つみたてNISA(積立NISA)で米S&P500に投資できる全銘柄を徹底解説!購入できるネット証券も紹介

2020.10.17
投資
(写真=Pavel Bobrovskiy/stock.adobe.com)
(写真=Pavel Bobrovskiy/stock.adobe.com)

S&P500を投資対象とするインデックス型投資信託が人気だ。米国株式の好調さを受けて、米国全体に投資できる指数に視線が集まっているのだろう。税制優遇制度であるつみたてNISAでも、S&P500を基準とする銘柄が複数存在する。その全銘柄を比較し、徹底検証する。

目次
1.つみたてNISA(積立NISA)でも購入できるS&P500とは
2. S&P500をベンチマークとする投資信託を徹底解説
3.S&P500の今後の展望

1.つみたてNISA(積立NISA)でも購入できるS&P500とは

S&P500は、代表的な米国株価指数の一つだ。指数は、市場全体や特定の銘柄群の値動きを見る際に役立つ。

S&P500の特徴

米S&P社はいくつかの指数を提供しているが、S&P500は導入されてから50年の歴史がある代表的な株式インデックスだ。米国の主要大型株500社の時価総額を指数化して算出される。この500銘柄で、米国株式市場の時価総額の約75%をカバーしている。

S&P500の組み入れ銘柄には、アップルやアマゾンといった時価総額の大きいIT企業が多い。株価の平均であり、株価の高い30銘柄から成るダウ平均とは性質が異なる。

S&P500の投資信託が好調

投信積立契約件数ランキングでは、ベスト10のうち4銘柄が米国株式を対象とするものだ。それ以外は先進国株式だが、先進国株式ファンドの構成銘柄の多くは米国株式であり、実質的には好調な米国株式市場に引っ張られる形で投資信託の人気が高まっている(モーニングスター社の2020年8月「ネット証券の投信積立契約件数ランキング」より)。

実際、S&P500のリターンは順調だ。1年で19.8%、3年で13.2%というパフォーマンスを見せている。一方でダウ平均は1年で5.8%、3年で7.8%だ。日本のTOPIXは1年で9.8%、3年で2.4%である。

つみたてNISA(積立NISA)でもS&P500銘柄は買える

S&P500は、TOPIXや日経平均などとともにつみたてNISA銘柄の指定指数に採用されている。つみたてNISAで、好調なS&P500関連銘柄を運用したいと考える人は多いだろう。

2.つみたてNISA(積立NISA)でS&P500をベンチマークとする投資信託を徹底解説

つみたてNISAで北米を対象地域とするファンドは9銘柄あり、そのうち8銘柄がS&P500をベンチマークにしている。

商品名 運用会社
米国株式インデックス・ファンド ステート・ストリート・
グローバル・アドバイザーズ
iFree S&P500インデックス 大和アセットマネジメント
農林中金<パートナーズ>
つみたてNISA米国株式 S&P500
農林中金全共連アセットマネジメント
NZAM・ベータ S&P500 農林中金全共連アセットマネジメント
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 三菱UFJ国際投信
つみたて米国株式(S&P500) 三菱UFJ国際投信
SBI・バンガード・S&P500
インデックス・ファンド
SBIアセットマネジメント
Smart-i S&P500インデックス りそなアセットマネジメント
※筆者作成
 

個々に詳しく見ていこう。なお、信託報酬や純資産総額などの情報は2020年9月16日時点のものである。

米国株式インデックス・ファンド……運用額世界第3位の投信会社が提供するインデックスファンド 

  • 信託報酬……年率0.495%(税込)
  • 純資産総額……4,698百万円
  • 取扱金融機関……SBI証券、楽天証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、三井住友信託銀行、SMBC日興証券、

米国株式インデックス・ファンドは、投信会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)が提供するインデックスファンドだ。2017年9月に設定されたため、純資産総額はまだ多くない。SSGAの運用額は世界第3位だが、日本ではあまり知られていない。そのため当商品の特集などを目にすることも少ないが、信託報酬は同カテゴリの平均よりも低く、取扱金融機関も多い。

iFree S&P500インデックス……地方銀行なども含め取扱金融機関が多い

  • 信託報酬……年率0.2475%(税込)
  • 純資産総額……13,893百万円
  • 取扱金融機関……SBI証券、楽天証券、auカブコム証券、岡三オンライン証券、大和証券、松井証券、マネックス証券、SMBC日興証券など36社

iFree S&P500インデックスは、大和アセットマネジメントのインデックスファンドシリーズ「iFreeシリーズ」の一つだ。iFree のファンドは、8銘柄がつみたてNISAに採用されている。「iFree S&P500インデックス」は、27本あるiFreeファンドの中で4番目に純資産総額が多い。信託報酬はSSGAの同カテゴリの半分だが、それでも最安ではない。地方銀行などでも扱っており、取扱金融機関が多いのが強みだ。

農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500……販売窓口はJAバンクのみ

  • 信託報酬……年率0.495%(税込)
  • 純資産総額……2,794百万円
  • 取扱金融機関……農林中央金庫

農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500は、農林中央金庫の関連会社が運営するインデックスファンドだ。「<パートナーズ>シリーズ」にはS&P500の他、日本株式、日米6資産分散、アクティブファンド「おおぶね」などがある。農林中金には農業支援のイメージがあるが、実態は国内最大級の金融機関だ。つみたてNISAには、農林中金全共連アセットマネジメントの2銘柄が採用されている。ただし、当ファンドの販売窓口はJAバンクに限られる。

NZAM・ベータ S&P500……ネット証券でも購入できる2020年2月設定のネット専用投信

  • 信託報酬……年率0.264%(税込)
  • 純資産総額……21百万円
  • 取扱金融機関……SBI証券、楽天証券、SMBC日興証券

NZAM・ベータ S&P500も、農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500と同じく農林中金全共連アセットマネジメントの銘柄だが、こちらはネット専用の投資信託だ。2020年2月に設定されたばかりなので、純資産総額はわずかしかない。しかし、信託報酬は「農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500」よりも低く、近くにJAバンクがなくてもネット証券でも購入できる。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)……人気の「eMAXIS Slimシリーズ」で純資産総額が最も高い

  • 信託報酬……年率0.0968%(税込)
  • 純資産総額……155,165百万円
  • 取扱金融機関……SBI証券、楽天証券auカブコム証券、岡三オンライン証券、松井証券、マネックス証券、フィデリティ証券、SMBC日興証券など16社

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、徹底した低コストで業績を伸ばしている三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slimシリーズ」だ。9銘柄がつみたてNISAに採用され、米国株式に連動するS&P500はシリーズの中で最も純資産総額が多い。信託報酬は0.1%を切る最低水準であり、取扱金融機関も多い。

つみたて米国株式(S&P500)……少額の長期積立投資を目的としたファンドシリーズの一つ

  • 信託報酬……年率0.22%(税込)
  • 純資産総額……48百万円
  • 取扱金融機関……SBI証券、松井証券、楽天証券、SMBC日興証券など9社

つみたて米国株式(S&P500)は、同じ三菱UFJ国際投信の「つみたてんとうシリーズ」に属するファンドだ。同シリーズは、少額の長期積立投資を目的としている。2020年3月に設定されたばかりなので、純資産総額は少ない。信託報酬はまずまずの低さだが、「eMAXIS Slimシリーズ」には及ばない。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド……設定後1年で純資産総額700億円を突破

  • 信託報酬……0.0938%(税込)
  • 純資産総額……69,935百万円
  • 取扱金融機関……SBI証券、auカブコム証券、岡三オンライン証券、マネックス証券、SMBC日興証券など6社

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドは、SBI アセットマネジメントが米国バンガード社と共同で創設したファンドシリーズで、愛称は「SBI・バンガード・S&P500」。2019年9月の設定ながら、早くも純資産総額は700億円を突破した。信託報酬は、同カテゴリの中では最安である。ちなみに楽天投信もバンガード社との提携ファンドを展開しているが、S&P500ではなく「CRSP USトータル・マーケット・インデックス」を採用している。

Smart-i S&P500インデックス……今後取り扱い金融機関が増えていくことが期待される新参ファンド

  • 信託報酬……年率0.242%(税込)
  • 純資産総額……212百万円
  • 取扱金融機関……SBI証券

「Smart-i」は、りそなアセットマネジメントが運用するインデックスファンドシリーズで計15本の銘柄を展開する。「Smart-i S&P500インデックス」は2020年7月に設定され、9月15日につみたてNISA対象銘柄には追加されたばかりだ。取扱金融機関はまだ少ないが、今後増えていくことが期待される。

3.S&P500の値動きはコロナウイルスの治療法の確立やアメリカ大統領選挙の行方を注視

S&P 500指数は2020年に年初来高値を20回も更新し、それに伴って同指数と連動するインデックスファンドも大きく値上がりした。しかし、この勢いが続く保証はない。S&P 500月例レポートでは「根拠なき熱狂」と見る向きもある。今後は新型コロナウイルスの治療法の確立や、アメリカ大統領選挙の行方を注意深く見守る必要があるだろう。

つみたてNISAの対象銘柄は、随時更新される。金融庁のホームページから新たにつみたてNISAに追加された銘柄がないか、定期的にチェックしてほしい。

投資信託の信託報酬は引き下げ競争が激しく、最安だったものが最安でなくなることは頻繁に起こる。投資信託を購入する際は、同カテゴリの類似ファンドとの比較が欠かせない。

 
篠田わかな
執筆・篠田わかな
外資系経営コンサルティング会社で製造・物流・小売部門のコンサルタント業務/システム改革プロジェクトに参画。退職後独学でFP技能士の資格を取得。開業して個人事業主となり、マネー・ビジネス分野の執筆、企業からの請負業務を手がける。
外資系経営コンサルティング会社で製造・物流・小売部門のコンサルタント業務/システム改革プロジェクトに参画。退職後独学でFP技能士の資格を取得。開業して個人事業主となり、マネー・ビジネス分野の執筆、企業からの請負業務を手がける。
 
この筆者の記事を見る
 

【関連記事】
つみたてNISA(積立NISA)の口座はどこで開設する?SBI、楽天などを比較
つみたてNISA(積立NISA)口座を開設するおすすめの金融機関は?
つみたてNISA(積立NISA)の銘柄で最強な投資信託はどれ?
つみたて(積立)NISAの商品の選び方と失敗しない変更方法
ネット証券おすすめランキング