マネックス証券の「ワン株」を利用すると、通常の株式投資では100株単位での購入が基本となっているところを1株から購入できる。少額の資金で東証一部上場企業などのさまざまな銘柄を購入できるワン株。サービス内容や手数料はどのようになっているのだろうか。

目次

  1. 1,マネックス証券のワン株は1株から取引できる
  2. 2,ワン株のメリット3つ 少額、分散、安い手数料
  3. 3,ワン株の手数料は他社と比べて安い?他社の単元未満株と比較
  4. 4,ワン株の注意点―注文は成行注文のみ、当日約定は午前11時30分まで
  5. 実際に株式投資を始めてみる

1,マネックス証券のワン株は1株から取引できる

ワン株

マネックス証券が提供する「ワン株」とは、上場株式の単元未満株を購入できるサービス。

一般的な株式取引は100株を最低単元としており、100株単位でしか売買できない。

しかし、ワン株では単元未満株である1株単位から取引できる。

このサービスを使うと、現在上場している株式のほとんどは1万円程度から取引可能だ。

たとえば、日立製作所<6501>の株を一単元買おうとすると、通常は67万1,000円必要だが、ワン株で1株のみ購入すれば必要資金は6,710円となる。他にも、NEC<6701>なら6,260円、サイボウズ<4776>なら2,542円で一株から株主になれる(株価は2021年10月19日終値の数値)。

また、ワン株で購入した株式が単元未満でも、配当金は通常の株式と同様に保有株数に応じて受け取ることができる。

近藤真理

ワン株で少しずつ単元未満株を購入していき、100株まで購入すれば、単元化ももちろん可能です。

2,ワン株のメリット3つ 少額、分散、安い手数料

2.マネックス証券の「ワン株」とは?
(画像=MONEY TIMES編集部制作)

ワン株の主なメリットは以下の3つだ。

ワン株のメリット
  • 多額の資金を用意しなくても株が購入できる
  • 少しずつタイミングをずらして購入できる
  • 手数料が安い

メリット1.多額の資金を用意しなくても株が購入できる

本来100株単位でしか購入できない銘柄も1株から買えるため、用意する資金もその分少なくて済みます。

100株買うならば100万円必要なところを、1株だけの購入であれば1万円程度で購入可能だ。

近藤真理

少額投資の場合は値下がりしてもリスクが抑えられるため、投資の練習としてワン株を利用することもできるでしょう。

メリット2.少しずつタイミングをずらして購入できる

一度に大量の株を買うと、株価が高値のときに大量に購入してしまい損失を出すリスクがある。

しかし、単元未満株として少しずつタイミングをずらして購入すると、高値で大量に購入するリスクを抑えられるのだ。

また、ワン株では、1つの銘柄だけでなくさまざまな銘柄に投資することで、少額の投資であってもリスクを分散させることが可能だ。

メリット3.手数料が安い

ワン株の手数料は無料(0円)となっています。手数料は業界最安値水準で、手頃で取引しやすいのが特徴です。

3,ワン株の手数料は他社と比べて安い?他社の単元未満株と比較

3.マネックス証券の「ワン株」とは?
(画像=komwanas asawajittanon/EyeEm/stock.adobe.com)

マネックス証券のワン株以外にも、証券会社によっては単元未満株の売買サービスを実施しているところもある。

では、他社と比較した場合、マネックス証券のワン株の手数料は安価なのだろうか。

マネックス証券、SBI証券、auカブコム証券、野村証券の単元未満株の売買手数料を比較したものが下の表だ。

単元未満株売買手数料
証券会会社 手数料 最低手数料
マネックス証券
ワン株
無料(0円) 0円
au カブコム証券
プチ株
約定代金の0.5% 52円
SBI証券
S株
約定代金の0.55% 55円
野村證券
まめ株
約定代金の1.1% 550円
※2021年10月20日現在の各社の公式ホームページ(マネックス証券auカブコム証券SBI証券野村証券)を参照して筆者作成

マネックス証券のワン株は、唯一手数料が無料(0円)となっており、証券業界最大手の野村証券やネット証券最大手のSBI証券と比較しても、マネックス証券の手数料は際立っている。

4,ワン株の注意点―注文は成行注文のみ、当日約定は午前11時30分まで

4.マネックス証券の「ワン株」とは?
(画像=Evgeniy Zimin/stock.adobe.com)

手数料も安く、少額から購入できる便利なワン株だが、注意点もある。

それは注文方法や注文受付時間が通常とは異なるという点だ。

ワン株の注文方法は成行注文のみとなっています。
成行注文
成行注文とは、取引時間中で最も低い価格の株を即座に買うことができる取引のこと。

マネックス証券のワン株では、買う値段や売る値段を指定する指値注文など、他の注文方法は利用できない。

また、受付注文時間は午前11時30分までだ。

注文は後場の始値、つまり午後の取引で最初についた値段で約定する。

午前11時30分以降の注文は、翌営業日の約定となるので気をつけましょう。

マネックス証券のワン株は1株から購入できるため少額の投資金額から始められ、手数料も業界最安値水準となっている。

近藤真理

これまで、まとまった投資金額が無かったために投資ができなかった人や、自分の好きな銘柄に少額ずつの分散投資を考えている人などは、マネックス証券のワン株に注目してみてはいかがでしょうか。

実際に株式投資を始めてみる

口座開設数1位、IPO取扱数1位、投信本数1位、外国株取扱国数1位
>>SBI証券の口座開設はこちら

口座開設数2位、外国株や投資信託に強く、マーケットスピードも使える
>>楽天証券の口座開設はこちら

米国株の取り扱いが豊富、ワン株も取引可能
>>マネックス証券の口座開設はこちら

株主優待名人の桐谷さんも開設、少額取引の手数料が0円
>>松井証券の口座開設はこちら

取引コストが抑えられ、中上級者も検討したい
>>ライブスター証券(新:SBIネオトレード証券)の口座開設はこちら

IPO当選確率を上げるなら!ツールも魅力的
>>岡三オンライン証券の口座開設はこちら

手数料が業界最安値水準な上に取引でポイントがたまる
>>DMM 株の口座開設はこちら

現物・信用ともに低コスト!
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

近藤真理
執筆・近藤真理
南山大学外国語学部卒業。野村證券の引受部門で勤務後、ビジネス系翻訳や工業系翻訳業務に従事。
2013年より、総合証券とネット証券を使い分けながら、資産運用を開始。2017年から各種WEBサイトのフリーライターとして活動、現在は経済金融系記事を中心に執筆している。

■保有資格
証券外務員一種、二種
投資診断士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFP認定者
南山大学外国語学部卒業。野村證券の引受部門で勤務後、ビジネス系翻訳や工業系翻訳業務に従事。
2013年より、総合証券とネット証券を使い分けながら、資産運用を開始。2017年から各種WEBサイトのフリーライターとして活動、現在は経済金融系記事を中心に執筆している。

■保有資格
証券外務員一種、二種
投資診断士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFP認定者

この筆者の記事を見る

【関連記事】
初心者向けネット証券ランキング
ネット証券NISA口座ランキングTOP10!
つみたてNISA(積立NISA)の口座ランキングTOP10
日本の証券会社ランキングTOP10 売上高1位は?
スマホ証券おすすめ6社を比較!ネット証券との違いや手数料など>
楽天証券のメリットとデメリット SBI証券と比較 >