「エムアイカード プラス ゴールド」は三越伊勢丹グループ百貨店などで10%の還元率も受けられるゴールドカード。さらにクーポンプレゼントや一部空港でのハイクラスなラウンジ無料利用もできる、デパート以外でもメリットの多い隠れた実力派クレジットカードだ。ポイント還元率やその他のメリットも含め、魅力を徹底解説していこう。

目次
1,「エムアイカード プラス ゴールド」の基本スペックと審査基準
2,「エムアイカード プラス ゴールド」のポイントサービス、還元率
3.ポイント還元率・付与数をアップさせる6つの方法
4,「エムアイカード プラス ゴールド」の4つのメリット
5,「エムアイカード プラス ゴールド」の2つのデメリット
6,「エムアイカード プラス ゴールド」はどんな人におすすめ?

1,「エムアイカード プラス ゴールド」の基本スペックと審査基準

「エムアイカード プラス ゴールド」は、三越伊勢丹ホールディング傘下のカード会社であるエムアイカードが発行するクレジットカード。三越や伊勢丹でポイントが最高10%の超高還元率になるほか、空港のハイクラスラウンジが利用できる、付帯保険が充実しているといったメリットがある。

これらのメリットを詳しく見ていく前に、「エムアイカード プラス ゴールド」の基本スペックと審査基準を紹介しておこう。

「エムアイカード プラス ゴールド」の基本スペック

国際ブランドは、VISAとアメリカン・エキスプレス(アメックス)の2ブランドから選択できる。ブランドによって、提供されるサービスが多少異なる。
 

国際ブランド VISA
アメックス
年会費 1万1,000円(税込)
家族会員:2,200円(税込)
ポイントサービス エムアイポイント
通常ポイント還元率 【国内利用】1%
【海外利用】
VISA:1.5%
アメックス:2%
ポイント交換対象 WAONポイント
JALマイル
ANAマイル など
空港ラウンジサービス 国内主要30空港+韓国・仁川+ハワイ・ホノルル
【アメックスのみ】
プライオリティ・パス年会費優待
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯/一部自動付帯)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
ショッピング保険
追加カード ETCカード
家族カード

「エムアイカード プラス ゴールド」の審査基準 

審査基準そのものではないが、申し込みの目安として「満18歳以上で安定した収入がある方、その配偶者、学生(高校生は除く)」とある。これを見ると審査基準はそこまで高くないように思えるが、ネットの口コミ情報を見ると、実際の審査では「世帯年収500万円以上、勤続3年以上、年齢は20代後半以降」が目安になると言われており、ゴールドカードとしては審査基準が比較的厳しい印象だ。

三越伊勢丹グループのカードなので、三越や伊勢丹でのショッピングの機会の多い層を意識した審査基準になっていると考えていいだろう。

「エムアイカード プラス ゴールド」の年会費を下げる方法

直接年会費を下げる方法はないが、初年度年会費相当額がキャッシュバックされる仕組みがある。これは「エムアイカード プラス ゴールド」に新規入会した会員が、入会翌月末までに以下の2つの条件をクリアした場合に適用される。

  • Webエムアイカード会員への登録
  • 合計5万円(税込)以上のショッピング利用

「エムアイカード プラス ゴールド」のステータス性

このカードは特定の店舗グループのクレジットカードなので、他社カードとステータスが比較されることはあまりなさそうだ。しかし、エムアイカードの最上位カードなので、三越や伊勢丹で利用するときに店員から一目置かれるのは間違いない。

参考までに、一般カードにあたる「エムアイカード プラス」との比較表を紹介しておこう。
 

エムアイカード
プラス ゴールド
エムアイカード プラス
年会費 1万1,000円(税込) 2,200円(税込)
※初年度無料
通常ポイント還元率 1% 0.5%
三越伊勢丹グループ百貨店
初年度利用の還元率
8% 5%
海外ポイント還元率 VISA 1.5%
アメックス 2%
VISA 1%
アメックス 1.5%
空港ラウンジ
サービス
国内主要30空港
韓国・仁川+ハワイ・ホノルル
プライオリティ・
パス年会費優待
(アメックスのみ)
なし
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
なし

これを見るとわかるように、ゴールドではサービスや保険が充実するだけでなく、ポイントも貯まりやすくなっている。

2,「エムアイカード プラス ゴールド」の還元率やポイントサービスは?

「エムアイカード プラス ゴールド」で注目したいのが、ポイント還元率の高さだ。通常のポイント還元率が高く、さらに三越や伊勢丹では最高10%になる。

貯まるポイントと通常の還元率……エムアイポイントが還元率1%で貯まる

貯まるポイントは「エムアイポイント」で、クレジット支払い100円ごとに1ポイント(1円相当)が貯まる。ポイント還元率は1%。海外ではVISAブランドでは1.5%、アメリカン・エキスプレスでは2%が還元される。ポイントの有効期限は最短で13ヵ月、最長で25ヵ月だ。

三越伊勢丹グループ百貨店では、年間の利用金額に応じてポイント還元率が最高で10%になる。

ポイントの交換対象……三越伊勢丹グループ店舗で支払いに充当できる

ポイントは1ポイント→1円として、三越伊勢丹グループの店舗での支払いに充当できる。

エムアイポイントで支払える店舗

三越伊勢丹グループ百貨店
(海外店を除く)
三越・伊勢丹オンラインストア
ラシック(名古屋・福岡) クイーンズ伊勢丹
ISETAN MiRROR 三越伊勢丹ニッコウトラベル
イセタンサローネ 伊勢丹アウトレットストア
ルクア大阪内
イセタン各ショップ
イセタンハウス
岩田屋三越
オンラインストア
イセタン羽田ストア
伊勢丹スイング MI PLAZA

その他、他社ポイントやマイルなどに交換することもできる。

エムアイポイントの交換対象(一部抜粋)

交換対象 必要ポイント
(エムアイポイント)
交換対象単位
JALマイル 3,000P 1,500マイル
ANAマイル 2,000P 500マイル
JTBトラベルポイント 1,000P 1,000P
WAON POINT
ビックポイント
ニトリメンバーズポイント
Kinokuniya point
OZポイント
ISETAN DOORポイント
スターバックスカード 1,000円
一休クーポンコード 5,000P 5,000円
すかいらーくWeb優待券 3,000P 3,000円
エムアイポイント券 600P 500円券1枚

なおJALマイル、ANAマイル、JTBトラベルポイント、WAON POINT、ビックポイントについては、エムアイポイントとの相互交換もできるので、使い勝手が良いはずだ。

3,ポイント還元率・付与率をアップさせる6つの方法 還元率10%も実現できる!

このクレジットカードは、使い方次第ではポイント還元率10%も実現できる。いくつかあるポイントアップの方法を紹介してこう。

方法1,三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元に!常時5%還元

三越伊勢丹グループ百貨店の利用分の還元率は、常時5%以上だ。

ポイント還元率常時5%の対象となる三越伊勢丹グループ百貨店

伊勢丹各店 三越各店
岩田屋各店 MI PLAZA
イセタン羽田ストア イセタンサローネ
ルクア大阪内
イセタン各ショップ
三越・伊勢丹・丸井今井・
岩田屋三越オンラインストア
丸井今井各店 イセタンハウス
サテライトショップ・サロン

また、同グループ店舗での前年利用額に応じて5%→8%→10%とポイント還元率が上がる(入会初年度は8%)。三越伊勢丹グループ百貨店などでのポイント還元率と、年間利用額に応じたボーナスポイントは以下のとおり。

三越伊勢丹グループ百貨店などでのポイント還元率

三越伊勢丹グループ百貨店などでの
前年利用金額(税込)
三越伊勢丹グループなどでの
ポイント還元率
30万円未満 5%
30万円以上
初年度
8%
100万円以上 10%

なお、食料品・レストラン・喫茶・一部売場・一品3,000円(税別)未満の商品の還元率は1%で、セール品や送料、仕立て代、箱代などはポイント付与の対象外だ。

ポイント還元率を決定する「年間利用額」には、三越伊勢丹グループ百貨店のほか、同オンラインストアやその他の三越伊勢丹グループ店舗での利用分も含まれる。「年間利用額」にカウントされる店舗は、以下のとおり。

「年間利用額」算出対象店舗

三越伊勢丹グループ百貨店 三越・伊勢丹・丸井今井・
岩田屋三越オンラインストア
ソシエ・ワールド
(一部除く)
ラシック クイーンズ伊勢丹 伊勢丹スイング
ISETAN MiRROR 三越伊勢丹ニッコウトラベル イセタン羽田ストア
イセタンサローネ 伊勢丹アウトレットストア MI PLAZA
ルクア大阪内
イセタン各ショップ
イセタンハウス 伊勢丹会館
ISETAN DOOR 三越伊勢丹グループ百貨店・
海外店(一部除く)

三越伊勢丹グループ店舗で、年間100万円を利用してポイント還元率10%を達成するのは難しいと思うかもしれない。しかし、月に換算すると約8万3,000円。たとえば、三越や伊勢丹以外に、スーパーマーケットのクイーンズ伊勢丹で日常的にショッピングをしているなら、達成するのはそう難しくはないはずだ。

方法2,年間利用額で最大2万5,000ポイントのボーナス進呈

年間利用額に応じてポイント還元率がアップするだけでなく、ボーナスポイントも獲得できる。

三越伊勢丹グループ百貨店などでのボーナスポイント

三越伊勢丹グループ百貨店などでの
前年利用金額(税込)
ボーナスポイント
200万円以上 1万ポイント
(1万円相当)
300万円以上 1万5,000ポイント
(1万5,000円相当)
500万円以上 2万5,000ポイント
(2万5,000相当)

伊勢丹や三越を利用すればするほど、お得になるというわけだ。

方法3,百貨店以外でも三越伊勢丹グループ店でポイントアップ

百貨店以外の三越伊勢丹グループ店舗でも、以下のように所定のポイントアップが適用される。

ポイントアップ対象となる三越伊勢丹グループ店舗(一部テナントに例外あり)

対象店舗 ポイント付与単位 ポイント還元率
三越伊勢丹
ニッコウトラベル
200円(税込)で1P 0.5%
三越海外店 100円(税込)で1P 1%
伊勢丹スイング
ISETAN MiRROR 100円(税別)で1P
クイーンズ伊勢丹
伊勢丹会館 200円(税込)で3P 1.5%
ソシエ・ワールド 200円(税込)で5P 2.5%
伊勢丹海外店 100円(税込)で3P 3%
ラシック(名古屋・福岡)

方法4,三越伊勢丹グループ店舗以外でも加盟店利用で最高還元率が3%に

三越伊勢丹グループ店舗以外でも、ポイントアップ加盟店では還元率が1.5%~最高3%になる。その一部を紹介しよう。

ポイントアップ加盟店(一部抜粋)

店舗名 ポイント還元率
ビックカメラ 1.5%
ソフマップ
ホテルオークラ福岡
リーガロイヤルホテル京都
ホテルグレイスリー新宿
ホテル雅叙園東京
伊東小涌園
箱根小涌園ユネッサン
八千代カントリークラブ
仙石ゴルフコース
サカエチカ
COREDO(コレド)室町
天神地下街
得タク 2%
LUCUA osaka 2.5%
ミーツ国分寺 3%
ラシック福岡天神

方法5,「一休.com」や「一休.com レストラン」でプラチナ会員資格獲得

ホテル・旅館の宿泊予約サイト「一休.com」、レストラン即時予約サービス「一休.comレストラン」では、100円につき3ポイントが付与される(ポイント還元率3%)。

また、通常は半年間に10万円以上利用しないと取得できない「一休.com」のプラチナ会員サービスを無条件で最大1年間利用できる。プラチナ会員になっている期間は、「一休.com」のポイント付与率が通常よりも高く設定される。

方法6,「エムアイポイントワールド」利用で最大15.5%のポイント還元

このカードには、「エムアイポイントワールド」というポイントサイトが用意されている。ここを経由して楽天市場やYahoo!ショッピング、ベルメゾンネット、じゃらんなど、なじみのネットショップを利用すると、ポイント還元率が最大15.5%になる。

方法7,アメックスブランドなら対象店舗で最大5.5%のポイント付与

国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを選んだ場合、アメックスの「ボーナスポイントパートナーズ」となっている約130店舗でポイント優待が受けられる。200円につき3ポイント(ポイント還元率1.5%)~最大11ポイント(5.5%)が付与される。

三越伊勢丹グループでお得になるのはもちろん、それ以外の利用でも効率的にポイントを貯める仕組みがあるのだ。

4,「エムアイカード プラス ゴールド」の4つのメリット クーポンやハイクラス空港ラウンジなど

ポイント還元率以外にも、このゴールドカードを作るメリットは多い。

メリット1,三越伊勢丹グループ百貨店などで使える4,200円分相当のクーポンが毎年届く

カード発行時と次年度以降の毎年3月に、三越伊勢丹グループ百貨店などで利用できる4,200円相当のクーポン券が届く。このクーポンは以下のサービスで使うことができ、お釣りは現金でもらえる。
 

サービス名 三越伊勢丹グループ百貨店などでの
サービス内容
駐車時間延長
サービス
駐車場無料サービスに加え、クーポン券1枚につき
1時間延長(店舗により異なる)
配送料金優待
サービス
購入品配送時にクーポン券1枚を
300円分として利用できる(一部除外品あり)
修理・加工料金優待
サービス
各店での修理・加工料にクーポン券1枚を
300円分として利用できる
空港ショップ優待
サービス
三越伊勢丹グループ空港ショップ各店でクーポン券1枚を
300円として利用できる
(新千歳空港・羽田空港・中部国際空港)
各店ショップ優待
サービス
百貨店内指定の美容室・理容室・貸衣装・写真室・
フラワーショップでクーポン券1枚を300円分として利用できる

駐車場や配送料、修理代など、ちょっとした出費に使えるのは便利だ。

メリット2,空港ラウンジサービスでは羽田のハイクラスラウンジを利用できる

空港ラウンジサービスでは、国内主要30空港と海外2空港(韓国・仁川、ハワイ・ホノルル)を無料で利用できる。羽田空港国際線ターミナルでは、シャワールームも完備したハイクラスな「TIAT LOUNGE」を利用でき、さらに同伴者1名まで無料だ。通常「TIAT LOUNGE」は、3,850円(税込)の利用料がかかる。

このカードで空港ラウンジサービスが提供される空港は、以下のとおり。
 

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港
仙台空港 新潟空港 富山空港 小松空港
成田国際空港 羽田空港 富士山静岡空港 中部国際空港
関西国際空港 神戸空港 伊丹空港 岡山空港
米子空港 広島空港 出雲縁結び空港 山口宇部空港
高松空港 徳島空港 松山空港 北九州空港
福岡空港 宮崎空港 長崎空港 熊本空港
鹿児島空港 那覇空港 仁川国際空港
(ソウル)
ダニエル・K・
イノウエ国際空港
(ホノルル)

その他、国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを選ぶと、世界1,300ヵ所以上のラウンジを利用できるサービス「プライオリティ・パス」の年会費が優待価格になる。

メリット3,海外最高1億円・国内最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯

「エムアイカード プラス ゴールド」は、ゴールドカードとしては補償金額が比較的高額な保険が付帯することも特徴だ。

・旅行傷害保険……海外旅行の一部項目は自動付帯

旅行代金をカードで支払った場合、海外最高1億円・国内最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯する。海外に関しては旅行代金のカード支払いがない場合でも、死亡・後遺障害保険のみ最高5,000万円の保険が付帯する。

海外旅行傷害保険(利用付帯)

保険項目 補償金額
死亡・後遺障害保険金 1億円
(自動付帯分5,000万円+利用付帯分5,000万円)
傷害治療費用 1事故につき300万円
疾病治療費用 1事故につき300万円
賠償責任保険金 5,000万円
携行品損害保険金 100万円
救援者費用等 400万円

国内旅行傷害保険(利用付帯)

保険項目 補償金額
死亡・後遺障害保険金 5,000万円
入院保険金(※) 1日につき5,000円
通院保険金(※) 1日につき3,000円

(※)事故発生日を含めて7日以内に治療を終了した場合は支払い対象外

・ショッピング保険……オンラインショッピングも対象

カードで購入した商品に、購入日から90日以内に偶然の事故で損害が生じた場合の保険。年間および1事故につき300万円を限度として補償される(自己負担額3,000円)。

ショッピング保険にはオンラインショッピング利用分が補償されないものもあるが、このカードの保険では、それも補償の対象になる。

メリット4,海外旅行に便利なサービスの数々

空港ラウンジや付帯保険以外にも、海外旅行時に便利なサービスが提供される。
 

空港から自宅への手荷物宅配サービス
※VISA:1個目500円、2個目以降15%オフ
※アメリカン・エキスプレス:1個目無料
国際線クローク(手荷物一時預かり)15%オフ
※VISAのみ
海外レンタカー(ハーツレンタカー)
事前予約料金より10%オフ
海外レンタルWiFiサービス20%オフ

「エムアイカード プラス ゴールド」でも、ゴールドカードらしいサービスが提供されていることがわかる。

5,「エムアイカード プラス ゴールド」のデメリット 年会費やApple Pay非対応など

ここまで見てきたように、「エムアイカード プラス ゴールド」はゴールドカードとして必要十分なスペックを持つカードと言える。しかし、申し込む前にはデメリットもしっかり把握しておきたい。

デメリット1,初年度年会費が無料にならない

1万1,000円(税込)という年会費は、ゴールドカードの年会費としてはスペック的にも妥当なところだ。しかし、他社のゴールドカードに見られる、初年度年会費が無料になるといった特典がないため、無料で1年間使い勝手を試すということができない。

三越伊勢丹グループ百貨店などでお得に使えるこのカードを、「どれくらい活用できるかは実際に使ってみないとわからない」という人もいるだろう。初年度から年会費が発生することは、人によっては入会のハードルとなりそうだ。

デメリット2,Apple Payに対応していない

iPhoneにクレジットカードを登録して支払いができるApple Pay。主要コンビニでは対応している店舗が増えているが、「エムアイカード プラス ゴールド」はApple Payに対応していない。そのため、クレジットカードを常に持ち歩く必要がある。

6,「エムアイカード プラス ゴールド」はお得なのか?どんな人におすすめ?

年会費1万1,000円がかかるが、4,200円のクーポンや3,850円がかかるハイクラス空港ラウンジを無料利用できるなど、8,050円分の特典を活用が無条件で付いてくる。

それに加え、三越伊勢丹グループ百貨店の利用が多い人はポイント10%還元も受けられるのでお得と言えるだろう。

一方でデメリットにもあげたように初年度無料特典は用意されていないので、お試しでカードを所有するということはしづらい。自分がクレジットカードを利用する場面・金額をしっかりと把握した上で、年会費以上にメリットがあるかを判断し、申し込むようにしたい。

 
執筆・モリソウイチロウ(ライター)

「ZUU online」をはじめ、さまざまな金融・経済専門サイトに寄稿。特にクレジットカード分野では専門サイトでの執筆経験もあり。雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、企業広報サイトなどに編集・ライターとして関わってきた経験を持つ。  

【関連記事】
ポイントがよく貯まるクレジットカード5選 効率的な貯め方も紹介
最大還元率2.2%「リクルートカード」の特徴を解説
ポイント還元率の高いSuica付帯のクレジットカード8選
ポイント還元率の高いクレジットカード
クレジットカード「VISA」はどんなブランドなのか?