東京都は独自のPCR検査により、新たな変異ウイルス「オミクロン株」を判別する方法を確立し、3日から実施していると発表しました。

目次

  1. 東京都独自の検査方法とは

東京都独自の検査方法とは

今回された都独自のPCR検査とは、どのようなものなのでしょうか。 都独自のPCR検査の対象者は、既にPCR検査で感染が確認された人とのことです。感染確認後、オミクロン株に特化したPCR検査を受けることで、24時間以内にオミクロン株の可能性が高いかどうかを判別することができます。

都は今後、民間医療機関とも手法を共有し、オミクロン株感染の状況を把握していくということです。

<参照>
FNNプライムオンライン:東京都が独自PCR検査 オミクロン株を早期判別
東京都:東京都健康安全研究センターにおける、オミクロン株に対応した変異株PCR検査の開始について
東京新聞:<新型コロナ>東京都が独自の「オミクロン株」検査手法を開発 24時間以内に結果判明

提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】