大阪府の吉村洋文知事は11月3日、大阪府独自の観光支援キャンペーンについて、11月下旬ごろから開始したい考えを示しました。

大阪府では、新型コロナウイルスの感染状況は改善傾向にあるものの、急速な行動制限の緩和には慎重な姿勢で、徐々に経済活動の正常化を進めていく方針です。

大阪の吉村知事「11月下旬から観光促進策開始したい」ワクチン接種条件も

大阪府の吉村知事は、11月3日に出演した民放番組の中で、大阪府独自の観光支援キャンペーン実施の見通しについて言及しました。

吉村知事は、新型コロナウイルスの感染状況が悪化しなければ、11月下旬ごろから開始したいとの考えを明らかにしました。

また対象を新型コロナウイルスワクチンの2回接種者や、PCR検査での陰性証明ができる人などに限定する考えも示しました。

大阪府独自の観光支援キャンペーン「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」では、大阪府内のホテルなどの予約時に、1人1泊最大5,000円の割引適用のほか、大阪府内で利用できるクーポンも付与されます。

さらに番組内で吉村知事は、大阪府内の飲食店に要請している「1テーブル4人まで」などの人数制限について、年内は続けたいとの意向も示しました。

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる