『男の隠れ家デジタル』より

わずか15分でグランピングの世界へ―組み立て&持ち運び楽々なモンゴル風「ゲルテント」で始める移動式別荘暮らし

2020.9.14
家族・子育て
(写真=男の隠れ家デジタルより引用)
(写真=男の隠れ家デジタルより引用)
アウトドアや災害対策に重宝するキャンプテント。おうちキャンプのアイテムとしても人気が高まっているが、組み立てが大変だったり強度に不安があったりで購入をためらっている人もいるだろう。それが15分で組み立てられ、しかもグランピングのような豪華さで非日常を味わえるとしたら?
 
男の隠れ家デジタル
ゲルテント(写真=男の隠れ家デジタルより引用)
「ゲルテント」は、モンゴルの遊牧民が約3,000年前から利用してきた移動式住居をヒントにしたアウトドアギア。テント内は約12平米、高さは約2.3mで最大12人収容できるゆったりとした広さ。従来のグランピングテントと異なり中央にポールがないため、家具や寝具の配置を思うままにできるのも高ポイントだ。
 
男の隠れ家デジタル
(写真=男の隠れ家デジタルより引用)
テントの素材は、外幕にはポリコットン製、床シートにはリップストップ製を用いており、結露やカビを防止。また、耐火性や防音性もある。
 
男の隠れ家デジタル
(写真=男の隠れ家デジタルより引用)
ゲルテントの魅力は、真夏・真冬など季節を問わず年中快適に使用できること。夏は天幕やメッシュ付き窓を開けて風通しをよくすることができるほか、広さを利用して置き型のクーラーを設置することも可能。また、テントに排煙機能が備わっているため、冬は薪ストーブを焚いて暖を取るのもいいだろう。
 
男の隠れ家デジタル
(写真=男の隠れ家デジタルより引用)
これだけ大きいにも関わらず、組み立ては約15分と超手軽。収納時はゴルフバッグサイズまで小さくなり、持ち運びも容易に行える。また、耐震性・耐風性を兼ね備えているので、災害時など非常用の住まいとしても活躍間違いなしだ。
 
男の隠れ家デジタル
(写真=男の隠れ家デジタルより引用)
販売予定価格は353,000円。現在、GREEN FUNDINGで特別価格の予約販売を受付中。3,000年を歴史を歩んできたゲルテントで、別荘を気ままに持ち運ぶ非日常な時間を過ごしてみては。
【製品概要】
製品名:ゲルテント
商品サイズ:直径400cm×高さ230cm
収納時のサイズ:1.25m×0.4m×0.4m、1m×0.4m×0.4m(2袋)
重量:約36kg(1袋約18kg)
収容人数:6~8人用
カラー:ブラウン、ベージュ
ポリコットン 300GSM PUコーティング、防水加工、カビ耐性加工
※排気口…2ヵ所
※フラップ付きジッパーメッシュドア…2ヵ所(高さ1.8m×1、1.6m×2)
※ジッパードア…2ヵ所(高さ1.6m)
床シート:540GSMリップストップPVC、防水加工
折りたたみフレーム:直径18mm・20mmアルミ管6061、厚さ1.2mm
排煙ポール:直径22~28mmアルミニウム伸縮ポール、厚さ1.5mm
ロープ:6mmナイロンロープ、1.8m×12個、3.5m×2個
杭:6mm鉄、23cm×20個
予約販売:GREEN FUNDING

男の隠れ家デジタル編集部
いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。
我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

提供元・男の隠れ家デジタル

【関連記事】
好きな文字を彫刻して自分だけのオリジナルに。老舗時計メーカーとベテラン彫刻師が創る「PRINCE 銀無垢トノー型腕時計」
「青いオーシャンと乾いた風の中に身を置くことで、またここに帰ってこようと思える」| 吉田栄作
飲み屋で語れるお酒の雑学。~「焼酎」の甲類・乙類の違いとは?~
山登りを安全に楽しむため、登山の前には必ず提出すべき「登山届」について知ろう
庭園や文化財の書院と名物の湯豆腐を満喫 南禅寺 順正 〈左京区〉┃奥・京都の名店
  

READ MORE...