ワクチン接種証明書などを利用した規制緩和が各業界で進む中、東京ディズニーランドおよびディズニーシーが「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証に対応したチケットの販売を開始します。

目次

  1. 東京ディズニーリゾートでワクチン・検査パッケージ販売
    1. チケットの購入方法と入園方法

東京ディズニーリゾートでワクチン・検査パッケージ販売

東京ディズニーランドおよびディズニーシーが、期間限定でワクチン接種者向けのチケット販売を開始することがわかりました。

同チケットは11月22日から28日までの7日間限定の販売で、必要書類を提出することによりどちらか一方のパークを正午から利用可能なチケットです。

同チケットは政府による「ワクチン・検査パッケージ」の取り組みの一環です。現在、政府はワクチン接種などを条件にイベントなどの制限を緩和し、日常生活を回復するための枠組み構築を目的として実証実験を進めています。

日経新聞の伝えるところによると、同事業が開始された際に対応するための準備を目的としており、現段階では割引や特典などは設けないとのことです。

公式サイトによれば、チケット購入者を対象として、後日、技術実証の実施方法等についてのアンケート実施も検討されています。「ワクチン・検査パッケージ」は10月に各球場やよみうりランド等にて導入されています。

チケットの購入方法と入園方法

同チケットはオンライン限定で販売します。チケット購入者は、入園時にワクチン接種記録(2回目の接種から2週間以上経過したもの)、PCR検査陰性証明書(入園3日前以内のもの)もしくは抗原定性検査陰性証明書(入園1日前以内のもの)のうち1点と本人確認書類を提出することで、入場できます。

チケット価格は他のチケット同様、日によって変動し、大人は6,900~8,400円、中高生5,800~7,000円、小学生以下は4,100~5,000円となっています。12歳未満の子供であれば、保護者か引率者の同伴により証明書の確認は不要です。

<参照>
日本経済新聞:東京ディズニー、「ワクチン・検査パッケージ」の実証
東京ディズニーリゾート:【公式】【ワクチン・検査パッケージ対象】 入園時間指定パスポート(正午12時~)
内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室:ワクチン接種が進む中における日常生活の回復に向けた特設サイト
日本経済新聞:ワクチン・検査パッケージ、よみうりランドが実証実験
河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS:楽天パークに接種済証・陰性証明専用エリア 制限緩和へ実証実験

提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】