全く仕事をせずにお金を稼ぐ方法

2019.8.28
FINANCE
(画像=Getty Images)
(画像=Getty Images)
モトリーフール・香港支局、2018年12月21日投稿記事より

重い足取りで会社に向かい、長い通勤時間に苦しんでいる場合には、お金を別の方法で稼げないかなあ、と空想するかもしれません。

実は、ほとんど何もしなくてもお金を稼ぐ方法があります。

信じられないかもしれませんが、それは夢ではありません。受動的所得を得る方法はたくさんあります。

以下、そのうちの8つをご紹介します。

1:利子所得

利子所得は、受動的所得の古典的なものです。あなたは、いくらかのお金を銀行口座、譲渡性預金、または債券に預け入れをしています。

そして、そうすることによって利子を得ています。

経済環境次第では、これは収入を生み出すための有力な方法です。

今のところ、金利は上昇しています。

そして、かつて金利は非常に高いものでした。

例えば、1980年代には金利は12%でした。

10万ドルを銀行に預け入れた際の金利が12%の場合、受取利子は年間12,000ドル、月額では1,000ドルにもなったのです。

2:株式投資

株式投資は、配当収入を生み出したり、資産を築くための優れた方法です。

あなたは、割安株式と成長株式のどちらに投資しますか?

あるいは、単純にインデックスファンドに投資しますか?

株式に投資した資金は、時間の経過とともに成長します(株式投資は長期投資に非常に向いています)。

あなたがそれを現金に変える必要があるならば、いくつかの株式を売却すればよいのです。

3:株式配当

株価の上昇は、素晴らしい利益をもたらします。

そして、多くの株式は配当を支払うことによってさらに多くの利益をもたらします。

ポートフォリオに、配当が健全に成長している企業を組み込むことは望ましいと思われます。

理想的には、配当が定期的に増加していくことです。

配当性向が70%以下であれば、さらなる成長の余地があります。

配当性向とは、その期の純利益の中から、配当金をどのくらい支払っているかをパーセンテージで表したものです。

100%に近いかそれ以上の配当性向は、会社が稼いだ以上の額を支払っていることを表していますので、それは持続可能ではありません。

以下は、高い配当利回りを持つ香港の大手企業の例です。

・Vtech(ティッカー:303):9.1%

・フェアウッド(ティッカー:52): 5.4%

・香港電気(ティッカー:2638):5.3%

出典:S&Pグローバルマーケットインテリジェンス。数値は記事執筆時点のものです。

おすすめできるもう一つの資産は、不動産投資信託(以下「REIT」)です。

REITは、アパート、オフィスビル、ショッピングセンター、医療用ビル、貯蔵庫などの不動産を所有している投資法人であり、その収益の少なくとも90%を配当として支払うことが法律で義務付けられています。

REITは、稼働率を高く維持し、テナントから賃貸料を徴収し、その利益の大部分を還元します。

4:賃貸物件収入

これは、見かけほど受動的ではない受動的所得の例です。

あなたが一つ以上の家またはアパートを所有している場合、テナントから定期的な家賃を得ることができます。

しかし、それと引き換えに、あなたは不動産に保険をかけて税金を払わなければなりません。

そして、不動産をよい状態に保つ必要があります。

なお、テナントの入居がない場合は、家賃収入が数ヶ月ないということもあり得ます。

水道に水漏れが発生している場合は、深夜に修理会社に電話をする必要があります。

また、テナントが入れ替わる際には、物件を清掃してきれいにする必要があります。

これらの多くは、不動産管理会社に外部委託することができます。

しかしそれには、家賃収入の約10%かかります。

5:ロイヤルティ収入

この受動的な所得創出方法は、事前の作業を必要とします。

あなたは他の人が繰り返し購入できるものを作り出す必要があり、それが長年続く収入の流れを生み出します。

たとえば、あなたが写真を撮り、シャッターストック、smugmug、500px、istockphotoのようなサイトにて有料で利用してもらうのです。

同様に、zazzle.comやcafepress.comなどのサイトでデザインを作成してアップロードすることもできます。

このサイトでは、シャツ、マグカップなどに刻印するためのデザインを販売できます。

同様に、電子書籍を執筆し、アマゾンなどの直接出版サービスを通してオンライン販売することもできます。

6:アフィリエイトマーケティング

ブログなどを持っている場合には、アフィリエイト広告を使用して収益化できます。

たとえば、自動車に関するブログを運営していて、毎月何千人もの訪問者がいるとします。

車に関連する本や商品をアマゾンでリンクすると、誰かがそのリンクを通じて商品を購入したときに、手数料を得ることができます。

旅行についてブログを書いている場合は、おすすめの旅行用品やアクセサリーをブログで宣伝することで、誰かが購入した場合にも受動的な収入を得ることができます。

いくつかの旅行会社のサイトにリンクし、収入を得ることもできます。

7:年金

退職後は、ほとんどの人が十分な収入を必要とします。

株式は素晴らしい資産ですが、その成長や配当は必ずしも保証されていません。

あなたが保有株式のいくつかを売却しようとする直前に株式市場が下落した場合、予定数量以上の株式を清算するか、予定よりも少ない決済金額でよしとするか、迷ってしまうと思われます。

多くの定年退職者へのおすすめは、定額年金を購入することです。年金契約は、金利が高いほど有利になります。

8:リバースモーゲージの利用

退職者のための別の選択肢は、リバースモーゲージを利用することです。

それは誰にとっても適しているというわけではありませんが、検討する価値はあります。

リバースモーゲージは、家を担保に借りるローンのことです。

あなたが死ぬか、家を売るか、そこに住むのを止めるまで借りた金額を返済する必要はありません。

たとえば、老人ホームに移り住むとします。

その時点で、家は借金を返済するために売却することができます。

リバースモーゲージによる収入は多くの場合非課税であり、これは大きなメリットです。

モトリーフールの結論

ほとんどの人は、受動的所得を生み出すための何らかの方法を見つけるべきでしょうか?

ほとんど仕事をしないのと引き換えに受け取る現金を得るための方法は絶対に必要でしょうか?

必要かもしれませんが、上記のリストは完全ではないということをご理解ください。

もう少し深く考えてみると、さらに多くの可能性が生まれてくるかもしれません。

文・モトリーフール編集部/提供元・The Motley Fool Japan

【関連記事 PR】
iDeCo(イデコ)を40代から始めるのは遅いのか
iDeCo(イデコ)をSBI証券で始める場合の手数料は?他の証券会社と比較
楽天証券でiDeCo(イデコ)を始めるメリット
クレジットカード「VISA」はどんなブランドなのか?
ポイント還元率の高いクレジットカード11選
PREV お金に関する目標を立てるための6つのコツ
NEXT 投資総額10万円以下で株主優待がもらえる9月の銘柄10選――TOKAIホールディングス、第一交通産業、ゼットなど

READ MORE...