FXにおいてメキシコペソは人気があるが、その理由は何だろうか。今回は、メキシコペソの特徴や人気の理由について解説する。併せてメキシコペソを取り扱っているFX会社を比較し、おすすめのFX口座を紹介しよう。

目次
1,メキシコペソの4つの特徴
2,メキシコペソを取り扱うFX会社5社のスプレッドを比較
3,メキシコペソを取り扱うFX会社5社のスワップを比較
4,メキシコペソの取引でおすすめのFX会社TOP5
5,この機会にメキシコペソのFX取引に触れてみよう

1,メキシコペソの4つの特徴

メキシコペソにはどのような特徴があるのだろうか。今回はその特徴を4つに絞って紹介しよう。

特徴1 スワップポイントが高い

メキシコペソの特徴は、何といっても政策金利が高いことだ。メキシコペソの金利は、FXにおいて最も政策金利が高いトルコリラに次いで高く、高いスワップポイントによる運用を行うトレーダーに人気がある。

政策金利が高い理由は、新興国であるため経済や政治などにおいてさまざまなリスクを抱えているメキシコが、自国通貨の価値向上のためにあえて政策金利を高く設定しているからだ。

メキシコペソの金利は、2019年は半年以上にわたって8%を超えていたが、新型コロナウイルスの影響により2020年11月時点では4.25%まで下落している。日本は2016年頃から「-0.1%」という超低金利が続いていることを考えると、メキシコペソの金利水準の高さがわかる。

メキシコペソと日本円は金利差が大きく、その分スワップポイントも大きくなるため、トレーダーにとっては非常に魅力的な通貨ペアといえる。しかし、高いスワップポイントを狙ってメキシコペソを運用しようと考えている人は、事前にメキシコペソが抱えているリスクも把握しておかねばならない。

特徴2 新興国通貨の中では比較的安定している

一般的にメキシコのような新興国の通貨は金利が高いというメリットがある一方で、新興国であるがゆえに政治・経済などが不安定というデメリットも併せ持つ。

メキシコペソも例外ではなく、1994年の「メキシコ通貨危機」や、2017年のトランプ大統領就任によるメキシコ経済への影響などによって、過去に相場の大きな変動を経験している。

しかし高金利の新興国通貨の中では、メキシコペソの動きは比較的安定している。高金利の新興国通貨の中ではリスクが低いことから、人気を保っているのだ。

特徴3 アメリカ経済の影響を強く受ける

メキシコは、アメリカの政治・経済の影響を強く受ける。アメリカに隣接していることも理由の一つだが、メキシコにとってアメリカは最大の輸出国であり、1994年のNAFTA (北米自由貿易協定)によって両国が経済的に強く結びついていることも大きい。

トランプ大統領の就任後は、「メキシコに関税を課す」という発言によってメキシコペソが下落するなど、アメリカとの関係によってメキシコペソが大きく揺らいでいることがわかる。

メキシコペソを取引する場合は、アメリカの動向には常に気を配っておかなければならない。

特徴4 原油価格の影響を受けやすい

メキシコは世界有数の原油輸出国でもあるため、メキシコペソは原油価格の変動にも影響を受ける。産出量世界1位の銀をはじめ、原油もメキシコ経済を支える重要な輸出品だからだ。

原油価格の変動を確認するためには、WTI原油先物価格を確認するとよいだろう。WTI原油先物価格は国際原油価格の指標であり、メキシコペソを売買する際はこの指標の動向が非常に重要だ。

2,メキシコペソを取り扱うFX会社5社のスプレッドを比較

メキシコペソを取り扱うFX会社は複数あるが、何が違うのだろうか。まずは、売値と買値の差であるスプレッドを比較してみよう。

FX会社 メキシコペソ/円のスプレッド
(2021年4月22日時点)
SBI FXトレード 0.18~3.20銭
外為どっとコム 0.3銭
YJFX! 0.4銭
GMOクリック証券 0.3銭原則固定
LIGHT FX 0.3銭
みんなのFX 0.3銭
※公式サイトを基に筆者作成
※SBI FXトレードのスプレッドは1,001通貨から100万通貨までの注文数量によって変動する。

 

「SBI FXトレード」のスプレッドの振れ幅が大きいが、1,001通貨から100万通貨までの時間帯スプレッド割合は0.18が74.51%、次いで0.3が22.96%だ。ほとんどの場合0.3以下という狭いスプレッドで取引できるが、必ずそうなるとは限らないことに注意したい。

「SBI FXトレード」以外のスプレッドは0.3前後。どの会社もスプレッドは原則固定となっている。

スプレッドに関してはFX会社ごとの違いはあまりないように見えるかもしれないが、取引の時間帯や時期にも気をつける必要がある。FX会社によっては、取引の時間帯や時期によってスプレッドが変動することがあるからだ。

例えば、「YJFX!」のスプレッドは0.4だが、午前3時から午前9時までの6時間は0.8になる。時間帯によってスプレッドが倍になるのは、取引をする人にとっては無視できない情報だ。

「外為どっとコム」では2021年5月3日(月)午後4時~2021年5月29日(土)午前1時までの期間、午後4時から午前1時までの時間帯はスプレッドが0.2銭(原則固定※例外あり)に縮小するというキャンペーンが行われた。

キャンペーンの内容はFX会社によって異なるが、このようなキャンペーン期間中に取引を行うことで、実質的な手数料であるスプレッドを軽減できる。ただし、時間帯別のスプレッドなどの最新情報は常に把握しておきたい。

3,メキシコペソを取り扱うFX会社5社のスワップを比較

ここでは、FX会社ごとのスワップポイントを比較する。通貨ごとの金利も重要だが、FX会社ごとに異なる買い、売りのスワップポイントも利益に大きく影響する。スワップポイントは、FX取引における重要項目の一つなのだ。

FX会社 メキシコペソ/円のスワップポイント
(2020年12月10日付与分)
買い(円) 売り(円)
SBI FXトレード 4 -6
外為どっとコム 6 -11
YJFX! 4 -19
GMOクリック証券 4 -7
LIGHT FX 7.1 -7.1
みんなのFX 5.1 -5.1
※公式サイトを基に筆者作成
※各会社の買い、売りのスワップポイントは1万通貨あたりの金額。

 

スワップポイントはスプレッドと違い、各国の情勢などによって大きく変動することもあるため、スワップポイントの変動を確認することは非常に重要だ。

特にメキシコペソは政策金利が非常に高い通貨であり、わずかな変動でも利益率はかなり変わる。2020年12月10日時点で買いスワップポイントが最も高いのは「LIGHT FX」だが日によって変わるため、一概にスワップポイントが高ければよいというわけでもない。

ポジションを決済することなくスワップポイントを受け取れるかどうかも、FX会社選びにおいては重要である。それによって、運用方法などが変わることがあるからだ。
 
取引金額が増え、利益が大きくなってくると気になるのが税金だ。スワップポイントは高いがポジションを決済しないと引き出せないFX会社や、スワップポイントは低いが未決済のスワップに関しては非課税になるFX会社もある。

上記の表では「SBI FXトレード」「YJFX!」「GMOクリック証券」の買いスワップポイントが同じだが、「YJFX!」と「GMOクリック証券」は未決済のスワップも課税対象となり、「SBI FXトレード」は決済するまでは課税されない。

上記の表の5社はポジションを決済しなくてもスワップポイントを受け取れるが、貯まったスワップポイントを受け取るタイミングを任意で選べるのは「LIGHT FX」と「外為どっとコム」だけだ。他の3社は、スワップポイントが発生するたびに自動的に口座に入金される。

多額になることもある税金の課税年度を自分で決められるのは、非常に有利だ。これらを踏まえると、スワップポイントが高く安定しており、かつスワップを受け取るタイミングを任意で選べる「LIGHT FX」が有利といえるだろう。

4, メキシコペソの取引でおすすめのFX会社TOP5

ここまで説明してきたことを踏まえると、メキシコペソの取引でおすすめのFX会社はどこなのだろうか。ここでは5社を紹介しよう。

おすすめ1, SBI FXトレード

「SBI FXトレード」の最大の特徴は、やはりスプレッドだ。通貨の注文数量によってスプレッドが変わるが、いずれも最小の場合は他社の追随を許さないほどスプレッドが狭い。

注文数量が1,001通貨から100万通貨までの場合は0.18~0.3のスプレッドが97.47%であり、ほとんどの場合において他社の平均的なスプレッドである0.3を上回ることがない。

おすすめ2, LIGHT FX

前述のとおり、「LIGHT FX」には任意のタイミングでスワップポイントのみを受け取れるというメリットがある。

スワップポイントのみの受け取れるFX会社の中でも、「LIGHT FX」のスワップポイントは高い。

メキシコペソを超える金利で知られるトルコリラも取り扱っているため、複数の通貨の取引を考えている人にもおすすめできるFX会社だ。

おすすめ3, GMOクリック証券

「GMOクリック証券」はFX取引高が世界第1位(※1)と、実績のある会社だ。スプレッドやスワップポイントに関しては際立って有利というわけではないが、他社に比べて安定性が高いことが特徴だ。大手としての技術力を活かしたスマホ専用アプリもあり、さまざまな機能を手軽に利用できる。FX取引に慣れていない人が経験を積むのに向いている会社ともいえるだろう。

※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)

おすすめ4, みんなのFX

「みんなのFX」はトレイダーズ証券のサービスの一つだ。2020年11月9日から2020年12月21日にかけてメキシコペソやトルコリラなどの高金利通貨に関するキャンペーンを行ったことからも、他社に比べてもメキシコペソの取引に力を入れていることがわかる。

2020年の11月は買いスワップポイントが5.1となることが多く、他社に比べてスワップポイントが高いという特徴もある。メキシコペソは政策金利が高い通貨であるため、FX会社のスワップポイントが安定していることは大きなメリットといえる。

おすすめ5,外為どっとコム

現在メキシコペソを取り扱うFX会社は多いが、「外為どっとコム」もそのうちの1社だ。2021年5月3日(月)午後4時~2021年5月29日(土)午前1時まで、メキシコペソ/円を含む11の通貨ペアでスプレッド縮小キャンペーンを行っている。メキシコペソ/円のスプレッドが0.2銭(通常0.3銭)(原則固定※例外あり)になるので、この機会に口座を開設して、メキシコペソ/円の取引を始めるのもよいだろう。

5,スワップ狙いならメキシコペソも検討を 

経験豊富なトレーダーにも人気があるメキシコペソだが、そのスワップポイントの高さからFX初心者にも人気がある。

現在、メキシコペソを対象としたキャンペーンを行っているFX会社は複数あるため、FX取引が未経験の人はこれを機に挑戦してみるとよいだろう。まだメキシコペソを取引したことがないトレーダーは、時勢なども考慮した上で、今後メキシコペソを取引するかどうかを考えてみてはどうだろうか。

 

近藤真理
監修者・近藤真理
証券会社の引受業務やビジネス系翻訳携わったのち、個人投資家として活動。現在は総合証券、ネット証券の両方を使いこなし、経済、金融、HR領域で多数の媒体で執筆中。2019年にフィナンシャルプランナーの資格取得。
証券会社の引受業務やビジネス系翻訳携わったのち、個人投資家として活動。現在は総合証券、ネット証券の両方を使いこなし、経済、金融、HR領域で多数の媒体で執筆中。2019年にフィナンシャルプランナーの資格取得。

この筆者が執筆・監修した記事を見る

 

【関連記事】
FXとはどんな投資か?初心者のために失敗談、やり方、税金など基本をやさしく解説
FXの税金は?いくらから確定申告する必要がある?
初心者がFXでしがちな5つの失敗【外国為替証拠金取引】
FXの自動売買は簡単?仕組みや費用は?
仮想通貨取引はFXとどう違う? 類似点と相違点を比較