関西国際空港および大阪国際空港を運営する関西エアポートグループは、2021年12月より「国内線出発前お土産予約サービス」を開始しました。

同サービスでは関西各地のお土産をオンライン上での予約後、空港利用時に関西3空港(大阪国際空港・神戸空港・関西国際空港)の店舗にて受け取りが可能です。

目次

  1. 予約サイト「関西旅日記」開設、300種類以上の商品を取扱

予約サイト「関西旅日記」開設、300種類以上の商品を取扱

関西エアポートグループでは、お土産予約サイト「関西旅日記」を開設しました。

関西3空港、お土産予約サイト「関西旅日記」オープン 300種類以上を取扱
▲関西旅日記:関西エアポート株式会社プレスリリースより(画像=『訪日ラボ』より 引用)

お土産予約サービスでは関西各地のお土産を事前にウェブ上で専用サイト上で予約後、当日は、自身が選んだ関西3空港(大阪国際空港・神戸空港・関西国際空港)のいずれかで商品の受け取りが可能です。

店舗に来店する4日前から2日前を予約受付期間としており、「関西旅日記」上では関西各地のお土産を300種類以上取り扱っています。

利用者は空港を利用する当日に、お土産の在庫を心配することなく円滑な会計が可能となるため、「関西旅日記」の活用で空港内での時間を有効活用できます。

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる