「エポスゴールドカード」の魅力は?ポイント還元率の高さや年会費を無料にする方法も紹介

2019.4.16
FINANCE
(写真=Sashkin/Shutterstock.com)
(写真=Sashkin/Shutterstock.com)
エポスカードはマルイでお得な特典を受けられるクレジットカード。上位グレードにあたるエポスゴールドカードではポイント還元率も高く空港ラウンジでのサービスもしっかり付帯する。使い方によっては年会費を無料にすることも可能で、非常に便利でコストパフォーマンスの高いゴールドカードだ。

エポスゴールドカードのポイント還元率を紹介

エポスカードは通常のクレジット支払いで200円につき1エポスポイント(1円相当)が付与され、ポイント還元率は0.5%。またエポスカード会員限定で年4回開催される「マルコとマルオの7日間」の期間中はマルイの店舗やネット通販で何度でも10%オフとなる。上位グレードにあたるエポスゴールドカードではさらに手厚い優待となる。

ショップ登録でポイント還元率1.5%

マルイやモディでの購入ではポイントが2倍(ポイント還元率1%)となるほか、300以上の対象ショップからよく利用するものを最大3つまで登録しておくと、ポイントが最大3倍(ポイント還元率1.5%)まで付与される。

さらにマルイ、モディ、ENEOSでんき、MONA新浦安、IDC大塚家具などのショップを登録した場合では特別に最大4倍(ポイント還元率2%)までの付与となり、3回以上の分割払いやリボ払いの場合は、それぞれに1倍分がプラスされる。

「ショップ登録」と「3回払い」でポイント還元率2.5%に

マルイをよく利用するショップとして登録しておき、3回払いにすると、最大5倍(ポイント還元率2.5%)のポイントが付与されるため、マルイをよく使う人ならこのメリットは大きい。

貯めたポイントは通常2年間の有効期限となるが、エポスゴールドカードで貯めると有効期限のない永久ポイントとなり、ゆっくり貯めることができるのも魅力。ポイントはマルイの店舗やネット通販で1ポイント→1円として支払いに充当できる。また「エポスVisaプリペイドカード」に移行して国内外のVisa加盟店でショッピングにも使え、プリペイドカードの利用ごとに0.5%のキャッシュバックを受けることができる

ポイントは商品券や買い物券に交換できる

貯まったポイントはマルイの商品券、VJAギフトカード、クオ・カード、Amazonギフト券、App Store&iTuneコード、スターバックスカードのほか、さまざまな店舗のお買い物券に交換したり、ANAやJALのマイル、スターバックスカード(チャージ)、dポイント、WALLETポイントなど他社ポイントに移行もできる。

年間50万円以上のカード利用で年会費永年無料に

エポスゴールドカードはエポスカードと同じく国際カードブランドはVisaのみとなり、年会費は5,000円。ただしカード発行会社からのインビテーション(招待)があるか、エポスゴールド会員資格かプラチナ会員資格を持つ家族からの紹介があれば年会費は永年無料となる。

また年間のクレジット支払金額50万円以上という条件をクリアすると、翌年以降、年会費が永年無料となる。つまりインビテーションなしに申し込んだ場合でも、初年度の年会費5,000円を支払い、1年間に50万円以上利用すれば、その後の年会費は無料になる。年間50万円とは月に4万2,000円ほどの利用で達成できる金額なのでクリア可能な条件だろう。

なおエポスゴールドカードでは、年間50万円以上の利用で2,500ポイント(2,500円相当)のボーナスポイントが付き、年間100万円以上の利用で1万ポイント(1万円相当)がボーナスポイントとしてプレゼントされる。

国内主要空港ラウンジを回数無制限で無料利用できる

ポイント還元率の高さ以外に、エポスゴールドカードのメリットといえるのが、国内主要19空港と海外2空港(ハワイ・ワイキキ/韓国・仁川)の空港ラウンジ、そしてホノルル市街地のラウンジを回数無制限で無料利用できることだ。

国内空港ラウンジ無料利用特典はゴールドカードでは珍しくはないが、実質年会費無料のカードということを考えるとコストパフォーマンスは高い。

そのほか旅行関係の特典としては、最高1,000万円の海外旅行傷害保険、国際線クローク(一時預かり)割引、空港宅配優待価格、海外用Wi-Fi割引、海外での緊急カード無料再発行、世界38都市での現地サポートデスクサービスなどが付帯する。

他社カードとの併用が前提なら心強い

エポスゴールドカードは、マルイ関連店舗でのポイントアップ率が大きく、年間利用ボーナスポイントも付与され、実質年会費無料で空港ラウンジサービスまで付帯する。足りないところは他社のクレジットカードと併用することで、心強いカードとなってくれるだろう。

文・モリソウイチロウ(ライター)
 

【関連記事】
40代で持ちたいクレカはゴールドより「プラチナカード」? その魅力、代表的なカード比較
経営者・エグゼクティブ向けクレカ「ダイナースクラブ」を持つためには?
ゴールドカードのメリットや作り方 年会費無料のクレジットカードも紹介
陸マイラーがトクするクレカ3選 還元率3%も?
ポイント還元率の高いクレジットカード11選 買い物、マイル、通信など生活をおトクに

PREV iDeCo(イデコ)を投資初心者が始めるときの注意点とは
NEXT 海外赴任を命じられたら年金、保険、税金はどうなるのか?

READ MORE...