子連れで楽しめる東京のイルミネーションスポット6選 丸の内イルミネーション、青の洞窟SHIBUYAなど

2019.12.7
家族・子育て
(画像=MIDTOWN CHRISTMAS 2019)
(画像=MIDTOWN CHRISTMAS 2019)
12月にも入ると、街のあちらこちらで美しく飾られたイルミネーションを見かける。幻想的な光を眺めている間だけでも、師走のあわただしさを忘れてみてはどうだろうか。今回は、子供と一緒に家族で楽しめる、東京都内にあるイルミネーションスポット6選を紹介する。(※一部料金が発生)

丸の内イルミネーション2019(STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019 - Precious for you -)【丸の内】――『スターウォーズ』の世界をイルミネーションで!

(画像=街の情報サイトMarunouchi.com)
 
『丸の内イルミネーション』は丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町中通りを光で彩る街の風物詩である。ブランドショップが建ち並ぶ丸の内中通りには、約100万球のLEDが街路樹を上品に彩るなど、エコノミーイルミネーションとしても有名。こうした取り組みも評価され、2016年度の日本夜景遺産にも認定されている。

今年の『丸の内イルミネーション2019』では、12月20日(金)より日米同時公開されるハリウッド映画『STAR WARS-スカイウォーカーの夜明け-』とコラボ。冬の暗い夜空をバックに、星のようにきらめくライトやスターウォーズのクリスマスオブジェが、家族と一緒に宇宙へと誘ってくれるだろう。

≪期間≫
2020年2月16日(日)まで(予定)

≪点灯時間≫
17:30~23:00
※12月は17:00~24:00(予定)

丸の内イルミネーション

青の洞窟SHIBUYA【渋谷】――イタリア・カプリ島「青の洞窟」が広がる空間

(画像=青の洞窟SHIBUYA)
 
イタリア・ナポリ湾に浮かぶカプリ島には、海に侵食された断崖絶壁の奥に青色の輝きを放つ「青の洞窟」がある。その美しい洞窟の世界観をイメージしたイルミネーションが、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木で開催される『青の洞窟SIBUYA』だ。

日清フーズの人気ブランド「青の洞窟」とコラボし、代々木公園内に期間限定で作られた「青の洞窟 Blue Parks」では食事や飲み物も楽しめる。またステージには、富、知、愛のいずれかが鳴る仕組みの「FORTUNE BELLS」が設置。どの鐘が鳴るのかと、子供もわくわくするはずだ。青く幻想的なイルミネーションとともに、ロマンティックな演出にも期待が募るイベントだ。

≪期間≫
代々木公園内は2019年12月31日(火)
渋谷公園通りは2020年1月14日(火)まで

≪点灯時間≫
17:00~22:00

青の洞窟SHIBUYA

MIDTOWN CHRISTMAS 2019(ミッドタウン クリスマス2019)【六本木】――都会のまん中で体験する無数のきらめき

(画像=MIDTOWN CHRISTMAS 2019)
 
東京メトロ・六本木駅と直結する東京ミッドタウンでは、無数のきらめきを操る『MIDTOWN CHRISTMAS 2019』を今年も開催。芝生広場は約19万個ものLEDと100個の光スターバルーンに埋め尽くされ、高さ8メートルの「スターライトガーデン 2019」からは立体的な演出も加わる。さらに期間限定で、2種類のしゃぼん玉が夜空に舞い上がる幻想的な世界を楽しめる。

「ガーデンイルミネーション」では、あたたかな光のツリーイルミネーションや神秘的なスターライトロードなどが街を彩る。館内には1,800体のサンタクロースを飾ったサンタツリー、サンタが無限に広がる体験型インスタレーションのインフィニティサンタなどもある。盛りだくさんの内容で小さな子供でも飽きることなく楽しめるはずだ。

≪期間≫
2019年12月25日(水)まで
※しゃぼん玉イルミネーションは12月18日までの期間限定

≪点灯時間≫
17:00~23:00、サンタツリーは11:00~24:00
※イベントごとに開催日や時間帯が違うため公式サイトで要確認

TOKYO MIDTOWN

東京ミチテラス2019【大手町・丸の内・有楽町】――都心に灯る「ひかりのアンセム(応援歌)」

(画像=MIDTOWN CHRISTMAS 2019)
 
都心エリアの大手町、丸の内、有楽町で12月21~25日の4日間で開催される『東京ミチテラス2019』。今年の演出テーマは、さまざまな国々の人々が東京を訪れ、熱い声援と感動が生まれる「ひかりのアンセム(賛歌・応援歌)」を光と映像で展開する。イベントには人気アイドル「ももいろクローバーZ」のライブ演出などを手がける、映像クリエーター・花房伸行氏などが参画。さらに丸の内周辺エリアほかでは、『Marunouchi Bright Christmas 2019』と連携しクリスマスを盛り上げるという。

行幸通りでは、スクリーンを使った映像と照明で、ひかりのドレープを展開。東京駅丸の内駅前広場では、シャンパンゴールドのストリングスLEDで構成された、ひかりのツリーが登場する。子供と一緒に明るい夜の散歩を楽しんではいかがだろう。

≪期間≫
2019年12月21日(土)~12月25日(水)まで
※丸の内周辺エリアなど一部12月13日(金)より開催

≪点灯時間≫
※現時点(12月1日)での点灯時間は未定

東京ミチテラス2019

TOKYO CITY KEIBA TOKYO MEGA ILLUMI(東京メガイルミ)-東京光の大祭典-【品川・大井競馬場】――都内でありながら関東最大級を誇るイルミネーション!

(画像=TOKYO MEGA ILLUMI-東京光の大祭典-)
 
東京モノレール・大井競馬場駅から徒歩2分。大井競馬場の敷地内で行われる『東京メガイルミネーション(メガイルミ)』は、2018年から開催がはじまった関東で最大級のイルミネーションだ。週末は馬と人とが融合し熱気ある競馬場が、冬の夜にはガラリと姿を変え幻想的な姿を見せてくれる。

場内は2つのイルミネーション・エリアで構成。夜の大井競馬場の象徴「TWINKLE」をテーマとした「トゥインクル・メガツリー」、もう1つはタイムトラベルをしているかのような「タイムトラベルエリア」だ。夕方からは、美しい噴水とイルミネーション、レーザーによるオーロラ観賞なども演出。さらにミニチュアホースや誘導馬など、競馬場ならではのイベントが多数開催されるので、子供と一緒に馬とふれあってみてはどうだろうか。

≪期間≫
2019年12月24日(火)までの大井競馬開催日以外、
2020年1月4日(土)~3月29日(日)までの金、土、日、祝に開催

≪点灯時間≫
17:30(16:30)~21:30

≪料金≫
当日券/大人(18歳以上)1,000円、子供(小・中・高校生)500円
前売券/大人800円、子供400円(※チケット料金はいずれも税込)

TOKYO CITY KEIBA TOKYO MEGA ILLUMI-東京光の大祭典-

恵比寿ガーデンプレイスWINTER ILLUMINATIONS2019【恵比寿】――バカラの巨大シャンデリアが今年も広場に登場!

(画像=WINTER ILLUMINETIONS2019 恵比寿ガーデンプレイスイベントガイド)

JR・東京メトロ恵比寿駅を下車してすぐ。サッポロビール工場の跡地に建設された巨大な複合施設・恵比寿ガーデンプレイスでは、2019年で4回目となる『WINTER ILLUMINATIONS2019」が開催されている。

敷地内にあるセンター広場内特設会場では、今年もひときわ目をひく巨大なバカラ製シャンデリアが登場。時計広場は約10万球のシャンパンゴールドの光でライトアップされ、約10メートルもの大きなクリスマスツリーが展示されている。さらにウェスティンホテル東京1階ロビーには5メートルのクリスマスツリー、コロプラキャナルウォークでは青く幻想的なライティングなども楽しめるのだ。

各所にはフォトジェニックなスポット、グルメなども多数用意されている。圧倒的な光と巨大なモニュメントに、子供だけではなく大人も息を飲むことだろう。

≪期間≫
2020年2月24日(月)まで

≪点灯時間≫
16:00~24:00
※クリスマスイベントなどの詳細は公式サイトで確認が必要

恵比寿ガーデンプレイス WINTER ILLUMINATIONS2019


文・高塔琳子(ライター)
 

【関連記事】
大阪の食パンの名店 しっとりモチモチ「生食パン」も!
横浜の食パン専門店5選 1日2万本売れる生食パンも
東京のパン食べ放題の店5選 メゾンカイザー、銀座木村屋など
2026年ついに完成 サグラダ・ファミリア完成までの見どころ
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング(PR)

  
NEXT 米TIME誌「世界で最も素晴らしい場所100選」で日本は4ヵ所選出

READ MORE...