宿泊予約サービスを提供し世界最大のOTAの子会社である「Hotels.com」によると、緊急事態宣言解除後のホテル検索数が宣言発令中と比較し、約4割の増加に転じていることが明らかになりました。

旅行需要の増加に合わせてHotels.comでは、2021年11月29日まで「ブラックフライデーキャンペーン」を開催します。

目次

  1. 検索順位1位は東京、キャンペーン中は会員特典も

検索順位1位は東京、キャンペーン中は会員特典も

Hotels.comによると緊急事態宣言後のホテル検索数のうち、特に人気の高い国内の目的地は以下の通りとなっています。(Hotels.comプレスリリースより引用)

1位:東京
2位:大阪
3位:沖縄
4位:京都
5位:名古屋

検索数にも顕著に表れた旅行需要の高まりからHotels.comでは、「ブラックフライデーキャンペーン」を開催します。

同キャンペーンでは、Hotels.comの会員限定で宿泊施設が30%以上割引、また、11月23日からの一週間は前述した割引に加え、リワードスタンプが2倍となる特典が用意されています。

日本では2016年ごろから開始されたブラックフライデーキャンペーンですが、本キャンペーンの開催でコロナ禍で打撃を受けた観光業の再興に向け、さらなる旅行需要の高まりが期待されます。

"

文・訪日ラボ編集部/提供元・https://honichi.com/"" target=""_blank"">訪日ラボ

【関連記事】
https://honichi.com/news/2020/10/29/surveygotoinbound/"">【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
https://honichi.com/news/2020/08/04/japanexpo/"">仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
https://honichi.com/news/2020/10/01/akibafukuroureport/"">外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とはhttps://honichi.com/news/2020/07/20/honichicolumn/"">
https://honichi.com/news/2020/07/20/honichicolumn/"">インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
https://honichi.com/news/2020/05/15/posdata/"">【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる

"