『フードリンクニュース』より

すかいらーく、最終赤字170億円。「から好しINガスト」のテイクアウト好調だがイートイン減少分までカバーできず。

2021.2.23
ビジネス・キャリア
(写真=フードリンクニュースより引用)
(写真=フードリンクニュースより引用)
 株式会社すかいらーくホールディングス(本社:東京都武蔵野市、代表取締役 会長兼 社長:谷 真)が、2020年12月期決算で170億81百万円の最終赤字となった。
 売上高2884億34百万円、23.2%減と健闘。営業赤字230億31百万円、前年は167億29百万円の黒字。「から好しINガスト」が好調で、テイクアウトは4月以降は約2倍以上の売上を毎月継続しているが、イートインの売上減少をカバーできるほどではない。
 
フードリンクニュース
(写真=フードリンクニュースより引用)
提供元・フードリンクニュース

【関連記事】
餃子の王将、ファッションブランドとコラボ。女性に中国ブームじわじわ
スシロー、合弁で台湾茶カフェ「シェアティー」1号店をオープン。先行する「ゴンチャ」を追う。
モスバーガー、テイクアウト専門店を実験オープン。都心狭小立地向けモデル。
アークランド「東京たらこスパゲティ」が2号店。「五右衛門」が独占する和風スパゲティ市場に挑戦。
金沢チャンピオンカレー、コロナ禍の米国に海外初出店。テイクアウトノウハウで勝負。
  
NEXT 【米国株決算】コカ・コーラの最新決算情報と今後の株価の推移

READ MORE...