株式投資のためのアプリは、個人投資家にとって心強い味方だ。今回は、Yahoo!ファイナンスアプリ、会社四季報株アプリのように誰でも利用できる投資情報アプリや、iSPEEDのように証券会社に口座開設すると無料でダウンロードできる取引アプリ、その他無料学習アプリなど、計35個を紹介する。

目次

  1. 1.証券会社の口座がなくてもスムーズに情報収集できるアプリ10選
  2. 2.証券会社の取引アプリ16個を比較 SBI証券、楽天証券など
  3. 3.株式投資のための学習アプリ10個を比較
  4. 4,株式投資のための無料アプリについてよくある3つのQ&A

1.証券会社の口座がなくてもスムーズに情報収集できるアプリ10選

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(画像=MONEY TIMES編集部制作)

忙しいビジネスパーソンが株式投資をするにあたって重要なのは、「情報をいかに効率的に集めるか」である。

まずは、証券会社の口座を開設していなくても使える、無料のアプリ10個を紹介しよう。

  • Yahoo!ファイナンスアプリ
  • 会社四季報株アプリ
  • MSNマネー・株式相場&ニュース
  • FISCO株・企業報(FISCOアプリ)
  • アナリストレポート・ライブラリ
  • ロイターニュース
  • 適時開示情報
  • PICK UP! 株テーマ
  • Investing.comアプリ版
  • 株式新聞アプリ

投資情報アプリ1,Yahoo!ファイナンスアプリ――老舗投資情報サイトの株価アプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=Google Play 公式サイトより)

「Yahoo!ファイナンスアプリ」のスペック

開発元 Yahoo!JAPANファイナンス
アプリの主要目的 各銘柄の株価や企業情報などを総合的に提供
取扱対象 株式、投資信託、ETF、米国株
機能
  • ・多彩な銘柄管理機能
  • ・1つのポートフォリオに50銘柄登録可能
  • ・(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要)
  • ・ネット証券のアプリと連携
  • ・個別銘柄の業績グラフや株価チャートあり。掲示板も搭載
  • ・銘柄検索に便利な株式ランキングや株主優待情報
ウィジェット対応※
通知機能
株価アラート、ニュース速報
利用料 無料
対応OS Android、iOS
Yahoo!ファイナンスアプリ 公式サイトなどをもとに筆者作成)
※ウィジェットとは、アプリを開かずに、スマートフォンのメイン画面上で情報を確認できる機能のこと

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンスは、Yahoo!が運営する金融ポータルサイト。株価や指標など、株式投資に役立つ情報を掲載している。

「Yahoo!ファイナンスアプリ」では、経済ニュース提供会社から発信される速報や最新投資情報をウィジェットやプッシュ通知でいち早く入手することができます。

情報ソースとしての信頼性が高いだけでなく、国内株式(ETFを含む)や投資信託、さらには米国株まで、保有銘柄をポートフォリオとして登録できるので、資産管理にも利用できる。

近藤真里}

Yahoo!ファイナンスアプリ自体には取引機能が付いていないので、個別銘柄の株価やチャートから直接取引画面に遷移することはできません。取引するためには、SBI証券、楽天証券、マネックス証券のいずれかで口座を開設して、取引アプリと連携させておく必要があります。

投資情報アプリ2,会社四季報株アプリ――企業情報の有名誌「会社四季報」のアプリ版

「会社四季報株アプリ」のスペック

開発元 東洋経済新報社
アプリの主要目的 株式市場の注目情報や注目株情報の提供
取扱対象 株式、国内ETF
機能
  • 株価や投資指標、四季報記事を提供
  • 注目銘柄やIPO銘柄を一覧表示(個別銘柄情報への遷移可能)
  • 最大1,100もの銘柄を登録可能
  • 会社四季報最新号の紙面を読み放題
  • PC版WEBサイト「会社四季報オンライン」と連携
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 無料(20分遅れの株価を表示)
※連携するPC版「会社四季報オンライン」には、有料プランあり(リアルタイムの株価表示)
対応OS Android、iOS
東洋経済新報社 公式サイトなどをもとに筆者作成)

会社四季報

会社四季報は東洋経済新報社が提供する株式投資情報の季刊誌。オンライン版もある。投資家から絶大な信頼が寄せられている。

会社四季報株アプリ

会社四季報のモバイル版である「会社四季報株アプリ」は、情報量や画面構成がスマートフォン向けに最適化されており、気軽に投資情報を閲覧したり、銘柄選択に利用したりすることができる。

「会社四季報株アプリ」では、当日の株価や投資指標、最新の四季報業績予想などを閲覧できるだけでなく、編集部がWEBサイト版「会社四季報オンライン」の注目株情報を厳選し、コンパクトに閲覧できるように再構成されている。

おすすめは「四季報先取り超サプライズ銘柄!」(年4回)と株式投資の達人による「厳選注目株」、そして編集部作成のランキング記事です。会社四季報オンラインの秀逸な投資情報を活かして、最適な銘柄選びができます。
{近藤真里}

「会社四季報株アプリ」は、投資情報の提供に特化したアプリです。会社四季報をベースにした、株式投資に欠かせない付加価値の高い情報が大きな魅力です。

「会社四季報株アプリ」の情報はすべて無料ですが、連携するPC版「会社四季報オンライン」には有料会員向けのプレミアム情報が含まれています。無料で投資情報を入手したい場合は注意しましょう。

投資情報アプリ3,MSNマネー・株式相場&ニュース――海外ニュースや株式ニュースが豊富

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=Google Play公式サイトより)

「MSNマネー・株式相場&ニュース」のスペック

開発元 Microsoft Corporationファイナンス
アプリの主要目的 世界中のファイナンス/ビジネスニュースや投資情報の提供、および資産管理
取扱対象 株式、ETF、投資信託、世界中の主要株価指数、為替レート、商品相場
機能
  • 世界の主要株価指数や主要企業の株価の捕捉
  • お気に入りの個別銘柄や投資信託、ETFをウォッチリストとして登録可能
  • 主要メディアソースのファイナンスまたはビジネスニュース、貯蓄&投資、不動産、保険などの最新ニュースあるいは記事を閲覧可能
  • 資産運用ツール搭載
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 無料
対応OS Android、iOS
Google Play 公式サイトなどをもとに筆者作成)

MSNマネー

MSNマネーは、マイクロソフトの経済専門サイト。世界の株価や為替レート、マーケット・金融・ビジネスなど経済に関わる最新ニュースを提供している。

MSNマネー・株式相場&ニュース

「MSNマネー・株式相場&ニュース」は、信頼性の高いファイナンスニュースとデータを豊富に入手でき、経済に関する見識を深めることができるアプリ。マイクロソフト社が運用しているが、iOSにも対応している。

「MSNマネー・株式相場&ニュース」は、資産運用ツールも装備されているため、手持ち資産を生かした資産運用にも大いに活用できます。WEB版とアプリ版は自動的に同期するため、関心のある銘柄やコンテンツにすぐにアクセスできるのも利点です。
{近藤真里}

「MSNマネー・株式相場&ニュース」は、最新のビジネスニュースとマーケット情報、個別銘柄の株価や財務情報、企業情報、主要株価指標の値動きを確認するのに便利なアプリです。個別銘柄に関連したニュースも豊富なので、ウォッチリストに追加した銘柄の投資判断に大いに役立てることができます。

投資情報アプリ4,FISCO株・企業報(FISCOアプリ)――銘柄探しや企業分析の最強アプリ

FISCO
(写真=FISCO公式サイトより)

「FISCO株・企業報(FISCOアプリ)」のスペック

開発元 FISCO ファイナンス
アプリの主要目的 企業分析、銘柄選択、投資情報の収集
取扱対象 株式、ETF
機能
  • ・FISCOの最新投資ニュースをリアルタイム配信
  • ・毎日、アナリストが「おすすめ銘柄」を厳選公表
  • ・アナリストの解説付き「注目材料銘柄」情報を提供
  • ・話題のテーマと関連銘柄を配信
  • ・各種指標発表などのイベントスケジュールの提示
  • ・企業詳細情報と適時開示情報を提供
  • ・ポートフォリオ管理
  • ・高機能スクリーニング
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 無料
対応OS Android、iOS
FISCO 公式サイトなどをもとに筆者作成)

FISCO株・企業報(FISCOアプリ)

「FISCO株・企業報(FISCOアプリ)」は、最新の投資情報提供を強みとする、FISCOが運用するスマホ向け投資情報アプリ。上場銘柄の株価や企業業績、株主優待、適時開示情報など、株式投資に必要な情報を手に入れることができる。マーケット情報や企業レポートなども閲覧可能。

「FISCO株・企業報(FISCOアプリ)」は、FISCOアナリストのノウハウ満載のスクリーニング条件を、お好みで設定して検索できる機能が搭載だ。

本当に知りたい情報だけを知ることができる。

「FISCO株・企業報(FISCOアプリ)」のイチオシは、FISCOアナリストにいつでも直接質問できる機能です。専門家の視点による的確な回答は、株式投資の強力な味方になります。
{近藤真里}

最新・詳細な投資情報を最速で入手できるのがFISCO最大のメリットです。このメリットを、スマホでも享受できるのが「FISCO株・企業報(FISCOアプリ)」の魅力です。

アプリの情報提供の迅速さ秀逸ですが、高機能ゆえにアプリが重く、動きが遅くなりがちです。速さを重視するなら、WEBサイトのほうがおすすめです。

投資情報アプリ5,アナリストレポート・ライブラリ――東証制作協力のアナリストレポート閲覧ツール

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=Google Paly 公式サイトより)

「アナリストレポート・ライブラリ」のスペック

開発元 日本取引所グループ
アプリの主要目的 証券アナリストによるアナリストレポートの閲覧
取扱対象 株式
機能
  • ・証券アナリストが調査分析したアナリストレポート
  • ・レポート種別、市場別、業種別での検索可能
  • ・複数のレポートをまとめてダウンロードして閲覧できる、まとめ読み「書庫」機能搭載
  • ・アナリストレポート一覧から個別銘柄を指定して、Yahoo!会社情報へ遷移可能
  • ・アプリ起動時に未読レポートを表示する、読み忘れ防止機能付き
  • ・「東証IRムービー」と連動
ウィジェット対応 ×
通知機能
プッシュ通知あり(新着レポートの公表時)
利用料 無料
対応OS Android、iOS
日本証券所グループ 公式サイトをもとに筆者作成)

アナリストレポート・ライブラリ

「アナリストレポート・ライブラリ」は、東京証券取引所が制作協力している証券リサーチセンターとアナリストレポート・プラットフォーム発行のアナリストレポートを、スマートフォンで手軽に閲覧できるアプリ。

閲覧できるアナリストレポートは大きく分けて2種類だ。

・アナリストレポート・プラットフォーム発行
大企業を中心とした上場会社からの申し込みによって、証券アナリストが調査・分析を行うアナリストレポート。
・証券リサーチセンター発行
アナリストレポート未作成の中小上場会社、あるいは新規上場会社を選定して作成されるアナリストレポート。

アナリストレポート・ライブラリがダウンロードされていると、どちらの発行主体による新規レポートも、公表後はタイムリーにプッシュ通知される。

希望するアナリストレポートをまとめてダウンロードすることも可能。

未読レポートは、アプリ起動時にボタン表示されるので、公表されているレポートを確実に閲覧することができる。

「アナリストレポート・ライブラリ」は、一覧画面から「Yahoo!ファイナンス」に遷移する、あるいはアナリストレポート公表企業の「東証IRムービー」を閲覧することもできる。アナリストレポート発行企業について深掘りするのも簡単です。
{近藤真里}

「アナリストレポート・ライブラリ」は、すべてのアナリストレポートを閲覧可能で、新着レポートのプッシュ通知などで読み忘れも防止できる。投資銘柄を常時模索している人や、IRに注力している上場会社、あるいは注目度の高い新興企業の情報収集に積極的な人には便利なアプリです。

「アナリストレポート・ライブラリ」は、投資スタイルがテクニカル分析重視のデイトレーダーや、Buy & Holdが主体の投資家には、若干情報過多に感じるかもしれません。

投資情報アプリ6,ロイターニュース――世界的な報道機関が届けるニュースをカスタマイズして閲覧可能

ロイターニュース
(写真=ロイター 公式サイトより)

「ロイターニュース」のスペック

開発元 Thomson Reuters
アプリの主要目的 日本を含めた世界各国各地のニュースの公表
取扱対象 政治経済を中心とする、世界各国のさまざまなニュース記事やコラム、ブログ、ニュース動画
機能
  • ・180の国と地域に駐在する約2,500人の現地記者による取材記事を掲載
  • ・ニュース速報に強みあり
  • ・読みたいニュースのカテゴリを選択可能
  • ・銘柄ウォッチリストの利用や、株債券為替商品市場分析記事の閲覧可能
  • ・記事保存機能によるオフライン閲覧が可能
  • ・ニュース動画
  • ・記事の表示言語を選択可能
ウィジェット対応 ×
通知機能
プッシュ通知あり
利用料 無料
対応OS Android、iOS
ロイター 公式サイトなどをもとに筆者作成)

ロイターニュース

「ロイターニュース」は、ニュース通信社として世界的に知られているロイター通信によるニュースアプリ。180もの国や地域に駐在する現地記者が取材した信頼性の高いニュースや情報を配信している。

「ロイターニュース」の魅力は広範なカテゴリ(世界のニュース、ビジネス、経済、最新テクノロジー、スポーツ、暗号資産、マーケット情報など)と、閲覧できる情報の種類の豊富さにある。

マーケット情報では、銘柄ウォッチリストの設定や、フォローする個別銘柄や為替レート、商品先物などの選択が可能。

記事保存機能を使えば、記事をダウンロードして、オフラインでじっくり読み直すこともできます。多忙な人でも、限られた時間に、どこからでも、必要な情報にアクセスできます。

「ロイターニュース」は政治経済ニュースの閲覧に便利だが、それ以外にも、英語学習ツールとしての利用価値も高い。

{近藤真里}

「ロイターニュース」はインド、メキシコ、英国、米国、中国、日本の中から、閲覧記事の翻訳言語を選ぶことができるので、米国を選べば、英語記事を閲覧できます。選択した言語字幕付きの英語ニュース動画も視聴できるので、英語のリスニング強化にもなります。

投資情報アプリ7,適時開示情報――投資判断で重要な情報を閲覧可能

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=App Store 公式サイトより)

「適時開示情報」のスペック

開発元 GREENSTUDIO
アプリの主要目的 上場会社が発表する適時開示情報の閲覧
取扱対象 国内の全上場会社が発表する適時開示情報(決算短信、配当、株主優待、株主総会招集など)
機能
  • ・発表直後から、適時開示情報の閲覧可能
  • ・過去3年分の適時開示情報を種別、銘柄、証券コード、タイトルで検索
  • ・TDnet、EDINETに対応
  • ・上場銘柄のお気に入り登録可能
  • ・Google、Facebook、Twitterなどからログインして、お気に入り情報をサーバに保存
  • ・iPhone、iPadのマルチデバイス対応
ウィジェット対応 ×
通知機能
プッシュ通知あり(お気に入り登録銘柄の適時開示)
利用料 無料
対応OS iOS
App Store 公式サイト>などをもとに筆者作成)

適時開示情報とは?
適時開示情報は上場企業が投資家に対して開示することが義務付けられている情報のこと。

適時開示では、決算短信、配当、株主優待、株主総会招集、自己株式の消却、業績予測の修正、M&A、大株主の異動、役員の異動など、経営に関わる重要イベントが発表される。

これらはいずれも投資判断に大きな影響を及ぼす情報だ。

「適時開示情報」では、発表されたばかりの最新情報に加えて、過去3年間の情報も閲覧可能。適時開示情報が発表されるとプッシュ通知されるため、即座に投資判断に活かすことができます。

過去3年間の情報は、情報の種別や会社名、証券コードなどで検索できるため、各銘柄の開示情報を時系列で整理する、もしくは開示情報の種別で銘柄選択をするなどの利用方法が考えられる。

{近藤真里}

「適時開示情報」は、あらゆる適時開示情報をタイムリーに確認できるので、株式投資で積極的に資産形成したい人や、できるだけ多くの投資機会を得たい人にはおすすめです。

「適時開示情報」の対応OSはiOSだけなので、Android端末を使う人が利用できないのが難点です。

投資情報アプリ8,PICK UP! 株テーマ――テーマ投資をしたいときに活用できる銘柄検索アプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで

「PICK UP! 株テーマ」のスペック

開発元 auカブコム証券
アプリの主要目的 人気の高いテーマに関連する銘柄を検索する
取扱対象 国内上場銘柄
機能
  • ・過去72時間のアクセス数上位10テーマを表示
  • ・過去24時間のPV数差分による人気急上昇10テーマを表示
  • ・50音順でテーマ一覧を表示(騰落率昇順などで並べ替え可能)
  • ・該当テーマの関連銘柄の表示
  • ・お気に入りテーマの登録機能(10テーマ)
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 無料
対応OS Android、iOS
auカブコム証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

PICK UP! 株テーマ

「PICK UP! 株テーマ」はauカブコム証券が運営する、テーマ投資に焦点をあてた銘柄検索アプリの一つ。旬なテーマをランキング形式で簡単に確認できる。


テーマ投資とは?
興味のあるテーマや投資したいテーマを絞り込んで、テーマに関連付けられた銘柄を選んで投資すること。株式投資初心者で、銘柄の絞り込みに慣れていない人や、銘柄選択に時間をかけられない人に便利な方法として注目されている。

「PICK UP! 株テーマ」には、5G、クラウドコンピューティング、クラウドゲーム、半導体、リチウムイオン電池など、さまざまなテーマが用意されている。

アクセスランキング、急上昇ランキング、一覧表示(50音順、騰落率昇降順)タブを選ぶことができるので、自分の好みの切り口で、旬なテーマや興味のあるテーマを絞り込む。

「テーマ解説」でテーマの内容や代表的な銘柄をチェックし、「関連銘柄」でテーマに関連付けられた銘柄や株価を確認できます。注目を集めている銘柄や、自分が興味のある銘柄を手間や時間をかけることなく選択できます。
{近藤真里}

「PICK UP! 株テーマ」は株式投資初心者にとっては、銘柄選びが簡単になる便利なアプリです。テーマ投資を繰り返しながら、株価が上昇する銘柄の特徴を掴んだり、株価上昇または下落のタイミングを体感したりすることで、投資の経験値を上げていくとよいでしょう。

投資情報アプリ9,Investing.comアプリ版――圧倒的な情報量を誇る金融商品情報サイトのアプリ版

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=App Store 公式サイトより)

「Investing.comアプリ版」のスペック

開発元 Fusion Media Limited
アプリの主要目的 世界各地の金融商品に関する情報を提供
取扱対象 70以上の金融市場で取引されている株、為替(FX)、債券、商品先物、指数先物、オプションなど
機能
  • ・世界金融情報サイトInvesting.comが発信するリアルタイム相場を提供
  • ・金融商品のチャート価格情報テクニカル分析を一挙表示
  • ・世界70以上の金融市場、10万以上の金融商品情報を掲載
  • ・経済指標カレンダー
  • ・個人用ポートフォリオの登録可能
  • ・世界の最新ニュースと相場分析の提供
ウィジェット対応 ×
通知機能
カスタマイズ可能な各種アラート機能
利用料 無料
対応OS Android、iOS
Investing.com 公式サイトなどをもとに筆者作成)

Investing.com

Investing.comは国際金融ニュース、ファイナンス、市場分析、ツールなどを提供するポータルサイト。アプリ版は、Android対応版が「株式、為替(FX)、先物OP、等のリアルタイム相場アプリ by Investing.com」、iOS版は「株・FX・金融ニュース-Investing.com」としてリリースされている。

「Investing.comアプリ版」は世界70カ所以上の金融市場の、100万以上もの金融商品の価格やチャート、テクニカル分析などの膨大な情報を、一つのアプリで閲覧できる。本アプリは複数言語で開発されており、Android版、iOS版ともに、日本語にローカライズされています。

経済指標カレンダー機能では、今週と来週で発表が予定されている指標を網羅しており、重要度・発表日時・市場の予想・結果を見ることができる。

個人用のポートフォリオを作ることで、気になる銘柄を一目で確認できて便利だ。

{近藤真里}

Investing.comは世界中の金融商品情報を提供するポータルサイトであり、米国株の情報収集には最適です。WEBサイト同様、アプリ版でも、米国株を含む金融商品の情報量は膨大で、外出先であっても詳細かつ正確な情報を収集したい人におすすめです。

投資情報アプリ10,株式新聞アプリ――株式ニュースや適正株価情報など、投資判断に必要な情報を提供

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで

「株式新聞アプリ」のスペック

開発元 Morningstar Japan
アプリの主要目的 証券専門紙「株式新聞」の株式ニュースや注目株情報などを提供
取扱対象 日本株、米国株、香港株、ETF
機能
  • ・マーケットニュース、決算情報、銘柄情報のリアルタイム配信
  • ・日本語による、米国株、香港株情報の提供
  • ・適正株価、割安度割高度ランキング
  • ・注目銘柄紹介
  • ・PTSランキングなど、私設市場情報も提供
  • ・専門家や有識者によるプレミアムレポート
  • ・米国株銘柄の決算情報やIPO情報の提供
  • ・日米上場企業の決算カレンダー
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 無料(一部、有料サービスあり)
対応OS Android、iOS
株式新聞 公式サイトなどをもとに筆者作成)

株式新聞アプリ

「株式新聞アプリ」は日本最大の証券専門誌「株式新聞」の詳細かつ専門的な株式関連情報を、スマートフォンでタイムリーに閲覧するためのアプリ。

株式新聞は本来、株式投資を積極的に行う投資家向けの専門誌であり、株式新聞アプリも同様に、株式に特化した、専門性の高さを特徴とする。

「株式新聞アプリ」は、日本語による米国株や香港株情報の提供にも力を入れています。米国上場企業の決算情報や各種ランキング、株式ニュース、株価指標、米国IPO銘柄情報などを閲覧することができます。
{近藤真里}

「株式新聞アプリ」は投資対象を株式に限定しつつ、より専門的かつ高度なファンダメンタルズ分析にもとづいて、タイムリーに投資判断を下したい人には便利なアプリです。

2.証券会社の取引アプリ16個を比較 SBI証券、楽天証券など

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(画像=MONEY TIMES編集部制作)

証券会社15社の合計16個のアプリの特徴を比較しよう。

  • SBI証券 株アプリ
  • iSPEED
  • 株アプリ
  • NEOTRADE S
  • DMM 株
  • 岡三ネットトレーダースマホ
  • kabuステーション
  • iClick株/株roid
  • 野村株アプリ
  • SMBC日興証券アプリ
  • LINE証券
  • 株walk
  • マネックストレーダー株式スマートフォン
  • ネオモバ株アプリ
  • PayPay証券アプリ
  • ferci

取引アプリ1,SBI証券 株アプリ――投資判断に必要な情報をリアルタイムに取得し、迅速に発注

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=SBI証券 公式サイトより)

「SBI証券 株アプリ」のスペック

開発元 SBI証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買の実行と、取引に必要な投資情報の提供
取扱対象 国内株式の現物取引と信用取引
機能
  • 取引機能
  • ・ランキング機能(値上がり幅、値下がり幅、出来高上位など多数)
  • ・グラフや表を使った、わかりやすい個別銘柄分析機能(決算、業績、適時開示、速報ニュースなど)
  • ・会社四季報
  • ・登録銘柄機能(リスト、チャートボード、株価ボード)
  • ・株主優待情報の検索
  • ・銘柄検索にも使えるテーマ投資取引機能搭載
取引画面の構成
  • ・足種:7種類(1分足、5分足、10分足、15分足、日足、週足、月足)
  • ・テクニカル指標:26種類
  • ・板情報:上下10本表示
  • ・登録銘柄の上限:50銘柄
  • ・自動更新間隔のオンとオフ、1秒~5秒で設定可能
注文スタイル
  • ・板注文
  • ・スピード注文
  • ・ワンタップ注文
  • ・単元未満株(S株)注文やPTS注文も可能
注文方法
  • ・種別:4種類(通常、OCO、IFD、IFDOCO)
  • ・価格:3種類(指値、成行、逆指値)
  • ・執行条件:5種類(なし、寄指、引指、不成、IOC)
IPO投資 ×
入出金・振替機能
NISA口座対応
口座管理
ウィジェット対応
登録銘柄(iOS版のみ)
通知機能
プッシュ通知(約定通知、企業情報通知)
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
(SBI証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

SBI証券 株アプリ

SBI証券 株アプリは国内株式専用の高機能トレーディングアプリ。PC並みの豊富な情報量を備えており、スマホアプリだけでも的確な投資判断を下すことができる。約定と企業情報の発表を知らせる通知機能や、板注文、スピード注文、ワンタップ注文などの注文方法による迅速な発注が可能。

「SBI証券 株アプリ」は、銘柄選択に役立つランキング情報が豊富であることや、テーマ投資(「テーマキラー!」)が可能であるのも大きなメリットです。
{著者名}

SBI証券では、国内株式取引に特化した取引アプリ以外にも、米国株アプリ、かんたん積立アプリ、HYPER FXアプリなど、金融商品専用のアプリを提供しています。国内株式を頻繁に取引する場合や、国内株式だけに投資する場合におすすめです。

>>SBI証券の口座開設はこちら

取引アプリ2,iSPEED ――マーケットスピード並みの豊富な株式投資情報を入手できる

楽天証券
(写真=楽天証券 公式サイトより)

「iSPEED」のスペック

開発元 楽天証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買の実行と、取引に必要な投資情報の提供
取扱対象
  • ・国内株式の現物取引と信用取引
  • ・米国株式の現物取引
機能
  • ・取引機能
  • ・検索機能(ランキング、テーマ、スーパースクリーナー、優待株)
  • ・個別銘柄分析機能(業績、業績予想、適時開示、指標、速報ニュースなど)
  • ・会社四季報
  • ・日経テレコン
  • ・登録銘柄機能(リスト、チャートボード、株価ボード)
取引画面の構成
  • ・足種:13種類(1分、2分、3分、4分、5分、10分、15分、30分、60分、日足、週足、月足、ティック)
  • ・テクニカル指標:15種類
  • ・板情報:上下10本表示
  • ・登録銘柄の上限:10ページ日米株2,000銘柄
  • ・(1ページにつき、日本株100銘柄、米国株200銘柄)
  • ・最短1秒~5分間隔で自動更新、ニュースは手動更新のみ
注文スタイル
  • ・板注文
  • ・エクスプレス注文
注文方法
  • ・通常注文(指値、成行)…シンプル注文/プロ注文
  • ・逆指値付通常注文…プロ注文のみ
  • ・逆指値注文…プロ注文のみ
  • ・執行条件:7種類(本日中、今週中、期間指定、寄付、引け、不成、大引き不成)
IPO投資 ×
入出金・振替機能
NISA口座対応 ×
口座管理
ウィジェット対応
登録した最大16銘柄のレート、チャート、ニュースから選択可能(iOS版のみ)
通知機能
株アラート(最大3,000件登録可能)、ニュースアラート、約定アラート
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
楽天証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

iSPEED

「iSPEED」は日本株の現物取引と信用取引、米国株の現物取引のための高機能取引アプリ。


楽天証券のトレーディングツール「マーケットスピード」は、業界トップレベルの情報量と高い機能性で高い評価を得ている。

このトレーディングツールに匹敵する情報量と機能性を兼ね備えているのが、スマートフォン専用アプリの「iSPEED」だ。

モバイルアプリとしてのスピード性と機動性、使い勝手を追求し、自分に必要な投資情報だけを配置できるオリジナル画面の設定が魅力だ。

「iSPEED」のトレーディング機能はシンプルです。最短3タップで注文可能なので、日々多忙なビジネスパーソンにとって強い味方になります。
{近藤真里}

さらに、最大3,000件まで銘柄登録できる株アラート機能が搭載されているため、売買チャンスを逃すことがなく、無駄のない効率的な取引が可能です。

iPhone/Android版のスマホアプリ以外に、iPad専用アプリも用意されており、自分に合ったツールを使用できる。

>>楽天証券の口座開設はこちら

楽天証券で口座開設するなら、楽天カードを利用するのがおすすめだ。

楽天証券では、楽天カードでの投信の積立や保有でも楽天ポイントが付与される。

楽天カードを持っている人はもちろん、まだ持っていない人もこの機会に新規申込するとよいだろう。

楽天カードでは、新規の楽天カード入会特典として2,000ポイント、カード利用開始~翌月25日頃までのカード利用で3,000ポイントをもらえるキャンペーンを通年で実施しています(どちらも期間限定ポイント)。

出典:楽天カード

楽天カード

{近藤真里}

「iSPEED」は、業界屈指の高機能PC用トレーディングツール「マーケットスピード」に勝るとも劣らない圧倒的な情報量と、他社の追随を許さない多機能と機能性の高さを誇ります。中上級者になればなるほど、iSPEEDの使い勝手やアプリとしての完成度の高さを実感するでしょう。

取引アプリ3,株アプリ――松井証券の最新鋭スマホアプリ、銘柄情報充実で株式取引に特化

「株アプリ」のスペック

開発元 松井証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と、取引に必要な投資情報の提供
取扱対象 国内株式の現物取引と信用取引
機能
  • ・取引機能
  • ・銘柄検索機能(株主優待、テーマ、こだわりサーチ)
  • ・個別銘柄情報(株主優待、適時開示、決算、ニュース)
  • ・個別銘柄のチャート、1画面と4画面で選択可能
  • ・比較チャート(日経平均、TOPIX)を同時表示可能
  • ・豊富な投資情報(国内外の株価指数、為替レート、ランキング情報)
  • ・貸株サービス利用可能
取引画面の構成
  • ・足種:12種類(1分、2分、3分、4分、5分、10分、15分、30分、日足、週足、月足、Tick)
  • ・テクニカル指標:12種類
  • ・登録銘柄の上限:2,500銘柄(1グループ50銘柄×50グループ)
注文スタイル
  • ・シンプル注文
  • ・詳細注文
  • ・チャート入力
  • ・板入力
注文方法
  • ・通常注文
  • ・逆指値注文
  • ・追跡指値注文
  • ・返済予約注文
  • ・優待クロス注文
  • ・執行条件:6種類(なし、最良、寄付、引け、指成、IOC)
IPO投資 ×
IPO情報の提供のみ
入出金・振替機能
NISA口座対応
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
Push通知可能
  • ・登録銘柄の設定価格到達でアラート通知
  • ・取引の約定で約定通知
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
松井証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

株アプリ

「株アプリ」は松井証券で従来から提供されていた「株touch」(国内株式取引、先物オプション取引用スマホアプリ)とは別に、国内株式取引専用にリリースされた高機能トレーディングアプリ。


画像

松井証券のホームページやツールの画面デザインの基本コンセプトは「シンプルで操作しやすい画面」である。

「株アプリ」は、株式取引の中上級者が求める水準の高度で詳細な投資情報を閲覧可能だ。

ランキング機能や検索機能もPC向けトレーディングツール並みに拡充されており、入出金や振替もアプリ内で処理できます。NISA口座での取引も可能なので、株アプリをダウンロードしたスマートフォンさえあれば、株式取引を完結できます。

「株アプリ」は、株touchをグレードアップした松井証券の最新鋭トレーディングアプリだといってよいだろう。

{近藤真里}

株touchに比べると、「株アプリ」のほうが株式取引の際の使い勝手がよく、機能性も高いです。松井証券のスマホアプリを選ぶ際に、国内株式だけを取引する人には「株アプリ」がおすすめです。先物オプションも取引したいなら、「株touch」を追加するとよいでしょう。

>>松井証券の口座開設はこちら

取引アプリ4,NEOTRADE S――操作が簡単、格安手数料で取引できるアプリ

「NEOTRADE S」のスペック

開発元 SBIネオトレード証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と投資情報の提供
取扱対象 国内株式の現物取引と信用取引、先物オプション取引
機能
  • ・取引機能
  • ・チャート分析機能
  • ・28種類のランキング表示機能(最大300位まで表示可能)
  • ・株主優待検索機能
取引画面の構成
  • ・足種:11種類(1分、3分、5分、10分、15分、30分、60分、日足、週足、月足、Tick)
  • ・テクニカル指標:7種類
  • ・表示可能な移動平均線は最大10本
  • ・板情報:上下10本表示
  • ・歩み値の表示は最大1,000本
  • ・登録銘柄の上限:2,000銘柄(1グループ100銘柄×20グループ)
注文スタイル
  • ・発注板(気配比率表示)
  • ・特殊発注
注文方法
  • ・通常注文(成行、指値)
  • ・逆指値注文
  • ・OCO注文
  • ・IFDO注文
  • ・注文
  • ・執行条件:なし、当日限り、期間指定、IOC
IPO投資 ×
入出金・振替機能
NISA口座対応
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
約定通知あり
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
SBIネオトレード証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

NEOTRADE S

「NEOTRADE S」はネット証券の手数料ランキングで7年連続第1位を誇るSBIネオトレード証券が提供するアプリ。操作しやすく見やすい画面で、銘柄発掘から取引までをスマートフォン1台で完結できる。

出典:SBIネオトレード証券

「NEOTRADE S」のメイン画面はカスタマイズ可能で、頻繁に使用する画面や機能をオリジナルでレイアウトできます。保有銘柄やお気に入り登録銘柄だけをメイン画面に表示しておいて、発注までの時間を最短に抑えられます。
近藤真里}

「NEOTRADE S」はランキング表示機能や株主優待検索機能があるので銘柄検索はできます。チャート分析に必要な情報も十分得られ、見やすい板情報やリアルタイム更新される歩み値情報も活用できるので、実際の売買判断にも不都合はありません。

ただし、「NEOTRADER S」で閲覧できる個別銘柄の業績・財務分析情報やニュースなどの情報量は多くないので、銘柄選択にあたってファンダメンタルズ分析を重要視する人には物足りなく感じるでしょう。

>>ライブスター証券(新:SBIネオトレード証券)の口座開設はこちら

取引アプリ5,DMM株――超シンプル操作の「かんたんモード」と高機能な「ノーマルモード」

DMM株
(写真=DMM.com証券 公式サイトより)

「DMM 株」のスペック

開発元 DMM.com証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と投資情報の提供
取扱対象
  • ・日本株の現物取引(かんたんモード/ノーマルモード)
  • ・日本株の信用取引(ノーマルモード)
  • ・米国株の現物取引(かんたんモード/ノーマルモード)
機能
(かんたんモード)
  • ・取引機能
  • ・検索機能(テーマ、キーワード)
  • ・ランキング表示機能
  • ・アナリスト予想閲覧可能
機能
(ノーマルモード)
  • ・取引機能
  • ・投資情報(四季報、みんかぶ、モーニングスター)
  • ・検索機能(テーマ、キーワード、決算、株主優待、ランキングなど)
  • ・海外の株価指数、主要為替レートの閲覧
取引画面の構成
(ノーマルモード)
  • ・自動更新間隔は選択可能(1秒、3秒、5秒、10秒、15秒、30秒、60秒、なし)
  • ・人気のテクニカル指標や描画機能を搭載
  • ・登録銘柄の上限:2,000銘柄
注文スタイル
(ノーマルモード)
  • ・スピード発注
  • ・チャート発注(日本株のみ)
  • ・板発注
注文方法
(ノーマルモード)
  • ・通常注文(指値、成行)
  • ・逆指値注文
  • ・OCO注文
  • ・IFDO注文
  • ・注文
  • ・執行条件:なし、寄付、引け、不成
  • ・指値または逆指値では売却予約注文可能
  • ・当日限り、週末、期間指定選択可能
IPO
ノーマルモードから抽選応募
入出金・振替機能
NISA口座対応
ノーマルモードで購入の場合のみ対応
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
DMM.com証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

DMM 株 S

「NEOTRADE 「DMM 株」は初心者用の「かんたんモード」と中上級者用の「ノーマルモード」が用意されている。どちらのモードでも、日本株と米国株を取引できる。

「DMM 株」の「かんたんモード」はシンプル画面で難しい用語もナシ。初心者でも、銘柄選びから発注まで簡単操作で、安心して利用できます。口座を開設していない人でも無料でダウンロードできます。

ワンタップで「ノーマルモード」に切り替えれば、中上級者が求める豊富な情報量や、スピード感のある発注に欠かせないチャート発注や板発注機能も搭載されている。

最大2,000件まで登録できる銘柄はPC取引ツールとの連動も。

{近藤真里}

ノーマルモードの銘柄検索機能や投資情報量は中上級者の取引に必要十分な水準です。その上、シンプルで使いやすい画面デザインなので、スマホアプリをメインに取引をしたい人や、取引自体に重点を置きたい人にはおすすめです。

>>DMM 株の口座開設はこちら

取引アプリ6,岡三ネットトレーダースマホ――情報量と操作性が秀逸、iPhone向けアプリ

「岡三ネットトレーダースマホ」のスペック

開発元 岡三オンライン証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と投資情報の提供
取扱対象 国内株式の現物取引と信用取引
機能
  • ・取引機能
  • ・投資情報(ランキング、企業イベント、決算発表銘柄、株主優待、マーケット情報)
  • ・豊富な個別銘柄情報(クオート、企業プロファイルなど)
  • ・岡三証券の日本株投資情報サイト「投資情報局」とリンク
  • ・スマホを振ると、投資情報→マイリスト画面、あるいは個別情報→注文画面に瞬時に遷移
取引画面の構成
  • ・足種:分足、5分足、時足、日足、週足、月足から自由に選択
  • ・テクニカル指標:7種類
  • ・板情報:気配値は上下8本ずつ(累積出来高も表示)
  • ・登録銘柄の上限:2,000銘柄(PC用岡三ネットとレーダーと共用)
注文スタイル
  • ・通常注文
  • ・スピードショット注文
  • ・板表示からの発注
注文方法
  • ・通常注文(成行、指値)
  • ・逆指値注文
  • ・OCO注文
  • ・IFDO注文
  • ・注文
  • ・執行条件:なし、当日限り、期間指定、IOC
IPO投資 ×
入出金・振替機能
NISA口座対応
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
約定通知あり
利用料 口座開設者無料
対応OS iOS
岡三オンライン証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

岡三ネットトレーダースマホ

「岡三ネットトレーダースマホ」は「岡三ネットトレーダー」シリーズのiPhone専用アプリ。岡三オンライン証券が提供するスマホアプリのうち、株式投資専用の中上級者向けアプリ。

最大2,000銘柄まで登録できるマイリスト登録銘柄は「岡三ネットトレーダー」シリーズで自動同期しているので、PC用ツールでもスマホアプリでも、銘柄情報を共用できて便利だ。

投資情報量はPC用ツール並み、さらに株価情報もリアルタイム配信なので、中上級者の投資意欲を刺激する。

「岡三ネットトレーダースマホ」には、スマホを振るだけで投資情報からマイリスト画面、個別情報から注文画面に遷移するオリジナル機能が搭載されています。板発注以外にも、操作時間を最小限に減らして取引できる仕組みがあるのも魅力です。
「岡三ネットトレーダースマホ」は残念ながらiOSにしか対応していません。Android端末を使用している場合は、iOSとAndroidの両方に対応している「岡三カブスマホ」を利用することになります。
{近藤真里}

岡三カブスマホは初中級者向けであり、「岡三ネットトレーダースマホ」に比べると、投資情報量がかなり限定されます。そのため、初心者のうちは岡三カブスマホを使用し、中級者になったら「岡三ネットトレーダースマホ」に乗り換えると、ストレスなく取引を継続できます。

どちらのアプリも、NISA口座預かりに対応していない。

>>岡三オンライン証券の口座開設はこちら

取引アプリ7,kabuステーション――auカブコムの株式投資専用トレーディングアプリの最高峰

auカブコム証券

開発元 auカブコム証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と投資情報の提供
取扱対象 現物株式、信用取引、先物取引、オプション取引
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(当日の値上がり率ランキングなど、主要指標、為替、四季報、ニュースなど)
  • ・長押しとフリックでシームレスな操作が可能
取引画面の構成
  • ・足種:5分足、日足(6ヶ月)、週足(3年)、月足(10年)
  • ・テクニカル指標:13種類
  • ・板情報:気配値は上下10本
  • ・登録銘柄の上限:2,000銘柄(50銘柄×40シート)※PC版kabuステーションと同期
注文スタイル
  • ・発注パネル
  • ・2WAY注文
  • ・板注文銘柄リストから発注
  • ・チャートから発注
注文方法
  • ・指値
  • ・成行
  • ・執行条件(通常、不成、逆指値)
  • ・注文期間(本日中、週末、期間指定)
IPO投資 ×
入出金・振替機能
NISA口座対応
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
各種通知機能あり
(証拠金不足、可能額不足、期限切れ、株価アラートの取引通知、パスワード変更など)
利用料 口座開設者無料
※登録銘柄が同期するPC版kabuステーションは基本有料、条件達成で無料
対応OS Android、iOS
auカブコム証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

kabuステーション

「kabuステーション」は取扱商品を株式取引と先物オプション取引に絞り込み、快適な操作性とスピーディーな取引を実現するためのトレーディングアプリ。

スマホアプリの「kabuステーション」は、auカブコム証券の最高峰トレーディングツール「PC版kabuステーション」と、登録銘柄情報を自動同期しているため、時間と場所、デバイスを気にすることなく、取引できます。

「kabuステーション」は株価指標リストや銘柄ニュース、当日の値上がり率ランキング情報やチャート分析機能などを閲覧可能で、最終的な投資判断材料が豊富であるのが魅力。

フリックによる操作や板発注、チャート画面からの注文も簡単で、スピーディーな発注にも強みがある。

その反面、個別銘柄をじっくり評価・分析するための業績・財務・企業情報が、アプリ内で十分に提供されているとはいえません。
{近藤真里}

PC版kabuステーションとの連携機能を活かして、PC版ツールで企業分析を十分行って投資先銘柄を絞り込み、外出先の隙間時間を使って、「kabuステーション」で最終的な投資判断を下して発注する流れがおすすめです。

>>au カブコム証券の口座開設はこちら

取引アプリ8,iClick株/株roid――高い操作性と豊富な情報量で、PC同様の銘柄分析と取引ができる

「iClick株/株roid」のスペック

開発元 GMOクリック証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と投資情報の提供
取扱対象 国内現物株式、信用取引
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(ランキング情報、ニュース、株価指数、為替レートなど)
  • ・個別銘柄情報(業績、財務、指標、板情報、チャート、企業情報、四季報)
  • ・検索機能(条件、株主優待)
  • ・トレード日記
取引画面の構成
  • ・足種:12種類(Tick、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足)
  • ・テクニカル指標:9種類
  • ・板情報:気配値は上下10本
  • ・ウォッチリストへの登録銘柄の上限:1,000銘柄(50銘柄×20ページ)※PC会員ページと同期
注文スタイル
  • ・注文パネル
  • ・板発注
注文方法
  • ・通常注文
  • ・逆指値注文
  • ・執行区分(なし、寄付、引け、指成、IOC)
  • ・有効期限(当日、週末、指定)
IPO投資 ×
入出金・振替機能
NISA口座対応 ×
情報照会のみ
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
各種通知機能あり
(ニュースや適時開示情報、アナリストレポートの新着や受信時には、表示アイコンの色分けで通知)
利用料 口座開設者無料
※登録銘柄が同期するPC版kabuステーションは基本有料、条件達成で無料
対応OS Android(株roid)、iOS(iClick株)
GMOクリック証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

iClick株/株roid

「iClick株」と「株roid」は、スマートフォンならでは操作性を最大限に生かし、銘柄検索、情報収集、注文までをスムーズに行えるようデザインされている。iPhone版が「iClick株」、Android版が「株roid」。どちらも、搭載されている機能や情報量に違いはない。

「iClick株/株roid」は、PC会員ページと同期するウォッチリストが搭載されているので、一貫性を持って気になる銘柄を捕捉できる。

ウォッチリスト一覧の画面では、登録銘柄の新着ニュース配信や、開示情報あるいはアナリストレポートの発表があると、その都度アイコンで通知されため、取引タイミングを逃さない。

特筆すべきは個別銘柄ページの豊富な情報量です。板情報やチャートをはじめ、業績、財務情報、各種指標、登録銘柄に関するニュース、会社四季報といったあらゆる情報を閲覧できます。
{近藤真里}

「iClick株/株roid」は、スマホアプリだけで、銘柄検索から分析、取引、入出金、口座管理まで完結できます。情報量と機能性、操作性など、初心者から中上級者までが満足できる、高いクオリティを誇るオールインワンアプリです。

「iClick株/株roid」の気になる点としては、チャート上から直接注文画面に遷移できないこと(チャート画面には、注文パネルに遷移するための注文ボタンが配置されています)と、アプリからNISA口座預かりの取引ができないことが挙げられます。

>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

取引アプリ9,野村株アプリ――老舗証券会社のネット取引専用アプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=野村證券 公式サイトより)

「野村株アプリ」のスペック

開発元 野村證券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と投資情報の提供
取扱対象 国内現物株式、信用取引
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(ランキング情報、ニュース、為替一覧、指標一覧)
  • ・個別銘柄情報(業績、財務、指標、板情報、チャート、銘柄関連ニュース、四季報)
  • ・検索機能
  • ・ログイン不要で、ほとんどの投資情報を閲覧可能(リアルタイム株価情報、ニュース詳細、ランキング情報、取引を除く
取引画面の構成
  • ・足種:6種類(Tick、1分足、5分足、日足、週足、月足)
  • ・テクニカル指標:7種類
  • ・板情報:上下10本表示
  • ・登録銘柄の上限:600銘柄 ※オンラインサービスのお気に入り銘柄を最大200銘柄まで自動連携
注文スタイル
  • ・注文画面
  • ・注文ボタン→注文画面(銘柄詳細情報の各画面に配置)
  • ・板入力
注文方法
  • ・通常注文
  • ・逆指値注文
  • ・価格(指値、成行)
  • ・執行区分(なし、寄指、引指、不成)
  • ・有効期限(当日中、翌日以降の指定日まで)
IPO投資 ×
入出金・振替機能 ×
NISA口座対応 ×
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
登録銘柄の株価アラート通知(プッシュ通知)
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS

野村株アプリ

「野村株アプリ」は、野村證券の国内株式取引専用スマートフォンアプリ。ログイン不要なので、野村證券に口座を開設しなくても、野村株アプリ内で提供されるマーケット情報、業績・財務などの銘柄詳細、チャート、板情報など、多くの投資情報を閲覧できる。

野村證券に口座を開設し、「野村株アプリ」にログインすると、銘柄検索に便利なランキング情報やニュース詳細、リアルタイム株価情報を利用できる。

登録銘柄が設定されたアラート価格に達すると、プッシュ通知されるので、頻繁にログインして株価チェックする必要がありません。さらに、銘柄詳細情報の各画面に注文ボタンが配置されているので、どの情報を閲覧していても、ワンタップで注文画面に遷移できます。
{近藤真里}

「野村株アプリ」は、画面構成がシンプルで、情報量やスピーディーな注文画面への移動など、操作性と機能性のバランスがとれた使いやすいスマホアプリです。

一方、野村證券の入出金・振替機能や高機能・高性能な投資情報ツールまたは資産管理ツールは、基本的にPCオンラインサービス画面にログインしてから、利用する必要があります。

野村證券をメイン口座とする場合は、PCオンラインサービスや各種ツールの利用を基本として、「野村株アプリ」は外出先での売買に利用するなど、使い分けるとよいだろう。

>>野村證券の口座開設はこちら

取引アプリ10,SMBC日興証券アプリ――信頼性の高いニュースが無料で読める

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで

「SMBC日興証券アプリ」のスペック

開発元 SMBC日興証券
アプリの主要目的 アプリを使った株式売買と投資情報の提供
取扱対象 国内現物株式、信用取引
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(マーケット情報、ニュース、ランキング情報)
  • ・銘柄スクリーニング機能
  • ・個別銘柄詳細(板情報、チャート、銘柄関連ニュース、四季報、株主優待情報)※業績、レポート、適時開示情報などは、PCサイトにアクセス
  • ・ログイン前でも、一部投資情報を閲覧可能(株価や指数情報は20分遅れ)
取引画面の構成
  • ・足種:4種類(1分足、日中足、日足、週足)
  • ・テクニカル指標:12種類
  • ・板情報:上下10本表示
  • ・登録銘柄の上限:100銘柄(株式・投資信託20銘柄×5グループ)
注文スタイル
  • ・注文画面
  • ・注文ボタン→注文画面(銘柄詳細情報の各画面に配置)
  • ・板入力
注文方法
  • ・通常注文
  • ・逆指値注文
  • ・価格(指値、成行)
  • ・執行区分(なし、寄付、引け、指成)
  • ・有効期限(当日、今週、期間指定)
IPO投資
アイコンをタップして、PCサイトへアクセスしてから需要予測と抽選応募
入出金・振替機能
NISA口座対応
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
約定通知
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS

SMBC日興証券アプリ

「SMBC日興証券アプリ」は国内株式専用のスマホアプリ。ログイン前でも、20分遅れながら株価や指数情報などのマーケット情報を閲覧できる。


「SMBC日興証券アプリ」にログインすると、個別銘柄のチャートや板情報、取引はもちろんのこと、リアルタイムのマーケット情報や株価情報、時事ニュース、投資指標のランキング情報の閲覧などが可能。さらに、PCサイトの個別銘柄詳細情報、四季報へもアクセスできます。

SMBC日興証券アプリは、タップやスワイプ操作に重点を置いた、使いやすさ追求型アプリだ。

ネット証券の株式投資専用スマホアプリと比べると、アプリ本体の操作性や機能に物足りなさを感じるかもしれません。
{近藤真里}

日興証券で取引する場合は、PCサイトのオンライントレードや投資情報、あるいは高機能分析ツールなどを主に活用して、「SMBC日興証券アプリ」は補助的なツールとして使用するとよいでしょう。

>>SMBC日興証券の詳細はこちら

取引アプリ11,LINE証券――LINEアプリから投資できる

「LINE証券」のスペック

開発元 LINE証券
アプリの主要目的 LINEアプリを使った金融商品の売買と投資情報の提供
取扱対象 国内現物株式、信用取引、投資信託、iDeCo、FX
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(割安銘柄情報、人気優待銘柄、好業績予想銘柄、高配当利回り銘柄、テーマなど)
  • ・個別銘柄詳細(決算速報、業績、アナリスト評価、板情報、チャート、銘柄関連ニュース、投資指標、株主優待・配当情報)
  • ・iDeCo投資が可能
取引画面の構成
  • ・足種:表示期間に応じて、5種類(5分足、30分、1時間、1日、1週間)から自動選択
  • ・チャート:ローソク足、ラインチャート、移動平均線を切り替え表示
  • ・板情報あり
注文スタイル
  • ・注文画面
  • ・板入力
注文方法
  • ・指値注文:価格と数量を選ぶ
  • ・成行注文:数量を選ぶ
IPO投資
アイコンをタップして、PCサイトへアクセスしてから需要予測と抽選応募
入出金・振替機能
NISA口座対応 ×
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS

今や、スマホ証券の代表格となったLINE証券では、LINE証券の公式アカウントが、トレーディングアプリの役割を担っている。

LINEアプリのウォレットにあるLINE証券アイコンを選択して友だち追加すると、LINE証券の公式アカウントにつながることができる。

2021年9月現在、LINE証券では、国内現物株式を1株単位、または単元株(100株)単位のどちらでも取引できる。

信用取引や投資信託、FXの取引も可能だ。

LINE証券では、ランキング機能や人気優待銘柄、お気に入りの多い銘柄、テーマなどが紹介されているので、銘柄選びも簡単だ。

LINEアプリに決算速報も通知されるので、投資判断につなげやすい。

LINE証券のトレーディングアプリ(公式アプリ)はiDeCoも取り扱っています。口座開設から取引まで、スマホだけで完結できるのはスマホ証券ならではです。
{近藤真里}

LINE証券が提供する投資情報は過不足がなく、アプリの画面デザインや注文画面、注文方法も非常にシンプルです。その上、スマホでもiDeCoに投資できるので、これから投資を始める人に適した使いやすい証券会社とアプリです。

>>LINE証券の口座開設はこちら

取引アプリ12,株walk――国内株式の取引やマーケット情報のチェックができる

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=App Store 公式サイトより)

「株Walk」のスペック

開発元 大和証券
アプリの主要目的 アプリを使った国内株式現物取引と信用取引の売買と投資情報の提供
取扱対象 国内株式現物取引、信用取引
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(指標、ランキング情報、ニュース、為替)
  • ・個別銘柄詳細(株価、板情報、チャート、銘柄関連ニュース、信用情報)
取引画面の構成
  • ・足種:6種類(1分足、3分足、5分足、日足、週足、月足)
  • ・テクニカル指標:6種類
  • ・板情報:上下8本表示
注文スタイル
  • ① 個別銘柄各画面右上の「>」をタップ
  • ② 取引メニュー一覧に遷移
  • ③ 注文画面
  • ※個別銘柄各画面共通
注文方法
  • ・指値成行
  • ・逆指値
  • ・デュアル
  • ・執行条件(なし、寄付、引け、不成)
  • ・有効期限(当日、期間指定)
IPO投資 ×
入出金・振替機能
  • ・入金取引はスマホ・タブレットサイトに遷移
  • ・出金/振替取引は、PCオンライントレードサイトに遷移
NISA口座対応
株Walkから大和証券WEBサイトのNISAトップ画面に遷移
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能
株価通知、約定通知
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
大和証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

株walk

「株walk」は、大和証券による国内株式取引専用のスマホアプリ。個別銘柄の実際の売買に必要な情報を、アプリで確認してから発注できる。


「株walk」の個別銘柄は最大で100銘柄まで登録可能。外出先でも、登録銘柄の株価やチャート、板情報、信用情報などを適宜チェックして、売買のタイミングを見極められます。登録銘柄の株価アラートも受信できるので、迅速に投資判断を下して発注することができます。
マーケット情報やランキング情報などを閲覧できるので、「株Walk」内で銘柄検索することは可能です。しかし、アプリ内で個別銘柄の財務情報や会社四季報など、詳細な情報を確認できないので、ファンダメンタルズ分析が不十分だと感じる可能性があります。

一方、大和証券のオンライントレードサイトは、充実したスクリーニング機能や、業績、財務情報、四季報、各種指標、コンセンサスなど、業界トップレベルの銘柄情報量を提供している。

{近藤真里}

オンライントレードサイトでじっくり銘柄検索や銘柄分析をして、対象銘柄を絞り込んでおいた上で、売買タイミングの判断と発注のために「株Walk」を使うと、大和証券を利用するメリットを最大化できます。

取引アプリ13,マネックストレーダー株式 スマートフォン――スピーディーな取引を実現

「マネックストレーダー株式 スマートフォン」のスペック

開発元 マネックス証券
アプリの主要目的 アプリを使った国内株式の売買と投資情報の提供
取扱対象 国内株式現物取引、信用取引 ※単元株のみ
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(指標、為替、ランキング、ニュース、マネックスレポート)
  • ・銘柄詳細情報(株価、板情報、チャート、投資指標、信用情報、会社四季報、優待情報)
取引画面の構成
  • ・足種:5種類(1分、5分足、日足、週足、月足)
  • ・チャート:9種類
  • ・板情報:気配値は上下10本
  • ・登録銘柄の上限:900銘柄(1フォルダ30銘柄×30フォルダ) ※マネックストレーダーシリーズ間で銘柄フォルダを共有
注文スタイル
  • ・注文画面
  • ・銘柄詳細の各画面に注文ボタンあり
注文方法
  • ・通常注文:成行、指値
  • ・逆指値注文
  • ・ツイン指値注文
  • ・執行条件:寄付、引け、成指
  • ・期間:最大30日先まで
IPO投資 ×
入出金・振替機能
NISA口座対応
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能 〇 プッシュ通知による株価アラートと約定通知
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS

マネックストレーダー株式スマートフォン

「マネックストレーダー株式スマートフォン」は、マネックス証券が提供する株式取引専用アプリ。情報量がPC用ツール並みに多いながらも、可読性とスピーディーな操作性を備えている。

"
「マネックストレーダー株式スマートフォン」の株価はリアルタイムで更新され、銘柄詳細情報のどの画面も、フリック操作で移動可能。各画面に配置されている注文ボタンをタップすると、注文画面に遷移して、速やかに注文を出すことができます。
マーケット情報やランキング情報などを閲覧できるので、「株Walk」内で銘柄検索することは可能です。しかし、アプリ内で個別銘柄の財務情報や会社四季報など、詳細な情報を確認できないので、ファンダメンタルズ分析が不十分だと感じる可能性があります。
{近藤真里}

「マネックストレーダー株式スマートフォン」は画面のゴチャゴチャ感を感じることなく、サクサクと大量の情報を閲覧できます。銘柄詳細情報のどの画面でも、注文ボタンをタップして注文パネルに遷移するように、操作が統一されているので迷うこともありません。

取引アプリ14,ネオモバ株アプリ――Tポイントで国内株式の買付ができる

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=ネオモバ 公式サイトより)

「ネオモバ株アプリ」のスペック

開発元 SBIネオモバイル証券
アプリの主要目的 アプリを使った国内株式の定期買付
取扱対象
  • ・国内現物株式(単元株、S株)
  • ・国内ETF、REIT
  • ・インフラファンド
機能
  • ・口座開設手続き
  • ・通常取引の注文機能
  • ・S株(東証上場銘柄の単元未満株)と単元株(東証上場銘柄、地方市場上場銘柄)の定期買付
  • ・Tポイントによる買付可能
  • ・ひとかぶIPO(IPO銘柄への抽選応募)
  • ・検索機能(銘柄名、コード、キーワード、株主優待)
注文方法
  • ・通常注文(指値、成行)は株数指定もしくは金額指定
  • ・定期買付は成行注文および金額指定のみ
  • ・有効期間(当日中、期間指定)
IPO投資 〇 ひとかぶIPOはネオモバ株アプリの専用サービス
入出金・振替機能 × ※WEBサイトから手続き
NISA口座対応 ×
口座管理 〇 資産推移グラフサービス
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
ネオモバ 公式サイトなどをもとに筆者作成)

ネオモバ株アプリ

「ネオモバ株アプリ」は、SBIネオモバイル証券が提供する国内株式取引専用のスマホアプリ。S株(単元未満株)と単元株の売買に加えて、アプリ専用サービスである株式の「定期買付」ができる。注文日と金額を指定しておけば、自動で買付を実行してくれる。

「ネオモバ株アプリ」の「ひとかぶIPO」では、1株から抽選に応募できます。ひとかぶIPOには、「若年優遇」「取引継続優遇」「FX取引口座保持優遇」といったネオモバ独自の優遇枠があります。資金が少ない人でも、優遇枠に該当すれば当選確率が上がります。

Tポイントで株が買えるのがSBIネオモバイル証券のメリット。

「ネオモバ株アプリ」でも、買付代金にTポイントを充てることができますが、アプリの適用サービスが少なく、投資情報も少ないので、株式投資経験者だとアプリに物足りなさを感じます。
{近藤真里}

資金が少ないけれどIPOに挑戦してみたい人、貯まったTポイントを使って株式投資を体験してみたい、あるいは将来を見据えて少額の定期買付で資産形成を始めたい人なら、「ネオモバ株アプリ」の利用価値があるでしょう。

取引アプリ15,PayPay証券アプリ――少額投資がしやすく売買操作も簡単

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=PayPay証券 公式サイトより)

「PayPay証券アプリ」のスペック

開発元 PayPay証券
アプリの主要目的 アプリを使った日本株と米国株の売買
取扱対象 日本株現物取引、米国株現物取引
機能
  • ・注文機能
  • ・投資情報(PayPay証券が厳選した日本株個別銘柄の企業サイト情報、および米国株個別銘柄概要)
注文方法
  • ① 個別銘柄ボタンをタップ
  • ② 金額を指定
  • ③ 「買う」または「売る」をタップ
IPO投資 ×
PayPay証券アプリとは別に、「誰でもIPO」アプリがある
入出金・振替機能
株式買付画面上で、買付代金決済金融機関との入金連携を設定する
NISA口座対応 ×
口座管理
ウィジェット対応 ×
通知機能 ×
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
PayPay証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

PayPay証券アプリ

「PayPay証券アプリ」は、投資初心者でも直感的に、日本株や米国株を少額から簡単に購入できるサービス。

「PayPay証券アプリ」最大のメリットは、購入方法がシンプルで分かりやすいことです。銘柄選択から購入までが、たった3タップで完了するので、「株式の購入は複雑で心配」という投資初心者でも問題ありません。

投資銘柄はPayPay証券が優良銘柄と認めたもののみを厳選しているので、膨大な数の企業から探すのはハードルが高いと感じる人にも適している。

米国株では、Amazon、コストコ、Alphabetといった世界的に有名な企業の株式を購入できる。

{近藤真里}

一般的な株式投資に不可欠なファンダメンタルズ分析やテクニカル分析は一切不要。直感的に気に入った銘柄の株式を購入するだけです。「PayPay証券アプリ」は株式投資を始めるきっかけ作りには最適です。

取引アプリ16,ferci――1株から簡単に買えてSNS機能も搭載したアプリ

ferci
(写真=ferci 公式サイトより)

「ferci」のスペック

開発元 マネックス証券
アプリの主要目的 SNS型投資スマートフォンアプリ
取扱対象 日本株現物取引
機能
  • ・投資SNS(投資について意見交換できるSNS)
  • ・ワン株(単元未満株)取引の注文機能
  • ※ワン株取引には、マネックス証券口座との連携が必要
  • ・お気に入り銘柄の登録可能(100銘柄まで)
注文方法
  • ① キーワードなどから銘柄をみつける
  • ② 気に入った銘柄の画像をタップする
  • ③ 「購入画面へ進む」をタップする
  • ④ 「1株から購入」あるいは「100株ずつ購入」のいずれかを選択する
  • ⑤ 同じ画面で金額と株数を入力して、「注文内容を確認」をタップ
  • ⑥ 注文内容が正しければ、購入手続き完了
IPO投資 ×
入出金・振替機能
株式を買い付ける場合は、連携するマネックス証券サイトで入金手続きをする
NISA口座対応 ×
口座管理 ×
取引状況のみ表示される
ウィジェット対応 ×
通知機能
お気に入り登録銘柄の株価が大きく変動した際に、自動的にアラート通知が送信される
利用料 口座開設者無料
対応OS Android、iOS
(マネックス証券 公式サイトなどをもとに筆者作成)

ferci

「ferci」は、マネックス証券が提供する投資SNSアプリ。ferciコミュニティへの参加者同士で、掲示板を使って投資について意見交換する中で、他の投資家の投資戦略を学ぶこともできる。同時に、マネックス証券の単元未満株取引「ワン株」を利用した少額の株式投資もできる。

「ferci」のコミュニティに参加するには、アプリをダウンロードしてメールアドレスを登録するだけ。口座開設しなくても、掲示板で他の参加者との投資談議に参加できます。

口座開設は「ferci」で完結し、必要な情報を登録して本人確認書類をアップするだけである。

{近藤真里}

「ferci」の口座は、すでに開設しているマネックス証券の口座と連携できます。マネックス証券で株式投資を行っていても、なかなか成果が上がらない、あるいは投資仲間が欲しい時には、「ferci」コミュニティに参加すると、株式投資のモチベーションアップにつながるでしょう。

3.株式投資のための学習アプリ9個を比較

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(画像=MONEY TIMES編集部制作)

株式投資をこれから学ぶ人は、学習アプリもインストールしておこう。

学習に役立つアプリ9個を紹介する。

  • 株初心者説明書 やさしい投資のはじめ方
  • 株たす-株式投資のシミュレーションゲーム
  • 株取引シミュレーションゲーム-トレダビ
  • トウシカ- 株&つみたて投資シミュレーション
  • 株コミュニティアプリ あすかぶ!
  • iトレ2-バーチャル株取引ゲーム
  • 株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!
  • 忙しいビジネスマンが株を始める時のポイントと注意点
  • 投資の時間

学習アプリ1,株初心者説明書 やさしい投資のはじめ方――知識0から学べるアプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=Google Play 公式サイトより)

「株初心者説明書 やさしい投資のはじめ方」のスペック

開発元
テキストテキスト
Kuraberu appsファイナンス
アプリの主要目的 株式投資の基礎知識の習得
取扱対象 株式
コンテンツ
  • ・株式投資を始めるまでの下準備
  • ・証券口座の開き方
  • ・株式の買い方
  • ・おすすめの証券会社
  • ・おさらいクイズ
特徴 株式投資を始めるまでに知っておきたい知識を紹介
利用料 無料
対応OS Android
Google Play 公式サイトなどをもとに筆者作成)

株初心者説明書 やさしい投資のはじめ方

「株初心者説明書 やさしい投資のはじめ方」は、「株ってそもそも何?」という段階の、超初心者向けに作られたアプリ。株式投資が難しそうと感じる人、知識がまったくない人の学習に向いている。

株の基本的な仕組みから買う方法まで、基礎中の基礎ともいうべき内容を学べる。

アプリにはクイズコーナーもあり、知識が蓄えられたかどうかチェックできる。

{著者名}

株式投資に興味をもつきっかけとなるように、超初心者向けに開発されたアプリです。チャートの分析や株価の予想方法といった実践的な内容を解説しているわけではありません。

株式投資に興味が湧いたら、ネット証券などのサイトを訪れて、株式投資のノウハウを一から学ぶといいだろう。

学習アプリ2,株たす-株式投資のシミュレーションゲーム――本格的なデモトレードを体験できるアプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=App Store 公式サイトより)

「株たす-株式投資のシミュレーションゲーム」のスペック

開発元
テキストテキスト
GREEN MONSTER
アプリの主要目的 リアル株価によるデモトレードと株入門
取扱対象 株式
コンテンツ
  • ・東証のリアル株価による株式投資のシミュレーション
  • ・IPO投資体験
  • ・マンガやイラストで株の基礎知識を学習
  • ・少額投資、NISA、iDeCoとは?
  • ・証券会社の選び方
  • ・ESG投資体験
特徴 初心者は楽しく、上級者は本格的に、株式投資について楽しく学べる
利用料 無料 ※一部、課金サービスあり
対応OS iOS
App Store公式サイトなどをもとに筆者作成)

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム やさしい投資のはじめ方

「株たす-株式投資のシミュレーションゲーム」では、リアルな値動きを体験できるデモトレード、人気のIPO投資やiDeCoなど、初級者から上級者まで、株式投資について実践的に学ぶことができる。

「株たす-株式投資のシミュレーションゲーム」の注目のコンテンツはデモトレードです。ボタン操作で簡単、直感的に体験できて、実際のトレードを理解しやすい。

上場銘柄の値動きなどのランキング機能もあり、投資銘柄の選び方も学べる。

買い時や売り時なども、中上級者が知りたい投資戦略のノウハウも解説されている。

{近藤真里}

「株たす-株式投資のシミュレーションゲーム」は、マンガやイラストが多用されているので、親しみやすい画面デザインになっていますが、内容はかなり本格的かつ実践的です。これから本気で株式投資を始めたい人の事前準備としておすすめです。

学習アプリ3,株取引シミュレーションゲーム-トレダビ――仮想マネー1,000万円でデモトレードを実践

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=トレダビ 公式サイトより)

「株取引シミュレーションゲーム-トレダビ」のスペック

開発元
テキストテキスト
K-ZONE
アプリの主要目的 バーチャル資金を使った本格的デモトレード
取扱対象 国内株式現物取引、信用取引
コンテンツ
  • ・実在の国内上場企業の株式を仮想的に売買できる
  • ・検索、マイリスト機能を使って、自分で実際に銘柄選択できる
  • ・デモトレード参加者同士で結果を競い合い、ランキングを発表
  • ・プレミアムサービスにより、①~③のサービスを受けられる
  • ① 「取引分析」…参加者自身の取引詳細
  • ② 「注文分析」…ランキング上位者の投資戦略
  • ③ 広告非表示機能
特徴 バーチャル資金ながら、上限1,000万円のお金を投資して、株式投資のシミュレーションができる
利用料 無料 ※プレミアムサービス(1,080円/月)あり
対応OS iOS
トレダビ 公式サイトなどをもとに筆者作成)

株取引シミュレーションゲーム-トレダビ

「株取引シミュレーションゲーム-トレダビ」は、株のデモトレードアプリとして、120万人以上の利用実績を誇るアプリ。株式投資を始めたばかりの人も、既にトレードしているエキスパートも利用できる。


「株取引シミュレーションゲーム-トレダビ」では、東証上場株式のリアルタイム株価で、実戦さながらのデモトレードを体験できる。

利用者はバーチャル資金1,000万円を、取引戦略次第で大きく増やすことも可能だ。

「株取引シミュレーションゲーム-トレダビ」では3ヵ月に1回のペースで大会が開催されます。上位にランクインすると、豪華な景品がもらえます。毎週のランキングでも、上位に入れば景品を受け取れます。
{近藤真里}

「リアル資金を使った株式投資だと、資金を失うのが怖くて、株式投資をはじめられない」という方は、まずはデモトレードからチャレンジしましょう。取引の感覚に慣れたら、次はリアル資金で少額から取引を始めてみてはどうでしょうか。

学習アプリ4,トウシカ- 株&つみたて投資シミュレーション――ゲーム感覚で株式取引を体感できるアプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=App Store 公式サイトより)

「トウシカ- 株&つみたて投資シミュレーション」のスペック

開発元
テキストテキスト
GREEN MONSTER
アプリの主要目的 体験型株取引シミュレーション
取扱対象 国内株式現物取引、積立投資
コンテンツ
  • ・イラスト付きで、投資の基礎知識を学ぶ
  • ・実在の上場企業の過去の値動きを体験できる取引シミュレーション
  • ・自分に合った条件入力で、つみたてNISAやiDeCoなどによる資産運用をシミュレーション
  • ・おすすめ投資方法をチャットで診断
特徴 株式取引について学びながら、自分に合った資産運用方法をみつけられる
利用料 無料
対応OS iOS
App Store公式サイトなどをもとに筆者作成)

トウシカ- 株&つみたて投資シミュレーション

「トウシカ- 株&つみたて投資シミュレーション」は、株式取引の基礎知識を学びながら、さまざまな資産運用方法をシミュレーションして、自分に合ったスタイルをみつけられる投資シミュレーションアプリ。

つみたてNISAやiDeCoに対応しているのも「トウシカ- 株&つみたて投資シミュレーション」の特徴。職業や年齢も考慮しながら、長期の資産運用をシミュレーションすることができます。

チャットで、おすすめの投資方法をスピード診断してくれる機能もあるので、自分に合った投資方法を知りたい人は試してみよう。

{近藤真里}

2024年のNISA制度改正を機に、NISAを始めてみようかと考えている人。人生100年時代の老後資金を増やす方法を模索している人。そんな人にとって、「トウシカ- 株&つみたて投資シミュレーション」のシミュレーション結果は、資産運用を始めるきっかけになるかもしれません。

出典:金融庁『令和2年度税制改正について』

学習アプリ5,株コミュニティアプリ あすかぶ!――明日の株価が上がるか下がるか予測してみよう

あすかぶ
(写真=あすかぶ! 公式サイトより)

「株コミュニティアプリ あすかぶ!」のスペック

開発元
テキストテキスト
Finatext
アプリの主要目的 株価予想と投資SNSコミュニティ
取扱対象 国内株式
コンテンツ
  • ・「株価の予想」…今注目の銘柄を、1日につき1つずつ取り上げて、銘柄チャートや企業情報にもとづいて、値動きを予想する
  • ・「みんなの声」…参加者同士で株価予想について意見交換する
  • ・「掲示板」…コミュニティ参加者が、さまざまなテーマで交流
  • ・「あすかぶ!スクール」…株式投資のノウハウやNISAなど、株式投資初心者向けの学習コンテンツ
特徴 コミュニティ参加者の意見を参考にしながら、自分の株式投資に関する知識やモチベーションを上げられる
利用料 無料
対応OS Android、iOS
すかぶ! 公式サイトなどをもとに筆者作成)

株コミュニティアプリ あすかぶ!

「株コミュニティアプリ あすかぶ!」は、簡単なテクニカル分析とファンダメンタルズ分析にもとづいて、明日の株価が上昇するか下落するかを予想するSNS型投資トレーニングアプリ。


「株コミュニティアプリ あすかぶ!」は、値動きの予想力を鍛えながら、実際の売買タイミングの掴み方を、実体験をとおして身に付けることができます。

アプリの操作は、上がるか下がるかを選ぶだけなので、初心者も簡単に予想に参加できる。

{近藤真里}

SNS型アプリの長所を活かして、他のコミュニティ参加者の意見や投資戦略も大いに参考にしましょう。株式投資のイロハも学べますが、わからないことがあれば、ベテランのコミュニティ参加者に、どんどん質問するのもよいでしょう。

学習アプリ6,iトレ2-バーチャル株取引ゲーム――本格派のバーチャル・トレードアプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=App Store 公式サイトより)

「iトレ2-バーチャル株取引ゲーム」のスペック

開発元 LinkagePlus
アプリの主要目的 バーチャル株取引ゲーム
取扱対象 国内株式現物取引、信用取引、投資信託、バイナリーオプション
コンテンツ
  • ・バーチャル資金100万円を元手にトレード体験
  • ・現実の1週間=ゲーム内の1年間として価格が推移
  • ・チャートからのスピード注文も可能
  • ・アプリ内に投資に関する動画チュートリアルあり
  • ・チャットやクラン機能で、他の参加者と意見交換や交流可能
特徴
  • ・取引手数料込みの取得平均提示で、コスト意識も身に付けながら、投資成果の最大化を目指す
  • ・本番さながらの銘柄一覧や注文画面、チャートを使って、実戦力を身に付ける
利用料 無料 ※一部、課金あり
対応OS Android、iOS
App Store 公式サイトなどをもとに筆者作成)

iトレ2-バーチャル株取引ゲーム

「iトレ2-バーチャル株取引ゲーム」は株式取引トレーニングができる投資ゲームアプリ。100万円の仮想マネーを元手にして、銘柄情報やチャート画面を見ながら、売買時期を判断し、投資成果を見ながら戦略を見直すなど、実戦的な取引ができる。

「iトレ2-バーチャル株取引ゲーム」は、株式だけでなく、信用取引、人気のIPO、投資信託、さらには、上がる・下がるを予想して投資するバイナリーオプションにも対応しています。

売買にあたり、リアルタイムで変動する本格的なチャートを利用できる。

チャット機能を使えば全国のユーザーと情報や意見交換も可能だ。

{近藤真里}

「iトレ2-バーチャル株取引ゲーム」は投資ゲームアプリという括りに収まらない、本格的な投資体験ができます。実際の証券会社の取引画面さながらのデザインや、本格的なチャート、銘柄一覧などを採用しており、緊張感を感じながらバーチャルトレードができます。

学習アプリ7,株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!――遊びながら信用取引を学ぶ

まじトレ!
(写真=まじトレ! 公式サイトより)

「株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!」のスペック

開発元 Finatext
アプリの主要目的 株式の信用取引デモトレードとシミュレーション
取扱対象 国内株式信用取引
コンテンツ
  • ・信用取引の基礎知識や信用取引関連ニュース
  • ・毎日変わるテーマの中から、売買する銘柄を選択
  • ・株価の上がる・下がるを予想して、売買取引を行う
  • ・まじトレ!のSNSコミュニティ参加者同士で意見交換
特徴 国内株式の現物取引経験者が信用取引を始める前に、知っておきたい基礎知識や売買のノウハウを本格的に学ぶことができる。
利用料 無料
対応OS iOS
まじトレ! 公式サイトなどをもとに筆者作成)

株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!

「株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!」は、「信用取引がよく分からない」と感じている人が、不安を解消し、一歩踏み出すための信用取引専用シミュレーションアプリ。

「株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!」の対象は、初級者から上級者まで幅広い。

「株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!」は、自分に合ったレベルで効果的に学習を進めて、実戦で役立つ知識や戦略を身に付けることを目指す。

「株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!」のコンセプトは、「遊びながら、まじめに、まじで株の信用取引を身につける」であり、ゲーム感覚で楽しく学ぶのがモットー。

与えられた選択肢の中から、まずは買う銘柄と売る銘柄を選ぶ。次に、株価が上がるか下がるかを選択して予想するだけでいいので、ハードルは低い。

信用取引を初歩から学習できるコンテンツやニュースも充実し、コミュニティで情報交換もできる。

{近藤真里}

開発元は日本最大級のSNS型株取引ゲームアプリ開発元の「Finatext」。提供元の「日本証券金融」は、信用取引市場を支える金融会社。「株取引シミュレーションゲームアプリ-信用取引-まじトレ!」は、両社の強力タッグにより、本格的に信用取引を学ぶために開発されたアプリです。

学習アプリ8,忙しいビジネスマンが株を始める時のポイントと注意点 ――多忙な人がポイントを押さえるのに最適

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=Google Play 公式サイトより)

「忙しいビジネスマンが株を始める時のポイントと注意点」のスペック

開発元 Kuraberu apps
アプリの主要目的 株式投資に最低限必要なポイントを伝授
取扱対象 国内株式現物取引
コンテンツ
  • ・株式投資のはじめかたの手順
  • ・口座開設
  • ・株式の買付
  • ・おすすめの証券会社
  • ・株式投資クイズ
特徴 短時間で読める、わかりやすい、情報量が多くないことがウリの学習アプリ
利用料 無料
対応OS Android
Google Play 公式サイトなどをもとに筆者作成)

忙しいビジネスマンが株を始める時のポイントと注意点

「忙しいビジネスマンが株を始める時のポイントと注意点」は、通勤時間などのスキマ時間を活用して、簡単に株式投資について学べるアプリ。

「忙しいビジネスマンが株を始める時のポイントと注意点」ならば、株の基礎知識や口座開設、株の買い方などの領域について、知識がない人でも学べます。多忙な人でも投資デビューできるように、最低限の知識を身につけるのに最適です。

身につけた知識は、クイズで確認できる。

{近藤真里}

身につけた知識は、クイズで確認できる。

学習アプリ9,投資の時間――投資や資産運用について、わかりやすく学べる決定版アプリ

株式投資のための無料アプリ35選 SBI、楽天証券など15社のアプリ比較から、情報収集ツールまで
(写真=App Store 公式サイトより)

「投資の時間」のスペック

開発元 日本証券業協会
アプリの主要目的 投資全般の基礎知識を学んで、実戦的な資産運用につなげる
取扱対象 国内株式、投資信託、NISA、iDeCoなど
コンテンツ
  • ・初心者向けの株式投資や各種金融商品、NISA、iDeCoなどの仕組みや具体的な運用方法などの解説
  • ・投資の基礎知識を学べる、1テーマ5分程度のお手軽動画
  • ・イラスト入りで親しみやすく、わかりやすいテキスト
特徴 投資初心者のために開発された学習アプリなので、わかりやすさと親しみやすさが大きな特長
利用料 無料
対応OS Android、iOS
App Store 公式サイトGoogle Play 公式サイトなどをもとに筆者作成)

投資の時間

「投資の時間」は、日本の証券業界を束ねる日本証券業協会が開発した電子書籍アプリ。投資家の裾野を広げるためのアプリであり、コンテンツの信頼性やわかりやすさは随一。本気で投資に取り組みたい人の入門書として、活用できる。

「投資の時間」は、カラフルで親しみやすいイラストをふんだんに盛り込んだ画面や、わかりやすさを重視した解説、隙間時間でも閲覧できるショート動画が特徴。投資に対して苦手意識のある人でも、必要な知識を手軽に習得できます。
{近藤真里}

「投資の時間」は、流行りのSNS型投資アプリや、投資ゲームアプリと違って、教科書代わりに利用するタイプの学習アプリです。入門書や専門書で学ぶことが苦にならない人には、まっさきにおすすめしたい投資学習アプリです。

4,株式投資のための無料アプリについてよくある3つのQ&A

証券会社の口座を開設していなくても投資情報の収集に使える、無料のアプリは?
Yahoo!ファイナンスアプリ、会社四季報株アプリ、MSNマネー・株式相場&ニュース、FISCO株・企業報(FISCOアプリ)、アナリストレポート・ライブラリ、ロイターニュース、適時開示情報、PICK UP! 株テーマ、Investing.comアプリ版、株式新聞アプリがおすすめだ。
「Yahoo!ファイナンスアプリ」の特徴は?
「Yahoo!ファイナンスアプリ」の特徴は、ETFを含む国内株式・投資信託・米国株などの保有銘柄をポートフォリオとして登録できるため、資産管理にも活用が可能である点だ。
「会社四季報株アプリ」の特徴は?
東洋経済新報社が出版している企業情報の有名誌「会社四季報」がベースとなっている点だ。 特に編集部作成する注目銘柄のランキング記事は銘柄選びの際に見ておきたい。

■実際に株式投資を始めてみる

口座開設数1位、IPO取扱数1位、投信本数1位、外国株取扱国数1位
>>SBI証券の口座開設はこちら

口座開設数2位、外国株や投資信託に強く、マーケットスピードも使える
>>楽天証券の口座開設はこちら

米国株の取り扱いが豊富、ワン株も取引可能
>>マネックス証券の口座開設はこちら

株主優待名人の桐谷さんも開設、少額取引の手数料が0円
>>松井証券の口座開設はこちら

取引コストが抑えられ、中上級者も検討したい
>>ライブスター証券(新:SBIネオトレード証券)の口座開設はこちら

IPO当選確率を上げるなら!ツールも魅力的
>>岡三オンライン証券の口座開設はこちら

手数料が業界最安値水準な上に取引でポイントがたまる
>>DMM 株の口座開設はこちら

現物・信用ともに低コスト!
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

近藤真理
監修者・近藤真理
南山大学外国語学部卒業。野村證券の引受部門で勤務後、ビジネス系翻訳や工業系翻訳業務に従事。
2013年より、総合証券とネット証券を使い分けながら、資産運用を開始。2017年から各種WEBサイトのフリーライターとして活動、現在は経済金融系記事を中心に執筆している。

■保有資格
証券外務員一種、二種
投資診断士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFP認定者
南山大学外国語学部卒業。野村證券の引受部門で勤務後、ビジネス系翻訳や工業系翻訳業務に従事。
2013年より、総合証券とネット証券を使い分けながら、資産運用を開始。2017年から各種WEBサイトのフリーライターとして活動、現在は経済金融系記事を中心に執筆している。

■保有資格
証券外務員一種、二種
投資診断士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFP認定者
この監修者の記事を見る