行列ができる限定食パンも!京都の食パンの名店5選

2019.3.29
RELATIONSHIP
(写真=たま木亭・田舎風山食)
(写真=たま木亭・田舎風山食)
パンが焼ける匂いで目が覚める。コーヒーとふんわりとした食パンが、1日のスタートを彩ってくれる。最高の食パンは、家族で囲む朝の食卓を素敵に演出してくれるはず。今回は、京都で人気の食パンを紹介する。(※価格は表記がない限り、税抜き表示)

京都祇園ボロニヤ――元祖デニッシュ食パンの店

(写真=京都祇園ボロニヤ・デニッシュ食パン プレーン1.5斤)

「京都祇園ボロニヤ」の前身は、1979年、京都市東山区で設立された京栄食品(株)だ。この会社では、食パンではなくボロニヤソーセージを販売していた。行列のできる人気店がソーセージの次に考案したのが、現在も高い人気を誇る「デニッシュ食パン」。

定番商品は、「デニッシュ食パン プレーン」(1.5斤 800円)だ。他にも季節に合わせたフレーバーや、京都ならではの抹茶を使用した商品も人気。

パンというよりもスイーツのイメージが強いデニッシュだが、ボロニヤのデニッシュ食パンは、菓子パンを食べるよりもカロリーは低く、朝食としてもおやつとしても重宝する一品だ。子どもはもちろん、奥さんへの手土産としても喜ばれるだろう。

京都祇園ボロニヤ
http://boloniya1979.com/

たま木亭――店舗でしか買えないこだわりの食パン

(写真=たま木亭・田舎風山食)

JR奈良線・黄檗(おうばく)駅近くに店舗を構えるパン屋「たま木亭」は、食パンだけでなく多くの種類のパンを販売している。商業施設や百貨店への出店はせず、ネット販売も行っていないので、店舗に訪れた人しか購入できない。

たま木亭で購入できる食パンは2種類。いわゆるシンプルな食パン「角山」と、山型食パンとも呼ばれる「田舎風山食」だ。いずれも素朴な見た目ながら、素材と作り手のこだわりが伝わる、温かみを感じる商品である。

食パンには、小麦の中でも特に高価とされる「マニトバ小麦」を使用。その味を求めて訪れる人が絶えず、時には行列もできる人気店だ。

たま木亭
http://www.tamaki-tei.com/

乃が美 はなれ――全国で愛される「生食パン」のお店

(写真=乃が美はなれ 「生」食パン)

JR西大路駅から西大路通りを北に5分歩いたところにある「乃が美 はなれ 京都店」は、こだわりの「生」食パン(1斤 432円)が人気の食パン専門店だ。全国に複数の店舗を展開する「乃が美」だが、京都ではこの1店舗のみ。

高級「生」食パンと呼ばれるだけあって、焼かずに食べてもふわふわモチモチの食感が楽しめるのが最大の特徴だ。多い日には1日に2万本以上販売されるなど、全国的にも人気の商品である。

卵を使用していないので、卵アレルギーのある人でも安心。さらに健康を気にする人のために、トランス脂肪酸を低減したオリジナルのマーガリンを使用している。

乃が美 はなれ 京都店
http://nogaminopan.com/shop/kyoto/

一本堂――もっちり食感が特徴の食パン専門店

(写真=一本堂・角食)

京都市中京区に店舗を構える食パン専門店、「一本堂」。全国に複数の店舗を展開しているが、京都ではこの店舗1店のみだ。基本食パン5種類のほか、趣向食パン4種類、高機能食パン3種類を販売している。

プレーンな食パン「一本堂」(1斤 280円)はもっちりとした食感が特徴で、生で食べてもおいしい食パンとして地元でも有名だ。人気商品だけあって、朝から行列ができることもある。確実に購入したければ、電話で予約を入れておくといいだろう。

食パン専門店というだけあって、フレーバーを使用した食パンも素材や製法にこだわったきめの細かいやわらかさが特徴。高機能食パンの中には低糖質の商品もあり、体重が気になる人にも人気だ。

一本堂 京都店
https://shokupan-ippondo.jp/

ポシェット――京都の老舗ベーカリーの食パン

(写真=ポシェット・無塩食パン)

京都市右京区に店舗を構える町のパン屋「ポシェット」は、販売だけでなくイートインスペースもある店構え。なかでも人気は、8種類ある食パンだ。

シンプルで人気な「ソフト食パン」(3斤 1,050円税込)は、生で食べても焼いて食べてもおいしいと好評。公式HPでは、すべてのパンが1本から注文できる。京都に1店舗しかないが、通信販売を利用すれば遠方からでも購入できる。

遠赤外線のセラミックオーブンで焼き上げられた食パンは、しっとりとして耳までやわらかい。イートインでは購入したパンを食べるだけでなく、モーニングやランチも楽しめるので、家族で足を運んでみるのもいいだろう。

ポシェット
http://www.bakery-pochette.com/

文・佐藤愛美(フリーライター)
 

【関連記事】
子どもの「金融教育」は何歳から始めるのがベスト?
40代に始めておきたい「相続対策」 早めにやっておきたい2つのこと
子供1人の教育費は進路によって3,000万円も違う 私立か公立か、留学するか……?
「子どものMBA費用を払う親」が増加傾向?なかには自宅まで売る親まで
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング(PR)

PREV 「学生の8割が情報弱者」ネット情報の真偽を見ぬけない世代?ーー米国
NEXT 「裁判の相手方と裁判官がFacebook友達」 裁判の公正さに疑い生じるか

READ MORE...