真木よう子さんがマンガ原作のドラマで銀行員に――彼女が考える「魅力的な上司」とは?

2019.1.21
BUSINESS
(写真=森口新太郎)
(写真=森口新太郎)
都市銀行で働く女性総合職の原島浩美がどんな相手にも臆せず正論を吐き、仕事を進めていく姿を痛快に描いたドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』が1月21日にスタート。「働く」をテーマにした今回の作品の主演を務める真木よう子さんに、その魅力や仕事での人間関係に悩む人へのアドバイスを聞いた。(聞き手=山田隆俊/MONEY TIMES編集部、写真=森口新太郎)

原島浩美のような上司がいたら素敵だと思う

――今回、真木さんが演じられた原島浩美という役は「恐れながら申し上げます」という決め台詞など、個性的なキャラクターだそうですね。

原島浩美は仕事が恋人。陰口や周りがどう思っているかということに、いい意味で動じない。自分の目の前にあるやるべきことをやっている人です。

同僚や部下などと接する際は物腰が柔らかく、基本的には人当たりのいいオーラをまとっていますが、いざという時ははっきりと物を言う、という2つの顔があるのが原島浩美の魅力です。

彼女のキャラクターを演じるために、よつば銀行の他の社員と話す時は少し高め、融資先の会社の代表に物申す時は自分の地声で低めなど、声のトーンを変えたりしていますね。

ドラマだから現実に今回の役のようなキャラクターそのままの人はいないと思いますが、銀行に限らず会社に実際にこういう上司がいたら、素敵だなと思います。

――職場での人間関係に悩んでいる人にはとても参考になりそうです。

そうですね。原島浩美にとって大切なことは「誰かに認められる」ではなく「自分の仕事をする」ということ。もちろん、部下や同僚など他人との関係性をまったく気にしないということではなく、自分が正しいと思うことははっきりと言う。そういう彼女のスタンスはいいですよね。そうすることで、自然と(職場で)人に認められるとも思います。職場の人間関係で悩んでいる人にはぜひ観てもらいたいですね。元気づけられたり、明日への活力になったりしたらうれしいです。

部下にも気遣いができる人は魅力的

――今回は主演ということで、格別の思いもあると思います。スタッフや共演者との関係構築で気を遣っていることはありますか?

以前は主演を務める時は、いろいろな出演者やスタッフなど関係者に気を配らなきゃ……といろいろと考えていましたが、今回は盛り上げる役どころですし、常に「原島浩美」でいようと思っています。過剰に気を遣ったりせず、仕事を楽しもうという気持ちで臨んでいますね。

なので緊張感で張り詰めた現場にならないように気を付けています。適度な緊張感はともかく、みんなが緊張しすぎるといいものはできないと思うので。

――主演女優というとやはり別格なので周囲の俳優さんとは距離を置いているのかなと思っていました。

やはり女優なので、作品・役が最優先で、違った役ならば逆に関係者全員と距離をおいたほうがいい作品ができるということもありますし。

ただ当たり前のことですが、「ありがとう」や「おはようございます」など挨拶はどんな現場でも、主演であってもなくても忘れずにしますよ。

――最後に、「こんな人が会社の上司だったら魅力的」と思う具体的な人物像を教えてください。

例えば、飲み会の席でお酌をしなくていいよ、とか、料理はよそわなくていいよ、と前もって言ってくれる人ですかね。飲み会の場って、どうしてもそういう上下関係があると思うんです。せっかくの飲み会の場なので、フランクにみんなで楽しめるように、気遣いをしてくれる人は魅力的ですね。
 
©テレビ東京

ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』
「恐れながら申し上げます」―。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、主人公の原島浩美が大胆な発想と行動力で業績不振の支店を立て直していく姿を痛快に描いたストーリー。

テレビ東京系2019年1月21日(月)スタート 毎週月曜・午後10:00放送(初回15分拡大SP)
出演/真木よう子、丸山隆平ほか 監督/星野和成、小野浩司 脚本/西田征史 制作/テレビ東京、メディアミックス・ジャパン

真木よう子(まき・ようこ)
2001年に女優デビュー。2006年『ベロニカは死ぬことにした』で映画初主演を務める。同年、『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞。2013年の第37回日本アカデミー賞において『さよなら渓谷』で最優秀主演女優賞、『そして父になる』で最優秀助演女優賞をダブルで受賞。また、NHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマでも活躍中。
 

【関連記事】
ネット証券は情報の宝庫?日経新聞から四季報まですべて閲覧可!?(PR)
ミレニアル世代の6割が「仕事のストレスで眠れない」試してみたい7つの解消法
みんながやっている仕事のストレス解消方法1位は?2位は美食、3位は旅行……
職場で他人を一番イラつかせる行動トップ3
「ゴールドマン、Facebookなどから転身、成功した女性起業家6人

PREV 「1月マネークイズ」最初のお年玉年賀はがきの賞品は?成人の日、大発会、富士山……
NEXT 「2019年」経済カレンダー……新元号、消費税アップ、渋谷再開発、統一地方選ほか

READ MORE...