ふるさと納税でもらえる「体験型」返礼品5選 元ふるさと納税関係者がおすすめ!

2019.7.13
INVESTMENT
(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
ふるさと納税といえば、肉やフルーツ、ビールなどモノの返礼品が注目されがちだ。しかし、自治体によってはさまざまなアクティビティを楽しめる体験型の返礼品を充実させているところもある。今回はパラグライダーや水族館の入場券など、旅行で活用できる体験型の返礼品を紹介しよう。

鳥取砂丘パラグライダー半日体験 楽ちんコース1名分(鳥取県)【寄付額3万円】

日本海を含む鳥取砂丘の雄大な景色をパラグライダーで楽しめるプラン。鳥取砂丘は障害物がなく風も安定しているうえに着地する場所が砂丘の上で柔らかいため、安心度が高い。パラグライダーに必要な重い機材の持ち運びはスタッフが行うため、3~80歳まで幅広い年齢層の人が楽しむことができる。

体験時間は約2~3時間なので、終わった後は海水浴に繰り出すのもよいだろう。現地では保険代として別途1,000円を支払いが必要だ。お盆期間中やゴールデンウィークなどの大型連休中は利用ができないため、詳しい利用可能日については事前に確認することをおすすめしたい。券の発送は申し込み日より1~2ヵ月程度かかる。有効期限は寄付日から1年間だ。

鳥取県

お手軽釣り船体験コース 平日限定2時間1名分(千葉県鴨川市)【寄付額2万円】

鴨川市の返礼品は、千葉県南房総にある鴨川の海で釣り船体験ができるプランだ。釣りに必要な道具は貸し出し可能なため、手ぶらで気軽に海釣りを体験できるのが魅力。実施時間は午前か午後の選択制だ。鴨川ではクロダイ、メジナ、イシダイ、スズキといった回遊魚が釣れる。釣った魚は持ち帰ることが可能で、自分が釣った新鮮な魚を味わうのも楽しみの一つだろう。

2時間と短時間のため、船釣りに慣れてない人がお試しで体験するのに最適だ。申込日が悪天候の場合は、別の日に振り替えることもできる。2時間では物足りない人には、寄付額3万円で6時間の体験コースもあるので、そちらに寄付するのもよいだろう。券の発送は申込日より1~2週間後で、有効期限は発送日から1年間だ。

千葉県鴨川市

マグカップや茶碗が作れる陶芸体験利用券1名分(栃木県那須郡那須町)【寄付額1万円】

首都圏からのアクセスが良好な観光スポット、栃木県那須郡那須町で陶芸体験ができるプランだ。那須町には「人間国宝 島岡達三陶芸美術館」があり、栃木を拠点として活躍した陶芸家・島岡達三の作品が展示されている。それに伴い、陶芸体験を行う教室も多く存在しているのが特徴だ。

このプランは、その中の一つ「ぎゃらりー瀧」での陶芸体験だ。粘土は白土、赤土の2種類から、釉薬(上薬)は10種類から選ぶことができる。体験から約2ヵ月で器ができあがり、送料は1ヵ所につき1,000円かかる。返礼品の発送は申し込み日より約30日後、有効期限は半年間だ。

栃木県那須郡那須町

沖縄美ら海水族館のチケット引換券 大人券2枚(沖縄県本部町)【寄付額1.5万円】

国営沖縄記念公園・海洋博覧会地区(海洋博公園内)にある「沖縄美ら海水族館」。沖縄で最も有名なこの水族館で使用できる大人券2枚との引換券が、沖縄県本部町の返礼品になっている。水族館で一番の見どころは、高さ8.2メートル、幅22.5メートル、厚さ60センチメートルものスケールの巨大水槽で悠々と泳ぐ、全長8.6メートルものジンベエザメだ。

他にもナンヨウマンタをはじめ、サメやエイ、黒潮の回遊魚などの多種多彩な魚たちを見ることができる。巨大水槽に接したカフェでは、飲食をしながら水槽の雄大な景色を楽しめる。ただし、水槽近くの席は予約制だ。券の発送は最長で2ヵ月かかることがある。有効期限は発行日から1年間。

沖縄県本部町

美人の湯として知られる月岡温泉旅館の感謝券(新潟県新発田市)【寄付額1万円】

新潟県新発田市の「月岡温泉」にあるホテル・旅館での宿泊代金、売店での利用料金、宴会代金などに使用可能な3,000円分の金券が返礼品だ。月岡温泉は豊富な硫黄含有量を誇り、「美人の湯」としても知られている。硫黄を多く含むことから、温泉はエメラルドグリーンに色づき、あたかも入浴剤を使用しているかのように見えるほどだという。

大型旅館から隠れ家的な温泉宿まで、さまざまな形態の宿で利用できるのもうれしい。月岡温泉内の酒蔵や土産物屋でも利用できるので、詳しくはホームページを確認しよう。券の発送は申し込み日の2週間後、有効期限は発行日から1年間だ。

新潟県新発田市

体験型のふるさと納税返礼品でいつもと違った旅を

返礼品のチケットや感謝券は、届くまである程度の時間がかかる。申し込みから何週間で発送されるかなど、申込時の確認は必須だ。また、利用不可の時期が決まっていることもあるので事前にホームページを確認しておこう。

文・イトウ ミツル(ふるさと納税ライター)
 

【関連記事】
ふるさと納税をしても確定申告をしなくて済む方法
ふるさと納税の情報サイト4選――今年こそ?今年も?お得に
1万円で秋の旬が楽しめるふるさと納税6選
ふるさと納税の人気返礼品「家電・パソコン」を用意している自治体
「ふるさと納税」するなら知っておくべき5つのこと

PREV 代表的な投資の9種類の特徴を紹介 初心者向け商品はどれ?
NEXT 証券会社における「ペイオフ」とは?破たんしても資産が守られる仕組みを解説

READ MORE...