中国では、旧暦に基づく祝日が多々あり、日本と時期が異なる場合があります。

この記事では、中国の2022年の祝日について一挙に紹介します。

なお、旧暦に基づくため毎年祝日が変化するものがあり、注意が必要です。また休暇期間は、元旦を除きほぼ毎年変動します。

2023年については、11月ごろ中国国務院によって正式発表がなされます。

目次

  1. 2022年中国祝日・休日一覧
    1. 祝日について

2022年中国祝日・休日一覧


祝日名 法定祝日 休暇期間 長さ 振替出勤日
元旦
1/1(土) 1/1(土)~1/3(月)
3連休
春節
2/1(火) 1/31(月)~2/6(日)
7連休 1/29(土)と1/30(日)が振替出勤
清明節
4/5(火) 4/3(日)~4/5(火)
3連休 4/2(土)が振替出勤
メーデー
5/1(日) 4/30(土)~5/4(水)
5連休
4/24(日)と5/7(土)が振替出勤
端午節
6/3(金) 6/3(金)~6/5(日)
3連休
中秋節
9/10(土) 9/10(土)~12(月)
3連休
国慶節
10/1(土) 10/1(土)~10/7(金) 7連休
10/8(土)と10/9(日)が振替出勤

祝日について

それぞれの祝日について、以下で簡単に説明します。

元旦:西暦の正月のことで、日本の正月と同様です。

春節:中国・中華圏における旧暦の正月で、元旦よりも盛大に祝われます。例年、帰省や旅行する人が増加する時期でもあります。

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる