(PR)

「ゴルファー保険」なら、ホールインワンのお祝いも補償

2019.7.5
FINANCE
(写真=TORWAISTUDIO/Shutterstock.com)
(写真=TORWAISTUDIO/Shutterstock.com)
エグゼクティブの趣味といえば、代表格はやはりゴルフ。自然の中で思い切りクラブをスイングする快感は他に代えがたいものだが、油断をしていると思わぬ出費を招いてしまうこともある。ゴルフでも「保険」が必要になるのは、どんな場合なのか。ゴルファー保険が役に立つケースを見てみよう。

ゴルファー保険ならではのホールインワンのお祝いも補償

ホールインワンを達成した人がお金を出してお祝いのパーティーを開いたり、周囲の人に記念品のプレゼントを贈ったりする”ホールインワンのお祝い”。一般的に20万円~100万円ほど掛かるとも言われている。大変おめでたいことだが、思っていたよりもかなり懐を痛めてしまうのではないだろうか……。

そんな時にオススメなのが、年間でのご契約より割安な料金で手軽に契約できるワンタイム保険の「ゴルファー保険」。最大50万円まで補償されるので、安心してお祝いができる。

ゴルフ中のケガや通院、入院費も補償

さらに、「ゴルファー保険」では、ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内で、ゴルフの練習や競技または指導中の事故によるケガで通院・入院された場合の費用の補償だけではなく、他人にケガ等をさせたり、他人のものを壊して法律上の損害賠償責任を負った場合も補償される。もちろん、ゴルフ用品の破損や盗難にあった場合も補償。

心強い「ゴルファー保険」に加入して、安心してゴルフをエンジョイしてみてはいかがだろうか?
 

【関連記事】
iDeCo(イデコ)を40代から始めるのは遅いのか
ゴールドカードのメリットや作り方 年会費無料のクレジットカードも紹介
「ふるさと納税」するなら知っておくべき5つのこと
ポイント還元率の高いクレジットカード11選
40代が知っておきたい保険の知識まとめ

PREV 91歳で退職したばかりの祖母から学んだ大切なこと
NEXT 最上位ブラックカード「JCB ザ・クラス」の特典・サービス、インビテーションの条件を紹介

READ MORE...