目次
EUの関税制度から見える日本の姿勢とは

EUの関税制度から見える日本の姿勢とは

日EU関係は、貿易間の障壁が2019年以降から大きく撤廃され、経済的なつながりが強くなっています。 これから先、日本とEUのつながりにより、日本からのビジネスや我々の暮らしにどのように影響を与えるのか注目が集まります。

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる