即時発行できるクレジットカードなら申し込んだ日に利用可能だ。即日発行の方法には、「デジタルカード」「店舗受取」の2種類がある。

デジタルカード アプリでクレジットカード番号が確認できるため
申請後すぐ利用可能
店舗受取 web申し込み後、プラスチックカードを当日店舗で受け取って利用する。

では、即日中に作れるクレジットカードを紹介しよう。編集部が厳選したデジタルカード3枚と、店舗受取2枚の計5枚だ。

\年会費無料&最短30秒で利用可能/

三井住友カード(NL)に申し込む 
(公式サイト)

即日発行おすすめクレカBEST5!

\年会費無料&最短30秒で利用可能/

三井住友カード(NL)に申し込む 
(公式サイト)

即日発行できるクレジットカード5選

即日発行できるクレジットカード5選
エポスカード
エポスカード
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
JCB CARD W
JCBカードW
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
審査・
発行期間
最短当日 最短当日 最短30秒 最短5分 最短5分
即日発行
方法
店舗受取 店舗受取 デジタルカード デジタルカード デジタルカード
年会費
(税込)
無料 無料 無料 無料 1,100円
(初年度無料)
※2
還元率 0.5~5.5%
程度
0.5~2.5% 0.5~5.0% 1.00%~5.50% ※3 0.45~2.0%
ポイント エポス
ポイント
WAON POINT Vポイント Oki Doki
ポイント
永久不滅
ポイント
申込条件 18歳以上
(高校生は除く)
18歳以上
(高校生は卒業年度の
1月からであれば
申込可能)
18歳以上
(高校生は除く)
18歳以上
39歳以下
(高校生は除く)
18歳以上
(高校生は卒業年度の
2月からであれば
申込可能)
公式サイト エポスカード

イオンカードセレクト

三井住友カード(NL)

JCB CARD W

セゾンパール・アメリカン・
エキスプレス®・カード

出典:三井住友カード(NL)JCBカードWSAISON AMERICAN EXPRESS® CARDエポスNetイオンカードセレクト、2023年5月28日時点
※1 事前に旅行代金などのクレジットカード決済が条件
※2 前年1円以上のカード決済で翌年も無料
※3 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

それぞれの特徴のほか、メリット&デメリットを確認して自分にぴったりのクレジットカードを選んで申し込もう。

三井住友カード(NL)……アプリなら最短30秒の発行でコンビニなど最大5%還元

三井住友カード(NL)

(画像をクリックすると公式サイトに遷移します)

三井住友カード(NL)は、最短30秒で発行できるNL(ナンバーレス)カードだ。

申し込みの際には「即時発行」、または「通常発行」を選択する。即時発行を選ぶと、審査は30秒から1分程度で完了し、電話認証後に「Vpassアプリ」を登録するとアプリ内でカード番号を確認できる。

三井住友カード(NL)に申し込む
(公式サイト)

三井住友カード(NL)
審査・発行期間 最短30秒
即日発行方法 デジタルカード
年会費(税込) 無料
還元率 0.5~5.0%
国際ブランド Visa/Mastercard
ポイント Vポイント
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円 ※1
ショッピング保険
申込条件 18歳以上(高校生は除く)
公式サイト 三井住友カード(NL)

出典:三井住友カード(NL)、2023年5月28日時点
※1 事前に旅行代金などのクレジットカード決済が条件

【メリット】
対象のコンビニ・飲食店でのポイント最大5%還元。

【デメリット】
ショッピング保険がない。

三井住友カード(NL)に申し込む
(公式サイト)

JCBカードW……アプリなら最短5分で発行できてスターバックスなどで高還元

JCB CARD W

(画像をクリックすると公式サイトに遷移します)

18歳から39歳入会限定で、最短5分でカード番号を発行できるのがJCBカードWだ。

カードの申し込みには「ナンバーレス」または「カード番号あり」の選択があり、即日発行したいならナンバーレスを選ぶ。

ナンバーレスを申し込んで審査に通れば、アプリ「MyJCB」をインストールして本人確認するとカード番号を確認できる。

JCB CARD Wに申し込む
(公式サイト)

JCB CARD W
審査・発行期間 最短5分 ※1
即日発行方法 デジタルカード
年会費(税込) 無料
還元率 1.00%~5.50% ※2
国際ブランド JCB
ポイント Oki Dokiポイント
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円 ※3
ショッピング保険 海外:最高100万円
申込条件 18歳以上39歳以下(高校生は除く)
公式サイト JCB CARD W

出典:JCBカードW、2023年5月28日時点
※1 モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください
※2 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合
※3 事前に旅行代金などのクレジットカード決済が条件

【メリット】
パートナー店利用のポイント還元率が高い(amazon.co.jpは4倍など)。海外のショッピング保険に加入できる。

【デメリット】
40歳以上だと新規申し込みできない。

JCB CARD Wに申し込む
(公式サイト)

エポスカード……最短当日に店舗受取可能で海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカード

(画像をクリックすると公式サイトに遷移します)

エポスカードは、「店頭受取」を選べば最短当日にエポスカードセンターで受け取りが可能だ。

即日発行を希望するなら、WEBで申し込み後に「店頭受取」を選択する。審査結果を確認後、最短で当日にエポスカードセンターで受け取れる。

エポスカードセンターは、北海道、本州、九州のマルイやショッピングモールなどで展開されている。

エポスカードに申し込む
(公式サイト)

エポスカード
審査・発行期間 最短当日
即日発行方法 店舗で受取
年会費(税込) 無料
還元率 0.5~5.5%程度
国際ブランド Visa
ポイント エポスポイント
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
ショッピング保険
申込条件 18歳以上(高校生は除く)
公式サイト エポスカード

出典:エポスNet

【メリット】
提携店舗でのポイント還元率が高い(nojima onlineの2.5%還元など)。海外旅行傷害保険の自動付帯。

【デメリット】
ショッピング保険が付かない。

エポスカードに申し込む
(公式サイト)

イオンカードセレクト……最短当日に店舗受取できるイオングループでお得なカード

イオンカードセレクト

(画像をクリックすると公式サイトに遷移します)

イオンカードセレクトは、申し込み当日にイオン銀行店舗またはイオンクレジットサービスカウンターで仮カードを受け取れる。

即日発行を希望するなら、パソコン・スマホから申し込む際に「店舗で受け取ります」を選ぶ。店舗での仮カード受け取りは、10時から18時の間に可能だ。

なお、すでにイオン銀行キャッシュカードまたはキャッシュ+デビットカードを保有している場合は、店舗で受け取りできないため注意したい。

イオンカードセレクトに申し込む
(公式サイト)

イオンカードセレクト
審査・発行期間 最短当日
即日発行方法 店舗で受取
年会費(税込) 無料
還元率 0.5~2.5%
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
ポイント WAON POINT
旅行傷害保険
ショッピング保険 購入日から180日以内
申込条件 18歳以上
(高校生は卒業年度の1月からであれば申込可能)
公式サイト イオンカードセレクト

【メリット】
イオングループでの割引や、ポイント還元(1.0%または2.5%)とショッピング保険。

【デメリット】
引落口座をイオン銀行以外に変更できない。

イオンカードセレクトに申し込む
(公式サイト)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード……最短5分発行でQUICPay2%還元

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

(画像をクリックすると公式サイトに遷移します)

最短5分でカード番号を発行できるのがパールカード(セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード)だ。

パールカードには「デジタルカード」と「プラスチックカード」があり、即日発行を希望するならデジタルカードを申し込む。

デジタルカードは、スマホアプリで最短5分の発行により即時利用できる。デジタルカードでも、後日にナンバーレスのプラスチックカードを手に入れられる。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードに申し込む
(公式サイト)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
審査・発行期間 最短5分
即日発行方法 デジタルカード
年会費(税込) 1,100円(初年度無料)※1
還元率 0.45~2.0%
国際ブランド アメリカン・エキスプレス®
ポイント 永久不滅ポイント
旅行傷害保険
ショッピング保険
申込条件 18歳以上(高校生は卒業年度の2月からであれば申込可能)
公式サイト セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

出典:SAISON AMERICAN EXPRESS® CARD
※1 前年1円以上のカード決済で翌年も無料

【メリット】
QUICPayの利用でポイントが2%還元になる。

【デメリット】
ショッピング保険がないこと、2年目以降に年会費1,100円(税込)の負担があること。なお、前年にカード決済すれば翌年の年会費は無料になる。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードに申し込む
(公式サイト)

即日発行する際の申請から発行、受け取りまでの流れと裏ワザ

クレジットカードの申請から受け取りまでは、ポイント(裏ワザ)をおさえることで即日発行しやすくなる。下記がそのステップだ。

即日発行の申請から発行までのステップ
  • 「デジタルカード」、または「店舗受取」のクレジットカードを選ぶ
  • インターネットから申し込む(一般カードを選ぶ)
  • 申し込む情報には誤りがないように気を付ける(キャッシング枠は0にする)
  • デジタルカードならアプリで確認して、店舗受取なら店舗へ行く

ステップ1:「デジタルカード」、または「店舗受取」のクレジットカードを選ぶ

即日発行できるクレジットカードの発行方法には「デジタルカード」、または「店舗受取」がある。それらに対応するクレジットカードを選ぶ。

ステップ2:インターネットから申し込む(一般カードを選ぶ)

即日発行では、デジタルカードと店舗受取のどちらもインターネットから申し込むのが一般的だ。申し込み方法を公式サイトでチェックしてから申し込むとよいだろう。

デジタルカードの場合は、ナンバーレスカードのみが即日発行に対応していることがあるため、カードの選択に気を付けたい。
裏ワザ
一般カードやゴールドカードなどのステータスを選べる場合は、一般カードを選んだほうが早く審査が終わる可能性があるため、できれば一般カードを選びたい。

ステップ3:申し込む情報には誤りがないように気を付ける(キャッシング枠は0にする)

申し込む際の情報に入力ミスがあると審査に時間がかかることがあるため、誤りがないように申し込む。

店舗受取の場合は、申し込み時に「店舗受取」の選択が必要なことがあるため、店舗受取を必ず指定するように気を付けたい。
裏ワザ
キャッシング枠は0がおすすめだ。キャッシング枠が0以外の場合にはキャッシングの審査が追加されるため、審査に時間がかかることがある。

ステップ4:デジタルカードならアプリで確認して、店舗受取なら店舗へ行く

審査に通ったら、デジタルカードならアプリでクレジットカード番号を確認し、店舗受取なら店舗へクレジットカードを受け取りに行く。

デジタルカードの場合は、プラスチックカードは後日送付される。

店舗受取の場合は、店舗でクレジットカードを受け取れば、すぐに利用できる。

クレカ即日発行の3つの注意点

クレジットカード即日発行ではいくつか注意すべき点がある。

クレジットカード即日発行の注意点3つ
  • 発行方法(デジタルカードか店舗受取)は途中で変えられない
  • 店舗受取は営業時間中に受け取る
  • 夜間は即日発行できない場合あり

注意点1……発行方法(デジタルカードか店舗受取)は途中で変えられない

即日発行は、カードによって発行方法(デジタルカードか店舗受取)が決められているのが一般的だ。通常は申し込み後に発行方法を変更できない。

デジタルカードでカード番号を確認できれば良いのか、プラスチックカードによる決済が必要なのかを明確にして、どちらの発行方法のクレジットカードに申し込むかを決めたい。

注意点2……店舗受取は営業時間中に受け取る

店舗受取の場合は、店舗の営業時間のうちにクレジットカードを受け取りに行く必要がある。

店舗へ行ったら営業時間外といったことがないように、店舗の営業時間を確認してクレジットカードの受け取りを計画したい。

注意点3……夜間は即日発行できない場合あり

夜間などの営業時間外には、即日発行の審査に対応していないことがある。その場合は最短で翌日発行になってしまう。

即日発行を希望するなら、日中の営業時間中に申し込むのがおすすめだ。

即日発行ではデジタルカードと店舗受取のどちらを選ぶかがポイント

クレジットカードによって受取方法(デジタルカードか店舗受取)が決まっているため、どちらの受取方法を利用するかで申し込むカードが変わる。

デジタルカードなら店舗に行く必要がないが、プラスチックカードが届けられるのは後日になる。店舗受取ならプラスチックカードを即日受け取れる。

プラスチックカードが即日必要なのか、デジタルカードで構わないのかを考えて、即日発行を申し込むクレジットカードを決めたい。

執筆・松本雄一
群馬大学工学部情報工学科卒業。外資系コンピューター会社にて、ITサービス・トランジションやセキュリティ対策に携わり独立。
自らの投資経験をもとに、株式・投資信託や証券会社などの情報を発信。金融アドバイザーとして、これまでに300件以上の金融記事の執筆を手掛けている。興味のある分野はフィンテックや新しい金融商品など。