ホテルチェーンのプレミア・インは、Instagramのハッシュタグを利用して、世界の夜景が美しい都市のランキングを発表しました。

パリが首位で、ロンドンやアテネ、ローマなどヨーロッパの人気観光都市が上位を占めるなか、日本は東京が17位にランクインしました。

目次

  1. 最も夜景が美しい都市、日本が17位に Instagramハッシュタグ調査

最も夜景が美しい都市、日本が17位に Instagramハッシュタグ調査

ホテルチェーンのプレミア・インは、ナイトタイムに関するInstagramのハッシュタグを調査し、夜に訪れるのに最も人気でフォトジェニックな都市のランキングを発表しました。

ランキングのトップ20の都市とInstagramのハッシュタグ数は、以下の通りとなっています。

パリやロンドン、アテネ、ローマなどヨーロッパの人気観光都市が上位を占める中、日本は東京が17位にランクインしました。

パリ(フランス) 1,000,000
ロンドン(イギリス) 231,000
アテネ(ギリシャ) 182,000
ローマ(イタリア) 174,000
ワルシャワ(ポーランド) 160,000
ブダペスト(ハンガリー) 98,600
ドバイ(UAE) 71,500
リヨン(フランス) 66,500
トゥールーズ(フランス) 63,700
ベルリン(ドイツ) 63,200
ボルドー(フランス) 52,400
アムステルダム(オランダ) 51,500
ニューヨーク(アメリカ) 50,000
フローレンス(イタリア) 46,200
マルセイユ(フランス) 44,700
ボローニャ(イタリア) 43,000
東京(日本) 42,700
トリノ(イタリア) 40,800
リスボン(ポルトガル) 35,800
ミラノ(イタリア) 35,500
アジアの都市では、東京のほか、シンガポールやタイのバンコク、ベトナムのハノイ、香港、上海、マニラなどでも、多くのハッシュタグが抽出されました。

<参照>
premierinn:The most beautiful cities by night

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる