海賊王に!オレはニャる! キャラペティとワンピースのコラボペット用品が登場

2020.1.11
RELATIONSHIP
(画像=おたくま経済新聞)
(画像=おたくま経済新聞)
 株式会社バンダイと株式会社ペティオが協業し展開している、キャラクターとペット用品をコラボレーションさせたブランド「キャラペティ」が、大人気アニメ作品「ワンピース」とコラボ。世界観を味わえるアイテムを2020年2月下旬に発売します。

 最近は各種サイズも揃い、おしゃれ化が進む犬用のウェアや、猫の前半身に付けて、正面から見たら2足歩行をしているように見える猫用のウェアなど、様々なペットウェアが出ています。

 特に犬は外出時に抜け毛を防止するためのマナーコートの役割、短毛種で寒がりの子用に作られているものも。常に進化し続けているペット用品のなかでも、キャラクターものは飼い主からの人気も高いもの。

 「ワンピース」シリーズでは「ウェア」「なりきりキャップ」、劇中の重要アイテムである海賊船「サウザンド・サニー号」をイメージした「ベッド」など12点が展開されます。

 「ワンピース変身着ぐるみウェア」は、ルフィとチョッパーになりきれる犬猫兼用の着ぐるみ。それぞれSサイズ・Mサイズの展開で、各3280円(税抜き)。
 
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
 ウェアと一緒に合わせたいのが、「ワンピースなりきりキャップ」。こちらもルフィとチョッパーになりきれる2種類で登場。ワンサイズで各1628円(税込み)。
 
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
 犬猫兼用アイテムには、「ワンピース サウザンド・サニー号ベッド」(7128円・税込み)も。豪華なベッドの内側はボア仕様となっており、気持ちの良い寝心地になっています。
 
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
 他に猫用には、ギーとボン・クレーをラインアップした「ワンピースけりぐるみ」(各1408円・税込み)や、麦わらの一味海賊旗をデザインした猫専用のハンモック「ワンピースにゃんモック 麦わらの一味海賊旗」(3828円・税込み)。
 
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
 犬用には、「ワンピース スクイーカーボール」(各1078円・税込み)が。全長10cmの犬専用のボール。ゴムゴムの実とメラメラの実をラインアップしています。音が鳴るので、ボールキャッチ遊びが楽しめますよ。
 
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
おたくま経済新聞
(画像=おたくま経済新聞)
※初出時、発表資料をもとに「ワンピース 変身着ぐるみウェア」の価格を3280円(税込み)と記載しておりましたが、バンダイ広報より3280円(税抜き)の誤りであったと訂正連絡が入りました。あわせまして、本稿でも同か所を訂正いたします。(2019年12月20日更新)

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
情報提供:株式会社バンダイ

文・梓川みいな/提供元・おたくま経済新聞

【関連記事】
大阪の食パンの名店 しっとりモチモチ「生食パン」も!
横浜の食パン専門店5選 1日2万本売れる生食パンも
行列ができる限定食パンも!京都の食パンの名店
子ども名義の口座は意外と面倒?開設から子どもに渡すまでの注意点
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング(PR)
PREV 『しゃけスタンド』が女性客に選ばれるのはなぜ? 「立ち飲み」でも居心地がいい、その理由
NEXT 【前編】SFの世界が実現に?議論を呼ぶ「ゲノム編集」とは

READ MORE...