10月中旬より、Googleを名乗り営業時間の確認を行う電話が相次いで報告されています。その不自然さから迷惑電話ではないかなどと疑う声や、注意喚起する声などがありました。

これをうけてGoogleは11月12日、Googleマップに掲載された店舗に営業時間の確認を行う自動音声の電話をかけているものだと説明し、混乱を招いたことについて謝罪しました。

<参照>
J-CAST ニュース:Google騙る迷惑電話?ネット注意喚起も... 実は公式調査、同社が発表「営業時間の確認中」
Google ビジネス プロフィール ヘルプコミュニティ:(お知らせ)営業時間を尋ねる 03-4567-0700 からの電話につきまして

目次

  1. 「怪しい」と疑う声、ユーザー同士で注意喚起も
    1. Googleは混乱を招いたことについて謝罪
    2. Googleからの電話を受けたくない場合の対応

「怪しい」と疑う声、ユーザー同士で注意喚起も

Googleアシスタントからの電話はオペレーターによる対応のほか、自動システムによる連絡があります。

Twitterでは、「不自然だった」「抑揚の無い喋り方で自分の用件だけを伝えて来る」といった投稿があり、実際に人間の話し方と比べると違和感を抱きやすいという声もあったようです。

ユーザー同士で注意喚起をするようなツイートも散見されました。

また、利用者がサービスについて質問・回答をしあうコミュニティであるGoogle ビジネス プロフィール ヘルプ コミュニティには、「先日AIの様な電話対応があり、営業時間について聞かれ、答えるが会話にならない」という相談も寄せられていました。

なお、この相談では、営業時間が(おそらく相談者の意図しないものに)勝手に変更されてしまったようです。営業時間を誤ったものに変更された場合は、Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)から営業時間を変更できます。

<参照>
Google ビジネス プロフィール ヘルプ コミュニティ:先日AIの様な電話対応があり、…

Googleは混乱を招いたことについて謝罪

12日昼、Google ビジネス プロフィール ヘルプコミュニティに、担当の社員より「営業時間を尋ねる03-4567-0700からの電話につきまして」というページが投稿されました。

「GoogleアシスタントがGoogleマップに掲載されているビジネスの営業時間の確認を電話にて行っているものになります」と説明され、現在も作業は継続されているといいます。

また、「Googleアシスタントからの電話について」という別のヘルプページに記載されている番号は「03-6631-3355」であるものの、これと今回の確認のために使用された電話番号は異なります。これについて、ヘルプ記事に掲載されている番号は以前に使用されていたものだとして、今後更新する予定だとしています。

そして投稿では、「ご心配、ご迷惑をおかけした皆様にお詫び申し上げます」と謝罪の旨を伝えています。

Googleからの電話を受けたくない場合の対応

なお、「Google アシスタントからの電話について」というヘルプページでは、Googleからの電話を受けたくない場合の対応についても解説されています。

Googleアシスタントからの着信を受けたくない場合は、着信があった際に問い合わせを停止するか、Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の設定を変更するという対応を取ります。

<電話で問い合わせを停止する方法>

  • Google アシスタントからの通話の着信を受けた際、たとえば、「リストから自分のビジネスを削除してください。」「電話での問い合わせを停止してください。」というメッセージで、今後着信を受けないようアシスタントに伝えます。

<Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)で設定を変更する方法>

  1. まずGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)にログインします。
  2. ビジネスのオーナー確認が完了していない場合は、オーナー確認を完了させ、管理画面のメニューの [情報] をクリックします。
  3. [Google アシスタント経由の通話] の中にある [Google アシスタント経由の通話を受ける] のチェックボックスをオフにします。

<参照>
Google ビジネス プロフィール ヘルプ:Google アシスタントからの電話について

文・口コミラボ編集部/提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】