年会費5万円の「三井住友プラチナカード」が人気の理由とは?24時間のコンシェルジュサービスも利用できるクレジットカードを紹介

2019.5.16
FINANCE
(写真= Alix Kreil/Shutterstock.com)
(写真= Alix Kreil/Shutterstock.com)
プラチナカードを持つのならば、ステータス感のある都市銀行系のクレジットカードを狙いたい。その中でもスペックの充実度で選ぶなら年会費5万円(税別)の三井住友プラチナカードはチェックしておきたいところ。今回はステータス性と実用性を兼ね備える人気のプラチナカードの魅力を紹介する。

プラス5,000円でVisaとMasterCard両方のプラチナカードを持てる

三井住友カードの特徴のひとつとして、VisaとMasterCardの両ブランドで2枚のカードを発行する“デュアル発行”というものがある。

三井住友プラチナカードでもデュアル発行は可能で、その場合に1枚目は通常の年会費5万円(税別)、2枚目については優遇の適用により年会費5,000円(税別)となる。なお家族カード会員は1枚目、2枚目ともに年会費無料だ。

クレジットカードを作るときにはどの国際カードブランドにするか迷うことがあるが、各ブランドが提供する優待を両方利用できる“デュアル発行”は重宝するだろう。

海外の空港ラウンジを使えるプライオリティ・パスは希望選択制

プラチナカードと言えば、国内外の主要空港のラウンジも無料で利用できるサービスがよく付いているが、実はこの三井住友プラチナカードでは海外空港ラウンジの無料利用特典は希望選択制となっている。

国内主要空港のラウンジについては無条件で本会員と同伴者1名まで無料利用できる。家族カード会員の同伴者も1名まで無料なので、たとえば4人家族の夫婦がこのカードを持っていれば、子供2人も無料となる。

次に海外の主要空港のラウンジだが、複数の特典の中、1つが無料となる「メンバーズセレクション」にて「プライオリティ・パス」を選ぶと世界140ヵ国1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる。

メンバーズセレクションでは、「プライオリティ・パス」の他に、医大教授クラスの相談医によるセカンドオピニオンサービス、各地の名産品を家庭へ届けてくれる食の逸品プレゼントなどの特典が提供されている。

海外・国内ともに最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯

海外旅行傷害保険は、傷害死亡・後遺障害で最高1億円、傷害・疾病治療費用で限度額500万円。家族の補償金額は傷害死亡・後遺障害で最高1,000万円、傷害・疾病治療費用で限度額500万円。

国内旅行傷害保険では、傷害死亡・後遺障害が最高1億円。そのほか海外・国内旅行で最高2万円の航空便遅延保険、限度額500万円のショッピング保険が付帯する。

宿泊施設の部屋や料理のアップグレードや朝食特典なども

三井住友プラチナカードでは複数の旅行予約サービスで、優待割引や宿泊施設の部屋や料理のアップグレード、マイルやポイントの追加付与などを受けられる。

またVisaブランドとMasterCardブランドそれぞれで、海外用Wi-Fiレンタルサービス、空港クローク優待などが提供されている。

さらに、MasterCardブランドでは、手荷物空港宅配優待(2個まで無料)やハワイ・ホノルルのザ・カハラ・ホテル&リゾートでの3連泊以上の利用で、朝食やアフターヌーンティーの特典が含まれる限定宿泊プランが用意されている。

宝塚歌劇やUSJでプラチナ会員にふさわしい優待を提供

この他にグルメ・エンターテインメント分野の特典も充実している。主なものだけ紹介しよう。

プラチナグルメクーポン

2名以上のコース料理の利用時に会員1名分が無料になる優待サービスで、東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランが対象となる。

ダイニング by 招待日和

国内主要エリアにある約200店舗のレストランで、2名以上の利用時に会員本人分のコース料理が無料になる特典で、MasterCardブランドのみ適用。

宝塚歌劇優先販売

三井住友カード貸切公演でプラチナカード会員用のSS席を用意し優先的に販売。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・ユニバーサル・エクスプレス・パス

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、人気アトラクションの待ち時間を短縮する「ユニバーサル・エクスプレス・パス」が1人につき1日1枚付与される。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 三井住友カードラウンジサービス

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内の三井住友カードラウンジを利用できる。ラウンジではソフトドリンク無料サービスやアトラクション「JAWS」への優先搭乗が提供される。

三井住友VISA太平洋マスターズ

国内を代表する男子プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券がプレゼントされる。来場者には食事券・飲み物券と大会記念品が進呈される。

ゴルフ場優待

Visaのみだがゴルフ場の優待や名門ゴルフコースの予約手配サービスが提供される。

コンシェルジュサービス/ラウンジサービス

年中無休24時間受付のコンシェルジュサービスのほか、銀座・日本橋や名古屋・栄でのショッピング中の休憩などに使えるラウンジサービスが提供されている。

使い方次第では年会費以上のメリットを享受できる

年5万円と高額な年会費ではあるが、海外旅行、グルメ、宝塚歌劇、USJ、ゴルフなどが好きならば、特典を利用して、年会費以上のメリットを享受できるだろう。

5,000円(税別)をプラスしてデュアル発行することで、VisaとMasterCard両方の特典を利用できることもこのカードの特徴でもある。

文・モリソウイチロウ(ライター)
 

【関連記事】
40代で持ちたいクレカはゴールドより「プラチナカード」? その魅力、代表的なカード比較
経営者・エグゼクティブ向けクレカ「ダイナースクラブ」を持つためには?
ゴールドカードのメリットや作り方 年会費無料のクレジットカードも紹介
陸マイラーがトクするクレカ3選 還元率3%も?
ポイント還元率の高いクレジットカード11選 買い物、マイル、通信など生活をおトクに

PREV 「MUFGプラチナアメックス」の魅力とは?高ステータスクレジットカードの特典・メリットを紹介
NEXT あなたが「銀行の術中にはまらない」ために知っておくべきこと

READ MORE...