『CARSMEET WEB』より

【スクープ】「ホンダN-ONE」が8年振りのフルモデルチェンジへ!

2020.6.26
ライフ
(画像=CARSMEET WEBより引用)
(画像=CARSMEET WEBより引用)

最新プラットフォームの採用で走りやユーティリティが大幅進化

ホンダの軽モデル、「N-ONE(エヌワン)」の8年振りとなるフルモデルチェンジ情報を入手。今回は、それをもとに予想CGを制作した。
 
現行N-ONE(画像=CARSMEET WEBより引用)

初代N-ONEは2011年に登場した「N-BOX」、翌年の「N-BOX+」に続く「Nシリーズ」の第3弾として2012年末に発売された。“Nコロ”の愛称で親しまれた往年の「N360」を彷彿とさせる外観に十二分な居住空間、優れた走行性能を魅力としていたが今春に生産は終了している。

次期型に関しては、後発の「N-WGN」が先にフルモデルチェンジを果たすなどNシリーズの中では置き去りにされた格好だが、東京オートサロン2020では次期型ベースとおぼしきプロトタイプ、「カフェレーサーコンセプト」がすでに公開済み。ホンダ自身が今秋の復活を予告している。
 
(画像=CARSMEET WEBより引用)

そのエクステリアは、初代のイメージがほぼ継承される見込み。とはいえ、フロントマスクはよりスポーティなデザインとなりフェンダー回りの造形にも手が加えられるようだ。一方、プラットフォームは最新世代へと進化して軽量化を実現。運転支援装備では最新の「ホンダセンシング」が搭載され、軽自動車ではトップレベルの安全性を実現する。搭載するパワーユニットは、660cc直列3気筒の自然吸気とターボをラインアップ。組み合わせるトランスミッションは、MTモード付きのCVTに加えカフェレーサーコンセプトに見られたMTがオプション設定される可能性が高い。その正式デビューは、最速で今年10月という説が有力だ。

文・CARSMEET web編集部/提供元・CARSMEET WEB

【関連記事】
イタリアンテイストの新型BMWが登場!ただしエンジンはありません。
【スクープ】トヨタの次期「ノア」シリーズはTNGAを採用。エクステリアもスポーティに進化する?
デビューは最速で年末? 次期「メルセデス・ベンツCクラス」の開発が終盤に!
最大のライバルは従来モデル!?「BMW 1シリーズ」【JAIA輸入車試乗会】
欧州のベストセラーSUV、「フォード・クーガ」が全面改良で環境性能を強化!
  
NEXT 食パンで作る本気肉まん 蒸し器いらずのお手軽レシピがすごい食パンで作る本気肉まん 蒸し器いらずのお手軽レシピがすごい

READ MORE...