「楽天ブラックカード」の魅力 インビテーション入手条件や年会費など、最上位クレジットカードの紹介

2020.3.23
運用・家計
楽天が発行する最上位カードは、「楽天ブラックカード」だ。ここでは、年収をはじめインビテーションの入手条件や年会費など、その謎を解明する。コンシェルジュ、無料ラウンジ利用、海外旅行保険を含めた特典・サービスも充実している、人気のハイグレードカードの魅力を紹介していこう。

目次
1,インビテーションはどうしたらもらえるのか?
2,「楽天ブラックカード」の年会費と利用限度額
3,ポイント還元率とポイントアップの仕組み
4,特典・サービス ラウンジ無料利用やコンシェルジュサービス
5,付帯保険は最高1億円が自動付帯
6,「楽天ブラックカード」の基本スペック

1,「楽天ブラックカード」のインビテーションはどうしたらもらえるのか?

「楽天ブラックカード」は公式サイトでは紹介されておらず、謎に包まれている。楽天カードの最上位クレジットカードで、インビテーション(招待)が届いた人のみ申し込める。

ネットの情報からインビテーションが届く条件を整理してみると、「楽天ブラックカード」の1つ下のランクの「楽天プレミアムカード」をすでに利用しており、その利用可能額が上限の300万円に達している会員が招待される可能性が高いと考えられる。楽天カード保有者でなくても、楽天トラベルで高額なホテルやパッケージツアーを利用している人が招待された例もあるようだ。

これらから推測すると、「楽天ブラックカード」のインビテーションをもらうためには、まず「楽天プレミアムカード」を作り、楽天グループのサービスを中心に高額利用の実績を積む必要がありそうだ。

年収条件については、自己申告ということもあってあまり重視されていないようで、年収500万円ほどで審査をパスした例もある。名称はブラックカードだが、その実態はプラチナカード相当と考えられる。実際、「楽天ブラックカード」のMastercardブランドとJCBブランドのカード面には「Platinum」と記されている。
 
カード名 楽天カード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
券面
年会費
(税抜)
永年無料 2,000円 1万円
還元率 1.0~3.0% 1.0~5.0% 1.0~5.0%
旅行保険 国内:✕
海外:最大2,000万円
国内:✕
海外:最大2,000万円
国内:最大5,000万円
海外:最大5,000万円
ショッピング保険 300万円
空港ラウンジ 国内:28空港
海外:仁川 / ホノルル
国内:28空港
海外:プライオリティパス付帯
  詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
カード名 楽天
カード
楽天
プレミアム
カード
券面
年会費
(税抜)
永年無料 1万円
還元率 1.0~3.0% 1.0~5.0%
旅行保険 国内 ✕
海外2,000万円
国内5,000万円
海外5,000万円
ショッピング
保険
300万円
空港
ラウンジ
国内 28空港
海外 1300ヵ所以上
※プライオリティ
パス付
  詳細はこちら 詳細はこちら

2,「楽天ブラックカード」の年会費と利用限度額 やや安めの年会費

年会費は3万3,000円(税込)で、家族カードは2枚まで発行でき、年会費は無料。利用可能額は300万~1,000万円で、審査によって個別に設定される。年会費は他社のプラチナカードと比較すると安いく、利用可能額の上限は高く設定される印象がある。

もちろん個々の利用可能額は審査次第だが、審査で有利な高所得者にとっては、高額利用ができる使い勝手の良い1枚になりそうだ。

3,「楽天ブラックカード」のポイント還元率 ポイントアップの仕組みも豊富

クレジット利用で貯まるポイントは、楽天グループの共通ポイント「楽天スーパーポイント」。通常のポイント還元率は1%。楽天市場(楽天ブックス)では5%、楽天トラベルでは3%、楽天TVでは3%だ。

ポイント還元率をアップする方法

その他、特定のキャンペーンや指定された期間に楽天市場などを利用すると、ポイントがプラスされる。
 
サービス名 内容
特別指定
キャンペーン
特別指定されたキャンペーンでカードを
利用すると1%分のポイントを加算
毎月特定日
プレミアムカードデー
毎週火曜・木曜に楽天市場でカードを利用すると
1%分のポイントを加算(合計6%)
お誕生月
ポイント
誕生月に楽天市場・楽天ブックスでカード利用すると
1%分のポイントを加算(合計6%)

「楽天プレミアム」も1年間無料

「楽天ブラックカード」には、入会から1年間限定で「楽天プレミアム」というサービスが付帯する。通常は年会費が3,900円(税込)かかるもので、以下の3つの特典を利用できる。

・特典1,送料分ポイント還元
楽天市場の対象商品について、送料分相当をポイントで還元。送料無料の商品の場合は、ポイントが2倍になる。2,000円以上の購入時に、毎月10回まで適用される。

・特典2,楽天グループ優待
楽天トラベル、楽天ブックス、楽天TVなどで、ポイント2倍などの特典がある。

・特典3,会員限定クーポン
楽天プレミアム会員限定のお得なクーポンがもらえる。

楽天ユーザーであれば、かなり効率良くポイントを貯めることができるだろう。

ブラックカードへのインビテーションがあるカード3選!
JCB プラチナカード
年会費(税抜) 25,000円
還元率 0.5%
家族カード(税抜) 25,000円
インビテーション JCB ザ・クラス
詳細はこちら 特徴 ・高級レストラン1名無料
・国内外の保険が最高1億円
・国内外の空港ラウンジ無料
JCB プラチナカード
年会費
(税抜)
25,000円
還元率 0.5%
家族カード
(税抜)
25,000円
インビ
テーション
JCB ザ・クラス
特徴 ・高級レストラン1名無料
・国内外の保険が最高1億円
・国内外の空港ラウンジ無料
詳細はこちら
アメックス・プラチナカード
年会費
(税抜)
130,000円
還元率 0.5%
家族カード
(税抜)
4枚まで無料
インビ
テーション
アメックス・センチュリオン・カード
詳細はこちら 特徴 ・プラチナコンシェルジュデスクが利用可
・プライオリティパス無料
アメックス・プラチナカード
年会費
(税抜)
130,000円
還元率 0.5%
家族カード
(税抜)
4枚まで無料
インビ
テーション
アメックス・センチュリオン・カード
特徴 ・プラチナコンシェルジュデスクが利用可
・プライオリティパス無料
詳細はこちら
ラグジュアリーカード ブラック
年会費(税抜) 100,000円
還元率 1.25%
家族カード(税抜) 50,000円
インビテーション Master card Gold Card
(LUXURY CARD)
詳細はこちら 特徴 ・リムジン送迎が無料
・プライオリティパス無料
ラグジュアリーカード ブラック
年会費
(税抜)
100,000円
還元率 1.25%
家族カード
(税抜)
50,000円
インビ
テーション
Master card Gold Card
(LUXURY CARD)
特徴 ・リムジン送迎が無料
・プライオリティパス無料
詳細はこちら

4,「楽天ブラックカード」の特典・サービス 空港ラウンジ利用無料やコンシェルジュも

ポイント還元率が高いだけでなく、年会費相応の充実した特典・サービスが利用できるのも魅力だ。主なものを紹介しよう。

特典1,空港ラウンジサービス 「プライオリティ・パス」も付帯

国内28ヵ所の主要空港のラウンジを無料で利用できるほか、世界148ヵ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを無料利用できる「プライオリティ・パス」が付帯。「プライオリティ・パス」のラウンジは、同伴者2名まで無料で利用できる。

プラチナグレード以上では、「プライオリティ・パス」が付帯するカードが多い。ただし同伴者も無料で使えるものは少ないため、「楽天ブラックカード」の空港ラウンジ利用無料サービスは高く評価できる。

特典2,コンシェルジュサービス カードブランド選びの基準に

レストランや旅行、エンターテインメント、ゴルフなどについて、専門スタッフが案内・予約の対応をしてくれるコンシェルジュサービスも用意されている。各国際ブランド(Mastercard/JCB/アメックス)のコンシェルジュデスクが対応するため、カード申し込み時に国際ブランドを選ぶ基準になるだろう。

特典3,トラベルサービス 会員専用デスクからの予約ができる

「楽天ブラックカード」会員専用デスクで、宿泊施設の案内と予約をしてもらえる。また世界30拠点以上のトラベルデスクで、レストランやオプショナルツアーの予約もできる。さらに、年間2回まで空港・自宅間の手荷物宅配が無料になるクーポンもついている。

特典4,Hertzレンタカーの優待

140ヵ国以上、7,000拠点を擁するHertzレンタカーを優待価格で利用できる。

 

5,「楽天ブラックカード」の付帯保険 最高1億円が自動付帯

手厚い保険も特徴の1つだ。海外最高1億円、国内最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯する。家族カードを持たない家族も対象で、補償は海外・国内ともに最高1,000万円。そのほか、年間最高300万円の動産総合保険(ショッピング保険)も付帯する。

付帯保険の詳細は、以下のとおりだ。

海外旅行傷害保険

補償内容 保険金額
(本会員・家族会員)
保険金額
(家族特約対象者)
傷害死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 100万円
疾病治療費用 300万円 100万円
賠償責任 1億円 5,000万円
携行品損害 50万円 20万円
救援者費用 300万円 100万円

国内旅行傷害保険

保険金の種類 保険金額
(本会員・家族会員)
保険金額
(家族特約対象者)
傷害死亡保険金 5,000万円 1,000万円
傷害後遺障害保険金 5,000万円 1,000万円
入院保険金 日額5,000円 日額5,000円
手術保険金 入院保険金日額の
10倍または5倍
入院保険金日額の
10倍または5倍
通院保険金 日額3,000円 日額3,000円

動産総合保険(ショッピング保険)

カードで購入した商品(1個1組1万円以上の商品)が破損・盗難・火災などにより損害をこうむった場合、購入日より90日以内なら最高300万円が補償される(自己負担額:1回の事故につき3,000円)。

>>まずは「楽天プレミアムカード」の詳細を見る(公式サイトへ)

6,「楽天ブラックカード」の基本スペック

「楽天ブラックカード」のスペックを、表にまとめてみよう。
 
国際ブランド Mastercard/JCB/アメックス
年会費 3万3,000円(税込)
※家族カードは2枚まで発行可能・年会費無料
申し込み資格 インビテーション(招待)による
利用可能額 300万~1,000万円
ポイントサービス 楽天スーパーポイント
還元率 1%
※楽天市場・楽天ブックス5%
※楽天トラベル・楽天TV3%
※その他ポイントアップ制度多数
空港ラウンジ ・国内主要28空港のラウンジ無料
・プライオリティ・パス
(世界1,300ヵ所以上の空港ラウンジが
同伴者2名まで無料)
特典・サービス ・「楽天プレミアム」1年間無料
(楽天市場送料分ポイント還元)
・コンシェルジュサービス
・専用トラベルデスク
・年間2回まで空港手荷物宅配無料
・Hertzレンタカー優待
付帯保険 ・海外最高1億円・国内最高5,000万円の
旅行傷害保険
(自動付帯・海外は家族特約付き)
・年間最高300万円のショッピング保険

スペックの印象としては、「アメックス・プラチナ」などの他社同グレード相当のカードと比較すると特典・サービスが少なく、付帯保険が物足りない感じが否めない。


しかし、同伴者2名まで無料で空港ラウンジを使える「プライオリティ・パス」が付帯するのは、年会費を考えると大きなメリットと言える。楽天グループのサービスをよく使う人であれば、ポイントが貯まりやすいカードとしても活躍してくれそうだ。

>>まずは「楽天プレミアムカード」の詳細を見る(公式サイトへ)
 

モリソウイチロウ
執筆・モリソウイチロウ
「ZUU online」をはじめ、さまざまな金融・経済専門サイトに寄稿。特にクレジットカードに詳しく、専門サイトでの執筆も行っている。雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、企業広報サイトなどに編集・ライターとして関わってきた経験を持つ。
「ZUU online」をはじめ、さまざまな金融・経済専門サイトに寄稿。特にクレジットカードに詳しく、専門サイトでの執筆も行っている。雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、企業広報サイトなどに編集・ライターとして関わってきた経験を持つ。
 
この筆者の記事を見る
 

【関連記事】
人気のプラチナカード10枚を比較 代表的クレジットカードを紹介
プラチナカードのインビテーションをもらうには?
「楽天ブラックカード」の魅力 インビテーションや年収条件も紹介
最上位ブラックカード「JCB ザ・クラス」のメリット・特徴は?
アメックスのブラックカード「センチュリオン」のメリット・特徴は?

  

READ MORE...