『SEVENTIE TWO』より

ケリングの新役員に女優のエマ・ワトソンらが就任

2020.6.28
ビジネス・キャリア
(画像=SEVENTIE TWOより引用)
(画像=SEVENTIE TWOより引用)
ケリング・グループ(KERING GROUP)は6月16日、女優のエマ・ワトソン(Emma Watson)ら3人が新たに取締役会のメンバーとなると発表した。同日の株主総会で承認され、取締役会の持続可能性委員会議長に任命された。
エマ・ワトソンは、男女平等を推進する活動家としても知られる。近年、ファッション業界でも環境に配慮した生産など持続可能性が重要な課題となっており、ケリング・グループは彼女が良い先駆者になるだろうとしている。
新役員は他にスイス金融大手クレディ・スイス(Credit Suisse)の前最高経営責任者のティジャン・ティアム(Tidjane Thiam)らが就任した。

文・関根美紅/提供元・SEVENTIE TWO

【関連記事】
紳士服チェーン3社の厳しい中間&本決算から見えてくること
セイコーウオッチが欧州初「グランドセイコーブティック」をヴァンドーム広場に出店
「ナイキ」がヴァージル・アブローの「オフ-ホワイト」と「ナイキプロ」でコラボ
LVMHグループのファンドが27億円を出資した台湾のドクターズコスメ「ドクター・ウー」が日本上陸
ルックHDがイタリア革製品ブランド「イル ビゾンテ」を109億円で買収
PREV 神戸阪急が六甲山ドローン配送実験に参画 寿司やプリンなど飲食物を提供
NEXT 世界各地で「第2波」発生?米では1日3万人感染も...拡大抑止と経済活動、両立の困難さ極まる

READ MORE...