JR東日本グループは10月15日、ワクチン接種証明書やPCR陰性証明書などを活用した取り組みを推進することを発表しました。

ワクチンを2回接種した人や、PCR検査で陰性の人に限定した団体列車の運行や旅行商品の発売のほか、割引キャンペーンやホテルでの館内利用券のプレゼントなどを開始し、ワクチン接種の促進と観光再開を後押しするということです。

目次

  1. JR東日本、ワクチン接種者や検査陰性者向け限定ツアーや特典を発表

JR東日本、ワクチン接種者や検査陰性者向け限定ツアーや特典を発表

JR東日本グループは10月15日、ワクチン接種証明書やPCR陰性証明書などを活用した取り組みを推進すると発表しました。

ワクチン接種済み等の人を対象にした旅行商品として、びゅうトラベルサービスが「釜石線SL 銀河・山田線さんりくトレイン宮古1泊2日」(11月27日発)など7コースを10月15日に発売しました。

年明け以降には団体列車を運行し、旅行商品として旅行会社を通じて販売する予定です。

大人の休日倶楽部会員を対象にした旅行代金割引キャンペーンも開始し、東京ステーションホテルやホテルメッツ、メトロポリタンホテルズなどのグループホテルでは、ワクチン接種証明書などの提示による館内利用券進呈やワンドリンクサービスなどの特典が提供されます。

このほかにも、駅レンタカーや東京モノレールのほか、エキュートやグランスタ東京などの対象店舗での割引などが予定されています。

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる