業務スーパーの「カレー(安くて味もOK)」おすすめ4選!

2019.11.7
RELATIONSHIP
(画像=mitok)
(画像=mitok)
業務スーパーの「お値段と味のバランスよいカレー」を選んでみました。

業スーで見かけるカレーは激安&微妙な味の商品ぞろいですが、わりとイケるタイプもチラホラ。その中から、お値段と味のバランスがとれたコスパ系や意外な本格派を選んでみた次第です。カレー選びのご参考にどうぞ~。

① Real THAI レッドカレー

192円|400g|タイ|おすすめ度 ★★★★★

mitok
(画像=mitok)
缶詰タイプの具材入りレッドカレー。電子レンジなどで加熱するだけの簡単調理なんですけど、これがなかなかの本格派なんです。味作りに派手さはないものの、尖りのない上品な甘辛テイストが好印象。ハーブの風味と辛味が野菜とココナッツミルクのまろやかな甘味に包まれて、食べやすいコクと旨みにまとまっている感じ。いきなり辛いタイプじゃなく、じわじわと汗が滲むような辛さもポイントですね。かなりお安い商品なので、鶏もも肉を追加するのもおすすめですよ。なお、姉妹品「グリーンカレー」も次点としてプッシュしておきます。

② カレー専門店のインド風カレー

84円|200g|ハチ食品|おすすめ度 ★★★★☆

mitok
(画像=mitok)
激安84円(税抜78円)レトルトカレーシリーズには “一度食べたらもうけっこう” 的なものもチラホラですが、この『カレー専門店のインド風カレー』はわりとイケる系。ひよこ豆やマッシュルームを具材にしたレトルトカレーです。キーマ風にひき肉の旨みで下支えされた、ほどよくコクのある甘辛テイストが特徴。そのひき肉自体は食感的に皆無なものの、チャツネとりんごの甘みやトマトの酸味が力強く、なんとなく “インド風” な味付けは悪くないんですよね。業スーで見かける激安カレー、迷ったらひとまず本品をお試しください。

③ たっぷりサイズのビーフカレー

84円|250g|おすすめ度 ★★★★☆

mitok
(画像=mitok)
ボリューム重視で格安カレーを選ぶなら『たっぷりサイズのビーフカレー』が妥当ですかね~。大盛なぶん、味は……という感じではなく、よくあるナショナルブランド品と同程度にはイケるテイストです。大盛激安にありがちな曖昧なテイストではなく、ビーフの旨みをわりと味わえるし。スパイス感と辛味はやや控えめ。トマトベースにバターなどを加えた、まろやかな甘口寄りの中辛テイストですね。若干のチープさは否めないものの、値段と量を考えれば申し分のない出来でしょう。

④ Real THAI グリーンカレーペースト

318円|400g(約30皿分)|タイ|おすすめ度 ★★★★★

mitok
(画像=mitok)
業スーの隠れ定番的なペーストタイプのグリーンカレーです。ココナッツミルクや肉、野菜などの具材を用意して調理する手間はかかりますが、味は本格的で旨し。ペーストは30食分ほどの量で、数食分まとめて作り置きしておくのがおすすめです(夏は保存にご注意を)。お味はとにかく重厚なスパイス感と刺激感のある辛味。でもココナッツミルクのまろやかなコクもしっかり効いて、なかなかクセになるおいしさ。カレーを作るのが面倒なときは炒め物やチャーハン、ピラフなどにも活用できるので、お手軽エスニック調味料としてストックしておくのもアリですよ。(気に入ったら、姉妹品「レッド」「イエロー」もどうぞ)
 
*    *    *

以上、業務スーパーの「コスパ系と本格系のカレーまとめ」をお届けしました。今回ご紹介した商品だと、①『Real THAI レッドカレー』と④『Real THAI グリーンカレーペースト』は味重視、②『カレー専門店のインド風カレー』と③『たっぷりサイズのビーフカレー』はコスパ重視のチョイスとなります。

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。

文・mitok編集スタッフ/提供元・mitok

【関連記事】
大阪の食パンの名店 しっとりモチモチ「生食パン」も!
横浜の食パン専門店5選 1日2万本売れる生食パンも
行列ができる限定食パンも!京都の食パンの名店
子ども名義の口座は意外と面倒?開設から子どもに渡すまでの注意点
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング(PR)
PREV 消費増税後「イートイン脱税」相次ぐ。トラブル回避のため対策を講じる飲食店も
NEXT 「ミシュランガイド京都・大阪2020」発表! 三つ星に『祇園さゝ木』など11店

READ MORE...