『男の隠れ家デジタル』より

開いて、セットして即バーベキュー!アタッシュケースがグリルに変身、LOGOSの「グリルアタッシュ」で始めるポータブルBBQ体験

2020.9.15
家族・子育て
(画像=男の隠れ家デジタルより引用)
(画像=男の隠れ家デジタルより引用)

バーベキューは楽しいが、準備や移動が面倒と思う人に朗報。アウトドアブランド「LOGOS」から、画期的なポータブルグリルが登場した。

見た目はアタッシュケースのスタイリッシュデザイン
(画像=男の隠れ家デジタルより引用)


「グリルアタッシュ」は、アタッシュケース型のBBQグリル。開いて中に収納されているパーツを組み立てるだけでスタイリッシュなグリルに早変わり。

広角にオープンすることで調理面積をワイドに
(画像=男の隠れ家デジタルより引用)


「グリルアタッシュXL」「グリルアタッシュM」「グリルアタッシュmini」の3サイズで展開で、グリルアタッシュXLとグリルアタッシュMは、調理面積をよりワイドにするため、広角にオープンするようになっている。大きい火床は、グリル本体が熱くなるのを軽減し、汚れ防止にもなっていて、コンパクトながら使いやすくて調理しやすい優れものだ。

(画像=男の隠れ家デジタルより引用)
 
「グリルアタッシュmini」
(画像=男の隠れ家デジタルより引用)


畳んでいる状態の見た目は、ほぼアタッシュケース。重量も一番大きなグリルアタッシュXLで約4.9kgと軽量。持ち手もついて、電車でバーベキュー会場へ向かう場合でもこれなら楽に持ち運べる。

(画像=男の隠れ家デジタルより引用)


グリルアタッシュminiは、卓上サイズのミニグリル。焼網が約16.5×11.4cmで、お一人様バーベキューやちょっとツマミを炙るのにちょうど良いサイズ。カバンに収まる小ささで、バイクや自転車での持ち運びも楽々だ。

四方をしっかり囲んでいる火床
(画像=男の隠れ家デジタルより引用)


価格はグリルアタッシュXL=14,500円、グリルアタッシュM=9,900円、グリルアタッシュminiはオープン価格となっている。どこでも手軽に持ち運べて、簡単セットですぐにバーベキューが楽しめるグリルアタッシュで、アウトドアライフをより便利で楽なものにしてみては。

【商品概要】
商品名:「グリルアタッシュXL」14,500円
    「グリルアタッシュM」9,900円
    「グリルアタッシュmini」オープン
サイズ:
    「グリルアタッシュXL」約4.9kg
    組立時(約)幅51×奥行51.5×高さ45cm
    焼網(約)幅22.5×奥行45cm×2pcs
    収納時(約)幅51×奥行41×高さ9.5cm
    「グリルアタッシュM」約2.8kg
    組立時(約)幅39×奥行36×高さ31.5cm
    焼網(約)幅16.5×奥行29.8cm×2pcs
    収納時(約)幅39×奥行29.5×高さ9.5cm
    「グリルアタッシュmini」(約)780g
    組立時(約)幅19.1×奥行15.5×高さ14.8cm
    焼網(約)幅16.5×奥行11.4cm
    収納時(約)幅19.1×奥行15.4×高さ6.9cm
主素材:ステンレス、スチール、アルミ
公式サイト:LOGOS

提供元・男の隠れ家デジタル


【関連記事】
好きな文字を彫刻して自分だけのオリジナルに。老舗時計メーカーとベテラン彫刻師が創る「PRINCE 銀無垢トノー型腕時計」
「青いオーシャンと乾いた風の中に身を置くことで、またここに帰ってこようと思える」| 吉田栄作
飲み屋で語れるお酒の雑学。~「焼酎」の甲類・乙類の違いとは?~
山登りを安全に楽しむため、登山の前には必ず提出すべき「登山届」について知ろう
庭園や文化財の書院と名物の湯豆腐を満喫 南禅寺 順正 〈左京区〉┃奥・京都の名店
PREV 新型コロナ後にしたいのは「旅行」と「帰省」【子どもとおでかけ100人アンケート】
NEXT ファミリーでもOK!ミニマムキャンプの持ち物やおすすめ道具を徹底解説!

READ MORE...