アウトドアやキャンプにも持ち出せる!Apple Watch( アップルウォッチ)タフケースはコレ!

2019.10.8
SENSE
(画像=Smart Watch Life)
(画像=Smart Watch Life)
「Apple Watch」のアクセサリーには、こちらの記事でもご紹介したように、スタイリッシュなケースがたくさんあります。実はスタイリッシュケースよりも、さらに耐久性の高いアクセサリーがあるのを知っていますか?タフケースと呼ばれているアクセサリーです。
この記事では、タフケースを「Apple Watch」に着けるメリットと、おすすめのタフケースを10個ご紹介していきます。

タフケースをApple Watchに着けるメリット

タフケースをApple Watchに着けるメリットは、大きく分けて2つあります。スタイリッシュケースより耐久性が高いことと、そして意外にも着け心地がいいことです。

スタイリッシュケースよりも耐久性が高い

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
スタイリッシュケースとは、ガッツリとした耐久向けではないけれど、「Apple Watch」をかっこよく魅せつつ、耐久性も上がるよといったもの。
より堅牢性に振りたいなら、タフケースの出番というわけです。タイプもいろいろあり、画面を保護してくれるケースや、ケースまるごと保護してくれるものもあります。
タフケースは「アップルウォッチ」への直接的なダメージがより少なくなるように設計されています。イメージでいうと「G-SHOCK」の耐久性を「Apple Watch」のケースに変えたような仕上がりです。
そう、タフケースは都会派な「アップルウォッチ」をワイルドに変身させてくれるんです。これから秋のキャンプシーズンに入りますが、タフケースを装着すれば安心ですよ。

しっかり腕にホールドされ着け心地良好

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
あの形状からじゃ考えられないですが、意外にも「アップルウォッチ」って見た目ほど重心が高くなく、着け心地もそれほど悪くありません。しかし、重いステンレススチールベルトでランニングなどをすると結構ズレてくることも事実。タフケースのベルトは、ボリュームあるケースの保護部分に合わせて、ベルトも太くなっているのが一般的。つまり、腕にしっかりホールドしてくれるんです。そのため、ノーマルベルトよりズレにくく、激しい運動をしても快適です。

Apple Watchにおすすめのタフケース10選

「Apple Watch」におすすめのタフケース10選をご紹介していきます。気になったタフケースがあれば、ぜひチェックしてみてください。

Spigen ラギッド・アーマー(44mm)

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
「iPhone」のケースで有名な『Spigen』の「ラギッド・アーマー」は、ケースでよく使用されるTPU素材の中から、もっともApple Watchに合った素材を使っています。こちらは、シリーズ4、5に対応しています。変色を防ぐため、本体にマッチしたカラーリングを施しています。決済や改札でのタッチなど、さまざまな接触機会を想定し、本体を限りなく包むデザインにしています。画面のフチを高くすることで、画面へのすり傷を防止しています。バンドは付属していないので注意が必要です。
価格:1,492円

Spigen(シュピゲン) ラギッド・アーマー(Series 3 / Series 2 / Series 1 38mm 対応)

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
こちらの『Spigen』「ラギッド・アーマー」は、上記モデルのスリーズ1~3用。変形しにくい性質を持つTPU素材に特殊な技術を加えた、新しいコンセプトの「アップルウォッチ」ケースです。ラグ部分にスペースがあるため、ケースを外すことなく、バンドの交換ができるようになりました。ルックスもまるで「G-SHOCK」のようにタフさが増しますね。
価格:1,590円

SUPCASE Apple Watch Series 4 保護ケース

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『SUPCASE』の「Apple Watch Series 4 保護ケース」は、装着したままApple Watchの全機能を利用できます。サイドボタンとデジタルクラウンにも専用のパーツがあり、ケースをつけたまま操作ができるようになっています。画面にカバーはなく、タッチパネルにそのまま触れることができます。こちらはケースカバーに加え、バンドもセットになっていながら、2000円を切る、コスパの高いアイテムになっています。
価格:1,899円

SUPCASE Apple Watch Series 3 ケース

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『SUPCASE』の「Apple Watch Series 3 ケース」は、上述したSeries 4の前作です。機能面は変わっておらず、保護ケースを装着したまま、Apple Watchの全機能を利用できます。サイドボタンとデジタルクラウンにも専用のパーツがあり、ケースをつけたまま操作ができるようになっています。画面にカバーはなく、タッチパネルにそのまま触れることができます。
価格:1,599円

NIKAMI Apple Watch 44mm ケース

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『NIKAMI』の「Apple Watch 44mm ケース」は、柔軟なTPE素材を採用しているので、柔らかいな心地、素晴らしい手触り、耐水性も抜群です。カバーの内層はPC素材を採用し、液晶面より数ミリ高くなっているので、落下、衝撃から全面保護できます。ケースとバンドの一体構造も美しいですね。
価格:2,480円

hoco コンパチブル Apple Watch ケース(42mm)

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『hoco』の「コンパチブル Apple Watch ケース」は、柔らかいTPU素材を使っているので、傷と衝撃から「Apple Watch」を守ることができます。ボダンの操作も快適です。ケースをしている状態でも、Apple Watchに直接充電できます。
価格:1,104円

エレコム NESTOUT(ネストアウト)40mm

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『エレコム』の「NESTOUT(ネストアウト)」は、アウトドアでの使用に向いている、非常にタフな「Apple Watch」用バンドケースです。強靭なPC素材によるフレーム部と、柔軟なTPU素材を使用した本体部の2重構造で、Apple Watchを衝撃から守ってくれます。なんと米軍軍用規格であるMIL-STDも取得しているんです。さらに、クラウンガードが付いているので、デジタルクラウンも衝撃から守れます。とことんタフさにこだわるならコチラがおすすめです。もちろん、44mmケースバージョンもラインナップしています。
価格:3,690円

Spigen タフ・アーマー(44mm)

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『Spigen』の「タフ・アーマー」は、米軍軍事規格を取得した究極の耐衝撃ケースで、キャンプや山登りする人におすすめ。ケースを外さずに、バンドの交換も可能です。カラーバリエーションは、シルバー、ブラック、ローズゴールドの3種類です。
価格:2,093円

Case-Mate 透明 タフ やわらか バンパー(38mm)

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『Case-Mate』の「透明 タフ やわらか バンパー」は、ケース自体はとても薄手なので、美しい「Apple Watch」のデザインに影響せずぴったりハマってくれます。ケースを装着していても、まるで何も着けていないかのようなデザインです。今回紹介したアイテムの中では、タフさとスタイリッシュさを一番両立していると言えます。もちろん、ケースを装着したまま、アップルウォッチの操作はすべて可能です。
価格:2,894円

エレコム ZEROSHOCK(42mm)

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
『エレコム』の「ZEROSHOCK」は、「Apple Watch」本体を、不意の衝撃やキズ、汚れから守る「Apple Watch」用ケースです。フレーム部は、凸形状で周辺を囲むことにより、液晶部への不意の接触を保護し、柔軟なTPU素材の本体部が衝撃を緩和しています。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、レッドの3種類です。こちらはベルトが別売りなので注意しましょう。
価格:1,052円

「Apple Watch」をアクティブに使いこなすならタフケースを着けよう

「Apple Watch」は決して安くなく、平均で50,000~70,000円くらいするのでキズを付けたくないし、それにデザインはおもいっきりアーバンなので、アウトドアに持ち出すには躊躇してしまいますよね。でも、タフケースをつければ大丈夫! この秋は、「アップルウォッチ」をアクティブに使っちゃいましょう!!

提供元・Smart Watch Life

【関連記事】
ロレックス以外に「オシャレ」「投資対効果」を満たす腕時計はない
初心者が摂りたい筋トレの効果を高めるサプリ4選
「なぜ富裕層は「英国靴」を愛用?庶民は知らない「エドワードグリーン」と「ジョンロブ」
筋トレBIG3とは?忙しい人こそ実践したいトレーニングを紹介
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング(PR)
PREV 筋トレを続けるための失敗しないジムの選び方 見るポイント、ジムタイプごとのメリット・デメリットを紹介
NEXT ベンチプレスとダンベルプレス、筋トレ効果の違いは?特徴やメリットなどを紹介

READ MORE...