JR旅客6社は、年末年始の新幹線、従来線特急の利用人数と、昨年度と比較した利用増加率を発表しました。

目次

  1. 新幹線・特急利用者、前年比254%に

新幹線・特急利用者、前年比254%に

昨年12月28日から1月5日にかけて新幹線や従来線特急などの主要線区を利用した人数が、JR旅客6社により1月6日に発表されています。

今年の利用人数は893万人8,000人だったと発表されており、2020年度比では254%となりました。帰省・国内旅行が回復傾向にあったことが要因となっているようです。

しかしコロナ禍以前の2019年度と比較すると、75%程度の回復にとどまっています。なお1日あたりの利用者数は、1991年以降で5番目に少なかったということです。

<参照>
JR北海道:年末年始期間ご利用状況のお知らせ
JR東日本:年末年始期間のご利用状況
JR東海:2021年度 年末年始期間のご利用状況
JR西日本:年末年始のご利用状況について
JR四国:年末年始のご利用状況について
JR九州:年末年始期間中のご利用状況について
NHK:年末年始 JRの新幹線や特急の利用者 前年同期比2.5倍の大幅増

提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】