東京のパン食べ放題の店5選 メゾンカイザー、銀座木村屋……人気店のパンを好きなだけ!

2019.11.2
RELATIONSHIP
(写真=メゾン・イチ)
(写真=メゾン・イチ)
パン食ブームの中、最近ではイートインスペースを設けランチやディナーと共に、パン食べ放題を実施する店舗も増えてきた。都内でパン食べ放題を実施している海外や国内発の人気パン屋を中心に5つ紹介する。(※価格は表記がない限り税抜き)

メゾンカイザーTable 渋谷ヒカリエ店――パリ発「メゾンカイザー」の新業態でランチ限定パン食べ放題を実施

(写真=メゾンカイザーTable)
 
渋谷ヒカリエの7階に2019年1月にオープンした「メゾンカイザーTable」。人気のブーランジェリー「メゾンカイザー」が初めて手がけるダイニングレストランだ。

ここで人気なのがランチタイム限定で実施しているパン食べ放題。ランチメニューのパスタやスープ、サラダなどを注文すると、「メゾンカイザー」のパンが食べ放題になる。「メゾンカイザー」で不動の人気を誇るクロワッサンや天然酵母を使用したハード系のパンなどを存分に味わうチャンスだ。

パン食べ放題は11:00~16:00(L.O.15:00)のランチタイム内で60分間限定。一番安いスープが1,280円~提供されている。「メゾンカイザー」のパンは単品で購入しても200~300円ほどの価格帯なので、食べ放題であればコスパよく高級パンが食べられる。渋谷に訪れた際にランチに訪れてみてはいかがだろうか。

メゾンカイザーTable 渋谷ヒカリエ店

銀座木村屋――日本のパン文化のパイオニア。洋食メニューとセットで木村屋のパンが食べ放題に

(写真=銀座木村屋 洋食グリル)

1869年(明治2年)に創業した「銀座木村屋」。この店名を聞けば、あんぱんを想像する人も多いだろう。140年ほど前に、日本で初めて酒の酵母からあんぱんを生み出し、日本全国に広めたパイオニアである。

銀座4丁目の交差点そばに構える「銀座木村屋」本店は、1階がベーカリー、2~4階には喫茶やカジュアルなフレンチレストランなどが入っており、多彩なニーズに応えている。この3階にある「洋食グリル」でパン食べ放題が実施されている。

シェフが丹念に煮込んだビーフシチュー(2,100円)や黒毛和牛のハンバーグ(2,000円)など、定番の洋食メニューとセットで、同ビル内で焼き上げた8種類以上の自家製パンが食べ放題だ。営業時間はランチ・ディナー問わず10:30~21:00(L.O.20:30)となっている。お子様プレート(1,400円)もあるので、家族で好きな時間に訪れてもよいだろう。

銀座木村屋「洋食グリル」

バケット 新宿野村ビル店――ブレッドバーに置かれた10種類以上のパンがいつでも食べ放題!ランチからディナーまで対応

(写真=バゲット)
 
「サンマルク」をはじめ全国に110店舗ほどのベーカリーレストランを運営している株式会社バケット。同社の社名を冠したベーカリーレストラン「バケット」では、自慢の料理と自家製パンの食べ放題が提供されている。

東京23区内で7店舗ある「バケット」の1つ、「バケット 新宿野村ビル店」は新宿駅西口より徒歩7分、新宿野村ビルの地下1階というアクセスのよい立地だ。店内に食べ放題のパンが並ぶブレッドバーが設置されており、店内で焼かれた10種類以上の自家製パンが並ぶ。そのほかにもドリンクバーコーナーもある。

「バケット」の魅力はなんといっても豊富なメニューだ。チキンカツレツフィレンツェ風 バジル風味トマトソースや骨なしイトヨリときのこのアヒージョ風など、定番の鶏肉・魚料理だけでも10種類以上ある。パンと相性のよいチーズフォンデュやグラタン、コースメニューなども用意されている。営業時間は22:00 (L.O.21:15)まで。ランチで気軽に訪れるだけでなく、夜はお酒を飲みながら家族団らんのディナータイムを過ごすなど、さまざまな利用方法がありそうだ。

バケット 新宿野村ビル店

メゾン・イチ 代官山――代官山で人気のパン屋がランチ限定で行列必至のパン食べ放題を実施

(写真=メゾン・イチ)
 
2006年に西馬込で誕生した「ブーランジェリーイチ」。北海道小麦を使用した天然酵母のパンやグルテンの含有率が低いとされるスペルト小麦を使った田舎パンなど約40種類のこだわったパンが人気だ。現在都内に4店舗と店舗数は少ないものの、魅了されわざわざ訪れるファンが多い。

代官山にある「メゾン・イチ 代官山」では、ランチタイム限定でパンの食べ放題を実施している。4店舗のうちパン食べ放題を実施しているのはこの店舗のみだ。もともと「メゾン・イチ 代官山」ではパンだけでなく、常時パンに合うフレンチデリ・スイーツの販売も行っている。

そのプティデリや選べるスープ・メインにサラダなどがセットになって平日は1,200円(一部、追加料金のメニューあり)でランチを味わえる。こちらにお代わり自由のパンの盛り合わせがついてくる。ランチタイムは11:00~15:00まで。休日はランチメニューが一律1,600円となっているので、リーズナブルに利用したいなら平日を狙っていきたいところだ。

メゾン・イチ 代官山

Jackson Steak&Grill―がっつりお肉ランチとパンやサラダが食べ放題に!ワンコインでパン詰め放題も実施中

(写真=Jackson Steak&Grill)
 
「Jackson Steak&Grill」は、新橋駅より徒歩4分・汐留駅より徒歩1分にある商業ビル「カレッタ汐留」の地下2階にある。とにかく肉料理がメインで、王道のサーロインステーキやアンガスビーフの肩ロースを使用したジャクソンステーキ、国産鶏を使ったチキンステーキなど、肉好きにはたまらない店だろう。

ここでもランチタイム限定で自家製パン食べ放題を実施している。バケットやフォカッチャから、カレーパンや揚げコッペといった総菜パンまで、日替わりで約15種類が並ぶ。パン食べ放題だけでなく、店内にはサラダバーやスープバーもあるので、野菜をたっぷり食べたい人にはおすすめだ。

ランチで重たい肉料理を避けたいのなら、カレーやパスタなども選べる。さらにパン+サラダ+ドリンクがついて500円(税込)のワンコイン・テイクアウトランチにも注目したい。専用のボックスを購入すれば、そこに焼き立てパンを詰め放題できるというから驚きだ。ランチを店内で食べて、家族へのお土産でテイクアウトを利用するのもいい。

Jackson Steak&Grill

文・武田真那実(旅&グルメライター)
 

【関連記事】
東京の食パンの名店10選 行列ができる老舗から専門店の逸品も
大阪の食パンの名店10選 高級「生食パン」で人気のベーカリーも!
横浜の食パン専門店 1日2万本売れる生食パンも
行列ができる限定食パンも!京都の食パンの名店
生ならもっちもち、焼けばサックサク!名古屋の食パンの名店

PREV コストコの1.6kg『ホットックミックス』があれば話題の韓国風おやきが作り放題
NEXT 牛丼の量を調べてみた(すき家・吉野家・松屋・なか卯)|2019年10月

READ MORE...