(PR)

「1日自動車保険」はワンコインから

2019.7.3
FINANCE
(写真=antoniodiaz/Shutterstock.com)
(写真=antoniodiaz/Shutterstock.com)
自動車保険というと、車を購入する際に同時に加入するものというイメージが強いかもしれない。しかし、自動車保険の中には、ワンコインから加入できる1日限定のワンタイム保険もあるのだ。自動車のワンタイム保険は、どのような場面で役に立つのだろうか?

1日(24時間)から加入できるワンタイム保険

学生グループで旅行等のレジャーで長距離ドライブする際は、ドライバーを交代することもある。ただし、保険範囲が「家族限定」になっている友人の親名義の車を使う場合は、当然ながら保険が適用されない。無保険状態で運転して、万が一事故が起きたら大変なことだ。

そのような場合に、1日(24時間)から加入できるワンタイム保険の「1日自動車保険」が便利。「1日自動車保険」は、1日(24時間)単位で契約でき、家族や友人の車を借りる時でも万が一の事故に備えられる保険なのだ。

対人・対物賠償責任に対する補償は無制限!充実した補償内容

1日500円~で、対人・対物賠償責任に対する補償は無制限。搭乗者傷害特約の補償は最大1,000万円、事故や故障時には、レッカー搬送などのロードアシストや緊急時応急対応費用補償などがあり、充実した補償内容。

加えて、「車両補償ありプラン」(スタンダードとプレミアム)は、借りた車を修理または新しく購入した場合の費用を最大300万円まで補償される(免責金額の負担あり)。

家族や友人の車を借りる時など、たまにしか運転しない方には、「1日自動車保険」はまさにオススメの保険だ。
 

【関連記事】
iDeCo(イデコ)を40代から始めるのは遅いのか
ゴールドカードのメリットや作り方 年会費無料のクレジットカードも紹介
「ふるさと納税」するなら知っておくべき5つのこと
ポイント還元率の高いクレジットカード11選
40代が知っておきたい保険の知識まとめ

PREV 「ANAカードプレミアム」のメリットは?プラチナカード3種類を比較 マイル付与率アップ、ラウンジ無料利用、割引優待...
NEXT アメックスのブラックカード「センチュリオン」の特典や年会費、所有条件を紹介 最高級クレジットカードの実力は?

READ MORE...