「鳥貴族」がさらにお得に!? 7月の美味しい株主優待5選――レストラン「バルニバービ」、「アウトバック・ステーキハウス」など

2019.6.29
INVESTMENT
(写真=norikko/Shutterstock.com)
(写真=norikko/Shutterstock.com)
7月に権利確定日を迎える銘柄のうち、全国のさまざまなお店で食事が楽しめる優待をピックアップした。多くの人が利用する、あの有名居酒屋店の食事がお得になる優待もあるので必見だ。(株価は2019年5月29日時点の終値)

おしゃれなカフェレストラン「GARB」で使えるお食事券――バルニバービ

バルニバービ <3418>は、関東や関西を中心に雰囲気のあるレストランやスイーツショップを展開する会社だ。飲食店の総合プロデュース事業として、メニュー開発やインテリアデザインも手がけている。同社の株主優待は、丸の内にある洗練されたおしゃれレストラン「GARB」などの自社グループ店舗で利用できる食事券だ。

100株以上200株未満では1,000円相当の食事券、200株以上600株未満では2,000円相当の食事券もしくはバルニバービオリジナル商品1つ、600株以上では4,000円相当の食事券もしくはバルニバービオリジナル商品2つがもらえる。バルニバービオリジナル商品としては、ブレンド米2kgや自家焙煎コーヒー豆200gなどが用意されている。

また、長期保有株主を対象にしたメンバーシップクラブが設けられており、「ブロンズ:割引3%」「シルバー:割引5%」「ゴールド:割引10%」の3つのステータスがある。さらに、300株以上保有するステークホルダーには応募式抽選会なども開催されており、2019年の抽選会商品リストには隅田川花火大会特別鑑賞席ペアチケットなども含まれている。豪華な品揃えに満足いくこと間違いなしだ。

【権利確定日】1月31日、7月31日
【最低投資金額】11万8,500円

「ふるなびグルメポイント」で全国のグルメがお得に――アイモバイル

アイモバイル <6535> 、はPCやスマートフォン対応の国内最大級アドネットワーク広告を主軸に、インターネット広告事業などを展開している会社だ。株主優待は、自社が運営する「ふるなびグルメポイント」の全国提携店舗で食事代金として利用できるポイント。ポイントにも種類が複数あり、松阪牛・飛騨牛などのブランド和牛が食べられる「三重県明和町ポイント」「岐阜県池田町ポイント」などがある。

500株以上1,000株未満では1万5,000ポイント、1,000株以上では3万ポイントがもらえ、1ポイント1円相当として利用が可能だ。株主優待の受け取りに際しては、ふるさと納税サイト「ふるなび」において会員登録(無料)が必要となっている。全国各地に店舗があるため、地方に住んでいても利用できるのが魅力だ。

【権利確定日】7月31日
【最低投資金額】40万6,000円

本場アメリカのステーキが堪能できる「アウトバック・ステーキハウス」の食事券――オーエムツーネットワーク

東京都港区に本社を置くオーエムツーネットワーク <7614>。食肉小売業グループや「焼肉の牛太」を運営している同社の株主優待は、自社オリジナルギフト商品の割引価格での販売だ。100株以上保有していれば、通常よりも30%の割引価格で購入できる。また、自社取扱商品やステーキの本場アメリカから上陸した「アウトバック・ステーキハウス」の食事券なども送られてくる。

500株以上1,000株未満では、3,000円相当の商品、もしくはアウトバック・ステーキハウス食事券、1,000株以上では5,000円相当の商品、もしくはアウトバック・ステーキハウス食事券がもらえる。

【権利確定日】1月31日、7月31日
【最低投資金額】13万500円

ラグジュアリーな会場での特別優待食事会へ招待――ブラス

名古屋市に本社を置き、東海エリアを中心に完全貸切ゲストハウスウエディングを展開しているブラス <2424>。同社 の株主は、100株以上保有している場合、特別優待食事会へ招待される。食事会は、愛知・静岡・大阪の自社店舗で開催される予定だ。ウエディング会場として使われているレストランとあって、優雅な雰囲気が楽しめるだろう。近くに住んでいなければ、旅行のついでに立ち寄るのもよいかもしれない。

これだけでなく、全国の当社店舗で利用できる披露宴割引券やクオカードも株主優待に含まれる。優待はすべて100株以上保有で受けられ、披露宴割引券は10万円分、クオカードは1,000円分となっている。

【権利確定日】7月31日
【最低投資金額】6万2,300円

あの「鳥貴族」がさらにお得になるお食事券――鳥貴族

大阪、東京、名古屋を中心としたエリアに居酒屋「鳥貴族」を展開している鳥貴族 <3193> の株主優待は、自社グループで利用できるお食事優待券だ。日ごろからよく鳥貴族を利用するビジネスパーソンにはうれしい優待だろう。

100株以上300株未満では1,000円相当、300株以上500株未満では3,000円相当、500株以上では5,000円相当のお食事優待券がもらえる。

【権利確定日】1月31日、7月31日
【最低投資金額】19万6,100円

文・吉川敦(フリーライター)
 

【関連記事 PR】
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング
ネット証券比較――手数料、ツール、シェア数ランキング
ネット証券会社比較 手数料の安い4社
証券会社のネット口座開設数ランキング1位は?上位5社
ネット証券会社のシェアランキング1位はSBI証券

PREV NISAを始める銀行選び 確認したい3つのポイントとは
NEXT 日本資本主義の父の渋沢栄一とは?渋沢栄一が掲げた合本主義を解説

READ MORE...