SPGアメックスカードのメリットを解説 高級ホテル無料宿泊やマイル還元率など優待・サービスを紹介

2019.9.11
FINANCE
(写真=Twin Design/Shutterstock.com)
(写真=Twin Design/Shutterstock.com)
「SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)」は高級ホテルをよく利用する人や海外旅行が多い人に好評なクレジットカード。どんな優待やサービスが受けられるのか、その魅力を紹介しよう。

SPGアメックスの魅力を紹介 マリオット・ボンヴォイポイントや無料宿泊券など

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)の最大の魅力はロイヤリティプログラムの「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」だ。そもそもカード名にあるSPGはスターウッドホテル&リゾートのロイヤリティプログラムだった。それがマリオットやリッツカールトンのプログラムと統合。Marriott Bonvoyとして生まれ変わった。

130の国と地域にある6700軒以上のホテルでMarriott Bonvoyポイントを利用可能。マリオットやシェラトン、ウェスティン、リッツカールトンなどのホテルでさまざまな特典を受けることができる。海外旅行で高級ホテルを利用することが多い人にとっては大きいメリットだろう。

レイトチェックアウトや部屋のアップグレードなど、特典が盛りだくさん

SPGアメックスの会員には、通常年25泊以上の宿泊が条件となるMarriott Bonvoyの会員資格「ゴールドエリート」も付けられる。これには多くの特典が用意されている。
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 空室状況によって部屋のアップグレード
  • アジア太平洋地域のプログラム参加ホテルではレストラン・バーが15%オフ
また毎年のカード継続時には、世界各地のプログラム参加ホテル(一部除く)で利用できる無料宿泊特典も贈呈される。この無料宿泊特典は、1泊1室2名まで。繁忙期でもスタンダードルームが空室なら利用可能だ。

ポイントはホテル無料宿泊特典への交換や、還元率最大1.25%でマイルへの移行も

SPGアメックスではクレジット支払い100円につき、3Marriott Bonvoyポイントが貯まる。プログラム参加ホテルではカード利用額100円につき6ポイントとなり、宿泊費のみ1米ドルにつき12.5ポイント獲得できる。ほかにも、ウェルカムギフトポイントとして250~500ポイントが付与される。

ポイントはプログラム参加ホテルの無料宿泊特典にも交換可能。交換に必要なポイントはホテルのグレードによって異なる。

また、JALやANAだけでなく、エールフランスやエアカナダ、アメリカン航空、タイ航空など多くの航空会社で「3ポイント→1マイル」のレートで移行できる。マイルの還元率で考えると1%(クレジット利用100円につき1マイル獲得)とお得感が強い。

しかも、6万ポイントを1度にマイルへ移行すると、1万5000ポイントが加算。計3万5000マイルを獲得できる。還元率では1.25%になるので、かなり効率よくマイルを貯められる。

海外最高1億円・国内最高5000万円の旅行傷害保険も付帯

旅行に便利なサービスとしては、同伴者1名まで無料でラウンジサービスを利用可能。使える空港は、28の国内主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港)だ。ほかにも空港クロークサービスや、空港での無料ポーターサービスと手荷物無料宅配サービスなどが受けられる。

海外旅行傷害保険も旅行代金をカードで支払えば最高1億円、支払ってなくとも最高5000万円の補償が付帯される。ただし国内旅行傷害保険は旅行代金をカードで支払った場合のみの付帯で、補償額は最高5000万円となる。

これらの保険は家族カード会員にも適用。旅行代金をカードで支払った場合のみ、海外・国内ともに最高5000万円(傷害死亡・後遺障害)が補償される。さらに家族特約として家族カードを持たない家族にも保険が適用され、海外・国内とも最高1000万円の補償が付帯される。

ほかにも航空便遅延補償や、年間最高500万円のショッピング・プロテクション(ショッピング保険)、年間最高15万円のリターン・プロテクション(返金保証)がラインナップ。突然の病気や急な出張などで旅行・コンサートをキャンセルした場合、年間10万円まで補償するキャンセル・プロテクションなどが提供される。

高級ホテル利用の多い人にとっては高額な年会費以上のお得が

SPGアメックスの年会費は3万1000円(税別)、家族カード会員は1万5500円(税別)と比較的高額に設定されている。しかしホテルでの特典が充実しているし、マイルも効率よく貯まる。海外旅行によく行き、かつ高級ホテルを利用する機会が多いなら年会費以上にお得となるはず。

アメックスならではの充実した付帯保険も大きなメリットだ。いざという時、心強い味方となってくれるだろう。

文・モリソウイチロウ(ライター)
 

【関連記事 PR】
クレジットカード「VISA」はどんなブランド?
プラチナカード比較 代表的クレジットカードを紹介紹介
ポイントがよく貯まるクレジットカード5選 効率的な貯め方も紹介
年会費無料のゴールドカード5選
ポイント還元率の高いクレジットカード

PREV 自動車保険料が2020年1月から3%に一斉値上げ!自動車保険の見直しのポイントは?
NEXT 年会費無料で還元率1.25%のREX CARD(レックスカード)のメリット・デメリット よりポイントが貯まる使い方も紹介

READ MORE...