香港からの旅行者は、12月の第1週から中国本土へ検疫を受けずに入国できるようになります。

ただし、受け入れ人数については数百人程度と厳しく制限するとのことです。

目次

  1. 日本からの入国情報
    1. オミクロン株、検出国からの到着制限

日本からの入国情報

中国本土、マカオからは香港住民、非香港住民ともにワクチン完全接種者であるか否かを問わず入境できます。

香港政府によると、「ワクチン完全接種者」とは、定められた回数のワクチン接種を終え、かつ最終接種日から14日間経過した方を指します。

オミクロン株、検出国からの到着制限

現在流行しているオミクロン株について政府は12月3日、アイスランドとシンガポールを12月6日からグループA特定地に指定し、21日以内に滞在した香港人以外の者は香港への入国を認めないと発表しました。

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる