ワイシャツレンタルも!40代が利用したいサブスクリプションサービス5選

2018.11.23
SENSE
(写真=Olga Rusinova/Shutterstock.com)
(写真=Olga Rusinova/Shutterstock.com)
音楽や動画配信では広く普及している「サブスクリプション(=定額利用)サービス」。実はワイシャツやスーツのレンタル、コーヒーの飲み放題など、様々な分野で登場しているのをご存じだろうか。そこで40代のビジネス・プライベートシーンで役に立つ5つの定額制サービスを紹介する(価格はすべて税抜き)。

こだわりのハンドドリップコーヒーが定額で味わえる――COFFEE MAFIA

(画像=COFFEE MAFIA)

通勤前のコーヒーが習慣というビジネスパーソンも多いだろう。そんな人は「COFFEE MAFIA(コーヒー マフィア)」の定額サービスを検討してみてはいかがだろうか。西新宿と飯田橋に2店舗展開している同店では、何杯でもコーヒーを飲むことができるサービスを月額3,000円と6,500円で提供している。

3,000円のコースの対象は通常1杯300円の「ラージサイズコーヒー」。6,500円のコースではスペシャルティコーヒーをはじめ、すべてのソフトドリンクの提供を受けられる(「本日のスペシャルティコーヒー」を除く)。コースに入会するとフードやアルコールメニューの割引も受けられ、夜ならば同伴者にも適用される。

コーヒーは丁寧にハンドドリップで淹れられるため、舌の肥えた40代でもきっと満足できるはずだ。

COFFEE MAFIA
http://coffeemafia.jp/

ランニングコストを抑えつつ、色々な車種を楽しめる――NOREL

(画像=NOREL)

「休日は家族とレンタカーでよく出かける」「車は好きだけど、維持費が……」という人は、月額定額クルマ乗り換え放題サービス「NOREL(ノレル)」をチェック。

月額5万9,800円~(中古車料金・プラン)、最短90日で乗り換えができる同サービス。高級車からミニバンまで約300車種から選ぶことができ、自動車保険や税金、車検などのランニングコストが不要。カーライフの楽しさが広がりそうなサービスだ。2018年10月からは、BMWとMINIの新車に定額で乗れる新サービス(月額7万9,800円~※別途年会費あり。中古車料金・プランとは条件などが異なる)も提供開始。

家族サービスもできて、さまざまな車を運転する楽しみも味わえる「NOREL(ノレル)」。車好きなら一度試してみてはいかがだろうか。

NOREL
https://norel.jp/

月約1万円でワイシャツ洗濯の手間から開放される――ワイクリン

(画像=ワイクリン)

洗濯して、乾かして、アイロンをかけて……「ワイクリン」はそんな手間をカットできる、ワイシャツレンタルとクリーニングがセットになった定額サービス。月初めに1ヵ月分20枚のワイシャツが届き、月末に着終えたものをまとめて返すシステムだ。

洗濯やアイロンの時間、クリーニング店の行列と往復、雨が続く日の部屋中ワイシャツだらけの景色からも解放され、クローゼットもすっきり。共働きでお互いに忙しく、家事がなかなかできない……という家庭にはきっと役に立つはず。

コースは「アソートプラン」(8,800円)、「スタンダードコース」(1万2,800円)、「プレミアムプラン」(2万4,800円)の3種類。5ヵ月以上の継続で割引特典もある。

ワイクリン
https://yclean.co.jp/

思い立ったら受講!場所も時間も選ばない英会話スクール――native camp

(画像=native camp)

英語を習得しようとスクールに通うことを計画したが、調べていくうちに時間調整の手間と金額の高さに断念してしまうということもあるはず。そうした英語学習のデメリットを軽減してくれるのが「native camp(ネイティブキャンプ)」。

PCやスマートフォンなどで受講ができる、時間と場所を選ばない英会話スクールで、月額5,950円の「プレミアムプラン」が基本料金プラン。代表者が「プレミアムプラン」に加入すれば、2親等以内家族ならば1,980円の「ファミリープラン」を使用することもできる。

365日24時間いつでも思い立った瞬間に英会話レッスンを受講することが可能で、1回は最大25分。回数は無制限というから驚きだ。しかもネイティブスピーカーをはじめとする世界80ヵ国以上の英語能力の高い講師を揃え、レッスンはマンツーマン制。

忙しくてなかなか時間がとれない、子供の学費や家のローンなど支出がかさみ自分の習い事までお金が回らない……そんな40代にこそぜひ挑戦してもらいたい英語学習サービスだ。

native camp
https://nativecamp.net/

スタイリストが選んだ色々なスーツを試せる――suitsbox

(画像=suitsbox)

「suitsbox(スーツボックス)」は、専門スタイリストが選んだスーツを届けてくれるサービス。もっとも安価な「エコノミーコース」(月額 7,800円)では、スーツ1セット・シャツ1枚、ネクタイ1本が配達される。毎月交換可能で、月額5,000円をプラスするれば、毎週新しいスーツのレンタルも可能。

同じようなスーツで少しマンネリ気味、クリーニングにわざわざ出すのが面倒……。もっと気軽でおしゃれにビジネススタイルを楽しみたい人は、挑戦してみるのもいいかもしれない。

suitsbox
https://suitsbox.com/

文・三島ゆき(フリーライター)
 

【関連記事】
ネット証券は情報の宝庫?日経新聞から四季報まですべて閲覧可!?(PR)
ロレックス以外に「オシャレ」「投資対効果」を満たす腕時計はない
シュプリームが支持され続けるワケ 6万円のTシャツがオークションで16万円に?
「なぜ富裕層は「英国靴」を愛用?庶民は知らない「エドワードグリーン」と「ジョンロブ」
「山崎50年」が約3,000万円に!日本産ウイスキーの価格はなぜ高騰している?

PREV 日本人の9割が勘違いしている外食時のマナー8選
NEXT 「世界に影響力のある人物ランキング」安倍首相より上位の日本人は?

READ MORE...