投資総額10万円以下で株主優待がもらえる8月の銘柄10選――ライトオン、ワッツ、コジマなど

2019.7.27
INVESTMENT
(写真=Huy Thoai/Shutterstock.com)
(写真=Huy Thoai/Shutterstock.com)
2019年8月に権利確定日を迎える銘柄のうち、投資総額10万円以下で株主優待がもらえる銘柄を紹介する。お気に入りブランドの服が購入できたり、ベトナム旅行が当たったりするなど、どれも家族で楽しめそうなものばかりだ。10万円以下の出資なら初心者でも比較的お手軽に投資を始めやすいのではないだろうか。(株価は2019年7月4日時点の終値)

家族でショッピングが楽しめるセレクトショップ「ライトオン」の優待券――ライトオン

株式会社ライトオン<7445>はジーンズを中心に販売する衣料品チェーン店を全国展開している。同社の株主優待は、全店舗で利用できる優待券だ。ライトオンでは、メンズやレディース服から子ども服まで販売しているため、家族のファッションを一通りそろえることができるだろう。株主優待は100株以上500株未満で3,000円相当、500株以上1,000株未満で5,000円相当、1,000株以上で7,000円相当の優待券がもらえる。ただしオンラインショップでは使用することができない。

【権利確定日】8月20日
【最低投資金額】7万7,600円

「MOUSSY」などトレンドファッションブランドで使えるクーポン券――バロックジャパンリミテッド

株式会社バロックジャパンリミテッド<3548>は、東京都目黒区に本社を置くアパレル企業である。「MOUSSY」「AZUL by moussy」「SLY」など20のブランドを展開しており、主に若者向けにさまざまなテイストの衣料品を扱っている。同社の株主優待は、自社店舗および通販サイト「SHEL'TTER WEB STORE」で利用できる優待券だ。

優待は2,000円相当のクーポン券で100株以上200株未満では上期1枚下期1枚で合計2枚(4,000円相当)、200株以上500株未満では上期2枚下期1枚で合計3枚(6,000円相当)もらえる。また500株以上保有していると上期2枚下期2枚で合計4枚(8,000円相当)と増えていく。

【権利確定日】8月31日、2月末日
【最低投資金額】9万1,900円

抽選で当たるベトナム観光4泊6日旅行――JESCOホールディングス

国内外で総合エンジニアリング事業を展開しているJESCOホールディングス株式会社<1434> の株主優待は、「JESCO視察とベトナム観光 4泊6日旅行」への招待だ。JESCOホールディングスはベトナムを中心とした東南アジア地域において建築や電気設備などの事業展開を行っており、現地にグループ会社も置いている。

100株以上保有していれば、4泊6日のベトナム旅行に抽選で5組10名様を招待してくれる。この株主優待は、JESCOホールディングスが2020年8月に創立50周年を迎える記念として企画されたもので継続的に行われるものではない。また旅行には自社のベトナムオフィスおよび自社の施工現場の見学が含まれている。

【権利確定日】8月31日
【最低投資金額】4万7,700円

おしゃれなカプセルホテル「BAY HOTEL」での宿泊割引優待券――シー・ヴイ・エス・ベイエリア

千葉県の京葉地区湾岸エリアを中心として主にホテル事業を運営している株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687> の株主優待は、自社が展開しているカプセルホテル「BAY HOTEL」での宿泊割引優待券だ。その中の一つ、「東京銀座BAY HOTEL」はカプセルホテルながらも、おしゃれで洗練された雰囲気があり、1階のロビーには足湯ができるスペースもある。

100株以上で銀座や東京駅前などの「BAY HOTEL」で使える1,500円相当の宿泊割引優待券が1枚もらえる。また、500株以上であれば、さらに2,000円相当の宿泊割引優待券が1枚追加される。

【権利確定日】8月31日
【最低投資金額】6万8,500円

100円ショップ「ワッツ」のオリジナル商品10点詰め合わせ――ワッツ

株式会社ワッツ<2735>は100円ショップ「ワッツ」「ミーツ」「シルク」を全国で展開している企業だ。実は100円ショップだけでなく、東南アジアや中南米で日本の雑貨を販売する均一ショップ「KOMONO」や、中国で同様の事業を展開する「小物家園」も運営している。同社の株主優待は、「ワッツセレクト」を始めとするオリジナル商品詰め合わせ10点と長期保有の場合ギフトカード1,000円分だ。

100株以上1,000株未満でオリジナル商品詰め合わせ10点が、1,000株以上または100株以上を3年以上継続保有でオリジナル商品詰め合わせ10点とギフトカード1,000円分がもらえる。

【権利確定日】8月31日
【最低投資金額】6万8,900円

iTunesカード3,000円分と「ANAPオンラインショップ」の割引券――ANAP

株式会社ANAP<3189>は、ブランド「ANAP」を中心に全国展開しているレディースファッション企業である。株主優待は、通販サイト「ANAPオンラインショップ」での購入30%割引券およびiTunesカードだ。同社は、一時業績が低迷していたが、2016年4月より再生プロジェクトを行い、黒字化を達成した。2019年5月時点での国内店舗数は29店舗で、オンラインショップでの販売に力を入れている。

通販サイト購入30%割引券は、100株以上500株未満で1枚、500株以上1,000株未満で2枚、1,000株以上で3枚がもらえる。またiTunesカードは100株以上保有で3,000円分が受け取れるが、保有株数によって枚数に変更はない。

【権利確定日】8月31日
【最低投資金額】6万7,600円

ゲーム、DVD販売店「WonderGOO」で利用できる優待ポイント――ワンダーコーポレーション

株式会社ワンダーコーポレーション<3344>は、主力事業として「WonderGOO」「WonderREX」「新星堂」など、ゲームソフトや書籍、CD、DVDを販売および買い取りを行っている。他にもベーカリー「ハートブレッド アンティーク」や英語保育事業を行う「Kids Duo」を運営している同社の株主優待は、1ポイント1円相当の「優待ポイント」だ。

優待は保有株式数と保有期間によってポイント数が決められている。100株以上500株未満であれば、1年未満で2,000ポイント、1年以上3年未満で3,000ポイント、3年以上で4,000ポイントがもらえる。また500株以上では、1年未満で3,000ポイント、1年以上3年未満で4,500ポイント、3年以上で6,000ポイントだ。

ポイントはワンダーコーポレーション運営店舗、もしくは送付される商品カタログからの買い物で使用できる。

【権利確定日】8月31日
【最低投資金額】7万7,500円

ブライダル衣装の購入、挙式の割引などに使える優待券――クラウディアホールディングス

株式会社クラウディアホールディングス<3607>は京都市に本社を置き、総合ブライダル事業を展開している企業である。神田うのがプロデュースしたウェディングドレスブランド「シェーナ・ドゥーノ」が主力商品だ。同社の株主優待は、直営店および優待協賛店での婚礼衣裳の購入やレンタルなどに利用できる優待券、もしくはお米券。

100株以上であれば、全国の株主優待加盟店で使える優待券が1枚もらえる。優待の割引率やサービス内容は店舗によって異なり、内容は店舗に直接問い合わせが必要だ。また、お米券は100株以上200株未満1kg分、200株以上1,000株未満では2kg分、1,000株以上で10kg分である。

【権利確定日】8月31日
【最低投資金額】5万2,300円

大手家電量販店「ビックカメラ」「コジマ」で利用できる優待券1,000円分――コジマ

株式会社コジマ<7513>は家電量販店「コジマ」を全国に展開している。1955年創業の同社は、2012年からビックカメラと資本業務提携を開始した。コジマの株主優待は、自社店舗で利用できる1,000円相当の優待券だ。「コジマ」だけでなく、「ビックカメラ」「ソフマップ」および「ビックカメラアウトレット」の各店舗(通信販売を除く)でも利用できる。

優待券は、100株以上500株未満で1枚(1,000円相当)、500株以上1,000株未満で3枚(3,000円相当)、1,000株以上3,000株未満で5枚(5,000円相当)だ。さらに、3,000株以上5,000株未満で15枚(1万5,000円相当)、5,000株以上で20枚(2万円相当)もらえる。

【権利確定日】8月31日
【最低投資金額】5万400円

選べる5種類!こしひかりなどの優待品または株主優待券――ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社<3222>は、首都圏を中心に展開するスーパーマーケット、マックスバリュ関東、マルエツ、カスミなど518店舗(2019年7月20日時点)をグループ傘下に置く企業である。同社の株主優待は、同社のグループ店舗で使える株主優待券、もしくは5種類から選べる株主優待品だ。

優待券は、100株以上500株未満で優待券100円が30枚、500株以上1,000株未満で60枚。さらに1,000株以上2,000株未満で100枚、2,000株以上3,000株未満で150枚、3,000株以上5,000株未満で180枚、5,000株以上で300枚もらえる。これらは上期と下期で年間2回もらえるのも特徴だ。株主優待品は100株以上で、以下の中から選ぶことができる。

【2月末】
  • 新潟産こしひかり「新米」(2kg)
  • 横須賀海軍カレー(200g×5袋)
  • 繁盛店ラーメン(8食分)
  • はちみつ梅干「塩分約6%」(300g)
  • 小豆島そうめん(1kg)
【8月末】
  • 新潟産こしひかり「新米」(2kg)
  • 横須賀海軍カレー(200g×5袋)
  • 繁盛店ラーメン(8食分)
  • はちみつ梅干「塩分約6%」(300g)
  • 讃岐うどん(kg)
なお1,000株以上の場合は各商品の量が増量となる。ただし選択できる優待品の内容は季節によって変動する可能性があるため注意が必要だ。

【権利確定日】8月31日、2月末日
【最低投資金額】9万6,800円

文・吉川敦(フリーライター)
 

【関連記事 PR】
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング
ネット証券比較――手数料、ツール、シェア数ランキング
ネット証券会社比較 手数料の安い4社
証券会社のネット口座開設数ランキング1位は?上位5社
ネット証券会社のシェアランキング1位はSBI証券

PREV 会社員こそ不動産投資が向いている3つの理由
NEXT 投資信託を運用する6つのメリット 投資初心者でも始めやすい理由とは

READ MORE...