2019年9月発売のApple Watch Series 5 ケースと純正バンドを総チェック

2019.10.1
SENSE
(画像=Smart Watch Life)
(画像=Smart Watch Life)

Apple Watch Series 5は機器の性能としてはマイナーアップデート

先日アップルウォッチの新作が発表されました。
旧来のSeries 4からSeries 5になり、機能としては「常時表示」とかセンサーとしてコンパスが加わったところが大きなトピックですが、機器のアップデートとしては「マイナーアップデート」と言っていいでしょう。
メモリが16GBから32GBに増設されたり、プロセッサがS4からS5になるなど確かにグレードアップはしていますが、体感的には大きな差はないでしょう。
むしろ価格が従来のApple Watch Series4に比べて安くなっていることの方が大きいかもしれません。
(Apple Watch Series 3については継続販売で、なんとGPSモデルならば19,800円と大幅値下げになっています!)

デザイン面では選択肢が広がって、より自分の好みにあった商品を選びやすく

ただし、バンドやケースなどのデザイン・素材面はバリエーションがたくさん増えて、選択肢が大きく広がりました。
見た目にポップなもの、スポーティーなもの、軽いファッション、洗練された大人のイメージ、ビジネスシーンでも違和感のないバンドなど様々な選択肢ができました。
ケース素材も従来のアルミニウムケース・ステンレススチールケースの二択からさらにラインナップが増えて、チタニウムケースとホワイトセラミックケースが加わりました。
このチタニウムケースとホワイトセラミックケースはエディション(Edition)というモデルで特別バージョンの製品と言えます。

それではApple Watch Series 5のそれぞれの特徴をご紹介していきましょう。

Apple Watch Series 5のケース

ケース素材は4種類(アルミ・ステンレス・チタン・セラミック)
ケースには下記の4つの種類があります。
アルミニウムケース
ステンレススチールケース
チタニウムケース
ホワイトセラミックケース


このうち、「GPSモデル」と「GPS+セルラーモデル」どちらのモデルを選ぶかによって選択できるケースが違います。
「GPSモデル」ではアルミニウムケースのみを使用できます。逆にいうとステンレススチールケースやチタニウムケースを選びたいのであれば「GPS+セルラーモデル」にしないといけません。
「GPS+セルラーモデル」ではアルミニウムケース・ステンレススチールケース・チタニウムケース・ホワイトセラミックケースの4つの選択肢から選ぶことになります。
今回新たに加わったチタニウムケースはステンレスよりも45%軽量で強度は2倍。見た目にもつや消し仕上げが高級感を漂わせます。
価格はステンレススチールモデルからは1万円アップとなります。
もう一つ加わったホワイトセラミックケースはステンレスに比べて硬度は4倍!色も綺麗なホワイトで他のケースとは明らかに一線を画しています。
今回新たに加わったチタニウムケースはステンレスよりも45%軽量で強度は2倍。見た目にもつや消し仕上げが高級感を漂わせます。
価格はステンレススチールモデルからは1万円アップとなります。
もう一つ加わったホワイトセラミックケースはステンレスに比べて硬度は4倍!色も綺麗なホワイトで他のケースとは明らかに一線を画しています。
 
Smart Watch Life
アップルウォッチシリーズ5 ケース4種類(画像=Smart Watch Life)

Apple Watch Series 5のケース色は3色(2色)で9つの選択肢

ケース色はそれぞれのケースによって選択肢があります。

アルミニウムケース

Apple Watch Series 5のアルミニウムケースでは下記3色から選択できます。
シルバー(シルバー)
ゴールド(ゴールド)
スペースグレイ(ブラック)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

ステンレススチールケース

ステンレススチールケースでは下記3色から選択できます。

ステンレススチール(シルバー)
ゴールド(ゴールド)
スペースブラック(ブラック)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

チタニウムケース

チタニウムケースでは下記2色から選択できます。

チタニウム(シルバー)
スペースブラック(ブラック)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

ホワイトセラミックケース

ホワイトセラミックケースは1種類のみ。
ホワイト色を選べるのはこのホワイトセラミックのみです。

ホワイトセラミック(ホワイト)
 
Smart Watch Life
ホワイトセラミックケース(画像=Smart Watch Life)

Apple Watch Series 5の純正バンド

Apple Watch Series 5のバンド種類は6種類(スポーツバンド・スポーツループ・ミラネーゼループ・レザーループ・モダンバックル・リンクブレスレット)

バンドは従来のものから「レザーループ」と「モダンバックル」が加わり、下記の6種類から選択できます。
スポーツバンド
スポーツループ
ミラネーゼループ
レザーループ(44mmのみ)
モダンバックル(40mmのみ)
リンクブレスレット


このうち、「レザーループ」は44mmのケースからしか選ぶことができません。また、「モダンバックル」は逆に44mmのケースからは選べず、40mmのケースからしか選ぶことができません。

バンド色は豊富になり、選択肢は27種類!

バンド色はそれぞれのバンド素材によって選択肢があります。

スポーツバンドは9色展開

レモンクリーム(イエロー)
クレメンタイン(オレンジ)
パイングリーン(モスグリーン)
アラスカンブルー(ネイビー)
ストーン(ベージュ)
ピンクサンド(ピンク)
ホワイト(ホワイト)
ブラック(ブラック)
RED(レッド)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

スポーツループは7色展開

ミッドナイトブルー(ブルーパープル)
プライドエディション(レインボー)
ポメグラネット(ピンク)
アンカーグレイ(グレー)
カーキ(カーキ)
キャメル(イエロー)
アラスカンブルー(ブルー)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

ミラネーゼループは3色展開

Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

レザーループは3色展開

レザーループは44mmモデルからのみ選ぶことができます。

マイヤーレモン(イエロー)
サドルブラウンレザー(ブラウン)
ブラック(ブラック)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

モダンバックルは3色展開

モダンバックルは40mmモデルからのみ選ぶことができます。

オウバジーン(パープル)
サドルブラウン(ブラウン)
ブラック(ブラック)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)

リンクブレスレットは2色展開

リンクブレスレット(シルバー)
スペースブラック(ブラック)

 
Smart Watch Life
(画像=Smart Watch Life)
いかがでしたでしょうか。
Apple Watch Series 5のバンドは6種類・それぞれのカラーで27種類から選ぶことができます。
たくさんの選択肢がありますから、ぜひあなただけの1本を決めてください!

提供元・Smart Watch Life

【関連記事】
ロレックス以外に「オシャレ」「投資対効果」を満たす腕時計はない
初心者が摂りたい筋トレの効果を高めるサプリ4選
「なぜ富裕層は「英国靴」を愛用?庶民は知らない「エドワードグリーン」と「ジョンロブ」
筋トレBIG3とは?忙しい人こそ実践したいトレーニングを紹介
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング(PR)
PREV 自宅でできる筋トレ「HIIT」(ヒット)とは?忙しい人に役立つメソッドの効果や種目の組み合わせなどを紹介
NEXT 疲れのサインに対応すれば心身のコンディションが整う

READ MORE...