つみたてNISAで最強の銘柄
(画像=MONEY TIMES編集部)

つみたてNISAに最強の銘柄は存在するのだろうか?結論を言えば、万人にとって最強の銘柄というものはない。だが投資する人の目的に対して、最強というのに相応しい銘柄はある。

本記事では金融庁選りすぐりのつみたてNISA銘柄の中から、3つの投資目的別に、現時点で最強と思われる銘柄を3本ずつ選んだ。銘柄をいくつ買うかについても解説していこう。

この記事でわかること
  • 各人の投資の目的によって「最強」になる銘柄や銘柄数は異なる
  • 国内外に幅広く投資したいなら「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」を検討
  • 安定運用したいならバランス型の「DCニッセイワールド セレクトF(安定型)」
  • コストを節約したいなら「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」がおすすめ
  • 全世界ファンドやバランス型ファンドなら購入は1本で充分
  • つみたてNISAは投資初心者にとって最強の投資方法!

\おすすめ銘柄が全部購入できる!/
SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

積立NISAで最強の銘柄は?目的別おすすめ銘柄9選

1.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

つみたてNISAの対象商品は2022年4月26日時点で213本だ。
出典:金融庁『つみたてNISA対象商品届出一覧』

篠田わかな

つみたてNISAの対象商品数は市場に存在する投資信託の数からするとかなり絞られていますが、それでも投資初心者や多忙な人にとって銘柄選びは難しいでしょう。

つみたてNISAのおすすめ銘柄については多くの情報が提供されていますが、各人の目的によって「最強」になる銘柄は異なります。その銘柄が「どんな目的に対してのおすすめか」は十分に理解しておきましょう。

ここでは、利益を出すためリターン(利回り)が高いということを前提に、以下の目的に対して、現時点で最強だと思われる銘柄を各3本ずつピックアップした。

つみたてNISA銘柄選びの際の3つの目的
  • ⑴投資対象の幅広さ(国内外に幅広く投資したい)
  • ⑵リスクの低さ(安定した運用をしたい)
  • ⑶コストの安さ(運用にかかるコストを節約したい)
つみたてNISAのおすすめ証券会社
2022年6月時点
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
会社名 楽天証券 SBI証券 マネックス証券 auカブコム証券 松井証券 SMBC日興証券 大和証券 野村證券 みずほ証券 DMM 株
取扱銘柄数 181本 183本 152本 171本 173本 158本 22本 7本 3本 1本
最低投資金額 100円 100円 100円 100円 100円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円
積立コース 毎月
毎日
毎月
毎週
毎日
毎月
毎日
毎月 毎月 毎月 毎月/毎週/毎日/隔月/3ヵ月ごと/4ヵ月ごと/6ヵ月ごと 毎月 毎月 毎月
ポイント還元 楽天ポイント Tポイント
Pontaポイント
dポイント
Vポイント
マネックスポイント Pontaポイント 松井証券ポイント
クレジット
カード決済
ポイント還元率
楽天カード
1%(※1)
三井住友カード
0.5%(※2)
マネックスカード
1.1%
au PAYカード
1%
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
※1.2022年9月より1%または0.2%
※2.三井住友カードの一般カード。一部のカードは1%または2%
※3. ランキングの根拠はこちら

⑴国内外に幅広く投資したい人におすすめの銘柄3選

積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=MONEY TIMES編集部)
つみたてNISAで複数の銘柄を管理するのは大変なので、できれば1本に絞りたい、でも分散投資は徹底したい、という人には、国内外に幅広く投資できるグローバル型投資信託がおすすめです。

グローバル銘柄といっても、全世界を対象とするもの、先進国を対象とするもの、先進国の中で日本を含まないもの、小型株を含むもの、大型株から中型株までを対象とするものなどさまざまだ。

以下は、この1年の投資信託の利回りであるトータルリターンが良く、1本で幅広い分散投資が可能な銘柄を3つ選出したもの。

商品名 購入できる
ネット証券
商品タイプ 信託報酬
(税込)
純資産総額
(百万円)
基準価額
(円)
トータルリターン
(1年)
eMAXIS Slim全世界株式
(オール・カントリー)
SBI証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
全世界株式(含む日本) 0.11% 563,371 16,407 9.62%
たわらノーロード
全世界株式
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
全世界株式(含む日本) 0.13% 2,243 15,301 9.48%
SBI・先進国株式インデックス・ファンド
『愛称 : 雪だるま(先進国株式)』
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
先進国株式(含む日本) 0.10% 10.685 10,685 9.25%
モーニングスター社のHPより著者作成(2022年6月29日現在)

\楽天ポイントが貯まる/
楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)…1本で日本・米国・欧州・アジア50か国の株式に投資

信託報酬:0.11%
純資産総額:5,633億7,100万円
基準価額:16,407円
トータルリターン(1年):9.62%
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
「eMAXIS Slimシリーズ」は三菱UFJ国際投信が運用する日本最大のインデックスファンドシリーズ。純資産総額はシリーズ合計で2兆円を突破するほどの規模です。同シリーズ13本のうち9本がつみたてNISA採用銘柄となっており、低コストで長期投資向きのインデックス型投資信託として定評がある。

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)はその中でも2番目に純資産総額が大きい。

日本を含む先進国および新興国の株式に信託報酬0.11%で分散投資できるのが、初心者のみならず多忙な投資家まで幅広い層から支持を得ている理由の一つだろう。

対象国の比率は先進国88%(アメリカ59.6%、日本6.2%)、新興国(中国4.1%)で、市場規模どおりの配分となっている。

\楽天ポイントが貯まる/
楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

<基準価額の推移>

4.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)

直近の動向としては、1年トータルリターンは9.62%、3年間では年率17.74%のプラスです。

米国が絶好調の時は米国単一投資銘柄に比べてその恩恵はやや控えめでしたが、逆に不調になった時のマイナスも限定的です。大きな値動きは好まないものの、ある程度の利益を確保したい人に向いています。

同じシリーズの中には日本を含まない全世界株式に投資する「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」もある。

篠田わかな

単純に比較すればトータルリターンはこちらのほうが良いです。すでに日本株式に投資する金融商品を持っている人であれば、日本を含まない全世界株式タイプのほうがバランス面で適しているかもしれません。

\おすすめ銘柄が全部購入できる!/
SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・たわらノーロード 全世界株式…国内有数の運用会社のファンドに低コストで投資できる

信託報酬:0.13%
純資産総額:22億4,300万円
基準価額:15,301円
トータルリターン(1年):9.48%
たわらノーロード 全世界株式
日本最大の資産運用会社アセットマネジメントOneが運用する、インデックスファンドシリーズの1つ。年金基金や機関投資家向け運用に強みのある同社の商品には一定の信頼感がある。「たわらノーロード」は15本の銘柄がつみたてNISA対象商品として認められている。

「たわらノーロード 全世界株式」は日本を含む全世界の株式が投資対象だ。

「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」と同じ「MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス」に連動するよう設計されている。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス

グローバル投資における代表的な指数。世界の各市場の大型株・中型株に、各株式の時価総額(規模)に応じて投資する場合の株式市場の値動きを表している。構成銘柄は世界の株式市場の動きに合わせて入れ替えられるので、長期投資でもファンドの内容が時代遅れになる心配がない。

世界の株式市場の変化に合わせて当指数の構成銘柄も入れ替えられ、特定の国やテーマに集中投資しないことから、ファンドの内容が陳腐化する心配がありません。長期投資の手段の1つとしてご検討いただけます。
出典:アセットマネジメントOneより

<基準価額の推移>

6.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)

2019年7月設定の比較的新しい銘柄だが、純資産総額は順調に伸びてきている。

トータルリターンは他の全世界株式型のファンドと同水準の年率9.48%で、信託報酬は最安ではないものの0.13%なので、十分に低い水準です。

同社のたわらノーロード特設サイトは非常に分かりやすく作られているので一度チェックしてみてほしい。

特にロボアドを使ったポートフォリオ診断は個人の投資スタイルや価値観から最適な投資配分をグラフで示してくれるので、投資信託を選ぶ際の参考になるだろう。

積立投資のメリットやつみたてNISAの仕組みの説明、資産運用シミュレーションなど、口座を持っていなくても利用できる。

篠田わかな

たわらノーロード 全世界株式は株式のみに投資するものです。債券やREITも含めて分散投資したい場合は「たわらノーロードバランス」「たわらノーロード最適化バランス」といったバランス型も、計9本がつみたてNISA銘柄となっているので検討してみても良いでしょう。

楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・SBI・先進国株式インデックス・ファンド 『愛称:雪だるま(先進国株式)』…日本を含めた先進国の大型株から中型株・小型株まで幅広く投資できる

信託報酬:0.10%
純資産総額:106億8,500万円
基準価額:16,407円
トータルリターン(1年):9.25%
SBI・先進国株式インデックス・ファンド 『愛称:雪だるま(先進国株式)』
日本を含めた先進国株式に投資できるインデックス型の投資信託。「FTSEディベロップド・オールキャップ・インデックス」をベンチマークとしており、日本を含めた先進25カ国の大型株から小型株までを対象としている。
FTSEディべロップド・オールキャップ・インデックス

先進国25か国に上場する大型株から小型株の株価動向を示す指数。同じく先進国株式の代表的指数「MSCIコクサイ・インデックス」とは、日本や韓国、および小型株を含むという点が大きく異なる。

\取り扱い銘柄が豊富/
SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

<基準価額の推移>

8.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)
トータルリターンの実績は1年で9.25%、3年で年率17.47%です。運用開始から4年経ちますが、純資産総額も徐々に増えています。

「日本を含めた先進国の小型株を含む株式」というユニークなくくりで投資信託を購入できるのは、つみたてNISAではこの「SBI・先進国株式インデックス・ファンド」のみだ。

篠田わかな

世界の株式市場に大きな影響力を持つのは何と言っても先進国、中でも米国株式です。それに日本を加えた先進国に投資したいと考えるなら、同ファンドが有力な候補となるでしょう。

楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

⑵安定した運用をしたい人におすすめの銘柄3選

積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=MONEY TIMES編集部)

投資信託なので元本保証とはいかないが、投資家の中にはできるだけリスクの低いつみたてNISAを選びたいというニーズはあるだろう。

以下に、投資信託のリスクである「標準偏差」の低い銘柄をつみたてNISA銘柄から3本選出した。ファンドのリスクをはかるのには最低3年の実績が必要とされているので、基準となる期間は2022年6月29日からさかのぼって3年としている。

標準偏差とは
金融商品のリスクを数値化したものを標準偏差と呼ぶ。リターンのブレを表すもので、数値が大きいほど高リスク、数値が小さいほど低リスクであることを意味する。

しかし、リスクが低くても利益が見込めないようではつみたてNISAの非課税メリットが台無しなので、標準偏差の低い銘柄のうち、プラスのリターンを出している銘柄のみ対象としている。

結果、株式より債券の比率が高いバランス型のラインアップになった。

商品名 購入できる
ネット証券
商品タイプ 信託報酬
(税込)
純資産総額
(百万円)
基準価額(円)
トータル
リターン
(3年)
DCニッセイワールド
セレクトF(安定型)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
バランス型 0.15% 9,747 10,777 1.94%
auスマート・ベーシック
(安定)
SBI証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
バランス型 0.39% 799 10,576 2.33%
たわらノーロード
バランス(堅実型)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
バランス型 0.24% 3,542 10,430 1.61%
モーニングスター社のHPより著者作成(2022年6月29日現在)

\楽天ポイントが貯まる/
楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・DCニッセイワールドセレクトF(安定型)…株式や海外は最低限、国内債券中心の安定志向銘柄

信託報酬:0.15%
純資産総額:97億4,700万円
基準価額:10,777円
トータルリターン(3年):1.94%
DCニッセイワールドセレクトF(安定型)
ニッセイアセットマネジメントが展開するバランス型ファンド「DCニッセイワールドセレクト」シリーズにおいて、もっともリスクが少ない銘柄。投資対象は国内債券が中心で、株式への投資割合は純資産総額の25%以下、外貨建資産へは45%以下に抑える徹底ぶりだ。モーニングスターのカテゴリー分けで「安定」に該当する商品の平均標準偏差は5.40だが、同ファンドは2.42とかなり低い。

シリーズの他の商品には、株式比率が約30%の「債券重視型」、株式と債券が約50%ずつの「標準型」、株式比率が約70%の「株式重視型」がある。

楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

<基準価額の推移>

11.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)

トータルリターンは3年年率1.94%と控えめだが、同時に下落率も-1.80%にとどまる。

最近は米国株式市場の好調に陰りが見られ、外国為替市場が極端な円安にふれるなど先が見通せない状況が続いています。その中で、投資比率の変更もおこなわず淡々と運用を続ける同ファンドは、まさに安定的な運用をおこなうのに最適な商品と言えるでしょう。

国内債券中心の低リスクファンドの場合、あまり大きく利益が出ることはないというデメリットが伴う。

篠田わかな

NISAのメリットは運用収益が非課税になることなので、せっかくだからリターンも狙っていきたいという人はもう少し株式比率の高い商品を選ぶと良いでしょう。

楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・auスマート・ベーシック(安定)…後発で小規模ながら低リスク度はつみたてNISA全銘柄中2位

信託報酬:0.39%
純資産総額:7億9,900万円
基準価額:10,576円
トータルリターン(3年):2.33%
auスマート・ベーシック(安定)
auアセットマネジメント株式会社はKDDIグループの資産運用会社で、2018年1月に設立された。auスマート・ベーシック(安定)、auスマート・ベーシック(安定成長)、auスマート・プライム(成長)、auスマート・プライム(高成長)の4本のファンドの設定から事業スタート。同ファンドは日本および先進国の株式・債券に投資するもっとも安定重視な商品だ。資産配分比率はおおむね、国内株式15%、国内債券65%、先進国株式5%、先進国債券15%。

<基準価額の推移>

13.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)

トータルリターンは3年年率で2.33%と安定型で、標準偏差は3.31と、リスクはかなり低めになっている。

1年間の最大下落率は0.9%です。大きなリターンは見込めないものの、しばらく見ないうちに資産が2割3割目減りしていたという心配はなさそうです。長期間ほったらかしでも問題ないくらいの安定感があります。

基準価額はコロナショック以来順調に上昇を続けていたが、2022年に入ってからはもみ合いが続いており注意が必要だ。

篠田わかな

信託報酬は0.39%と平均に比べて低めですが、選んだ3本の中で一番高い水準です。株式中心の投資信託には0.10%といった水準の商品もあり、債券中心のファンドでも手数料引き下げの方向に進むことを期待したいところです。

楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・たわらノーロードバランス(堅実型)…信頼のあるバランス型ファンドシリーズでもっともリスク水準が低い銘柄

信託報酬:0.24%
純資産総額:35億1,100万円
基準価額:10,430円
トータルリターン(年):1.61%
たわらノーロードバランス(堅実型)
「たわらノーロードバランス(堅実型)」は、資産配分が債券重視の安定型バランスファンドだ。国内外の債券が約70%を占め、株式比率は17%程度となっている。わずかながら新興国株式や国内外REITが含まれるが、値動きに与える影響は軽微だろう。

たわらノーロードのバランス型ファンドは多数のラインアップがある。シリーズは3種類に分類される(バランス・最適化バランス・スマートグローバルバランス)。

もっともシンプルな「たわらノーロードバランス」は資産配分ごとに分けられ、「8資産均等型」「堅実型」「標準型」「積極型」の4本から成る。「たわらノーロード最適化バランス」は目標とするリスク水準(標準偏差)ごとに5本のファンドが用意されている。「たわらノーロードスマートグローバルバランス」は「保守型」から「積極型」まで5本のラインアップがあるが、つみたてNISAには採用されていない。

楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

<基準価額の推移>

15.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)

2017年の設定以来、純資産総額は順調に増加を続けている。基準価額は2022年に入ってからはあまり振るわない。

トータルリターンは3年なら1.61%のプラスだが、1年に限るなら-4.13%とマイナスになっている。

5年10年のスパンで考えるなら、積立投資によって収益が平準化するので直近のデータはあくまで過去のデータとする考え方もある。

篠田わかな

信託報酬は0.24%とモーニングスターのカテゴリー平均と比較しても0.91%低い水準です。多くのリターンを得て非課税効果を上げるためというよりは、20年の投資期間があるつみたてNISAで長く保有し続けられる商品といった位置づけになりそうです。

楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

(3)運用にかかるコストを節約したい人におすすめの銘柄3選

積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=MONEY TIMES編集部)

長期投資で重視すべきは何と言ってもコストの低さだ。

特につみたてNISAの保有期間中ずっと発生する信託報酬については厳密に比較しましょう。信託報酬が年率0%と年率1.323%では、100万円を年5%で運用した場合、20年後には60万円もの差になります。

以下はつみたてNISA採用銘柄のうち信託報酬が低い代表的な3本だ。

インデックス型投資信託の分野では手数料値下げ競争が繰り広げられており、コストが低いファンドは有名なインデックスファンドシリーズの中で新たに設定されたものが多い。

商品名 購入できる
ネット証券
商品タイプ 信託報酬
(税込)
純資産総額
(百万円)
基準価額
(円)
トータル
リターン
(1年)
SBI・V・S&P500
インデックス・ファンド
『愛称 : SBI・V・S&P500』
SBI証券
マネックス証券
auカブコム証券
国際株式(米国) 0.0938% 578,949 16,701 16.69%
eMAXIS Slim 米国株式
(S&P500)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
国際株式(米国) 0.0968% 1,249,967 18,240 16.86%
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式
インデックスファンド
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
auカブコム証券
国際株式(先進国) 0.1023% 389,145 25,302 12.70%
モーニングスター社のHPより著者作成(2022年6月30日現在)

\おすすめ商品が全部購入できる!/
SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・SBI・V・S&P500インデックス・ファンド『愛称:SBI・V・S&P500』…つみたてNISA全213銘柄中、コスト水準最安のインデックス型投資信託

信託報酬:0.0938%
純資産総額:5,789億4,900万円
基準価額:10,636円
トータルリターン(年):16.69%
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド『愛称:SBI・V・S&P500』
運用はSBIアセットマネジメントで、米国株式市場の値動きに連動する特徴を持つ。「バンガード・S&P500ETF」を通して、米国の代表的な株価指数であるS&P500指数と同じ投資成果をめざす。ETFを投資対象とすることで信託報酬は年率0.1%を下回る低さに抑えられている。
S&P500とは?

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCが公表している、米国の代表的な株価指数の1つ。ニューヨーク証券取引所、NASDAQ等に上場している銘柄から代表的な500銘柄を時価総額で加重平均して算出する。主な構成銘柄はアップルやマイクロソフト、アマゾンやテスラなど米国を代表する企業の株式。

類似する商品に「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド『愛称:SBI・V・S&全米株式』」がある。

手数料も同水準だが、設定から1年足らずの実績しかないため今回はランキングから除外した。

<基準価額の推移>

18.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)
世界の株式市場をけん引する米国株式に特化した投資信託ということで、トータルリターンは1年で16.69%と非常に高い。

もっとも、S&P500自体が5年間で58%値上がりしている状態なので、もっと長期であればさらにリターンが見込めたが、2019年設定のファンドなのでまだそこまでの実績はない。

信託報酬は目論見書には年0.0638%(税込)と記載されているため、サイトによってはこの年率が表示される場合があるが、実質的な負担は0.0938%なので注意が必要だ。

それでもつみたてNISA対象銘柄の中では最安だ。

篠田わかな

米国株式に投資するファンドには低コストなものが多いです。今後も米国株式の好調が続くと予想するなら、1つ持っておいてもおもしろいでしょう。

\楽天ポイントが貯まる/
楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)…人気インデックスファンドシリーズの1兆円規模ファンド

信託報酬:0.0968%
純資産総額:1兆1,249億6,700万円
基準価額:18,240円
トータルリターン(年):16.86%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
大人気インデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slim」の米国株式型インデックスファンド。S&P500指数と同じパフォーマンスを目指す。同シリーズの中で最も人気のある銘柄であり、つみたてNISA対象商品の中でも群を抜いて純資産総額が高い。2022年2月には1兆円を突破し、ETFを除く国内投資信託においても3番目に規模の大きいファンドとなっている。保有者は156万人を超えるとされている。

この度、三菱UFJ国際投信株式会社(取締役社長 横川 直(よこかわすなお))は、『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』の純資産総額が2月10日に1兆96億円と、1兆円を突破したことをお知らせいたします。
出典:PR TIMES『『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500))』インデックスファンドとして初の※1 純資産総額1兆円を突破』

<基準価額の推移>
20.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)
トータルリターンは3年年率で22.09%、1年で16.86%だ。 2020年頃から続いていたGAFAM (Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)をはじめとする米巨大IT企業の熱狂はやや落ち着きを見せているが、それでも世界を代表する企業群であることは今後も間違いないだろう。 2022年に入ってからは、6ヵ月のリターンを年換算すると1.29%ほどしかなくやや物足りない。
篠田わかな

ただし積立投資により買い付けのタイミングを分散し長期投資することを前提とするなら、短期的な値動きをどこまで投資判断の参考とするかは、考える必要がありそうです。

なお、一般投資家へのアンケートから発表される“投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021”では、eMAXIS Slimシリーズから3本がベスト10に選ばれ、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は4位。「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」は3年連続の1位です。
出典:PR TIMES『“投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021” 受賞のお知らせ』

\Tポイントが貯まる/
SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド…運用実績が長く信用度の高いファンドを低コストで

信託報酬:0.1023%
純資産総額:3,891億4,500万円
基準価額:25,3023円
トータルリターン(年):12.70%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
日本を除く主要先進国の株式に投資するインデックス型投資信託。実績は長く、ニッセイアセットマネジメントが2013年から運用している。少し変わった名前のインデックスファンドシリーズ「<購入・換金手数料なし>」の代表的な商品のひとつで、手数料が低く分かりやすいのが特長だ。ベンチマークとする指標には「MSCIコクサイ・インデックス」が採用されている。
MSCIコクサイ・インデックスとは

MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が公表している先進国株式指標。日本を除く先進22か国の大型株・中型株で構成される。つみたてNISAでは18本の銘柄が指定指数に採用している。類似する指標には「FTSEディべロップド・オールキャップ・インデックス」がある。日本と小型株を含める点がMSCIコクサイ・インデックスと異なる。

「MSCIコクサイ・インデックス」は、日本を除く先進国の株価動向を示す代表的なインデックスです。日本を除く先進国22ヵ国に上場する大・中型株を構成銘柄の対象としており、時価総額でみて市場の約85%をカバーしています。
出典:ニッセイアセットマネジメントOne

<基準価額の推移>

22.積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=モーニングスターより引用)
運用期間が長いファンドは、長期の実績が確認できるメリットがあります。トータルリターンは1年で12.70%、3年年率19.41%、5年年率13.75%と安定しています。

信託報酬0.1023%は長らく低コストトップクラスだったが、先進国株式に投資するタイプのファンドが新たにいくつも作られ、競争が激しくなってきている。

たとえば、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬は0.1023%、「SBI・先進国株式インデックス・ファンド (愛称:雪だるま(先進国株式))」は0.1022%、「たわらノーロード先進国株式」は0.10989%と、いずれもニッセイ外国株式インデックスファンドに引けを取らない。
篠田わかな

コストだけでなく、規模やリターン実績も併せて比較検討するのが良いでしょう。

つみたてNISAのおすすめ証券会社
2022年6月時点
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
会社名 楽天証券 SBI証券 マネックス証券 auカブコム証券 松井証券 SMBC日興証券 大和証券 野村證券 みずほ証券 DMM 株
取扱銘柄数 181本 183本 152本 171本 173本 158本 22本 7本 3本 1本
最低投資金額 100円 100円 100円 100円 100円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円
積立コース 毎月
毎日
毎月
毎週
毎日
毎月
毎日
毎月 毎月 毎月 毎月/毎週/毎日/隔月/3ヵ月ごと/4ヵ月ごと/6ヵ月ごと 毎月 毎月 毎月
ポイント還元 楽天ポイント Tポイント
Pontaポイント
dポイント
Vポイント
マネックスポイント Pontaポイント 松井証券ポイント
クレジット
カード決済
ポイント還元率
楽天カード
1%(※1)
三井住友カード
0.5%(※2)
マネックスカード
1.1%
au PAYカード
1%
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
※1.2022年9月より1%または0.2%
※2.三井住友カードの一般カード。一部のカードは1%または2%
※3. ランキングの根拠はこちら

積立NISAの銘柄はいくつ買うのが正解?

積立NISAで最強の銘柄はどれ?
(画像=MONEY TIMES編集部制作)

つみたてNISAの銘柄をいくつ買うのがいいかは、選ぶ銘柄や目的によって変わる。その人の経験値にもよるが、1~3本といったところが現実的だろう。

つみたてNISAは毎月A商品に1万円、B商品に2万円といった買い方が可能だ。1本の銘柄を積立購入し、途中で別の銘柄に切り替えることもできる。どちらの場合も、2種類の金融商品を保有し運用していることになる。

調べれば調べるほどいろんな商品を試してみたくなるが、あまりたくさんの運用商品を抱えるのは管理が難しくなるのでおすすめできない。

以下に、つみたてNISAの銘柄の購入本数のパターンを示すので、どれが自分の投資スタイルに合うか見比べてみてほしい。

つみたてNISA銘柄の購入本数3パターン
  • 全世界株式ファンドやバランス型ファンドなら1本
  • インデックス型とアクティブ型の2本
  • 地域別や資産別に分けて保有したいなら3本

\楽天ポイントが貯まる/
楽天証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

全世界株式ファンドやバランス型ファンドなら1本で十分

つみたてNISAには、1本で幅広い資産に分散投資できる投資信託が多数取り扱われている。たとえば、世界中の株式市場を投資対象とする全世界株式型ファンドがそうだ。

全世界株式型ファンドとは?
米国をはじめとする先進国や、中国をはじめとする新興国など、各地域の株式市場のインデックスと連動するように作られているファンド。
篠田わかな

毎月数万円で世界中に分散投資をするには、このような全世界株式型の投資信託を活用するのがもっともポピュラーです。

株式だけでなく、債券やREIT(不動産投資信託)も組み入れたい場合はバランス型投資信託という手もある。

バランス型投資信託とは?
バランス型投資信託とは複数の資産を投資対象とする投資信託。「米国株式だけ」といった買い方がいわゆる「単品販売」なら、バランス型投資信託は「セット販売」だと考えて良いだろう。あらかじめ商品の組み合わせ(ポートフォリオ)が目的に合った資産配分になっているので、自身で組んだり比率を見直したりする必要がない。
全世界株式型やバランス型なら、1本にまとめて投資してしまっても構いません。手間をかけずにリスクをおさえた運用が可能になります。
ただし、ひとつの分野に投資する商品に比べて、その分野の値上がりがあった場合でも他の分野と相殺されて高いリターンは得られない可能性があります。

\おすすめ商品をすべて購入できる!/
SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の2本

つみたてNISAでは大きく分けて2種類の投資信託が用意されている。インデックス型とアクティブ型だ。

インデックス型とは?
インデックス型は日本株式や米国株式といった特定の指標に連動するように設計されている。市場全体に投資するため値動きが極端に大きくなることは少ない。どのような指標に連動するかは商品ごとに決められており、全世界株式もインデックス型に分類される。
アクティブ型とは?
アクティブ型はターゲットとする指標のパフォーマンスを上回ることを目的としている。各運用会社が自社の方針や分析に基づいて積極的な運用をおこなう。値動きはインデックス型に比べてダイナミックだと言われているが、常にハイリスク・ハイリターンというわけではなく、時期によってはインデックス型よりもおとなしい値動きをする。
特性の違うこの2種類の投資信託を1本ずつ保有するという方法もあります。インデックス型にはインデックス型の、アクティブ型にはアクティブ型の良い点があるので、両方積み立てることは理にかなっている投資方法です。
篠田わかな

初心者であれば、比率はインデックス型をやや高めにするほうが安心でしょう。

\取り扱い銘柄が豊富/
SBI証券でつみたてNISAを始める
(公式サイト)

地域別や資産別に分けて保有したいなら3本

やや経験者向けになるかもしれないが、まったく異なる地域を投資対象とする3つに投資する方法もある。たとえば日本・先進国・新興国といった具合だ。

つみたてNISAの対象商品は必ず株式が含まれていることが条件なので、株式・債券・REITといった分け方はできません。そのため、地域で分けるのが妥当です。

1本で幅広い商品に分散できる投資信託は大変便利だが、結局何によって得あるいは損をしたのかが分からないというデメリットもある。

篠田わかな

投資経験を積むという視点に立てば、地域や特性の異なる商品を別々に保有して動きを見るほうが今後の投資判断に役に立つでしょう。

つみたてNISAのおすすめ証券会社
2022年6月時点
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
会社名 楽天証券 SBI証券 マネックス証券 auカブコム証券 松井証券 SMBC日興証券 大和証券 野村證券 みずほ証券 DMM 株
取扱銘柄数 181本 183本 152本 171本 173本 158本 22本 7本 3本 1本
最低投資金額 100円 100円 100円 100円 100円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円
積立コース 毎月
毎日
毎月
毎週
毎日
毎月
毎日
毎月 毎月 毎月 毎月/毎週/毎日/隔月/3ヵ月ごと/4ヵ月ごと/6ヵ月ごと 毎月 毎月 毎月
ポイント還元 楽天ポイント Tポイント
Pontaポイント
dポイント
Vポイント
マネックスポイント Pontaポイント 松井証券ポイント
クレジット
カード決済
ポイント還元率
楽天カード
1%(※1)
三井住友カード
0.5%(※2)
マネックスカード
1.1%
au PAYカード
1%
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
※1.2022年9月より1%または0.2%
※2.三井住友カードの一般カード。一部のカードは1%または2%
※3. ランキングの根拠はこちら

積立NISAで最強の銘柄を選ぶときの3つのポイント

14.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

最強の銘柄を選ぶ3つのポイント

つみたてNISAとは?
つみたてNISAとは、投資信託やETFの運用益が非課税になる制度だ。毎年40万円の新規投資が可能で、最長20年間非課税で運用できる。本来なら値上がり益や配当金にかかる20%の課税が免除される。制度の目的は、長期積立分散投資の普及。投資初心者や若い世代にとっても利用しやすい仕組みとなっている。

(出典:金融庁『つみたてNISAの概要』

つみたてNISAの対象商品は分類ごとに以下のような本数になっている(※金融庁『つみたてNISA対象商品の概要について』より)。2022年2月から4月の間に5本追加されており、今後も増えると予想される。

  • 指定インデックス投資信託……183本
  • アクティブ運用投資信託等……23本
  • 上場株式投資信託(ETF)……7本

これらはすべて安全性・コスト面で問題なしと金融庁がお墨付きを与えたもので、初心者にとって負担の大きい銘柄選びの手間がかなり軽減されている。

それでも、100本を超える商品から自分に最適なものを選び出さなければならない。何を基準にすればよいのだろうか。

篠田わかな

堅実に、できればあまり手間をかけたくない投資初心者は次の3点を重視するのがいいでしょう。

最強の銘柄を選ぶ3つのポイント
  • ⑴1本でバランスよく投資できる
  • ⑵純資産総額が大きく増加傾向にある
  • ⑶信託報酬が安い

⑴1本でバランスよく投資できる

初めから自分でポートフォリオを組むのは難しい。投資信託1本で全世界や複数資産に分散投資できる商品を検討するのも1つの手だ。

銘柄選びでリスクを分散する方法としては、「地域分散」と「資産分散」があります。
地域分散とは?

地域分散は異なる地域の銘柄や通貨に投資することで、特定の地域の値下がりを別の地域の値上がりでカバーするために行う。

資産分散とは?

資産分散は特性の異なる複数の資産を組み合わせる分散投資方法だ。資産の種類とは、国内株式・国内債券・海外株式・海外債券・国内REIT・海外REITなどを指す。

市場全体に投資できるのがインデックス投資信託だ。地域範囲は日本全体、米国全体、先進国全体、全世界と、該当する指数をベンチマークとするファンドを選べばよい。複数の資産を組み入れているファンドは「バランス型」と呼ばれる。

つみたてNISAのおすすめ証券会社
2022年6月時点
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
会社名 楽天証券 SBI証券 マネックス証券 auカブコム証券 松井証券 SMBC日興証券 大和証券 野村證券 みずほ証券 DMM 株
取扱銘柄数 181本 183本 152本 171本 173本 158本 22本 7本 3本 1本
最低投資金額 100円 100円 100円 100円 100円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円
積立コース 毎月
毎日
毎月
毎週
毎日
毎月
毎日
毎月 毎月 毎月 毎月/毎週/毎日/隔月/3ヵ月ごと/4ヵ月ごと/6ヵ月ごと 毎月 毎月 毎月
ポイント還元 楽天ポイント Tポイント
Pontaポイント
dポイント
Vポイント
マネックスポイント Pontaポイント 松井証券ポイント
クレジット
カード決済
ポイント還元率
楽天カード
1%(※1)
三井住友カード
0.5%(※2)
マネックスカード
1.1%
au PAYカード
1%
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
※1.2022年9月より1%または0.2%
※2.三井住友カードの一般カード。一部のカードは1%または2%
※3. ランキングの根拠はこちら

⑵純資産総額が大きく増加傾向にある

つみたてNISAは長期で運用することを前提にしている。そのため投資する銘柄は値上がり益への期待より安定性に注目したい。

投資信託の安定性をはかるには、純資産総額が参考になる。

純資産総額とは?
基準価額に受益者口数を掛けたもので、投資信託の規模を表す。この金額が大きいほど安定性が高いとされている。

つみたてNISAの対象銘柄の純資産総額は銘柄ごとに差がある。

投資信託純資産総額トップ3
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)…1兆2,291億円
楽天・全米株式インデックスF《楽天・バンガード・ファンド(全米株式)》…5,719億円
SBI・V・S&P500インデックスF《SBI・V・S&P500》…5,698億円

※出典「投信総合検索ライブラリー」より、2022年6月27日時点

トップ3は設定年がそれぞれ2018年、2017年、2019年と比較的新しいものが多い。いずれも信託報酬が低い商品に資金が集まっている。

ETF(上場投資信託)には「ダイワ上場投信」シリーズなど7兆円を超える純資産総額を持つものもあるが、近ごろは残高がわずかに下落傾向にある。残高のボリュームだけでなく増減にも注目したい。

つみたてNISAの対象商品になるにはアクティブ型は純資産総額50億円以上あることが条件になるなど、一定の安全性は担保されています。
篠田わかな

純資産総額が大きくても減少傾向なら要注意です。組み入れている有価証券の時価下落や、投資家が売り傾向にある可能性があります。逆に、順調に資金が流入しているファンドなら今後の成長も期待できます。

参考までに、SBI証券のつみたてNISA対象銘柄のうち、調査時点で純資産総額が上位10本の銘柄を抽出し、その中で純資産総額が前回調査の1ヵ月前と比較して伸び率が高いファンドを5つ検索した。ベスト5は以下の通りだ。

純資産総額増加率ランキング (6ヵ月伸び率)
純資産総額
(百万円)
伸び率
(6ヵ月)
eMAXIS Slim 全世界株式
(オール・カントリー)
544,510 39.4%
eMAXIS Slim米国株式
(S&P500)
1,229,120 33.0%
SBI・V・S&P500インデックスF
《SBI・V・S&P500》
569,863 27.6%
楽天・全米株式インデックスF
《楽天・バンガード・ファンド
(全米株式)》
571,927 23.9%
たわらノーロード先進国株式 191,470 14.1%
「投信総合検索ライブラリー」より筆者作成(2022年6月27日時点)

純資産残高が最も高いランキングではなく、直近半年の伸び率が上昇している銘柄順に並べている。

eMAXIS Slimシリーズの資金流入の勢いは一貫して強く、トップ2は同シリーズが占めています。純資産総額は6ヵ月で30%を超える増加となっています。

トップ2に共通しているのは、いずれも低コストで有名なインデックスファンドシリーズの主要銘柄であることだ。

全世界(グローバル)株式は純資産総額の伸び率が高く、米国株式(S&P500)は純資産残高でトップである。SBIアセットマネジメントの「SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド」も急激に資産残高を増やしている。

篠田わかな

2019年9月に設定された新しいファンドであることを考えると、この伸び方は驚異的と言えます。インデックス型で人気のあるバンガード社との共同ブランドファンドであることと、年率0.1%を下回る信託報酬が評価されているようです。

2022年に入ってからは世界の株式市場も調整局面に入りつつあるにもかかわらず、依然として人気を集めているのは米国をはじめとする国際株式型インデックスファンドのようだ。

一方、つみたてNISA採用のアクティブファンドで、純資産総額の高さに定評があったレオス・キャピタルワークスの「ひふみプラス」は、3か月で-7.3%の純資産減だ。

2004年設定の歴史ある日本株式ファンドの「ニッセイ日経225インデックスファンド」も-1.41%の純資産減です。

篠田わかな

アクティブ型や国内型はやや資金が流出気味である点は気になるところです。

⑶信託報酬が安い

投資信託は便利な金融商品だが、運用をプロに委ねるため「信託報酬」という手数料が発生することが難点だ。つみたてNISAは長期で運用するものなので、信託報酬の安さは重要である。

信託報酬とは?
投資信託にかかる費用のうち、保有期間中毎日発生するのが信託報酬だ。純資産総額に対して何%といった形で信託財産の中から差し引かれる。報酬率は銘柄によって異なるが、年0.5~2.0%程度が一般的。

信託報酬が0.1%違うとどのくらい手数料に差が出るか試算してみよう。

例)毎月3万円を20年間運用した場合。
信託報酬0.1%の投資信託……7万2,795円
信託報酬0.2%の投資信託……14万4,626円

長期投資では0.1%の違いが大きな差となることがわかる。

つみたてNISAの投資信託の信託報酬は法令上の上限が決められており、極端に信託報酬が高い投資信託は除外されている(※平成29年6月の金融庁『つみたてNISAについて』より)。

つみたてNISA対象商品の信託報酬の上限
・海外に投資するファンド…0.75%(税抜)以内
・国内向け…0.5%(税抜)以内

つみたてNISA対象の公募投信(株式型)の信託報酬率の平均を見てみよう。

つみたてNISA対象の公募投信(株式型)の平均信託報酬率(2022年4月時点)
・投資先を国内とするインデックス型…0.257%
・投資先を内外/海外とするインデックス型…0.32%

投資先が国内であるインデックス型投資信託の法令上の信託報酬の上限は0.5%であるのに対し、実際のつみたてNISA銘柄の平均信託報酬率は0.257%だ。規定よりもかなり低めに抑えられているのが分かる。

投資先が内外/海外の場合の上限は0.75%、実際の平均信託報酬率は0.32%となっており、こちらも低い。

篠田わかな

投資信託を設計する側も、つみたてNISAにおいては手数料の低さが重要であることを認知しているようです。つみたてNISAは非課税期間が20年という制度上の特徴から長期投資のインセンティブが働き、金融機関にとっては信託報酬率が低くても十分に利益が見込める分野となっていることが大きいです。

信託報酬は高いものでは2%を超えます。ただ、投資信託の信託報酬率はどんどん低下する傾向にあるため、つみたてNISAの中でもできるだけコストの安いものを選びましょう。

つみたてNISAで買える信託報酬が安いファンドを見てみよう。

信託報酬が安いつみたてNISAファンド

ファンド名 信託報酬等(税込)
1 野村スリーゼロ先進国株式投信 0.00%
2 SBI・V・S&P500インデックスF
《SBI・V・S&P500》
0.0638%
(実質0.0938%)
2 SBI・V・全米株式インデックスF
《SBI・V・全米株式》
0.0638%
(実質0.0938%)
4 SBI・V・全世界株式インデックスF
《SBI・V・全世界株式》
0.0638%
(実質0.1438%)
5 eMAXIS Slim米国株式
(S&P500)
0.0968%
「投信総合検索ライブラリー」通常表(1行目ベタ))より(2022年6月28日時点)

「野村スリーゼロ先進国株式投信」の信託報酬ゼロには驚かれたかもしれない。購入時手数料、信託財産留保額が無料であるだけでなく、信託報酬までが0円だ。ただし手数料無料を適用するにはさまざまな条件が付けられている。

野村スリーゼロ先進国株式投信の特徴
・野村オンラインサービスからのみ申し込めるつみたてNISA専用商品
・野村證券の窓口や他社で購入することはできない
・メールアドレス・Web交付サービス・メール交付サービスに登録している人のみが対象
・信託報酬0%は2030年12月31日までの期限付き
・2031年1月1日以降は0.11%(税抜0.10%)に有料化される

なお、つみたてNISA口座対応の証券会社を、信託報酬率が0.3%以下の投資信託の取扱数で比較したのが以下の表だ。

信託報酬率0.3%以下の商品取扱数ランキング
ネット証券 取扱商品数
1位 SBI証券 91本
国内金融機関で最多
2位 楽天証券 85本
3位 松井証券 86本
4位 auカブコム証券 87本
各社ホームページより(2022年6月28日時点)

積立NISAが投資初心者にとって最強の投資である3つの理由

15.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)

金融投資で重要なことは、いかに「当たり」を引くかではなく、いかに「ハズレ」を引かないかという点にある。数多ある金融商品の中から値上がりするものを探し当てられるかが焦点になりがちだが、そうではない。予測は誰にも不可能であり、リスクをどれだけコントロールできるかが結果を左右する。

篠田わかな

そのリスクコントロールに必要なのが先ほど述べた「長期・分散・積立」の原則です。つみたてNISAはあらかじめこれらに沿った投資しかできない仕組みになっています。しかも値上がり益と分配金は非課税なので最強の投資法と言えるのです。

つみたてNISAが最強の投資である3つの理由
  • ⑴異なる種類に投資してリスクを分散できる
  • ⑵「ドルコスト平均法」により買値を抑えられる
  • ⑶長期投資することで収益がプラス化しやすい

⑴異なる種類に投資してリスクを分散できる

投資の基本は分散投資だ。1種類の金融商品に全額突っ込むのではなく、値動きの異なる複数の商品に分けてリスクを軽減する方法だ。

篠田わかな

複数の事業を手掛けることで特定事業が落ち込んだときもカバーできる総合商社の手法と似ています。

分散投資は投資先の「地域」を分散する方法と、株式・債券・REITなど「資産」を分散する方法があります。投資信託ならそのどちらも満たす商品が存在します。

たとえば、バランス型投資信託の中でも人気が高い「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」をみてみよう。

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
国内・先進国・新興国の株式と債券、および国内と先進国のREITの8資産を均等に組み入れられたファンドで、投資割合はそれぞれ12.5%だ。

市場規模が全く異なる海外株式と国内REITを同じ割合にすることには賛否があるが、均等型のバランスファンドは何と言っても分かりやすい。

篠田わかな

初心者でも地域・資産ごとに分散投資ができます。値上がりの推進力のある株式が37.5%にとどまるのでダイナミックな動きは期待できませんが、適度にリスクが分散されているとも考えられます。

<基本投資割合>

⑵「ドルコスト平均法」により買値を抑えられる

投資は「安いときに買って高いときに売る」ことによって値上がり益が得られる。しかし、売買のタイミング判断はプロでも難しい。そこで購入のタイミングを分散させる積立投資という方法を活用する。

積立投資とは?
毎月など一定額ずつ商品を購入すること。高値づかみを防ぎ、購入金額を抑えることができる。

また、積立投資では一定額内で購入するので、安いときには口数を多く、高いときには少しだけ、といった買い方が自然とできる。これを「ドルコスト平均法」という。

ドルコスト平均法が特に効力を発揮するのは、値動きが上昇と下落を繰り返す場合や、大きく値下がりしてから持ち直す場合だ。

ドルコスト平均法
(画像=筆者作成)

上の図のようにチャートがジグザグを描くような値動きをした場合、一括で全額購入するよりも平均取得単価が下がり利益が出やすくなる。始値から半額になるような値下がりがあり、その後元の価格に戻らなくても利益を出せることもある。

一方、気を付けたいのは、いったん株価が上昇して元の水準に戻った場合と、ずっと値上がりが続く場合だ。

ドルコスト平均法チャート
(画像=筆者作成)

株価が上昇して元の水準に戻った状態なら、一括購入なら損益はゼロになるはずだ。しかしドルコスト平均法では上昇中にも買付をおこなうため平均取得単価が上がり、損益はマイナスになってしまう。

ずっと値上がりが続く場合も、一括購入に比べて利益を取りこぼしてしまう可能性がある。

⑶長期投資することで収益がプラス化しやすい

銘柄選定や売買のタイミングが難しい金融投資では、時間を味方に付けることによって初心者でも元本割れする可能性をかなり低くすることができる。

篠田わかな

金融庁の調査では、保有期間が5年の場合よりも20年のほうが運用成績はプラスに安定することが明らかになっています。

上の図は1985年から2020年まで毎月同額ずつ国内外の株式や債券を買い付け、保有期間が5年の場合と20年の場合を比較したものだ。

5年では元本割れするケースの出現が見られたが、20年保有することで運用成果はプラス2%~8%に収斂されるのが分かる資料として金融庁が発表したものだ。

複利効果とは?
複利の効果とは、運用で得た収益を元本にプラスして再投資すること。元手が増えることで利益が利益を生む効果があり、長期投資では特に重視される。反対に、得られた収益を次の投資にまわさず受け取ることを「単利」運用という。

利益を再投資することで得られる複利の効果も、長期になるほど大きい。

100万円の元本を年5%で運用すると、単利なら10年後に50万円を受け取れるが、複利なら約63万円にもなる。運用期間が長くなればその差はさらに広がり、20年後には単利の利息は100万円、複利の利息は165万円だ。
篠田わかな

つみたてNISAでは分配金を支払わない投資信託が多く、運用益は自動的に再投資される仕組みになっています。

金融商品の中には値動きが激しいものや数年で廃止になってしまうなど長期投資に向かないものが存在する。しかし、つみたてNISAでは信託契約期間が長く分配頻度が毎月ではないといった長期投資に適した条件を満たす商品に限られている(※金融庁『つみたてNISAの概要』より)

証券会社 SBI証券 楽天証券 松井証券 マネックス証券
銘柄数 178 180 173 152
最低投資金額 100円 100円 100円 100円
積立頻度 毎日・毎週・毎月 毎日・毎月 毎月 毎日・毎月
詳細

積立NISAの銘柄でよくある10つのQ&A

16.つみたてNISA(積立NISA)で最強の銘柄はどれ?目的別おすすめ投資信託9選!
(画像=MONEY TIMES編集部)
積立NISAでほったらかしにしていい銘柄はある?
自動的に積立投資ができるつみたてNISAは、そのままであまり手をかけず長期で保有する「ほったらかし投資」に適している。中でも値動きが安定的な銘柄がおすすめだ。たとえば投資対象に債券が含まれるバランス型ファンドなどで、債券の投資比率が半分以上の銘柄は値動きがゆるやかだ。逆に、株式比率100%やアクティブ型の投資信託は長くほったらかしにせず、時々状況を見て調整すると良い。
積立NISAのおすすめファンドは?
3年間のトータルリターンが高く、信託報酬が低めなものがおすすめ。直近では「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」「iFree S&P500インデックス」などの米国インデックス銘柄が低コストでパフォーマンスが良い。
積立NISAのおすすめ銘柄の組み合わせは?
1本で幅広く分散投資したい場合は、全世界株式を対象とするインデックス型ファンドや、4資産以上の指数を指標とするバランス型ファンドが便利だ。または、リスク許容度の異なるインデックス型とアクティブ型の2本を保有するのも良い。投資経験を積みたいのであれば、多少手間はかかるものの地域別や資産別など特性ごとに3本ほどに分けて保有することも可能だ。
積立NISAの最強のポートフォリオは?
最強のポートフォリオは資金量や投資目的によって異なる。少額である程度のリターンをねらいたい場合は株式比率が高いインデックス型やアクティブ型を検討しよう。十分な資金と時間がある場合は安定性の高いバランス型ファンドなどがいいだろう。時間の経過とともに投資比率を自動的に変えていきたい場合は、やや手数料が高めだがターゲットイヤー型という商品タイプもある。
積立NISAのハイリターン銘柄は?
基準日を2022年06月29日とした1年トータルリターンで成績が良かったのは「NZAM・ベータ米国2資産(株式+REIT)」、「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」、「上場インデックスF米国株式(S&P500)《上場S&P500米国株》」の3つだ。米国に特化したファンドのリターンが高くなっている。ただしリスクを表す標準偏差も高めなので注意が必要だ。
積立NISAの利回りランキングは?
利回りランキングは投資期間によって異なる。1年なら「NZAM・ベータ米国2資産(株式+REIT)」で18.96%、3年利回りなら「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」が81.98%と優れている。5年利回りだと「上場インデックスF米国株式(S&P500)《上場S&P500米国株》」が111.02%と資産が倍になるパフォーマンスを見せている(※記準備はすべて2022年6月29日)。つみたてNISAは2018年スタートなので、それ以降に運用開始されたファンドに低コストで長期投資向きの商品が多数みられるのでチェックしてみてほしい。
つみたてNISA(積立NISA)で銘柄を選ぶときのポイントは?
分散投資できるバランス型、値上がり益よりも純資産総額が増加傾向にあるもの、インデックス型0.27%以下・アクティブ型0.96%以下と信託報酬が平均よりも低いものの3点をチェックしたい。
つみたてNISAの銘柄選びでリスクを分散する方法は?
1本で複数地域や複数資産に投資できる商品を選ぶことで簡単にリスク分散ができる。初心者の場合、特に市場全体に投資できるインデックス投資信託、もしくはバランス型ファンドがよいだろう。
注目のつみたてNISA(積立NISA)で買える信託報酬が安いファンドは?
「野村スリーゼロ 先進国株式投信」は0.00%で信託報酬が無料。「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」が0.09%と信託報酬が安い。0.1%の信託報酬だと「SBI・先進国株式インデックス・ファンド」「<購入・換金手数料なし> ニッセイ外国株式インデックスファンド」「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」などがある。
なぜつみたてNISA(積立NISA)が投資初心者に向いているのか?
リスクをどれだけコントロールできかが、投資で利益をあげていく重要ポイント。リスク管理に効果的なのが「分散・積立・長期」という投資スタイル。つみたてNISAは複数商品への分散投資、ドルコスト平均法による買値平均化、長期投資による運用成績の安定化という3要素を満たした商品にしか投資できない仕組みのため、初心者に向いていると言える。

積立NISAを始めたい人におすすめの証券会社はこちら

つみたてNISAのおすすめ証券会社
2022年6月時点
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
会社名 楽天証券 SBI証券 マネックス証券 auカブコム証券 松井証券 SMBC日興証券 大和証券 野村證券 みずほ証券 DMM 株
取扱銘柄数 181本 183本 152本 171本 173本 158本 22本 7本 3本 1本
最低投資金額 100円 100円 100円 100円 100円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円
積立コース 毎月
毎日
毎月
毎週
毎日
毎月
毎日
毎月 毎月 毎月 毎月/毎週/毎日/隔月/3ヵ月ごと/4ヵ月ごと/6ヵ月ごと 毎月 毎月 毎月
ポイント還元 楽天ポイント Tポイント
Pontaポイント
dポイント
Vポイント
マネックスポイント Pontaポイント 松井証券ポイント
クレジット
カード決済
ポイント還元率
楽天カード
1%(※1)
三井住友カード
0.5%(※2)
マネックスカード
1.1%
au PAYカード
1%
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
詳細はこちら
公式サイトへ
※1.2022年9月より1%または0.2%
※2.三井住友カードの一般カード。一部のカードは1%または2%
※3. ランキングの根拠はこちら

篠田わかな
執筆・篠田わかな
外資系経営コンサルティング会社にて、製造・物流・小売部門のコンサルタントとして、業務改革・システム改革プロジェクトに参画。個人としての投資歴は20年以上。
3人の子育てのかたわら、個人事業主として独立。マネー・ビジネス分野の執筆活動、社会人研修の企画立案・業務請負等を手がける。

■保有資格
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
外資系経営コンサルティング会社にて、製造・物流・小売部門のコンサルタントとして、業務改革・システム改革プロジェクトに参画。個人としての投資歴は20年以上。
3人の子育てのかたわら、個人事業主として独立。マネー・ビジネス分野の執筆活動、社会人研修の企画立案・業務請負等を手がける。

■保有資格
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

この筆者の記事を見る

【関連記事】
つみたてNISA(積立NISA)の口座ランキングTOP10
初心者向け「つみたてNISA」の始め方を3ステップ解説!
つみたてNISA(積立NISA)の銘柄で最強な投資信託はどれ?
つみたて(積立)NISAの商品の選び方と失敗しない変更方法
初心者向けネット証券ランキング