株式会社キズキは全国のSUR-RONネットワーク店において、電動バイクメーカー「SUR-RON」の限定モデル「LightBeeL1e_SM」、「LightBeeL1j_SM」の独占販売を開始した。SUR-RONのLightBeeシリーズと言えば、オフロードモデルとマウンテンバイクを融合させたようなフレンドリーな外観が特徴の電動バイクで、軽量かつ家庭用の100V電源で充電が可能。使い勝手が良いことから注目度が上がりつつある。

今回取り扱いが発表された限定モデルは、通常装備のオフロードタイヤの代わりに幅広モタードホイール&ロードタイヤが採用された、いわゆるモタードモデルとなっている。さらに従来デカールに加えて、新型デカールキットも付属されているのが嬉しいポイントだ。

価格は、車両区分が原付2種・定格出力1.0kWの「LightBeeL1e_SM」が61万2040円。原付1種・定格出力0.6kWの「LightBeeL1j_SM」が49万3240円(いずれも税込み)。共に台数に限りがあるため、気になる人は早めに取り扱い店舗へと行ってみよう。

目次
全国26拠点でSUR-RONの限定車発売
限定車の特徴(専用装備)

全国26拠点でSUR-RONの限定車発売

株式会社キズキは、キズキグループのネットワーク店でしか手に入らない電動バイク「SUR-RON」の限定車である「LightBeeL1e_SM」と「LightBeeL1j_SM」の2車種の独占販売を2021年12月1日に開始した。

【SUR-RON】電動モタードモデルが特別ラインナップとして販売開始!
(画像=『Moto Megane』より引用)

「SUR-RON」の電動バイクは、全日本クラスのエンデューロ大会でワンメイククラスが実施されさらに注目が集まっている。また、バッテリーの充電は家庭用100V電源から充電することができるため、気軽に、手軽に日々の生活の足として所有する方も増えている。今回の限定車のベースとなっているLightBeeは、MTBと電動バイクの特性を持つこのトレッキング・バイクは世界中で新しいムーブメントを起こしている。限定車は通常のオフロードタイヤをロードタイヤと専用の幅広ホイールに履き替えることで、街乗りに適したスペックとなり、また、スタイルもぐっと都会的になり、新たなSUR-RONの一面が引き出されたモデルとなっている。

限定車の特徴(専用装備)

【SUR-RON】電動モタードモデルが特別ラインナップとして販売開始!
(画像=『Moto Megane』より引用)

SUPER MOTOR KIT

SUR-RON純正の”SUPERMOTORKIT”(前後17インチ専用幅広モタードホイール+ロードタイヤ)を装着【FW:17×1.6;70/90-17、RW:17×2.15;90/80-17】。独自のチューニングを施した専用設計である。L1e_SM、L1j_SMとも車体は17インチの共通仕様。モーター、バッテリーはL1e/L1jと共通。

【SUR-RON】電動モタードモデルが特別ラインナップとして販売開始!
(画像=『Moto Megane』より引用)

X用新型デカールが付属

Light Bee X用のニューグラフィックが斬新な新型デカールが付属。従来型のデカールも付属しているので、好みに応じてカスタマイズ可能。※新型デカールキットは1色のみ。

【SUR-RON】電動モタードモデルが特別ラインナップとして販売開始!
(画像=『Moto Megane』より引用)