バレンタインの本命チョコの平均額はいくら?2月のイベントクイズ5問

2019.2.7
BUSINESS
(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
2019年2月に関する出来事を5問のクイズにしてみた(回答は記事の下部)。

第1問 毎年2月にさまざまな雪像で人々を楽しませる「さっぽろ雪まつり」。その観光客数は次のうちどれ?

(1) 264万3,000人
(2) 254万3,000人
(3) 260万9,000人
(4) 198万5,000人

第2問 バレンタインデー、本命に贈るプレゼントの平均予算はいくら?

(1) 約2,000円
(2) 約1,200円
(3) 約1,900円
(4) 約1,300円

第3問 2月27日は「新選組の日」。鬼の副隊長として恐れられていた土方歳三が丁稚奉公していたのは現在のどの百貨店?

(1) 高島屋
(2) 大丸松坂屋
(3) 三越伊勢丹
(4) 松屋

第4問 毎月22日は「禁煙の日」。日本の成人男性の平均喫煙率はどのくらい? 

(1) 13.6%
(2) 21.3%
(3) 27.8%
(4) 35.5%

第5問 今から30年前の1989年2月、テレビや新聞を賑わせた事件は次のうちどれ?

(1) リクルート事件
(2) 佐川急便事件
(3) ロッキード事件
(4) オレンジ共済組合事件

以下に回答と解説をまとめているので、確認してみてほしい。

第1問 毎年2月にさまざまな雪像で人々を楽しませる「さっぽろ雪まつり」。その観光客数は次のうちどれ?

正解は(2)の254万3,000人。(1)の264万3,000人は2017年の記録で歴代最多。(3)の260万9,000人となった2016年は降雪量が例年の半分で、他所から雪が搬入された。(4)の198万5,000人は2006年のもので、10年ぶりに200万人を下回った。ちなみに第65回(2014年)の算出によれば、雪まつりの経済波及効果は419億円であった。

第2問 バレンタインデー、本命に贈るプレゼントの平均予算はいくら?

正解は(1)。配偶者やパートナーなど、本命に贈るチョコをはじめとしたプレゼントの予算は約2,000円。(2)は会社や取引先、男性の友人に贈る義理チョコ、 (3)は自分用で、 (4)は女性友達に贈る友チョコの予算だ。(※楽天インサイトが実施した「バレンタインに関する調査(2018)」の「バレンタインデーのプレゼントにかける予算について」より)

第3問 新撰組・鬼の副隊長として恐れられていた土方歳三、そんな彼が丁稚奉公していたのは現在のどの百貨店?

正解は(2)の大丸松坂屋(松坂屋)。新選組の日は2月27日、ないしは3月13日と言われている。土方歳三は、11歳の頃から上野店で丁稚奉公をしていた。また当時は呉服問屋だった大丸が新撰組の羽織を、一説によると隊旗は京の高島屋が作ったと言われている。

第4問 毎月22日は「禁煙の日」。日本の成人男性の平均喫煙率はどのくらい?

正解は(3)の27.8%。ピークとされる昭和41年(1966年)の83.7%と比べると、約50年で成人男性の喫煙率は3分の1にまで減少したことになる。

第5問 今から30年前の1989年2月、テレビや新聞を賑わせた事件は次のうちどれ?

正解は(1)のリクルート事件。朝日新聞のスクープ報道で発覚すると、1989年2月に会長だった江副浩正が逮捕された。(2)の佐川急便事件は、1992年2月に渡辺元社長ら4人が逮捕された政治献金事件。(3)のロッキード事件では、1976年2月に田中角栄元首相を含む複数の政治家が逮捕されている。(4)のオレンジ共済組合事件は1996年の倒産で発覚、約93億円もの資金が私的に流用されていた。

いかがだっただろうか。冬の厳しい寒さが身体にこたえる2月は、バレンタインに節分、雪まつりや子供の受験などイベントも多い。慌ただしい3月に向け、体調管理も忘れないように心がけたい。

文・MONEY TIMES編集部
 

【関連記事】
ネット証券は情報の宝庫?日経新聞から四季報まですべて閲覧可!?(PR)
ミレニアル世代の6割が「仕事のストレスで眠れない」試してみたい7つの解消法
みんながやっている仕事のストレス解消方法1位は?2位は美食、3位は旅行……
職場で他人を一番イラつかせる行動トップ3
「ゴールドマン、Facebookなどから転身、成功した女性起業家6人

PREV 「一流の人」に認められるビジネスパーソンが駆け引きをしない理由
NEXT 取引先との距離を縮める「うまい質問」の仕方とは

READ MORE...