『SEVENTIE TWO』より

「アンブロ」がフォーマルと快適性を追求したスーツを発売

2020.9.15
ビジネス・キャリア
(画像=SEVENTIE TWOより引用)
(画像=SEVENTIE TWOより引用)

「アンブロ(umbro)」は、「フォーマル」と「快適性」を追求した「アンディショナルスーツ」 を9月7日に発売した。公式オンラインショップ「デサントストア」と「デサントショップ目白」で販売している。

「アンディショナルスーツ」 は、ビジネスシーンにふさわしいスタイリッシュな見た目でありながら、そのままサッカーもできてしまうほど動きやすくアクティブで快適なスーツ。ジャケットは、身頃脇から袖にかけて1枚の生地にすることで腕を回した時の引っ掛かりを軽減し快適さを体現。横4WAYストレッチで、シワになりにくい素材を使用している。パンツには、スポーツウエアに用いる膝を曲げやすく動きやすいパターンを採用し、身体のかたちに合わせた立体的なパターンにすることで自由な動きを可能にした。パンツは自宅で洗濯することができる。カラーはグレーとネイビーの2色展開で、価格はセットで3万6,300円(税込)、ジャケットは2万5,300円(税抜)、パンツは1万1,000円(税抜)。

(画像=SEVENTIE TWOより引用)


文・鍋倉萌子/提供元・SEVENTIE TWO


【関連記事】
紳士服チェーン3社の厳しい中間&本決算から見えてくること
セイコーウオッチが欧州初「グランドセイコーブティック」をヴァンドーム広場に出店
「ナイキ」がヴァージル・アブローの「オフ-ホワイト」と「ナイキプロ」でコラボ
LVMHグループのファンドが27億円を出資した台湾のドクターズコスメ「ドクター・ウー」が日本上陸
ルックHDがイタリア革製品ブランド「イル ビゾンテ」を109億円で買収
PREV 『鬼滅の刃』声優・鬼頭明里、竈門禰豆子を演じる苦労告白 「鬼になってからは…」
NEXT 兵庫・明石市独自「5つの無料化」が話題沸騰 市長は「市民が誇り持てる街づくりのために」

READ MORE...