもの、小型株を含むもの、大型株から中型株までを対象とするものなどさまざまだ。

以下は、この1年の投資信託の利回りであるトータルリターンが良く、1本で幅広い分散投資が可能な銘柄を3つ選出したもの。

商品名 購入できる
ネット証券
商品タイプ 信託報酬
(税込)
純資産総額
(百万円)
基準価額
(円)
トータルリターン
(1年)
NZAM・ベータ 米国2資産
(株式+REIT)
SBI証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
バランス
(米国株式+REIT)
0.14% 145 12,648 29.41%
東京海上セレクション・
外国株式インデックス
SBI証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
インデックス
(日本を除く先進国株式)
0.22% 25,893 36,258 21.35%
Smart-i 先進国株式
インデックス
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
インデックス
(日本を除く先進国株式)
0.22% 15,766 16,818 21.12%
モーニングスター社のHPより著者作成(2022年3月10日現在)

・NZAM・ベータ 米国2資産(株式+REIT)…米国の株式市場と不動産株式市場の両方に投資可能

信託報酬:0.41%
純資産総額:1億4,500万円
基準価額:12,648円
トータルリターン(1年):29.41%
NZAM・ベータ 米国2資産(株式+REIT)
主に米国株式と米国REITに投資するバランス型投資信託。農林中金全共連アセットマネジメントが運用管理する。2020年2月設定で純資産総額もあまり高い方ではないが、安全性が高く長期分散投資に適しているとされるつみたてNISA対象銘柄に採用されている。

<基準価額の推移>

世界の株式市場の状況として、2021年末までは米国株式を中心に好調が続いていたが、2022年初めからロシアのウクライナ侵攻の緊迫感から欧州株式市場を中心に急落している。

NZAM・ベータ 米国2資産(株式+REIT)も基準価額は下落に転じたが、組み入れ資産の半分が米国REITなので下落幅が比較的ゆるやかになっている。

篠田わかな

米国投資に関心があるものの、株式中心ではリスクが高すぎるためREITに分散投資をすることでバランスを取りたい人に向いています。規模がまだ小さく情報が少ないため、ある程度投資経験のある人が望ましいでしょう。

・東京海上セレクション・外国株式インデックス…バランスの取れた先進国株式ファンド

信託報酬:0.22%
純資産総額:258億9,300万円
基準価額:36,258円
トータルリターン(1年):21.35%
東京海上セレクション・外国株式インデックス
東京海上アセットマネジメントが運用管理する国際株式型の投資信託。日本を含まない先進国株式に投資する。ベンチマークとする指標はMSCIコクサイ指数(円ヘッジなし・円ベース)で、資産構成のほぼすべてが株式、地域別では米国が72.9%を占める。

<基準価額の推移>

MSCIコクサイ指数(円ヘッジなし・円ベース)とは

日本を除く先進国22ヵ国に上場する大・中型株を構成銘柄の対象としており、日本を除く先進国の株価動向を示す代表的なインデックス。時価総額ベースなら市場の約85%をカバーしている。

MSCIコクサイ指数に連動するファンドの数は多く、東京海上セレクション・外国株式インデックスは決して規模やコスト面でトップを走るわけではない。

それでもこの1年のパフォーマンスは最も優れています。投資信託の利回りを表すトータルリターンは2022年2月末を起点にして21.35%。ベンチマークとほぼ同水準です。

2月頃からは米国株式市場の軟調や世界情勢の不安定化に伴い基準価額は値下がり傾向にあるが、それでも3年のトータルリターンは58.99%、2012年の設定来は284.35%のプラスだ。

篠田わかな

コスト・リスク・リターンなどをトータルでみると、すべてにおいて平均的なファンドと言えます。主要ネット証券であるSBI証券、楽天証券、松井証券、auカブコム証券で取り扱いがあります。これらの証券会社に口座がある人は検討してみても良いでしょう。

・Smart-i 先進国株式インデックス…低コストでリターンも期待できるインデックスファンド

信託報酬:0.22%
純資産総額:157億6,600万円
基準価額:16,818円
トータルリターン(1年):21.12%
Smart-i 先進国株式インデックス
りそなアセットマネジメントが運用管理する、先進国株式に投資するインデックス型投資信託。先に紹介した東京海上セレクション・外国株式インデックスと同じく、MSCIコクサイ ・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する。

<基準価額の推移>

つみたてNISAの先進国株式型には信託報酬が0.1%程度のファンドが複数存在するので、Smart-i 先進国株式インデックスの0.22%はそれほど低い水準ではない。にもかかわらずトータルリターンが21.12%と十分な成果を上げておりランキング入りしている。

Smart-iシリーズは16種類のファンドを展開しており、投資対象によって選べる。コストは最安ではないものの、おおむね低水準なので、リターンが期待できるならつみたてNISA銘柄の有力な候補になるだろう。

篠田わかな

販売会社は主要ネット証券およびりそな系列の銀行です。iDeCoでも同シリーズを利用したいなら、りそな銀行の口座がある人が良いでしょう。

<紹介したファンドをすべて購入可能>

⑵安定した運用をしたい人におすすめの銘柄3選

6.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

投資信託なので元本保証とはいかないが、投資家の中にはできるだけリスクの低いつみたてNISAを選びたいというニーズはあるだろう。

以下の3本の選出にあたっては、ファンド評価会社モーニングスター社が運用期間3年以上の投資信託に対しておこなった「リスクメジャー」(基準価額の変動の大きさを測る指標)を参考にした。

ただしリスクが低くても利益が見込めないのは困るので、リスクメジャー1(低い)のうちリスクに対するリターンを表す指標であるシャープ・レシオが高い順に3つの銘柄を抽出した。

結果、株式より債券の比率が高いバランス型のラインアップになった。

商品名 購入できる
ネット証券
商品タイプ 信託報酬
(税込)
純資産総額
(百万円)
基準価額(円)
トータル
リターン
(1年)
eMAXIS 最適化バランス
(マイゴールキーパー)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
複合指数
(バランス型)
0.55% 3,648 11,345 2.74%
DCニッセイ ワールド
セレクトF(安定型)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
複合指数
(バランス型)
0.15% 9,104 10,687 1.23%
たわらノーロード
バランス(堅実型)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
複合指数
(バランス型)
0.24% 3,278 10,787 0.57%
モーニングスター社のHPより著者作成(2022年3月11日現在)

・eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)…リスクを抑えて6指数に投資する有名ファンド

信託報酬:0.55%
純資産総額:36億4,800万円
基準価額:11,345円
トータルリターン(3年):2.74%
eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)
三菱UFJ国際投信のインデックスファンドシリーズeMAXIS(eMAXIS Slimではないほう)のバランス型ファンド。リスク水準に合わせて5種類のタイプに分類されており、サッカーのポジション名になぞらえてリスクの少ない順に「マイゴールキーパー」「マイディフェンダー」「マイミッドフィルダー」「マイフォワード」「マイストライカー」と名付けられている。

マイゴールキーパーは最も目標リスク水準の低い年率標準偏差6%程度を想定している。

<基準価額の推移>

標準偏差とは

ある測定期間内のファンドの平均リターンから、月次や年次のリターンがどの程度離れているかを求めることによって得られる数値を「標準偏差」という。標準偏差の数値が大きいほどリターンのブレが大きいことを示す。リスクを抑えて安定的な運用をしたい場合、標準偏差が低めのファンドが適している。

マイゴールキーパーの2022年2月末までの1年標準偏差は4.04%だったので、想定より値動きのばらつきが少なかったことを示す。

リターンは1年で2.74%、3年で3.11%、5年で2.71%と安定しています。株式の組み入れ比率が18%なので、世界の株式市場が活況の時は物足りなさを感じるかもしれませんが、逆に急落した際のインパクトも少なくて済みます。
篠田わかな

あまり頻繁に値動きチェックや銘柄の見直しをすることを想定していない場合は、このくらいのリスクを抑えた商品が安心かもしれません。信託報酬もバランス型にしては低く、コストを抑えたい人にも向いています。

・DCニッセイ ワールドセレクトF(安定型)…国内外の債券と株式の4指数に手堅く投資

信託報酬:0.15%
純資産総額:91億400万円
基準価額:10,687円
トータルリターン(3年):1.23%
DCニッセイ ワールドセレクトF(安定型)
DCニッセイ ワールドセレクトファンド(安定型)は、国内と海外の株式市場および債券市場に投資するバランス型の投資信託。投資比率は国内債券が60%、外国債券が25%、国内株式インデックスが5%、海外株式インデックスが5%と、債券中心の手堅い投資対象となっている(残り5%は短期金融資産)。

<基準価額の推移>

1年トータルリターンが1.23%、3年トータルリターンが1.80%と一見控えめだが、リスクを表す標準偏差は1年で2.69%、3年で2.33%と、同カテゴリ内でもかなり低いほう。たとえば同シリーズの株式重視型の場合、1年トータルリターンは7.57%で標準偏差は7.85%だ。

どちらが良いかは意見が分かれるところだが、1年間の最大下落率が2018年の-1.50%なので、「気が付けば何割もの損失」といった事態はDCニッセイ ワールドセレクトファンド(安定型)では避けられそうだ。

篠田わかな

国別比率では国内が70%を占めるので、海外株式に投資するファンドと組み合わせて運用することをおすすめします。

・たわらノーロード バランス(堅実型)…8資産に投資する国内型債券重視型ファンド

信託報酬:0.24%
純資産総額:32億7,800万円
基準価額:10,787円
トータルリターン(3年):0.57%
たわらノーロード バランス
「たわらノーロード」はアセットマネジメントOneが運用管理するインデックスファンドシリーズ。27種類のラインアップがあり、特にバランス型の取扱数が豊富。バランス型は「バランス」「最適化バランス」「スマートグローバルバランス」の3種類に分類されている。「バランス」は組み入れる資産配分比率によって、「最適化バランス」は目標とするリスク水準によって、「スマートグローバルバランス」は投資目的によっていくつかのファンドに分けられている。
たわらノーロード バランス(堅実型)は、資産配分比率によって「堅実型」「標準型」「積極型」の3つがあります。「堅実型」はもっとも安全性が高い1本です。

<基準価額の推移>

国内債券と海外債券で78%を占め、株式比率は国内外合わせて17%、標準偏差は3.79%とリスクが少なく、最大下落率も2018年の-2.32%にとどまっている。

1年トータルリターンはリスクに見合う水準でしかないが、3年リターンは2.88%もあるので、長期で複利の効果を活用すれば十分な利益が得られる。

複利の効果とは

運用で得られた利益を投資家に還元するのではなくふたたび投資の原資とすることで利息が利息を生む効果を指す。長期投資では複利の効果は絶大で、たとえば100万円を5%の利回りで運用した場合、単利であれば10年後には資産は150万円だ。一方、複利の場合は162万8,895円となり、利益に13万円近くの差が生じる。

篠田わかな

たわらノーロードはバランス型ファンドのラインアップが充実しており、リスク許容度や資産比率によって結果がどのように変わるのか比較するのに便利です。ただし、つみたてNISAでは非課税投資枠を有効活用するためにあまり頻繁にファンドを売買することはおすすめできません。

<紹介したファンドをすべて購入可能>

(3)運用にかかるコストを節約したい人におすすめの銘柄3選

10.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

長期投資で重視すべきは何と言ってもコストの低さだ。

特につみたてNISAの保有期間中ずっと発生する信託報酬については厳密に比較しましょう。信託報酬が年率0%と年率1.323%では、100万円を年5%で運用した場合、20年後には60万円もの差になります。

以下はつみたてNISA採用銘柄のうち信託報酬が低い代表的な3本だ。

インデックス型投資信託の分野では手数料値下げ競争が繰り広げられており、コストが低いファンドは有名なインデックスファンドシリーズの中で新たに設定されたものが多い。

商品名 購入できる
ネット証券
商品タイプ 信託報酬
(税込)
純資産総額
(百万円)
基準価額
(円)
トータル
リターン
(1年)
SBI・V・S&P500
インデックス・ファンド
『愛称 : SBI・V・S&P500』
SBI証券
マネックス証券
auカブコム証券
インデックス
(米国株式)
0.0938% 472,210 15,866 25.71%
eMAXIS Slim先進国
株式インデックス
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
インデックス
(日本を除く先進国株式)
0.0968% 277,615 17,525 21.13%
SBI・先進国株式
インデックス・ファンド
『愛称:雪だるま(先進国株式)』
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
インデックス
(日本を含む先進国株式)
0.1022% 8,859 14,219 16.87%
モーニングスター社のHPより著者作成(2022年3月14日現在)

・SBI・V・S&P500インデックス・ファンド『愛称:SBI・V・S&P500』…低コストで米国株式市場に集中投資

信託報酬:0.0938%
純資産総額:4,722億1,000万円
基準価額:15,866円
トータルリターン(1年):25.71%
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド『愛称:SBI・V・S&P500』
SBIアセットマネジメントが運用管理する「SBI V・シリーズ」の1つ。インデックス型投資信託で世界的に有名なバンガード社と提携しており、同シリーズは2022年3月現在4種類存在する。SBI・V・S&P500インデックス・ファンドはバンガード・S&P500 ETF(VOO)に投資することにより米国株式と連動する。2019年9月設定にもかかわらず純資産総額は4,700億円を超えるほどの人気ぶりだ。

<基準価額の推移>

S&P500指数(円換算ベース)とは?

米S&P社が提供する外国株式インデックス(米国株価指数)。ニューヨーク証券取引所、NASDAQ等の米国株式市場の上場する主要500銘柄の時価総額を加重平均して指数化している。1957年から算出され、50年以上の歴史がある。米国市場を代表するインデックスで、多くの金融商品の指標として採用されている。

1年トータルリターンは25.71%と堅調だ。

ただし米国株式市場は2022年に入ってから下落傾向に入っており、半年では2.29%、3か月では-4.07%となっています。

GAFAMと呼ばれる米巨大IT企業の株価好調に牽引されてS&P500は上昇を続けてきたが、ウクライナ情勢などによって一時急落する局面もあった。

取得金額が下がり購入のチャンスと見ることもできるが、投資タイミングには注意が必要だ。

篠田わかな

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドをはじめとするETFに投資するタイプのインデックスファンドは、運用コストが抑えられているため信託報酬が低めです。低コストのつみたてNISA銘柄を探す際、投資対象が株式なのかファンドなのかETFなのか目安にすると良いでしょう。

・eMAXIS Slim先進国株式インデックス…国内最大のインデックスファンドシリーズにおける代表的銘柄

信託報酬:0.10%
純資産総額:2,776億1,500万円
基準価額:17,525円
トータルリターン(1年):21.13%
eMAXIS Slim先進国株式インデックス
MSCIコクサイ ・インデックス(配当込み、円換算ベース)をベンチマークとすることで、日本を除く先進国株式に幅広く投資をおこなう。eMAXIS Slimシリーズは純資産総額合計が2兆円を超える国内最大のインデックスファンドシリーズで、eMAXIS Slim先進国株式インデックスは中心的な存在。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」では10位以内に3本がランクイン、 eMAXIS Slim先進国株式インデックスは6位、1位がeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、4位がeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)という結果だ。

人気の理由は様々だが、信託報酬が低く抑えられていることが大きいのは間違いない。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearとは

一般投資家目線である投信ブロガーの投票を運営委員会が集計したランキング(投票者数:180名)。投票期間は 2021年11月1日~11月30日で、投票対象は2021年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)とする。販売会社や評価機関のランキングとは異なり、実際に購入する投資家から支持される投資信託の動向を知ることができる。

<基準価額の推移>

基準価額は2021年まで順調に右肩上がりだったが、2020年に入ってからはやや下げに転じている。これは世界中の株式市場で見られる傾向だ。

それでも1年トータルリターンは20%超、2017年の設定来から換算すると85%のリターンをあげている。

篠田わかな

メジャーなブランドなので、銘柄分析や機能についての情報量も多いです。コストが低めで情報量の多い投資信託は初心者にも安心です。

・SBI・先進国株式インデックス・ファンド『愛称:雪だるま(先進国株式)』…日本や小型株も含めた先進国株式に分散投資

信託報酬:0.10%
純資産総額:88億5,900万円
基準価額:14,219円
トータルリターン(1年):16.87%
SBI・先進国株式インデックス・ファンド『愛称:雪だるま(先進国株式)』
SBIアセットマネジメントが運用管理するインデックスファンドシリーズ「雪だるま」のひとつ。日本を含む先進国株式に投資する。2018年1月に設定されてから順調に純資産を伸ばし、2021年8月にはシリーズ合計で500億円を突破している。

先進国株式型の投資信託は多くが「MSCIコクサイ・インデックス」をベンチマークとするが、SBI・先進国株式インデックス・ファンドは「FTSEディベロップド・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)」をベンチマークとしているのが特徴だ。

この指標と同じ値動きになるよう、2つのETFに投資する形式をとる。

<基準価額の推移>

FTSEディベロップド・オールキャップ・インデックスとは

FTSE Russell社が算出している、先進国の株式市場の動向を表す指標。対象国は日本を含む先進24ヵ国。有名なグローバル大型株から中小型株まで約5,800銘柄、時価総額では90〜95%をカバーする広範囲のインデックスだ。MSCIコクサイとの主な違いは、日本や韓国を含むことと、小型株も対象とすることである。銘柄数も多いので、先進国株式の中でも比較的分散度合が高い。

信託報酬は純資産総額に年0.10220%程度を乗じた金額だ。

1年トータルリターンは16.87%、3年トータルリターンは14.80%と堅調な結果です。

篠田わかな

先進国株式に投資したいものの、日本が含まれないと不便だと考える投資家向けです。投資対象範囲が広く、小型株も含めた先進国株式に低コストで投資するなら、これ1本で良いでしょう。

つみたてNISAのおすすめ証券会社
2022年4月時点
1 2 3 4 5
会社名 楽天証券 SBI証券 松井証券 マネックス証券 auカブコム証券
取扱銘柄数 181本 179本 173本 152本 164本
売買手数料 無料 無料 無料 無料 無料
最低投資金額 100円 100円 100円 100円 100円
ポイント還元 楽天ポイント Tポイント
Pontaポイント
Vポイント
dポイント
松井証券ポイント マネックスポイント Pontaポイント
クレジット
カード積立
ポイント還元率
楽天カード
1%(※1)
三井住友カード
0.5%(※2)
非対応 マネックスカード
1.1%
au PAYカード
1%(※3)
積立コース 毎月
毎日
毎月
毎週
毎日
毎月 毎月
毎日
毎月
ココがおすすめ ・楽天カード積立のポイント還元が高い
・日経新聞の記事閲覧
・口座数主要ネット証券No.1柔軟な積立設定
・積立アプリでラクラク管理
・サポート体制に強み
・投信毎月現金還元サービス
・マネックスカード積立で1.1%ポイント還元 ・「NISA割®」で手数料割引
・Pontaポイントが貯まる
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
※1.2022年9月より1%または0.2%
※2.三井住友カードの一般カード。一部のカードは1%または2%
※3.2022年3月28日より。対象au回線契約者は最大5%
SBI証券楽天証券松井証券マネックス証券auカブコム証券の公式ホームページをもとに筆者作成、2022年4月17日時点

2.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄を選ぶときの3つのポイント

14.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

最強の銘柄を選ぶ3つのポイント

つみたてNISAの銘柄選びのポイントは何かを解説していこう。

つみたてNISAとは?
つみたてNISAとは、投資信託やETFの運用益が非課税になる制度だ。毎年40万円の新規投資が可能で、最長20年間非課税で運用できる。本来なら値上がり益や配当金にかかる20%の課税が免除される。制度の目的は、長期積立分散投資の普及。投資初心者や若い世代にとっても利用しやすい仕組みとなっている。

(出典:金融庁『つみたてNISAの概要』

つみたてNISAの対象商品は以下だ(※金融庁『つみたてNISA対象商品の概要について』より)。

  • 指定インデックス投資信託……179本
  • アクティブ運用投資信託等……22本
  • 上場株式投資信託(ETF)……7本

これらはすべて安全性・コスト面で問題なしと金融庁がお墨付きを与えたもので、初心者にとって負担の大きい銘柄選びの手間がかなり軽減されている。

それでも、100本を超える商品から自分に最適なものを選び出さなければならない。何を基準にすればよいのだろうか。

篠田わかな

堅実に、できればあまり手間をかけたくない投資初心者は次の3点を重視するのがいいでしょう。

最強の銘柄を選ぶ3つのポイント
  • ⑴1本でバランスよく投資できる
  • ⑵純資産総額が大きく増加傾向にある
  • ⑶信託報酬が安い

⑴1本でバランスよく投資できる

初めから自分でポートフォリオを組むのは難しい。投資信託1本で全世界や複数資産に分散投資できる商品を検討するのも1つの手だ。

銘柄選びでリスクを分散する方法としては、「地域分散」と「資産分散」があります。
地域分散とは?

地域分散は異なる地域の銘柄や通貨に投資することで、特定の地域の値下がりを別の地域の値上がりでカバーするために行う。

資産分散とは?

資産分散は特性の異なる複数の資産を組み合わせる分散投資方法だ。資産の種類とは、国内株式・国内債券・海外株式・海外債券・国内REIT・海外REITなどを指す。

市場全体に投資できるのがインデックス投資信託だ。地域範囲は日本全体、米国全体、先進国全体、全世界と、該当する指数をベンチマークとするファンドを選べばよい。複数の資産を組み入れているファンドは「バランス型」と呼ばれる。

つみたてNISAに強いネット証券TOP3
ネット証券
会社名
取扱
商品数
最低
積立
金額
ポイント還元
クレカ積立で
ポイントが貯まる

SBI証券
詳細はこちら
178 100円 0.5~2.0%
つみたてNISA取扱数No.1
楽天カードでポイント貯まる

楽天証券
詳細はこちら
180 100円 1%
(100円につき1ポイント)
初心者でも安心
手厚いサポート体制

松井証券
詳細はこちら
173 100円 月間平均
保有金額×
(信託報酬率-0.3%)×
1/12
※2022年3月9日時点

⑵純資産総額が大きく増加傾向にある

つみたてNISAは長期で運用することを前提にしている。そのため投資する銘柄は値上がり益への期待より安定性に注目したい。

投資信託の安定性をはかるには、純資産総額が参考になる。

純資産総額とは?
基準価額に受益者口数を掛けたもので、投資信託の規模を表す。この金額が大きいほど安定性が高いとされている。

つみたてNISAの対象銘柄の純資産総額は銘柄ごとに差がある。

例)
・eMAXIS マイマネージャー1980s…0.26億円
・ひふみプラス…4,627.01億円
・ダイワ上場投信−トピックス…7兆4,426.17億円

対象銘柄の純資産総額は低いものでは約2,600万円、高いものでは約4,600億円の投資信託がある。ETF(上場投資信託)には7兆円を超えるものもある(2021年6月9日時点)。

つみたてNISAの対象商品になるにはアクティブ型は純資産総額50億円以上あることが条件になるなど、一定の安全性は担保されています。
篠田わかな

純資産総額が大きくても減少傾向なら要注意です。組み入れている有価証券の時価下落や、投資家が売り傾向にある可能性があります。逆に、順調に資金が流入しているファンドなら今後の成長も期待できます。

参考までに、SBI証券のつみたてNISA対象銘柄のうち、調査時点で純資産総額が上位10本の銘柄を抽出し、その中で純資産総額が前回調査の1ヵ月前と比較して伸び率が高いファンドを5つ検索した。ベスト5は以下の通りだ。

純資産総額増加率ランキング (3ヵ月伸び率)
純資産総額
(億円)
伸び率
(3ヵ月)
eMAXIS Slim 全世界株式
(オール・カントリー)
3,720.77 14.6%
eMAXIS Slim
米国株式(S&P500)
8,750.36 14.5%
SBI・V・S&P500インデックス・
ファンド (愛称:SBI・V・S&P500)
4,220.66 11.9%
楽天・全米株式インデックス・ファンド
(愛称:楽天・バンガード・ファンド
(全米株式))
4,402.66 9.0%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド
(愛称:楽天・バンガード・ファンド
(全世界株式))
1,430.99 5.2%
※筆者作成(2022年3月14日時点)

純資産残高が最も高いランキングではなく、最近伸び率が上昇している銘柄順に並べている。

eMAXIS Slimシリーズの資金流入の勢いは一貫して強く、トップ2は同シリーズが占めています。純資産総額は3ヵ月で15%近い増加となっています。

SBIアセットマネジメントの「SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド」も急激に資産残高を増やしている。2019年9月に設定された新しいファンドであることを考えると、この伸び方は驚異的だ。インデックス型で人気のあるバンガード社との共同ブランドファンドであることと、年率0.1%を下回る信託報酬が評価されているようだ。

トップ2に共通しているのは、いずれも低コストで有名なインデックスファンドシリーズの米国あるいはグローバル株式銘柄であることだ。

篠田わかな

2022年に入ってからは世界の株式市場も調整局面に入りつつありますが、依然として人気を集めているのは米国をはじめとする国際株式型インデックスファンドのようです。

一方、つみたてNISA採用のアクティブファンドで、純資産総額の高さに定評があったレオス・キャピタルワークスの「ひふみプラス」は、3か月で-12.5%の純資産減となっています。2004年設定の歴史ある日本株式ファンドの「ニッセイ日経225インデックスファンド」も-8.1%の純資産減です。
篠田わかな

アクティブ型や国内型はやや資金流出気味である点は気になるところです。

⑶信託報酬が安い

投資信託は便利な金融商品だが、運用をプロに委ねるため「信託報酬」という手数料が発生することが難点だ。つみたてNISAは長期で運用するものなので、信託報酬の安さは重要である。

信託報酬とは?
投資信託にかかる費用のうち、保有期間中毎日発生するのが信託報酬だ。純資産総額に対して何%といった形で信託財産の中から差し引かれる。報酬率は銘柄によって異なるが、年0.5~2.0%程度が一般的。

信託報酬が0.1%違うとどのくらい手数料に差が出るか試算してみよう。

例)毎月3万円を20年間運用した場合。
信託報酬0.1%の投資信託……7万2,795円
信託報酬0.2%の投資信託……14万4,626円

長期投資では0.1%の違いが大きな差となることがわかる。

つみたてNISAの投資信託の信託報酬は法令上の上限が決められており、極端に信託報酬が高い投資信託は除外されている(※平成29年6月の金融庁『つみたてNISAについて』より)。

つみたてNISA対象商品の信託報酬の上限
・海外に投資するファンド…0.75%(税抜)以内
・国内向け…0.5%(税抜)以内

つみたてNISA対象の公募投信(株式型)の信託報酬率の平均を見てみよう。

つみたてNISA対象の公募投信(株式型)の平均信託報酬率(2022年2月時点)
・投資先を国内とするインデックス型…0.257%
・投資先を内外/海外とするインデックス型…0.32%

投資先が国内であるインデックス型投資信託の法令上の信託報酬の上限は0.5%であるのに対し、実際のつみたてNISA銘柄の平均信託報酬率は0.257%という状況だ。

投資先が内外/海外の場合の上限は0.75%、実際の平均信託報酬率は0.32%となっており、いずれも法令よりはるかに低く抑えられている
(※金融庁『つみたてNISA対象商品の分類(2022年2月28日時点)』より)。

篠田わかな

つみたてNISAは非課税期間が20年という制度上の特徴から長期投資のインセンティブが働き、金融機関にとっては信託報酬率が低くても十分に利益が見込める分野となっていることが大きいです。

信託報酬は高いものでは2%を超えます。ただ、投資信託の信託報酬率はどんどん低下する傾向にあるため、つみたてNISAの中でもできるだけコストの安いものを選びましょう。

つみたてNISAで買える信託報酬が安いファンドを見てみよう。対象期間は2022年2月末時点だ。

ファンド名 信託報酬等(税込)
1 野村スリーゼロ
先進国株式投信
0.00%
2 SBI・V・S&P500
インデックス・ファンド
0.09%
3 SBI・V・全米株式
インデックス・ファンド
0.09%
4 SMBC・DCインデックスファンド
(S&P500)
0.10%
5 eMAXIS Slim
米国株式(S&P500)
0.1%

「野村スリーゼロ先進国株式投信」の信託報酬ゼロには驚かれたかもしれない。購入時手数料、信託財産留保額が無料であるだけでなく、信託報酬までが0円だ。ただし手数料無料を適用するにはさまざまな条件が付けられている。

野村スリーゼロ先進国株式投信の特徴
・野村オンラインサービスからのみ申し込めるつみたてNISA専用商品
・野村證券の窓口や他社で購入することはできない
・メールアドレス・Web交付サービス・メール交付サービスに登録している人のみが対象
・信託報酬0%は2030年12月31日までの期限付き
・2031年1月1日以降は0.11%(税抜0.10%)に有料化される

なお、つみたてNISA口座対応の証券会社を、信託報酬率が0.3%以下の投資信託の取扱数で比較したのが以下の表だ。

信託報酬率0.3%以下の商品取扱数ランキング
ネット証券 取扱商品数
1位 SBI証券 89本
国内金融機関で最多
2位 楽天証券 85本
3位 松井証券 87本
4位 auカブコム証券 86本
※2020年6月5日時点

3.つみたてNISA(積立NISA)が投資初心者にとって最強の投資である3つの理由

15.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

金融投資で重要なことは、いかに「当たり」を引くかではなく、いかに「ハズレ」を引かないかという点にある。数多ある金融商品の中から値上がりするものを探し当てられるかが焦点になりがちだが、そうではない。予測は誰にも不可能であり、リスクをどれだけコントロールできるかが結果を左右する。

篠田わかな

そのリスクコントロールに必要なのが先ほど述べた「長期・分散・積立」の原則です。つみたてNISAはあらかじめこれらに沿った投資しかできない仕組みになっています。しかも値上がり益と分配金は非課税なので最強の投資法と言えるのです。

つみたてNISAが最強の投資である3つの理由
  • ⑴異なる種類に投資してリスクを分散できる
  • ⑵「ドルコスト平均法」により買値を抑えられる
  • ⑶長期投資することで収益がプラス化しやすい

⑴異なる種類に投資してリスクを分散できる

投資の基本は分散投資だ。1種類の金融商品に全額突っ込むのではなく、値動きの異なる複数の商品に分けてリスクを軽減する方法だ。

篠田わかな

複数の事業を手掛けることで特定事業が落ち込んだときもカバーできる総合商社の手法と似ています。

分散投資は投資先の「地域」を分散する方法と、株式・債券・REITなど「資産」を分散する方法があります。投資信託ならそのどちらも満たす商品が存在します。

⑵「ドルコスト平均法」により買値を抑えられる

投資は「安いときに買って高いときに売る」ことによって値上がり益が得られる。しかし、売買のタイミング判断はプロでも難しい。そこで購入のタイミングを分散させる積立投資という方法を活用する。

積立投資とは?
毎月など一定額ずつ商品を購入すること。高値づかみを防ぎ、購入金額を抑えることができる。

また、積立投資では一定額内で購入するので、安いときには口数を多く、高いときには少しだけ、といった買い方が自然とできる。これを「ドルコスト平均法」という。

ドルコスト平均法はもちろん万能ではない。値下がりが続く株や投資信託ではこの手法を使っても損をする。値上がりを続ける銘柄であれば一括で買って売ったほうが利益は高くなる。

上昇と下落を繰り返すケースであれば、ドルコスト平均法は威力を発揮します。

⑶長期投資することで収益がプラス化しやすい

銘柄選定や売買のタイミングが難しい金融投資では、時間を味方に付けることによって初心者でも元本割れする可能性をかなり低くすることができる。

篠田わかな

金融庁の調査では、保有期間が5年の場合よりも20年のほうが運用成績はプラスに安定することが明らかになっています。

利益を再投資することで得られる複利の効果も長期になるほど大きい。

複利効果とは?
複利の効果とは、運用で得た収益を元本にプラスして再投資すること。元手が増えることで利益が利益を生む効果があり、長期投資では特に重視される。反対に、得られた収益を次の投資にまわさず受け取ることを「単利」運用という。

金融商品の中には値動きが激しいものや数年で廃止になってしまうなど長期投資に向かないものが存在する。しかし、つみたてNISAでは信託契約期間が長く分配頻度が毎月ではないといった長期投資に適した条件を満たす商品に限られている(※金融庁『つみたてNISAの概要』より)

証券会社 SBI証券 楽天証券 松井証券 マネックス証券
銘柄数 178 180 173 152
最低投資金額 100円 100円 100円 100円
積立頻度 毎日・毎週・毎月 毎日・毎月 毎月 毎日・毎月
詳細

4.つみたてNISA(積立NISA)ではリスク面とコスト面で最強な銘柄を選ぶ

記事で紹介した銘柄は、現時点で安定性・コスト面で優良と考えられるファンドだが、将来を保証するものではない。選ぶ基準のほうを参考にしてほしい。慣れてくれば新興国やREITなどにも挑戦してみてもいいだろう。その際には、つみたてNISAがふさわしいのか、あるいは一般NISAや特定口座が適しているのかの検証も併せて必要である。

5.つみたてNISA(積立NISA)の銘柄でよくある5つのQ&A

16.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)
つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ銘柄は?
3年間のトータルリターンが高く、信託報酬が低めなものがおすすめ。「楽天・全米株式インデックス・ファンド」「iFree S&P500インデックス」「米国株式インデックス・ファンド」など米国インデックス銘柄に特に注目したい。
つみたてNISA(積立NISA)で銘柄を選ぶときのポイントは?
分散投資できるバランス型、値上がり益よりも純資産総額が増加傾向にあるもの、インデックス型0.27%以下・アクティブ型0.96%以下と信託報酬が平均よりも低いものの3点をチェックしたい。
つみたてNISAの銘柄選びでリスクを分散する方法は?
1本で複数地域や複数資産に投資できる商品を選ぶことで簡単にリスク分散ができる。初心者の場合、特に市場全体に投資できるインデックス投資信託、もしくはバランス型ファンドがよいだろう。
注目のつみたてNISA(積立NISA)で買える信託報酬が安いファンドは?
「野村スリーゼロ 先進国株式投信」は0.00%で信託報酬が無料。「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」が0.09%と信託報酬が安い。0.1%の信託報酬だと「SBI・先進国株式インデックス・ファンド」「<購入・換金手数料なし> ニッセイ外国株式インデックスファンド」「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」などがある。
なぜつみたてNISA(積立NISA)が投資初心者に向いているのか?
リスクをどれだけコントロールできかが、投資で利益をあげていく重要ポイント。リスク管理に効果的なのが「分散・積立・長期」という投資スタイル。つみたてNISAは複数商品への分散投資、ドルコスト平均法による買値平均化、長期投資による運用成績の安定化という3要素を満たした商品にしか投資できない仕組みのため、初心者に向いていると言える。

つみたてNISAを始めたい人におすすめの証券会社はこちら

積立コースは毎日・毎週・毎月の3種類、NISA枠ぎりぎり注文で投資可能枠を使い切れる
>>SBI証券の口座開設はこちら

投資信託の保有だけで楽天ポイントが貯まる、貯まったポイントで積立投資も可能
>>楽天証券の口座開設はこちら

取り扱い銘柄130以上、投信の提案から購入・運用まですべてができるアプリが便利
>>松井証券の口座開設はこちら

毎月100円から積立可能、通常の現物株式の取引手数料が最大5%割引になる
>>au カブコム証券の口座開設はこちら

つみたてNISAで投資信託を保有するだけでポイントが貯まりさまざまな特典と交換可能
米国株式3000銘柄以上、中国株式ほぼ全銘柄、IPO、IOなど充実のラインナップ
>>マネックス証券の口座開設はこちら

篠田わかな
執筆・篠田わかな
外資系経営コンサルティング会社にて、製造・物流・小売部門のコンサルタントとして、業務改革・システム改革プロジェクトに参画。個人としての投資歴は20年以上。
3人の子育てのかたわら、個人事業主として独立。マネー・ビジネス分野の執筆活動、社会人研修の企画立案・業務請負等を手がける。

■保有資格
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
外資系経営コンサルティング会社にて、製造・物流・小売部門のコンサルタントとして、業務改革・システム改革プロジェクトに参画。個人としての投資歴は20年以上。
3人の子育てのかたわら、個人事業主として独立。マネー・ビジネス分野の執筆活動、社会人研修の企画立案・業務請負等を手がける。

■保有資格
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

この筆者の記事を見る

【関連記事】
ネット証券NISA口座ランキングTOP10!
つみたてNISA(積立NISA)の口座ランキングTOP10
初心者向け「つみたてNISA」の始め方を3ステップ解説!
つみたてNISA(積立NISA)の銘柄で最強な投資信託はどれ?
つみたて(積立)NISAの商品の選び方と失敗しない変更方法
初心者向けネット証券ランキング