GMOクリック証券FXネオのメリット・評判は?デメリットやスプレッド、スワップ、ツールなどを紹介

2020.9.24
投資

GMOクリック証券の「FXネオ」は投資家に人気で、FX取引高が8年連続国内第1位という実績を持つ。今回は、最高水準のスワップや豊富なツールなど、GMOクリック証券「FXネオ」のスペックを確認する。デメリットも含めて、特徴と人気の秘密を探ってみよう。

目次
1,GMOクリック証券FXネオの特徴は?基本情報を紹介
2,GMOクリック証券FXネオのスプレッドやスワップを確認
3,GMOクリック証券FXネオの3つのメリット
4,GMOクリック証券FXネオの3つのデメリット
5,GMOクリック証券FXネオの評判・口コミを紹介
6,GMOクリック証券FXネオがおすすめの人は?FX初心者に最適な条件が揃う

1,GMOクリック証券「FXネオ」の特徴は?基本情報を紹介

本項では、GMOクリック証券のFX口座「FXネオ」の全体像をつかむために、特徴的なサービスやさまざまな機能を紹介する。

GMOクリック証券の特徴――GMOグループとしての高い信頼性

GMOクリック証券はGMOインターネットグループの証券会社であり、強固な経営基盤と堅牢で最先端の内製システム、使いやすい高機能取引ツールが魅力だ。このようなFX口座に必要不可欠な要素が評価されていることが、現在の業界トップレベルの取引高につながっている。人気女優などをイメージキャラクターに起用した広告展開で、世間の関心を集めていることを知っている人も多いだろう。

ここからはGMOクリック証券の会社概要や、FX口座「FXネオ」の主なスペックを確認していく。すべて、2020年7月31日現在の同社ホームページを参照したデータだ。

会社情報を確認 証拠金残高は業界NO.1の規模

会社名 GMOクリック証券
FXサービス名 FXネオ
設立 2005年10月28日
資本金 43億4,666万3,925円
自己資本規制比率 692.90%(2020年6月末現在)
口座開設数 68万2,580口座(2020年6月末現在)
預かり証拠金残高 1,882憶8,200万円(2020年6月末現在)

口座開設数こそ業界No.1ではないが、顧客がFX取引の際に預け入れる証拠金残高では業界No.1を誇る。FX取引が業界で最も活発に行われているFX口座と言えるだろう。

口座、入出金は円貨のみの取り扱い

口座開設手数料 無料
口座管理手数料 無料
振込入金手数料 利用者負担(円貨のみ)
クイック入金手数料(即時入金) 無料(円貨のみ)
出金方法 円貨
出金手数料 無料

入金、出金ともに取り扱いは円貨のみ。入金の際は、GMOクリック証券が提携する金融機関のクイック入金(即時入金)を利用すれば、入金手数料が無料になる。

〈クイック入金の提携金融機関〉
GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、りそな銀行、イオン銀行、埼玉りそな銀行

各種ツールは多種多様 

PC版取引ツール はっちゅう君FXプラス
PC版チャート分析ツール プラチナチャートプラス
PC版ブラウザ取引画面 ブラウザ取引画面(FXネオ)
ブラウザ動作型ツール FXツールバー
スマートフォン版取引アプリ GMOクリックFXneo

各種ツールは、すべて自社開発。顧客のニーズを的確に反映する開発体制が、ツールの使い勝手の良さや完成度の高さにつながっている。

取引には上級者向けモードもあり

通貨ペアの種類 20通貨ペア
最低取引単位 1万通貨単位
注文1回当たりの取引上限 通常モード:100万通貨
Exモード:500万通貨
レバレッジ倍率 個人口座:最大25倍
法人口座:原則最大100倍まで
取引手数料 無料
注文方法の種類 スピード注文、成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFD-OCO
スリッページ あり
追加証拠金発生水準 毎営業日のNYクローズ時点で、
証拠金維持率が100%を下回っていた時
・追証発生日の翌営業日の
午前3時までに入金、または建玉の全部または
一部を決済
・追証発生日の翌営業日の
午前3時までに追証が解消されなかった場合は、
すべてのポジションが強制決済される
追証時強制決済手数料 500円/1万通貨 ※1
ロスカットアラート 証拠金維持率が100%を下回った時
ロスカット発動水準 証拠金維持率が50%下回った時
ロスカット手数料 500円/1万通貨 ※2
※1,2,南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10万通貨あたりの手数料
 

FX口座「FXネオ」には、1回あたりの取引上限が100万通貨の「通常モード」と、1回あたりの取引上限が500万通貨の「Exモード」がある。自分の資金と経験を考慮して、取引モードを選んでほしい。

その他の特徴 次々行われるキャンペーンに注目!

FXによる利益と課税 「雑所得」として申告分離課税(20.315%)
キャンペーン 新規FX口座開設と取引で、最大3万円キャッシュバック

期間限定のキャンペーンが次々に展開されるので、FX口座を選ぶ際は、その時点でどのようなキャンペーンが実施されているかも確認したい。

2,GMOクリック証券「FXネオ」のスプレッドやスワップを確認

FX取引と切っても切り離せないのが、スプレッドとスワップポイントだ。

スプレッドはFX取引のコストであり、為替手数料としてあらかじめ為替レートに反映されている。スワップポイントは、FX取引を行う通貨ペアの発行国同士の金利差分を投資家が受け取る、もしくは支払うものだ。

スプレッドの狭さとスワップポイントの高さは、FX会社を選ぶ際の決め手にもなる重要なポイントである。

取扱通貨ペア別のスプレッド

取扱通貨ペアは20種類。2020年7月31日にGMOクリック証券で実際に提示された全通貨ペアのスプレッドを見てみよう。

取扱通貨ペアスプレッド一覧表

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
英ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
カナダドル/円 1.7銭
スイスフラン/円 1.8銭
トルコリラ/円 1.7銭
南アフリカランド/円 1.0銭
メキシコペソ/円 0.3銭
ユーロ/米ドル 0.4pips
英ポンド/米ドル 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.9pips
NZドル/米ドル 1.6pips
ユーロ/英ポンド 1.0pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips
英ポンド/豪ドル 1.6pips
ユーロ/スイスフラン 1.8pips
英ポンド/スイスフラン 2.8pips
米ドル/スイスフラン 1.6pips
※上記は、通常モード(最大注文数量が100万通貨)のスプレッド
 

GMOクリック証券が原則固定で提示するスプレッドは、FX業界の最狭水準である。同じ通貨ペアであっても、スプレッド幅が異なるFX会社を使うと収益に差が出てくる。資金効率を良くしたい、あるいは少しでも収益を大きくしたければ、GMOクリック証券のようにスプレッドの狭いFX会社を選びたい。

取扱通貨ペア別のスワップポイント

スワップポイントは、「基軸通貨の金利」(通貨ペアの左側の通貨)と「決済通貨の金利」(通貨ペアの右側の通貨)の金利差を調整するために日々発生するものだ。

「買った通貨の金利>売った通貨の金利」であれば、スワップポイントはプラスになり、スワップポイントを受け取ることができる。それに対して、「買った通貨の金利<売った通貨の金利」であれば、スワップポイントはマイナスになり、投資家はスワップポイントを支払うことになる。

これを踏まえて、2020年7月31日の1日分の付与実績をチェックしておこう。

取扱通貨ペア別スワップポイント一覧表

通貨ペア 買い 売り
米ドル/円 8 -11
ユーロ/円 -15 12
英ポンド/円 5 -8
豪ドル/円 0 0
NZドル/円 3 -6
カナダドル/円 5 -8
スイスフラン/円 -22 -19
トルコリラ/円 13 -16
南アフリカランド/円※ 60 -90
メキシコペソ/円※ 50 -80
ユーロ/米ドル -26 23
英ポンド/米ドル -6 3
豪ドル/米ドル 0 0
NZドル/米ドル 1 -4
ユーロ/英ポンド -21 18
ユーロ/豪ドル 0 0
英ポンド/豪ドル 0 0
ユーロ/スイスフラン 6 -9
英ポンド/スイスフラン 27 -30
米ドル/スイスフラン 25 -28
※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は、10万通貨あたりのスワップポイント。それ以外の通貨ペアは、1万通貨あたりのスワップポイント
 

GMOクリック証券では、「南アフリカランド/円」「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円」のような高金利通貨も複数取り扱っている。

毎日為替レートをチェックして取引のタイミングを図る手間をかけずに、着実に利益を積み上げたいなら、南アフリカランド/円のような高金利通貨ペアの買いポジションを保有し続けるのもいいだろう。その場合は、GMOクリック証券のようにスワップポイントが高いFX口座を選ぶほうが有利だ。

>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

3,GMOクリック証券「FXネオ」で口座開設する3つのメリット

初めてFX口座を開設する際、GMOクリック証券は選択肢に入ってくるだろう。このFX口座には、どんなメリットがあるのだろうか。特に注目したい3つのメリットを紹介しよう。

メリット1,スワップポイントが高めなので、スワップポイント投資に最適

GMOクリック証券のスワップポイントは、業界でも最高水準だ。

人気通貨ペア別スワップポイントの比較(2020年7月31日付与実績)

  米ドル/円 NZドル/円 南アフリカ
ランド/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り
GMO
クリック
証券※1
8 -11 3 -6 6 -9
SBIFX
トレード
8 -11 4 -11 6 -7
DMM.com
証券 FX
6 -9 6 -9 6 -9
ヒロセ
通商※2
2 -83 4 -59 6 -16
みんなのFX 1 -1 4 -4 6.1 -6.1
※1,南アフリカランド/円のスワップポイントは、公表されている10万通貨あたりのスワップポイントを1万通貨に換算している
※2,公表されている1,000通貨あたりのスワップポイントを、1万通貨に換算している

 

米ドル/円のような主要通貨ペアのスワップポイントだけでなく、南アフリカランド/円といった高金利通貨のスワップポイントも、上記5社の中で比較的高い水準だ。

スワップポイントがプラスの受取スワップである場合、ポジションを解消しない限り、毎日受け取ることができる。そのため、スワップポイントを目的とするFX取引なら、GMOクリック証券のように少しでも高いスワップポイントを提示しているFX口座のほうが、積み上がる利益は大きくなる。

メリット2,取引ツールが洗練されていて高機能、とにかく使いやすい

GMOクリック証券が提供する取引ツールや分析ツール、スマホ用アプリは以下のとおりだ。

FX用取引ツールと分析ツール一覧

デバイス 名称 特徴
PC はっちゅう君FXプラス
(取引専用ツール)
・操作性重視でスピーディな注文ができる
・多彩なテクニカル指標と豊富な足種
PC プラチナチャートプラス
(チャート分析ツール)
・チャート分析に特化した
最新鋭のテクニカルチャート
PC ブラウザ取引画面 ・1画面に必要な情報をコンパクトに表示
・初心者からアクティブトレーダーまで対応
PC FXツールバー
(情報提供専用ツールバー)
・「Internet Explorer」で動作
・他の作業中でも常時レートなどを
確認できる
スマホ GMOクリックFXneo ・高度なチャート機能搭載のスマホアプリ

・「はっちゅう君FXプラス」――業界屈指の操作性を誇る取引専用ツール

上級者が求める高いチャート分析機能と、スピーディな注文を実現する高機能リッチクライアント型取引ツール。自社開発で、初心者から上級者まで幅広いユーザーの要望に応える機能性を実現している。はっちゅう君FXプラスには、1回の発注上限数量が500万通貨(通常モードの5倍)の「Exモード」が搭載されているので、アクティブトレーダーには不可欠な取引ツールになるだろう。

多数のテクニカル指標や豊富な足種も特徴で、チャート分析機能の充実と使いやすさは業界トップレベルだ。テクニカル指標を確認しながら、チャート上で直接発注することもできる。操作性にも優れ、画面のレイアウトも自由自在だ。

とにかく秀逸な取引ツールは、GMOクリック証券FXネオの大きな魅力だ。

・「プラチナチャートプラス」――チャート分析重視トレーダーの必需品

はっちゅう君プラスのチャート分析機能を凌駕する高度な分析にも対応。描画オブジェクトも多彩で、チャート分析型トレーダーの利便性をサポートしている。

複数のプラチナチャートを起動して、複数のウィンドウを画面上にレイアウトすることができる。また、チャートウィンドウを最大16分割することもできるので、瞬時の判断にも大いに役立つ。

複数の通貨ペアと各種指標を1枚のチャートに表示できる比較チャート機能も便利だ。

・「ブラウザ取引画面」――初心者からアクティブトレーダーまで、誰もが使いやすい

「かんたん、見やすい、わかりやすい」の3拍子が揃った、汎用性の高い取引画面。アクティブトレーダー向けの「Exモード」にも対応している。1画面にレート、ニュース、取引、損益状況がコンパクトにレイアウトされるため、使い勝手が良いのが最大の特徴だ。

・「FXツールバー」――他の作業中でもリアルタイムレートをチェック

「Internet Explorer」で動作するツールバーであり、PCで他の作業をしていても、FXツールバーで為替・指数・商品のリアルタイムレートを確認できる。アラート機能が付いた経済カレンダーやFXニュースなども表示される。

・「GMOクリックFXneo」――便利機能満載の高機能スマホアプリ

取引ツール並みの高度なチャート分析機能と発注機能をコンパクトに搭載した高機能スマホアプリ。重要度が表示された経済カレンダーや、日々の損益を確認できる「FXトレード日記」または「期間損益」など、毎日使える便利機能も実装されている。

メリット3,狭いスプレッドで低コストのFX取引ができる

FXの取引コストであるスプレッドは、GMOクリック証券は業界最狭ではないものの、最狭水準の原則固定スプレッドを提示している。

FX会社による人気通貨ペア別スプレッドの比較(2020年7月31日現在)

  米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
GMO
クリック
証券※1
0.2銭 0.5銭 1.1銭 0.7銭
SBIFX
トレード
0.09~7.80銭 0.30~15.80銭 0.69~18.80銭 0.40~12.80銭
DMM.com
証券 FX
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
ヒロセ通商※2 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭
0.6銭
※2020年8月31日までの期間限定スプレッド
 

上記の4通貨ペアでは、英ポンド/円以外はほぼ最狭水準のスプレッドになっている。日本のFXトレーダーに最も人気がある米ドル/円なら、0.2銭のスプレッドだ。

FX初心者の場合、低コスト重視で流動性のある通貨ペアを中心に取引することになる。GMOクリック証券のように、主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準ならば、当面の取引に問題はないだろう。

4,GMOクリック証券「FXネオ」の3つのデメリット

FX口座選びでは、メリットだけに注目するのではなく、デメリットもしっかり理解した上で判断する必要がある。

デメリット1,取引単位が1万通貨単位

最近では、初心者は1,000通貨からの少額投資で損失を限定するというスタイルが定着している。しかしGMOクリック証券FXネオの取引単位は1万通貨であり、1,000通貨で取引することはできない。

GMOクリック証券で口座を開設したら、すぐにリアル取引をするのではなく、最初はデモ取引などで相場観を身に付けるべきだろう。実際の取引を始める際は、経済指標発表前後を避けて、値動きが穏やかな時間帯(日本の早朝の時間帯はスプレッドが開きやすいので避ける)を選んで始めよう。

デメリット2,ロスカット手数料、追証未解消時の強制決済手数料がかかる

低コストを謳っている日本のFX会社の多くは、ロスカットが発動された場合のロスカット手数料や、追証が解消されずポジションが強制決済された場合の手数料が無料になっている。

一方GMOクリック証券では、このロスカット手数料と強制決済手数料が、1万通貨あたり500円かかる(※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10万通貨あたり500円)。

ロスカットにならないように早い段階での損切りや条件付注文を徹底する、追証が発生したら迅速に解消することが何より重要だが、万が一の場合は手数料が発生することを覚えておこう。

デメリット3,「はっちゅう君FXプラス」が動作するのはWindows上だけ

取引専用ツールであるはっちゅう君FXプラスの推奨環境はWindows8.1と10であり、Mac OSは対象外だ。はっちゅう君FXプラスは非常に優れた取引ツールであるだけに、Windows専用ツールであることがMacユーザーにとっては決定的なデメリットと言える。

それでも、Mac OS上で動作するプラチナチャート(ハイスペック分析ツール)は利用できる。もちろん、高機能と使いやすさで定評のあるGMOクリックFXneo(スマホ用アプリ)や、動作が安定しているブラウザ取引画面からは取引できる。この状況をどう判断するかは、Macユーザー次第だろう。

>>GMOクリック証券の詳細はこちら

5,GMOクリック証券FXネオの評判・口コミを紹介 利用者が感じるメリット・デメリットは?

実際にGMOクリック証券のFXネオを利用している人は、どう感じているのだろうか?評判・口コミを見ていこう。

GMOクリック証券FXネオの良い評判・口コミ

好意的な意見としては「チャートやアプリがとにかく使いやすい」という意見が寄せられた

T.Hさん|40代男性
菓子製造業自営

GMOクリック証券のFXのメリットはスマホアプリの取引ツールがめちゃくちゃ使いやすい点です。自社開発されたしっかりしたものだけあって細かい部分まで配慮されているし投資家の意見を反映させて開発されたものなのでパーフェクトな出来栄えになっておりとにかく高スペックなものなのです。他のFX会社でも自社でツールは作ってるところはあるけどもここのが一番使いやすいです。

N.Tさん|30代男性
営業職の会社員

チャートが見やすく使いやすいところが気に入っています。ほかと比べて割とシンプルなのですが、初心者には使いやすいです。取り扱いの商品も多く気に入っています。取引する機能である「はっちゅう君」がつかえて便利で本当に初心者にはぴったりだと思います。

M.Hさん|30代女性
小売業自営

アプリは水平ラインだけでなく、トレンドラインやチャネル、フィボナッチも描け、描画ツールが充実していて使いやすいです。例えばトレンドラインを1本書いたとき、その通貨ペアの他の時間足にきちんと反映されます。またバイナリーオプションも申し込みができ、FX口座から資金を移動でき(その逆もあり)便利です。

M.Kさん|30代男性
営業職の会社員

投資を始める時に不安が大きくありましたが、大手の会社ですしツールも充実していて慣れると使いやすいですし安心です。また安心ポイントはYoutubeなどで解説動画やネットでの解説記事が豊富にあります、私のように初心者の方には手厚いサポートだと思います。

R.Oさん|30代男性
サービス業の自営

私がGMOクリック証券で優れていると思ったのは、FX取引高が8年連続1位であると言う実績と、何よりも口座開設者による特典です。最大3万円のキャッシュバックなどは、投資を継続できるキッカケとなりました。

GMOクリック証券FXネオのデメリット・改善してほしいところ

一方で取引単位が1万単位であること、ロスカットに手数料がかかるといったことが改善点として挙げられた。

T.Hさん|40代男性
菓子製造業自営

最低取引量が1万通貨からとなっている部分が大きなデメリットかなって思っています。なので基本的には最初からある程度の資金は用意しておく必要があるので初心者向きとは言えないかもしれません。まあ資金が足りてない場合はここにはデモ取引もあるので資金がたまるまではそこで練習してからでもいいかとおもいます。

N.Tさん|30代男性
営業職の会社員

シンプルすぎるがゆえに、多機能性には乏しいです。取り扱う銘柄が多ければ多いほど使いにくいと感じるかもしれません。ロスカットなど細かい部分に手数料がかかるところも嫌です。使いやすい機能ゆえにその分お金を取ってくるのが気に入らなかったです。あと少額すぎると使いにくいと思います。

M.Hさん|30代女性
小売業自営

アプリではトレンドラインを書いて他の時間足を見たとき、書いたはずのポイントからずれてしまうことです。短い時間足にて微調整する手間があります。また、プラチナチャートはテクニカルの設定をお気に入りに保存しておかないと、再度ログインした時にその設定がオールクリアされてしまいまた入力する羽目になってしまうのが残念でした。通貨ペアの選択がワンクリックでチャートが切り替わるともっと使いやすいです。

6,GMOクリック証券「FXネオ」はどんな人におすすめ?チャート分析重視ならマスト

GMOインターネットグループの技術力に裏付けられた信頼性の高いシステムと自社開発ツールには、投資家のレベルを問わない万能さがある。初心者にはわかりやすくて使いやすく、上級者の高度なチャート分析とスピード注文ニーズにも応えられる。どのレベルの投資家にも、間違いなくおすすめだ。

さらに、低コスト投資を実践したい初心者や、コツコツ投資で資産形成をしたい人も、GMOクリック証券FXネオなら、ストレスなく取引できるはずだ。

 
近藤真理
執筆・近藤真理
証券会社の引受業務やビジネス系翻訳携わったのち、個人投資家として活動。現在は総合証券、ネット証券の両方を使いこなし、経済、金融、HR領域で多数の媒体で執筆中。2019年にフィナンシャルプランナーの資格取得。
証券会社の引受業務やビジネス系翻訳携わったのち、個人投資家として活動。現在は総合証券、ネット証券の両方を使いこなし、経済、金融、HR領域で多数の媒体で執筆中。2019年にフィナンシャルプランナーの資格取得。
 
この筆者の記事を見る
 

【関連記事】
FXとはどんな投資か?初心者のために失敗談、やり方、税金など基本をやさしく解説
FXの税金は?いくらから確定申告する必要がある?
初心者がFXでしがちな5つの失敗【外国為替証拠金取引】
FXの自動売買は簡単?仕組みや費用は?
仮想通貨取引はFXとどう違う? 類似点と相違点を比較