政府は、19日の午後、過去2番目の規模となるとなる78.9兆円の経済対策を閣議決定しました。政府の財政支出は、55.7兆円で過去最大です。

岸田総理は、総裁選と総選挙で大規模な経済対策の必要性を唱えていました。会合で「国民に安心と希望を届けられる十分な内容と規模になっている。成長と分配の好循環を生み出していく」と述べ、大型の経済対策の必要性を強調しました。

約30億円の経済効果があるとされ、実質GDPを5.6%ほど押し上げる効果が期待されています。コロナ禍で落ち込む経済を活性化することが狙いです。

目次

  1. 事業規模78.9兆円、給付事業や「Go To」費用

事業規模78.9兆円、給付事業や「Go To」費用

政府は、過去2番目の規模となる78.9兆円の経済対策を閣議決定しました。

  1. 「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」に22.1兆円
  2. 「『ウィズコロナ』下での社会経済活動の再開と次なる危機への備え」に9.2兆円
  3. 「未来社会を切りひらく『新しい資本主義』の起動」は19.8兆円
  4. 防災・減災、国土強靱(きょうじん)化の推進など安全・安心の確保」に4.6兆円

この4つを主な支出項目としています。

18歳以下の子供に10万円を給付するのに加え、低所得者や困窮学生にも10万円を支給します。さらに「マイナポイント」を最大2万円相当給付することも決定されました。

また「Go Toイート」の延長と「Go Toトラベル」の再開に関わる支出も計上されています。

このように消費者への給付や割引を通じて、消費意欲を喚起して、事業者支援につなげる狙いがあります。さらに売り上げが減少した事業者向けに最大250万円が支給されます。

<参照>
JIJI.COM:経済対策決定、事業規模78.9兆円 給付膨らみ財政支出最大―GDP5.6%押し上げ
日本経済新聞:経済対策を閣議決定 事業規模78.9兆円

提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】